僕の酷い人生に希望の光はあるのか…人生は続きます。

Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

akejy(古谷彰浩)

Author:akejy(古谷彰浩)
岐阜県下呂市小坂町(おさか-ちょう)大島在住の古谷彰浩(ふるたに あきひろ)のブログです。1974年6月3日生。サッカーが好きなのに見れない。音楽を聴くのが好きなのに心理的妨害がある。楽器の練習がしたいのに見えない妨害がされてできない。CGでも何でもいいから絵が描きたい。漢字と英語にちょっとだけ苦手意識があって嫌いなものを受け付けなくなる性格は改善したい。読書の妨害は本当に止めて欲しい。ドラマや映画、小説、マンガなどの物語はハッピーエンドでないと接触もできない。

(注意)ヘイトスピーカーお断り。不当な差別には反対しています。
彼らが洗脳されている陰謀論はソースの信頼性を確認すべきです。

右翼に反対。国外に敵をつくる愛国に反対。

小さな政府の価値観は福祉重視という観点からお断り。

僕は左派系だが被害者。念のため注意。

本来は穏健に敵をつくらいないように生きるタイプだけれど、変な被害を受けているため、いろいろと注意が必要になっている。かつては何故か逆の価値観の人が寄ってきて、味方には誤解された。

被害を受けているので、記録は残したいが、ここは見なくて結構です。


◆はじめに◆

権力に弾圧され孤立化させられています

一部に誤解があるようですが、2012年末から右傾化圧力を受けています。しかし右傾化するつもりはありません。弾圧には反対。

いわゆる電磁波犯罪、テクノロジー犯罪の被害(用語)があって、変な陰謀的な状況も存在していた。

被害があるので、それはこのブログに簡潔に記録して、それ以外は普通の社会問題などを書きたいのに、誰かが僕をおかしい人に見せたいらしく、まともなことを書くことが妨害される。そのうえ別の誘導でおかしい人にみせられるような被害がある。それも脳同期者次第なのかもしれないが、それなら何故にそんなことが起きるかといえば、権力がそういう誘導をしているからという答えしか存在しないと思う。

被害のなかにストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信があるが、少なくとも僕への音声送信は僕への見当違いな批判が多く、デマと嘘ばかりにみえるものなので信じる必要はない。ただ、音声送信は書きやすいので被害記録として書いているけれど、実際は音声送信の被害は極めて少ない。それ以外の被害が圧倒的に多い。

ブレインマシンインターフェースというものがある。頭の数カ所に電極を付けて脳波だけでコンピューターやロボットアームを操作するものだが、脳波は脳の電位差なので、軍事レーダーのようなもので遠隔地から測定は可能だろう。動物の頭に電極をつけてリモコンで操作する実験すら実在する。テレビで見たその実験映像はまるでラジコンだった。

1969 心の操作

2002 ネズミをリモコン操作

2015 脳で直接操作

などの実例がある。


そういった技術と軍事レーダーなどを用いて人体実験および社会実験を権力の裏がしているとしたら問題だ。正確な手法まではわからないが、僕はその類の被害をずっと受けていて、人生を潰されている。


他の被害者の情報をみると、脳操作被害には気付いておらず、集団ストーカーをされていると信じている。差別的な右派系によると思われる左派をおとしめる陰謀論のデタラメに嵌められている人たちが多い。左派やリベラル派が理念に基づいて権力監視をする側であるのに、他の被害者の多くはそちらを悪い方と思わせられているので、陰謀論を利用しているのが右派系であることは容易に推測できる。他の被害者が単に騙されているのか、脅されてそういう方向にもっていかれるか、脳操作被害なのかは、被害者それぞれによって異なるだろう。被害者がゾロ目ナンバーの車を目撃するなどのケースは、車の所有者が無自覚被害者の可能性がある。また、被害者には総理の価値観の影響を受けるケースと、それ以外があるように感じたが、社会状況によって被害者の様子は異なる。僕が2017年3月2日現在で確認した範囲だと、カルト批判と政治批判に分かれているが、個々で主張が異なる。ひとつ確かなのは、人権侵害から社会を守っているのは、日米欧では左派側であることを知って、そちらへの批判に利用されないようにすべきであること。

この場合の左派とは中国や北朝鮮というわけではなく、市民派だとかリベラル左派といわれる日米欧の左派であり、そちらは人権派であるということ。この被害は人権派でも対応が難しいものであること。人権派からすると、被害を訴えるのが右派系ばかりなので、関わらないようになること。それが問題を難しくすること。それを知って欲しい。

苦しみながら右傾化を拒絶し、自分は左派系と書くことで、偽被害者とデマを流されるかもしれないが、本当の被害者だからリベラル左派であろうというのが事実だ。

もちろん右傾化させられたり、騙されて右翼陰謀論で左派系を批判する人も被害者なのだろうけれど、陰謀論のなかに極一部だけ事実があるにしても、ほとんどがデマであり、一部の事実のためにデマを信じた場合の弊害は大きい。一般のリベラルな言論や中道左派の理念を検索して、それを理解して生活することが、社会を発展させることになる。

世界的にも右派が台頭している傾向があるものの、もし結果として右派が正常化するならまだしも、一歩間違えば戦争や対立が頻発しかねないため、やはり、左派系の「平和」「平等と公平および社会的公正」「思想言論の自由を含む権力に縛られない自由」「利他的な博愛と人権擁護および弱者救済と人命保護」という理念を尊重することの重要性はますます増しているのではないだろうか?


僕自身は2012年以降に電磁波の被害を受けて、ハイテク犯罪の被害を認識したのだけれど、僕は昔から中道左派であり、最近まで右翼の陰謀論は知らなかったし、知ったとしても反対なのに、それらに巻き込まれていたのだということを知った。

21世紀になって、悲しいかな世は右傾化しているようだ…それでも人権と生命は絶対に守って欲しい

信じてはもらえないかもしれないけれど、メディア集スト、メディア・ストーカーの被害は長くあるようです。

権力被害であり、一般市民によるストーカー被害では無いので、安全のため、逆に個人情報を公開しています。

僕自身は、何も悪いことはしていないので、個人情報を公開できるということも知って欲しいです。


(保守派(右派)の人たちが僕を保守だと言ってくるので迷惑していた。リベラル派(社会自由主義)〜社会党右派(欧州社会民主主義)というどちらも中道左派系になるのだが、そういった価値観の僕を保守だといって矛盾しないのは共産党や社会党左派なので、そちらが言っていたかのように見えるが、実際はスピリチュアルな価値観の右派系に利用されていた人が2014年頃からツイッターのDMなどを利用して言ってきていたので、僕に逆のレッテル貼りを執拗にしてきたのは保守派の戦略だったのは確か。メディア被害があったので、保守派が何らかの利用をしようとしていたのかもしれない。)


僕の価値観

穏健左派〜中道。
北欧志向。福祉国家。欧州社民主義。社会自由主義。社会的市場経済
未来志向の社民主義+イノベーション。

(イノベーションのジレンマを社民主義的な社会保障および教育、職業訓練により補って社会経済の維持に必要な産業を維持し再分配の原資とする。日本では難しいかもしれないが、デンマークの社会モデル。北欧社民主義の持続的な経済的発展の理由)
  ↓
自由、平等、平和、人権、民主主義、汎愛。利他と救済。男女同権。言論の自由。権力の透明化≒情報公開。敵のいない開かれた社会()。イノベーション。シェアリングエコノミー・共有経済。均等待遇。機会の平等。教育無償化。学び合い教育(フィンランド教育)。ベーシックインカム。福祉の充実。格差是正。寛容。多様性とすみ分けと互助。自然主義

(※はウィキペディアの項目へのリンク)

被害者としては少数派の価値観である理由は、デマ情報に騙されていないからでしょう。


被害はあるし日常が制限されている。健康状態は良好なのに被害で苦しいことがある。

パニック障害や心気症や身体表現性障害などに見えるが、電磁波が利用された弾圧被害と思われる。

闘わないけれど、負けません。

被害下でもずっと生きています。
健康長寿志向。



どうも、被害者である僕の状況を聞いて、僕を加害者だと誤解している人がいる。それとは別に、別の人の発言を聞いて、それを僕の発言だと思っている人がいる。僕以外の意見や影響を僕だと思い込んでいる人もいるだろう。

関係ある人だけ読んで欲しいけれど、関係ないのに関係あると思う人もいるだろうし、関係あるのに関係ないと考える人もいるかもしれない。


(メディア集ストだけれど、過去に喧嘩もしていないのに何者かの謀略であるメディアに追い出された経験がある。その後に、1980年代から30年来の縁のあったテレ朝だと日曜の討論がなくなり、20年の変な縁だったフジだと視聴率低下、ずっと応援していたサッカーだと代表の弱体化という状況になった経験。)

(元々が中道左派でリベラル系なので、最近はテレ朝系列などをときどき見ることがある。NHKは見ると苦しかったりするのが悲しい。見ないと僕のせいにされる(マイクロ波聴覚効果らしき音声送信による)謀略被害を受けているが、テレビは見ていないことが多い。書いたことにより逆効果にされるようなことがあっては困るので対応に苦慮している。当然だけれど謀略はやめて欲しいのですが…)

電磁波装置による被害で疑心暗鬼に陥ることがありますが、罠なので気をつけた方がいいみたいです。

(僕には遠隔操作被害があるので、気をつけて修正するようにしていますが、文章に二重表現があったりします。また、ですます調とである調が混在することがありますが、これも被害によるものです。)

同時に、繰返し言っていることが伝わっていないのか、いまだ(2017年2月現在)に僕を母にみせようとする者がいるので困っている。母は難しいことはわからないひとだし、被害のことも知らない。逆にジョークを理解しない母が普通は見ないだろうくだらないテレビを見ていたりするが、あれらは僕も見ないので、母が誰かと同期状態にされている可能性がある。声だけ聞いている盗聴者の推測がこちらに反映されているのかは分からないけれど、こちらは内面の侵害と脳操作という人権侵害を受けている。もし誤解している人が存在する場合は、その人も被害者だろうけれど、勝手な推測は止めて欲しいが、こちらは被害があるので、裏がそういう人を利用しているのでなければ、裏が恣意的にしていることになる。どちらにしても、こちらに被害があるのは事実だ。その裏側までは分からないけれど、事実の裏にそういう前提がなければあり得ない被害を受けている。僕ははっきり分かる事実関係だけに認識を留めているけれど、何らかの相手が存在しなければ起き得ないテクノロジー犯罪(用語説明)の被害であるため、分かりもしない相手の推測をしないで構図だけを前提にしている。

上の文を記述したら(2017年2月)、大雪になり外は吹雪いている。妄想みたいにみえるだろうけれど、気象兵器がすでに実在する(akejy.web.fc2.comの「脅しについて」を参照下さい)。上の文は何らかの対策を相手がしていて、それが結果として、こちらへの人権侵害になっているようなことがあるかもしれない。

上の文の「こちらへの人権侵害」の部分の「へ」が消されていた。巧みに誤読される文にされて、被害者の僕を加害者かのように見せようとするハッキングの意図があるのではないか? 裏がレーダーなどを用いて脳を読む実験をしている可能性がある。誰かが僕を加害者と誤解すると、加害行為をしていない僕を利用してくるかもしれない。もし何かがあったとしても、僕は加害行為を一切していないので、こちらは対応できない。僕は裏の弾圧で人生が壊された被害者だ。ただし、これらの被害はタブーなのか知られていない。

こちらとしてはどのように対応したらいいか分からない。分からないという状況で対応せざるを得ない困惑状態なので、何もできない。

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がある。念の為に記述します。

以前から、誰かに言い返している声がするけれど、言い返すのは僕ではありません。

僕は人のせいにするようなことはないし、そもそも悪いことはしていません。

僕の言ったことではない、誰かの発言に対して、僕に怒る人がいるようです。僕ではないので困ります。

もしかしたら、読む人に書いている僕の心の声と思わせる戦略かもしれないけれど、僕の心の声とは明確に異なります。自分の心の声が自身に罠を仕掛けるようにはたらくようなことは不自然です。

撹乱ばかりなので、疑心暗鬼になるなということに無理があるけれど、だからこそ電磁波世界に影響された場合は無視しておいた方がいいです。ただし、脳操作で無視ができなくされるケースがあるので、その場合は諦観するしかないでしょう。闘ってはいけません。

僕は無宗教(宗教哲学は別)なのだけれど、信じる力や希望を失わないことが大切だと思います



ーーー

このブログからの重要点

メディア集ストの証拠(そっくりさん)(170203)(注意)

特殊な被害状況の説明(161216)(注意)

僕のひどい被害人生(161116)(注意)

変態セクハラ利用を含む被害証拠(161206170407)(要注意:見ない方がいい。誤解に注意。)


 ーーー


朝日新聞を読むことを妨害されたりする。僕は自由・平等・博愛・平和・人権・民主主義を重視するものであり、そういう方向の新聞を読んでも問題はないと思う。いま書いたような価値観はリベラルだとか中道左派だとか進歩主義といわれるものであり、朝日新聞などが代表的なメディアだ。メディア集ストがあり、どうも僕のせいで世の中が右傾化していると言ってくる者がいるが、僕の価値観では左傾化することはあっても右傾化はない。

 ーーー

2017年3月20日の朝に庭にキジがいた。キジは国鳥だが昔からよく見る。免許の更新で道が正しいか気にしたときもキジが現れて間違っていないと教えてくれたかのようだった。中道左派の価値観の人間のところにキジ…?

日本では保守系は基本的には親米だが、最近、反米保守の著名人が病気になっている。保守に相対する中道左派の被害者の僕のせいとされないように「独裁に反対する進歩的穏健保守リベラル左派」とでも立ち位置を調整しようかと考えたりもする。これで朝日くらいの中道よりの中道左派になるバランスのとり方かもしれないけれど、この表現でもいまの朝日さんよりは多少左側ではある。

 ーーー

僕は薬を飲んでおらず、よって病気にはなりません

統合失調症の症状に電波や光などの物理的手段により危害を加えられると思う物理的被影響妄想という電磁波の訴えが追加されているが、かつてはそういう症状の記載はなかった。

統合失調症などの精神疾患は自殺率が健常者より高いと言われるが、僕は絶対に自殺しない。安全運転に配慮しているので事故もしないだろう。

また抗精神薬を含む薬は一切飲んで無いので、その副作用によるものは、僕にはあり得ないため、健康だ。

精神疾患では自殺をしない限り死ぬことは無いのだが、大量の精神病薬の投与による副作用である心疾患は問題視されている。

僕は病院に行っていないので薬は飲まない。薬は一切飲んでいないので、その副作用による健康への害はあり得ない。

食生活は誰よりも注意していて、健康おたくでもあるため、食のバランスもよく、非常に健康的であり、表層的な体調不良は電磁波の被害によるものでしかない。

食事は毎日キャベツの千切りを黒酢と甜菜糖のドレッシングで大皿いっぱい摂取しており、それ以外の野菜も多く、油はオリーブオイルしか使わず、自家製のカスピ海ヨーグルトを毎日食べていて、主食は発芽玄米だし、お茶の出がらしを使った佃煮でカテキンやテアニン、食物繊維なども十分に摂取しているので、非常に健康的。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

170412〜 の被害記録

僕のおかれた状況は、プロフィールの◆はじめに◆を読んでください。

電磁波兵器を扱えるのは軍隊だろう。日本なら自衛隊になるけれど、日本の自衛隊は公務員だ。自衛隊や警察などの公務員による拷問は憲法で禁止されている。

日本国憲法
第36条 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。
第18条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。
第31条 何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。
第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。
第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

海外の諜報機関や軍隊なら、日本は独立国であり内政干渉は止めるべきだ。

何人であれ人権は尊重しなければいけない。

 ーーー

(今回のブログから、日付ごとに新しい内容を上に記述することにしました。当面、同じ日のブログに数日分まとめて掲載します。なぜ、こういう変なやり方をしているかは不明。)











170427

特に問題のあることはしていないので、被害を軽減して欲しい。

ブログタイトルに「裏の弾圧に苦しんで」を付けて「akejy(古谷彰浩)のブログ 人権と生命を守ろう! 裏の弾圧に苦しんで」にした。










170426

緩く長くつづく被害で昼まで動けなかった。JR東海が警笛を鳴らして通過していた。

昼が過ぎてやっと動けるようになった。ビリビリと電磁波の被害はまだある。相手がいるならそちらはセクハラかもしれないが、僕は苦しい。現状で生活も制限だらけだ。

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がある。どうも僕のふりをしているようにみえる。

こいつが来る来ない、という表現の意味が分からないが、僕は何処にも行っていない。

4月はじめだけ早起きができたので朝ドラを早朝のBSプレミアムで見ていた。その後のこころ旅を久しぶりに見ていたら、ある月曜日に火野さんが知り合いのK君そっくりに変貌して、番組内でも違う番組になってきたな、と言っていたのだけれど、翌日から早朝に起きることができなくなった。以降、深夜前に朝ドラを見るとき以外は、BSプレミアムをみていない。

これを書くのは、音声送信が、BSが壊される、と言っていたからで、その前に、こいつが来るから、という言葉もあった。僕は半月以上BSプレミアムを見ていない。僕が見ないから問題が生じるなんてことがあるだろうか? 僕が見なくなって、別の人が来て、その影響があるようなことがあるかは分からない。誰かが僕を貶めたいだけで、実際は何もないかもしれない。

その前に、こうやって人のせいにして訴えている、という言い方をされていて、確かに何かに誘導されているかもしれないことを感じる。

その文脈で上を読み直すと、まるで僕がK君のせいにしているように見えることに気付く。僕にその意図はない。

この謀略は裏が、僕のせいにするか、僕が誰かのせいにしているヤツにみえるか、どちらに転んでも僕が悪く見えるような手法を、様々な技術を用いてしてきている可能性を示唆している。

音声送信で、誰かが勘違いしてこのひとを叩いたせいだ、と言っているが、僕は誰も叩いてはいないので、相手が僕を叩いていて、それが勘違いだと気付いたらしいが、それを僕が言っているかのような心理操作をされる。

同時に雨が強まる。環境改変兵器が存在する。

昨夜はベッドに移動できない程の抑制があり、コタツで寝ている。被害はひどいが、ありがたいことに、身体そのものは健康なようだ。

こんなひどい被害者を加害者に見せるなんてひどい、という言葉は、僕が被害者なのにそう見せられているかもしれないというなら確かにひどい状態だがあり得るものだ。しかし、僕が被害者を加害者に見せている人だという風に感じられる脳操作があり、こちらは被害が一定レベルであるので、そんな手法は止めて欲しいが、もしかしたら加害しているかもしれない人と脳が同期されているかもしれない。ただ僕は誰かを加害者扱いはしていなくて、こちらに届いた音声送信を記述しているだけだ。それをどう読むかは難しいが、あまり気にしない方がいいと思っている。

昨日の最初に、何もしていないのに僕が攻撃されて、お前以外は何もしていない、と言われたので、他の人がどうしているかをネットで確認したら、過去に関係した他の人は被害を訴えていた。ある人はリアルタイムだったので、連動があるかもしれないとも考えた(脳操作された?)が、きっと人工知能や権力の謀略だと思ったので、それを書いている。僕に誰かのせいにする意図は全くない。ただ、首に手を当てると映像が見えると言っていた彼は過去に、僕に会いたいと言っていて、何故かを聞いても、会えば分かるから、としか答えてくれなかったので、僕を盗聴盗撮している可能性を感じての発言だったと考えられる。唐突なことで罠と感じたので会うことは断っている。彼は実名を出しているが人工知能かもしれない。そう感じると、別の人が僕を人工知能と言ってきたことがあった。

裏に権力の謀略や人体実験があるのは確かだと感じる。

少なくとも裏の権力による弾圧を一般人の仕業にみせようとしているらしい意図は感じられるが、そんなことを誰が信じるというのだろうか?

ただ罠には注意が必要に思う。

人体実験は過去に米国のMKウルトラなどが知られていて、権力は裏ではやっている。

いま、電磁波で苦しいのだけれど、何が起きているかは分からない。ただ、僕が書いたことが誰かには都合が悪いのかもしれない。よく分からない。ただ被害は僕が受けている。

推測だが、何者かが僕に撹乱しながら弾圧しているだけで、実際は他には何もないのではないか?

僕が共謀罪を問題視していることで、権力が裏弾圧を撹乱してしているのだろう。電磁波は精神疾患ではありません。

思い出した、昨日、朝ドラを最初の3分だけ見逃したので、夜に見るとひとりごちたことを。結局見なかったが、僕が見たことにされて何かがあったなら遺憾だ。何もなければいい。

それよりこちらの生活と時間を返して欲しい。

 ーーー

アップした後に、音声送信が、被害者を加害者にみせとるのが飛騨の引きこもりだなんていうもんで…、と言っていた。相手は一人なのか、僕も使っていないし他の誰も使っていないだろう飛騨の引きこもりだとか一人の引きこもりという表現を使っている。

僕は被害者を加害者には見せていないが、もし僕がそうしていると相手が感じるなら、その相手の声が僕に送りつけられているのだろう。

この場合、相手からは僕が盗聴していると感じるかもしれないが、僕に届く声は稀で極めて少なく、相手が僕に向けて話したことの一部が届くだけのようなので、こちらの盗聴ではなく、送りつけられている。ただ、前後が分からないので、誰かによる抽出なのだろうから注意が必要だ。

何年も書いているが、僕は相手を加害者としては捉えていない。確かに被害があるが、きっと相手も僕がそうであるように被害者なのだろうと考えているし、そう考えるのは被害を俯瞰したときに、権力が裏で何かをしていなければ起き得ないことであるからだ。

被害があるから加害者はいるだろが、一般の人にそんな魔法みたいなことができるわけがなく、科学技術では説明がつくものであるため、インフラを含めて権力が介在していなければできないことであり、結局は権力が何をしているかという視点をもたないと、争いが発生して権力の思う壺ではないかと感じる。

(追記:こんなひどい被害下で権力と闘うつもりはなく、だからといって迎合するつもりもなく、ただ罠を回避しているだけです。)

 ーーー

プロフィールに

右翼に反対。国外に敵をつくる愛国に反対。

小さな政府の価値観は福祉重視という観点からお断り。

僕は左派系だが被害者。念のため注意。

本来は穏健に敵をつくらいないように生きるタイプだけれど、変な被害を受けているため、いろいろと注意が必要になっている。かつては何故か逆の価値観の人が寄ってきて、味方には誤解された。

被害を受けているので、記録は残したいが、ここは見なくて結構です。

と記入したら、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、その通りやこの人のいう通りにしないかん、と言ってきた。相手はそういう人のようです。

 ーーー

いつも書いていることだけれど、読書の妨害がひどい。読めないことはないが、ものすごくゆっくりなスピードにされたうえに、途中で記憶が消されたり、すぐに苦しくされたりする。これだと何百頁もある本なんて到底読めないだろうという状況。

くっついている人がいるらしい。というより、脳を実験的に監視する人工知能がそういう者を演じてきて様々な妨害をしてくる。

本を速く読むと、数行のところで胸が苦しくなったりするが、事実かどうかは知らないが、くっついている人が嫌がるからという理由のようだ。新聞を読むことですら苦労しなければならない状況でどうしたらいいのだろうか?

くっついている人は、脳操作でそう感じるのかもしれないが、僕がその人がくっついているから自分のペースで読めないし、相手の読書スピードが遅いと考えると、相手が僕がそうであると捉えるらしい。脳同期というのはそういうものなのだろうか? 人工知能で弾圧を撹乱されているのではないか?

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信に、ダメやこの人の邪魔しとるのに自分が邪魔されとると思っとるんや、と言われた。誰が言っているのだろうか? 偏見からそう言われるのだろうが、僕は集中さえできれば本来は読むのは速い。ただ、脳同期が実際にあるとしても、相手も読書をしていたのだろうか? していないなら、邪魔されたのは僕だ。

音声送信が、私の中に統合失調症のヤツおるもん、と言っているが、そういう認識をする時点で相手は統合失調症だ。逆に脳同期だとしても僕はそう考えてはおらず、テクノロジー犯罪といわれる種類の被害であり、過去の米国でのCIAによるMKウルトラという人体実験などと同様のことがされていて、裏でメディアなどを通して世論が支配されている状況などにも関係していると考えられる。

被害者が悪くみえる手法を人工知能を利用してやってくるのではないかと推測する。

この被害は高校生の頃からあって、読書をすると最初の数十秒を過ぎたあたりで、急に頭の働きが落とされて、読書に苦労するようになる。僕の被害は、被害であると気付かない頃から長期に渡るのかもしれない。

既に過去のものだが、何故に僕がそんな状況なのかの背景になるかもしれない情報を以下に書いている。妨害があるので、説明不足で誤解されるものかもしれないが参考までに。

天の声について:http://akejy.web.fc2.com/about_the_Word_of_God.html

こういう偽旗作戦での利用計画があったらしいので、そのために読書の妨害や学業の妨害がなされている。

その妨害を権力がしていたことを誤魔化すために誰かがつけてこられるのか、そうみえる人工知能の手法があるのか、昔から同様だったのに分からなかったのか、実際のところは何も分からない。

権力が何かをしていることだけは確かだ。

 ーーー

上の文をアップした直後に、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、大変だ、この人のいう通りにしないかんなんて言ったもんで、と言っている。その前に、そういうことがあったことは記憶から消えていた。

意見の多用性と思想言論の自由を尊重したいので僕の言う通りにしろなんてことを僕は望まないが、相手がそういうことを言っているなら、僕としてはまともな内容を書きたいのだが、読書が妨害されるので、結局被害の文脈ばかりにされるのだが、そういう脳操作をしてきて、やっぱりコイツの言うことを聞いたら…という方向に誘導されている可能性が高い。権力はただただ姑息だ。

人工知能の目的設定があるなら、正常な方にしてもらいたいが、くっついている誰かの嗜好性や目的で操作されるなら、困ったことだと感じている。

権力が目的設定をしているなら、例えば相手が徹底的に現代思想を嫌い、マルクスを嫌い、明治になるより前のオリジナルの日本の庶民文化を否定して、僕に被害を書かせるのだから、米英および自民党は、僕に被害を通じて仄めかさせたいのだろうか?

相手が、ヤバイこの人にくっつけとるのがオレらやからや、と言っているが、権力が誤魔化すために「オレら」という連中を利用しているのだろうか? ちなみにその「オレら」には僕を含ませないようにして欲しい。

メディア集ストは長くあったし、政治討論は数年前に見れなくなる前まではずっと見ていたし、こちらの意思も通じていたけれど、脳同期や何らかの脳操作技術が使われていたか、場合によっては音声送信があったのかもしれないが、当時は何も問題は生じていなかった。

テレビがアナログから地デジ化したのは震災のあった2011年だが、地デジだと時間差があるためか、それくらいからタイミングがあわないので嫌がられるようになったが、それでも変な被害者と接触する前は何も問題は起きていなかった。

声が、あの頃から田舎のやつの言うことを聞いて…、と言っているが、政治の議論に田舎も都会も関係ないし、僕の価値観は田舎の方の一般的なものではない。くっついているヤツが、当時のことは何も知らないのに知ったかぶりをしていて見当違いのことを言ってくるが、それをこちらが指摘するたびに、多少は学習してそれっぽいことを言うようなこともあるが、基本的にはまるで見当違いであることには変わりない。

この権力による裏の長期計画は、最初から複雑な撹乱が準備されていて、この周辺は一部を除いて知的な程貧乏で難しいことが分からない人が裕福な生活をしているケースが多かったり、左派の価値観の人間を右派にみせる工作があったり、右派が左派に見せられていたり、男と女を逆に見せていたり、貧乏人を金持ちに誤解させていたり、ど田舎なのに都会的なリベラル価値観にされたり、方言を使えなくさせて標準語に近い喋りにさせていたり、通常のステレオタイプな見方では捉えられないような戦略がなされている。

この例だけだと大きく逆なだけだが、メディアでマルクスではない左派(リベラル左派)の僕と同じ名前の人がマルクス主義の識者だったり、原発事故前から脱原発の僕と同じ名前の労組系政治家が電力労連出身で原発容認派だったり、大枠で同じだけれど中では正反対だったり、そういった撹乱された仄めかしが多い。知り合いの名前などの仄めかしも多いが、属性や主張は何かの撹乱があるから信じていない。

だから、基本的には声はスルーすべきだと言っている。

こういうことを書くと統合失調症だと言ってくるが、僕の被害をよく知っているなら現実に権力が裏でそういうことをしていることは認識しているはずで、きっと僕にそれを書かせて誤魔化すために言ってきたのだろう。監視されているのは確かだ。

 ーーー

上をアップしたら、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、このひとの読書を妨害するからこんな情報ばかりになる…一番知能低いのあんたやったって、と言ってきた。どういうことだろう?

僕が読書妨害されたのだから、僕が頭が悪いと言われたのではないのだろうが、僕が一番頭が悪いなら、他は識者か何かだろうか? それとも脳抑制せれた僕を前提としてのことだろうか? 僕ではないなら、誰かに嫌がらせさせられているのかもしれない。どちらにしても困る。

もし脳同期の被害が普通に存在するなら、平均から離れた人ほど苦しむことになるだろう。人々は似た価値観や知性、生活スタイルの相手としか接触しなくなるに違いない。これは棲み分けというよりも断絶と拒絶に近い状況を生み出すはずで、こんな戦略をしてはいけないと考える。

何故に脳同期のようなことがなされるようになったのだろうか? 僕が利用されていたとすれば、ユングの集合無意識やシンクロニシティのような理屈が影響しているかもしれず、それは否定すべき論理であることは明言した方がいいかもしれない。

最近実写映画化された攻殻機動隊というマンガがあるが、外部脳をリアルな脳につなげるようなことが、信じ難いものではあるものの既に物理的なユーザーインターフェイスなしに裏の実験でされている可能性もあり、そういったものであるなら、当事者は自分の意思が反映されるかたちでそういうことを利用しているはずで、現状の被害はそういう類いではないので迷惑だ。

電磁波技術を用いた人の管理実験をしているなら、相手の状況がわからないのに、一般人を一般人の監視に用いるのは無理だろうし、そうではなくて人工知能を使っているなら、人工知能の目的設定は本人が意識的にできるのでなければ人権および人格権に抵触するものであり、当事者の苦痛の度合いの大きさは認識して欲しい。

何も分からない状況でこんな被害に遭遇したら、背景に何があるかは想像する以外にないし、それらには見当違いなものも多いだろうけれど、理由が何であれ人権の侵害であり、即刻それらの実験は止めるべきだ。

 ーーー

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、この人に、知っとる人にアキヒロに関われんようにされるんやないか〜、と言っていた。

てにをは、が怪しい言葉を言われたが、相手の意図は言葉通りなのだろうか?

この人、が僕のことなら、僕のこの状況を知っている誰かを僕に関われないようにしているのが僕であるということを言っているのか?












170425

いま7時53分。起床したばかり。

昨日、変な情報を出しているためか、電磁波のビリビリ被害がひどい。

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、お前以外は何もしてないわ、と言われたが、寝ていて、その声で目が覚めた。ただ、電磁波の被害がひどい。

お前以外は何もしてない、と言われたので、他の被害者をチェックしてみた。
(ツイッターはユーザーであり登録もしているのに、他人のツイートも最初の数個しか表示されないようにされている。)

それでも、僕が寝ている間にも被害を訴えるツイートがある。

ある人はテクノロジー犯罪のことをRTしていた。

ある人はCIAやNSAの過去の犯罪的な行為を書いていた。

別の人は国家による電磁波兵器の犯罪をリアルタイムで訴えていた。彼が自身の一人称を「オレ」から「私」に変えていることを知った。なぜ一人称を変えたか不思議で、こちらの音声送信の一人称でオレを使う相手の存在の文脈と関係あるようにも感じる。彼が無自覚に僕の加害者をさせられているかもしれない。声の一部が彼によるものなら、彼は僕を監視していることになるが、間に人工知能が入って、権力側があたかもそのように見せているかもしれないとも考えられる。

他には僕が寝ている時間にケムトレイルのRTをしている人もいた。

要するに、音声送信はデタラメだったり、別の人に向けて誰かが言ったことが届いている。

過去に別の明らかなネトウヨが差別をツイートしているのに、褒める声が聞こえることを書いていたが、それだってデタラメに声が届いている可能性を示唆している。…それだって…僕の表現ではない気がする。僕なら…僕であれば、それであっても、と書くだろう。上の彼っぽいのだけれど、誰かの脳モデルがつくられて、それで自分の意思が読まれ、別人のクセが入った文に遠隔操作されるような被害や人体実験がある可能性の状況証拠になるかもしれない。

別に彼らが何を主張してもいいとは思うが、今朝の音声送信の相手が僕の加害者なら、僕は寝ていたのであり、彼らのしていることを僕のせいにはしないで欲しい。

 ーーー

現在午前9:43だが、JR東海がわかっているんだぞと言わんばかりに再接近時に警笛を鳴らして通過している。ただ、彼らが何を把握しているかは疑問で、直前に誰かによる音声送信があっての警笛なため、その声が関係するかは分からないものの、このアベコベな仕組みを考えると、彼らは僕以外の声を僕だと認識している可能性がかなり高い確率であり得ると考えられるのではないか。

ただ、昨日の内容に気付いたことをいくらか追記してはいる。妄想ではないし、読んだら信じてもらえるものだが、信じ難いことでもある。

 ーーー

読書をしたいのに、妨害ばかりでできない状況。

相手はおそらく人工知能で誤魔化してとぼけて嫌がらせをしてくるが、人間にみせてあると思われる。しかし、人間なら特定の同じ関係の構造について、それを僕が知っている誰だとかと音声送信してくるのは見当違いであり、おかしな話だ。しかし、それとフラクタルな構図で、著名人と僕の知り合いの関係において偶然とは思えない一致率があり、こちらは権力がそういうことを裏で実験的もしくは戦略的にしていなければできないものだろう。こちらは一般にはおかしな話でも、実際にあるもので、昨日出している写真を見てもらえば一目瞭然であり、そこからこちらの状況を敷衍して推し量ることは可能なはずだ。

こちらのそういった状況を利用して、僕を悪く見せようとするおそらくスパコンなどを利用した人工知能の謀略があるかもしれない。会話型の人工知能が実現しているようだが、裏の技術はそれを上回っているはずで、目標設定によっては対象に嫌がらせをすることもできるのだろう。

さっき受けた妨害の種類は、文字に対して目の焦点を合わせなくされたり、記憶を消されたり、変なつくられたような音声が送信されたり、倦怠感を感じる脳操作がされたり、他にも文章化が困難な頭に蓋でも付けられたかのように読んだ情報が入ってこない被害だったり、

どうして僕がここまでの嫌がらせを何年も…、30年近く、もっと正確には物心ついた頃から受けなければいけないのだろうか?

電磁波の被害自体がはっきり分かるかたちでされたのは2012年からだが、本人に気付かれること無く不自然な抑制などが可能なようで、思い返せばずっと昔から、原因不明の体調不良だとか、受験の時期になると異常に不調になるだとか、大事なところで不自然なミスを繰り返すだとかというテクノロジー犯罪の不可視化されていた被害を受けていた。決して妄想でも精神疾患でも病気でもない。

実際は健康なので、嫌がらせなどがない状況で平穏に長く暮らしたいと思っているが、権力などの相手があることで、自分ではどうすることもできないので困っている。

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信に、下呂のおじさんがおるからや、朝日の中にコイツがおるからや、と言われるが、僕の経験だと朝日の人だとか社民党の人とは接触できず、そちらのフリをする誰かがいて、時々ネトウヨに変わるような被害がずっとあるのだけれど、ネットの誰かが無理に僕に合わせた結果に感じる。何故に僕に合わせて来るかは分からないが人工知能かもしれない。また、それにより僕が相手に感じるようなことを朝日や社民党がその人工知能に感じるなりして、それが僕だと誤解されていたら困る。

権力の裏には、とにかく抑制および電磁波の使用をしないで欲しいと言いたい。

少なくとも僕は特段何もしておらず、せいぜいこのブログであまり信じてはもらえない被害を訴えているだけだ。ただ、証拠の写真などが表示されていれば、それなりに説得力はあるだろうし信憑性も事実だけに高まるが、実質的にはここに書いているだけでは、すぐどうにかなるものでもなく、問題解決には規制どころか事実がどこかで公表されて問題として認知してもらわなければならず、民主主義が形骸化している状況では、簡単な話ではないから、ほそぼそと訴えながら静かに生きていくしかないのかもしれない。

せめて普通の生活くらいはしたいとは思っている。

(追記)
上述のように音声送信が、朝日の中にコイツがおるからや、と言っていたが、僕が朝日をとっていることが影響するなら、少なくとも紙面上は良い方の影響だと思う。

これは今日4/25の朝日新聞の「共謀罪」の各紙の世論調査の比較。
170425-conspiracy.jpg
他の新聞は政府に配慮して、賛成に誘導しているが、朝日だけは簡潔な設問なので、分からないが多いにしても、将来の国民監視に繋がる法案への賛成には誘導していない。

共謀罪がテロ対策だとか要件の厳格化だとか東京五輪のためと書かれていれば賛成を選ぶ人が増えるが、罪を冒していなくても処罰されるというところは分かり難くなり、また、賛成に誘導する条件があるなら逆に問題点も書かなければ不公平なので、準備段階で捕まえるためには将来の政府による国民への盗聴が一般化する可能性があることや冤罪が多いことなどの説明がなければおかしい。要するに、朝日が公平な設問でした世論調査の結果は誘導がないということになる。(著しい脳抑制で文が書けない)

何が言いたいかというと、疑われただけで罪もない人が濡れ衣を着せられる可能性が高まることに普通なら一般国民が賛成するわけがないのに、テロも起きない日本で賛成が多数になる世論調査をすることは誘導であり問題だということだ。

メディア集ストの政治利用のあった頃は、おかしな世論調査があれば指摘していたが、その後に正常化がなされていた。いまは電磁波があてられて、そういうことができないが、僕の監視役にはその方が民主的らしい。権力監視がない方が民主的かどうかは疑問であるということと、僕のおかれた状況がおかしいことに問題があるが、僕は社会の状況を象徴的に反映させられているだけかもしれない。

ちなみに上の記事の隣には、電子メール監視システム「米、日本側に提供」 米メディア報道、という記事があり、通常の利用者がネット上でやりとりするほぼすべてを監視できるシステムを日本政府が米国から提供され利用していると書かれている。

そういう状況での共謀罪であり、冤罪(無実の罪)が増えたり、政府が恣意的に利用したりしないかという懸念は解消されていないはずだ。

テロ対策なら既存法での対応でも同じだといわれているし、現行の刑法の準備罪を補えば十分なはずで、国際組織犯罪防止条約の締結もそれで対応可能であろうから、共謀罪は不要だろう。

だいたい、テロリストは組織なので、どんなに法律などで対応しても、連絡手段をアナログというか手紙や直接の連絡など、古典的な手法を用いられれば、どれほど盗聴しても見つけられないだろうし、例えば米が何十俵もあるなかで、紛れ込んだひと粒の麦を探す場合は、全ての米をチェックしなければ無理だが、実質的にはそんなことは不可能だ。

たとえ全ての通信がチェックできたとしても、その内容まで全て検証はできないし、前述のようにアナログ手段を用いられれば網にはかからない。

にも関わらず共謀罪を創設しようとする意図は、国民監視をすることが目的だからではないのか? そういう疑問に対して、明確に答えていない政府の意図はどこにあるのだろうか?











170424

朝はしんどいが幻想を持ちた電磁波の圧力だろう。

メディア集ストがある。

僕にレベルの低い人がくっついていて、その影響でレベルが下がるのに僕のせいにされる。レベルの低いネットの誰かが僕に同期して、僕が相手に感じたことを相手が僕に感じるが、客観的には僕がテレビのレベルを下げるわけがない。

昨今は僕にくっついている人によって、僕の知的能力が大幅に抑制されていて、もうどうしようもない状況で、あきらめながら生活せざるを得ない。


テレビの報道は一般向けなので、日本の場合は中学生向けくらいにつくられているが、最近は小学校高学年向け程度まで下がっている。いくら何でも僕のせいでそんなことが生じるわけがなく、例えば昔なら、朝生討論やNHK解説員の討論の数時間を聞いていいて、知らないことがほとんど出てこなくて、もっとレベルを上げて欲しいとずっと思っていたし、Eテレでサンデル系の番組で名門大学の大学院の講義のうち、大学院生の提案などをテレビで見ていても、当時は随分とレベルが低いというか一般レベルの提案しかなくて、その提案の基本的な盲点も院生は気付いていないようでがっかりと同時にある種の驚愕を感じたことがある。抑制されていない僕に合わせてテレビが報道をしたら、高校生か大学生向けの視聴率が3〜5%程度のものになる。一般視聴者がついてこなくなるので僕に合わせる必要はない。

こんな嫌われることを書いても仕方ないが、ずっとバカにされるからつい書いてしまう。きっと罠だろう。今だった電磁波の被害で胸が苦しくされ咳がでる。妄想でも何でもない裏の弾圧だ。

僕が新聞を読むときなどに、読書能力が半減されるので、謀略主体に抗議すると、さらに抑制されたりするのだが、そういう状況で自分が頭が悪くなったと感じると、くっついている相手がいるなら、僕がその人をバカにしたことになるのかもしれず、その結果として相手が僕をバカにしてくるらしいが、明らかに著しく知的に劣った人にバカにされるので頭にくることがある。

メディア集ストがあるので、くっついている人には識者もいるだろう。僕は自分が識者より頭がいいとは絶対に思っていないが、一般記者やアナウンサーとは対して変わらないとは感じるし、受けた教育のレベルは違えども、知的能力ではそのグループには必ずしも劣ってはいない。だからといって、大学教授をやるような人より優れているわけがなく、自分がどの程度かくらいは、客観的にほぼ正確に捉えていると思っている。とんでもない被害があるのでこういう記述をしている。

それから、僕がテレビをみるかどうかに関係なく、最初から僕に関連付けられた人たちが多く出演している。例えばパックンだがコロラド州のコロラドスプリングス出身で、コロラド州の中心のデンバーが飛騨高山と姉妹都市。その外にここ下呂市があるのと相似。彼はハーバード大出身の秀才だが専攻が比較宗教学。僕には学歴はないが高学歴者と誤解されていた。被害の理由が分からなくて苦しんだときに宗教のことに興味をもって勉強したことがある。ずっと昔にCSの番組で関係があったりもある。そういう芸能人がかなり多い。ただ、僕がネットに記述しているので関係を書かれるのを嫌がられるのかもしれないが、パックンが嫌がるのか、それとも僕が誰とも関係ないと思わせたい僕に成り代わろうとしたネットの他の引きこもりが嫌がっているかは分からない(何が可笑しいんだ? 一般レベルでは妄想だが、実際は権力は裏で一般人を盗聴盗撮して利用している。ただタブーらしい。追記、笑ったやつの介入で文がおかしくなっていた)ものの妨害がある。こういうことが表にでるのは困るらしいので、否定されなければこんなことは書かない。以前は僕と関連付けられた方が残っていたし現在もそうだが、(すごい抑制)それを書くのが誰かにとって都合がわるいかどうかは僕には分からない。過去に@akejyのブログに書いた人は皆、いまだにテレビに残っているが…僕の妨害役は僕を潰したいばかりみたいなので、それを書くのを嫌がるのかもしれない。僕の意向ではないので、勝手に裏がしていることを書いているだけだ。ただこちらは被害があるので困っている。もしかしたら、僕が潰されかけているので、皆が関係ないととぼけているのかもしれないが、テレビの出演者には、僕が赤ペンの方なのに、僕を赤ペンを否定している方と誰かが思わせている可能性が高い。僕の裏が赤ペンを否定する方だからだろう。それでややこしいことになっている。

僕が失業者で長期ひきこもりのため、一部の人たちの僕への偏見があり、また彼らが知的には平均かそれ以下の場合が多いのにプライドが半端ないため、彼らが張り合ってきてこちらがひどく抑制されることがある。僕が受験のときに潰されて学歴がないためか、変な陰謀的な状況に陥っていて、それをネットで書いたからか、大学と縁のない方のグループに巻き込まれていることも関係あるかもしれない。ただ、国際政治ゲームで利用されているようなので、そういう人たちを使って政治の話題で僕に抑制をかける監視役に彼らが利用されている可能性がある。JR東海の運転手が警笛を鳴らすので、彼らも関係させられているのだろうか? 嫌がらせは不愉快だが、彼らも僕も実際には何も悪くはない。

僕の場合はアイデンティティの侵害という深刻な被害と、日常生活すらままならない弾圧被害があるので、これをなんとかしたいと思うのは仕方のないことだ。

ただ、何も悪いこともしていないのにテクノロジー犯罪(用語説明:akejy.html.xdomain.jp/term.htmlakejy.web.fc2.com/term.html)の技術を用いられた弾圧の被害があり、これは権力がしているものだろうが、だからといて僕は死ぬつもりは全くない。

(妨害があったので変なところが部分的にあって、気付いたところは修正した。)

 ーーー

僕にくっついている人がいて、僕を監視していて文句を言ってくる。一般的には妄想に思われるが、テクノロジー犯罪の技術を用いて権力が弾圧と実験をしている可能性が高い。よって妄想ではないがタブーかもしれない。

相手は僕にくっついて監視しているだけでなく、僕を操る権限を有している可能性もある。こちらは抵抗せざるを得ない。

どうも相手も利用されているだけなのだろうから、そういう相手なら僕は闘わないけれど負けることもない。

勝たないが負けもしないということを普通は平等という。

 ーーー

こんなことを書いているのも、昨日からどうもフジ系のヤツがくっついていて、僕を朝日離れさせようとしている。今朝はもうテレ朝は見ないと考えさせられたが、自分の意思が働いていないまどろみ状態のとき。

僕がテレ朝を見なくなったら、パックンだとか関係したひとはどうなるのだろうか? 関係ないだろうと思うが、僕が日曜朝のテレ朝討論枠を妨害させられているかもしれないと配慮して見なくなったら、討論がただの報道になり、バラエティになり、バラエティすらできなくなっていまはドラマをしている。他にもそういうことは度々あった。

ゴールデンタイムで長寿番組になっているMステ、世界ふしぎ発見、ガッテンは僕が見続けている番組だ。長寿番組は多いけれど、ゴールデンタイムだと必ずしもそうではない。

ネット検索したら、ちょっと古いがこういうものが出てきた。

2006/10/23(月)
1 『世界ふしぎ発見』(TBS)             21年 86・4~ 草野仁
2 『ミュージックステーション』(テレ朝)       20年半 86・10~ タモリ
3 『ビートたけしのTVタックル』(テレ朝)      17年9ヶ月 89・7~ ビートたけし
4 『笑ってコラえて』(日テレ)             17年半 89・10~ 所ジョージ 
5 『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジ) 17年2ヶ月 88・10~ とんねるず
6 『世界まる見え!テレビ特捜部』(日テレ)     16年9ヶ月 90・7~ ビートたけし&所ジョージ
7 『ブロードキャスター』(TBS)            16年 91・4~ 福留功男
8 『さんまのスーパーからくりTV』(TBS)      15年 92・4~ 明石家さんま
9 『関口宏の東京フレンドパークⅡ』(TBS)     14年半 92・10~ 関口宏
10 『ダウンタウンDX』(日テレ)            13年半 93・10~ ダウンタウン
   『どうぶつ奇想天外』(TBS)            13年半 93・10~ みのもんた
12 『HEY!HEY!HEY!』(フジ)          12年半 94・10~ ダウンタウン
13 『世界ウルルン滞在記』(TBS)          12年 95・4~ 徳光和夫
14 『SMAP×SMAP』(フジ)             11年 96・4~ SMAP
15 『めちゃ×2イケテるッ!』(フジ)          10年半 96・10~ ナインティナイン
   『うたばん』(TBS)                  10年半 96・10~ 石橋貴明・中居正広
   『発掘!あるある大辞典Ⅱ』(フジ)         10年半 96・10~ 堺正章
18 『ぐるぐるナインティナイン』(日テレ)        10年 97・4~ ナインティナイン

4、5、10、14、15のめちゃイケ、18以外はみていた。当時の上位21番組中15番組を見ていて、その後に見なくなった番組は終了しているが、10年経っているので終わるのは当然かもしれない。

テレビタックルは見なくなったら、その後に僕がみている時間枠に移動することが繰り返された。このリストとは関係ないが、前述の日曜の討論番組サンプロの後継番組もそうだった。ブロードキャスターは福留さんが直接僕に話しかけてしまい、僕が一視聴者に話しかけたらだめだよ、と言ったあとに外されている。

Mステは長いが、heyheyheyやうたばんなどの歌番組は僕が見なくなってただのトーク番組化して終了した。

2006年以降はあまりバラエティを見なくなっている。日テレの世界一受けたい授業などは、僕が評価したら見なくなっても続いているが、日テレだけはなぜか特別で別枠っぽい。

フジは僕が2012年に見なくなってから、視聴率トップの地位を失っているらしい。関係者はその後にテレ朝とNHKに移っている。そうでなかった人は退社か暴走らしい。タモさんも同様に、その後に笑っていいともが終了してNHKでブラタモリをしている。

上の昔のゴールデンタイムの長寿番組で残っているのが僕が見続けているものだけ。

僕の人生が潰されてこういう状況なので、それがいいかどうか、それが何なのかは分からないし、僕が望んでそうなっているわけでもないだろうが、僕を追い出そうとする人は僕の意向に関係なく自滅するみたいなのでそこは認識された方がいいかもしれない。

こんなことは書きたくないけれど、僕自身が困り果てて、状況を書いている。すべて事実です。

全然効果ないどころじゃない、この人潰しとるのアキヒロとオレたちだと言っているが、この文章を書いているのが僕アキヒロで、テレビ出演者を守らされていた方だ。何かの方針が変更されたのか、僕にくっついている人がメチャクチャにしたのか、権力がそういう状況に誘導したのかは知らない。僕は相変わらず何も変わっていない。ただ、妨害が酷くていろいろと制限が増えている。

ネットに書き込むようになったのも、誘導があったと思われ、この状況がどのようになるかは分からない。

この状況の背景には以下のようなものがある。関係した一部でしかない。何故か中心に僕が常にいる。
僕の回りに有名人のそっくりさんが多い。回りのひとは脳が部分抑制されて気付いていない。
僕の周りにいた有名人のそっくりさん2 抽出したもの2s
 ↑クリックで拡大表示↓
look-alike1.jpg

他にもたくさんいるし、気付いていなかったひとを気付くことも度々あるが、とりあえず写真がある上のものだけ。基本的に20年以上前の写真なので、それほど問題はないと判断したし、この状況を記録に残す重要性の方が上だと考えた。

他に例えば僕の好みの女性の顔をしたおじさんが政治報道で出てくる。田原総一朗さんや後藤謙次さんなんかがそうだけれど、僕は異性愛なので裏の悪戯で昔から日本のメディアが動いているのが不思議だ。まるでオズの魔法使いだが、僕は魔法使いと異なり自分の意思ではない。オズの魔法使いのドロシーの犬がトトだが、妹が名古屋で拾って育てていまうちにいる猫が、トトロからトトと名付けられているが、窓際のトットちゃんと世界ふしぎ発見などもいろいろ関係がありそう。

だが、いまは僕と関係があるとなると、僕の監視者が攻撃するケースがあるので、監視者次第だが注意が必要かもしれない。念のため。

ちなみに上の写真を見ないで声だけが聞こえるひとは信じないだろう。僕の妄想と思っていて、妄想を信じてしまったせいだと文句を言ってくる。今もJR東海が通過して警笛。

しかし、ここを読んで、もしも僕の妨害役にされるひとがいるなら(そういう仕組みかどうかは分からないが)、その人には状況を正確に把握してもらった方が、誤解での衝突を避けられるのではないか?

同じ人が同じ手法で嫌がらせしてくるようなことがあるなら、それに関してはよく分からない。僕は嫌がらせは一切していない。

全ての人の幸福と健康を願う。

 ーーー

この日、ケムトレイルが意味ありげにあったことを思い出した。それ以外にも、航空機の目撃数が多かった。車庫のある小屋の屋根を直していたからかもしれない。
170424_chemtrail.jpg

電磁波が苦しいけれど、何故かどうしてもこれらのものを記録しておかないといけない気がしてしまう。どういうことだろう?

 ーーー

今日の昼にストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信があった。

皆お前だ、という趣旨のことを言ってきたけれど、僕に関連した人たちが使われている可能性は高いが、他の人の思考や性格などによる傾向を僕のせいにしないで欲しい。

 ーーー

保守系のひとは、人間の理性だけでは捉え切れないものがあると考えるらしいが、それなら原発の安全性は理性で捉えて管理できるものでは無いだろうから、保守権力が原発を推進するのは矛盾していると思う。

 ーーー

前から思っていたのだけれど、190cmの巨漢のトランプ大統領と同級生が顔やサイズ、キャラを含め何か似ている気がして、同時にマンガのキン肉マンの初期のメンバーがその同級生に似ていて、彼も大統領もバッファローマンっぽいように感じる。冗談みたいな話だが、僕はメディア集ストの長期被害がある。偶然とは思えないので20〜30年前の写真を使ってみた。
kinniku-man_buffalo-man.jpg
下で小学生のときの写真により比較してみた。実際に似ていると思う。僕はキン肉マンなのだろうか…?
kinniku-man.jpg
バッファローマンだけ離れているが、別に闘ってはいない。彼は友人だ。
子どもの頃、彼がうちのカーテンレールを壊したときに「もう二度とあきひろくんのうちで暴れたりしません」と誓約書を書いてもらった。何処かにまだあるはずだが見つかっていない。ネタでは無く本当の話。

それから、僕とちょっとだけ似た感じの同級生がいる。ネットで見つけたキン肉マンの絵も似たキン肉マンがいる。

美川けんいち、三輪あきひろ、名前の構図まで同じ。他の文脈を含めて、こんなの偶然ではない。
(似た感じの二人の芸能人の「ミ」というのは「3」のこと。日米欧の三極、三角形、三位一体、三諦偈、第三の道などを意味しているかもしれない。)

小6のときに何故か担任に殴られた記憶があって、僕の頭のなかでは殴られていたのは彼の顔なのだけれど、成人式の頃に会話した際は、みんな僕が殴られていたと言っていた。彼は隣のクラスだったので僕の記憶が入れ替わっていたのだが、俯瞰した像で記憶しているから不思議だ。古い記憶は曖昧だが、そういうこともある。僕が教師に叱られるときは冤罪が多い。悪いことをしていないのに誤解されるのは何故か…罠があるからだ。濡れ衣は嫌。本当にいつも無罪ですよ。

僕にはそれらがとても偶然には思えない。メディア集ストが昔からあった状況証拠になりそう。

補足だが、僕はラーメンマンのキャラがかっこいいと思っていたが、その同級生が写真の彼だと…ごめん、彼はとても面白いいい人だ…それで、何故か「闘将!!拉麺男(闘えラーメンマン)」という別のマンガができていた。当時からメディア集ストだけでなく監視みたいなものがあったかもしれない。また、ラーメンマンが扮するモンゴルマンというキャラもキン肉マンで登場している。モンゴルというのがポイントで後で説明がある。

(追記)
米国のウォールストリートのシンボルが雄牛であることを思い出した。これも関係あるかもしれない。むしろメディア集ストという観点からは関係ないわけがないとすら思う。
ws.jpg
【ニューヨーク】【ロウアーマンハッタン】ウォール街の闘牛(Charging Bull)・ウォール街のシンボルともいえる闘牛です - tabiruの旅 http://www.add7.net/ny/wallstreet.html から引用。

これは何を意味しているのだろう?

彼は見た目はともかく、そんなに悪い人間ではないし、子どもの頃からの友人なので、僕は対立する気はない。変な話だがバッファローマンを介して彼に象徴されたトランプ大統領にも、価値観は異なれど否定するつもりはない。

ただ、自国ファーストだけでなく世界全体を考えて欲しいとは思うし、弱者救済と人権保護のことに配慮してくれたらありがたい。

上のキン肉マンの絵を見ていてら気付きがあった。

小学生の頃、バッファローマンはいつもウォーズマンとラーメンマンを従えていた。20世紀少年というマンガにヤン坊、マー坊という巨漢の二人のいじめっ子が登場するが、外見はともかく、バッファローマンとロビンマスクのイメージを彷彿とさせたことを覚えている。二人はいつもラーメンマンにプロレス技をかけていた。僕は大丈夫かと心配しつつ巻き込まれないように距離をおいて見ていたが、他の同級生も同じだったと思う。まるで世界情勢だ。しかし時代は変わったので、米英は中国をいじめないだろうし、融和の方向に向かって欲しい。

異端のトランプ共和党大統領と米民主党や欧州、中国、日本が対立するのでなく、融和して理念の方向に世界を導いていくように努力するのが世界の首脳の仕事であり、また、かつての同級生は喧嘩などしていなかったので、世界は融和の方向にあるなら嬉しいと感じた。

(再補足)
ウィキペディアの「キン肉マン」に「キン肉マンの本名「キン肉スグル」は当時読売ジャイアンツに所属していた野球選手である江川卓から名づけられた。兄のキン肉アタル(江川卓の実弟)、父親のキン肉真弓(真弓明信)、祖父[7]のキン肉タツノリ(原辰徳)、大叔父、キン肉サダハル(王貞治)も同様のルーツがある。」という記述がある。

しかし、僕は読売に象徴される保守系ではないし、当時もそうではなかった。小学校の高学年のときは、2クラスの一方が読売巨人軍好きの二日酔いべらんめえ教師で、一方こちらのクラスはアコギを弾く長髪の若いヒッピー系教師だった。

それで思うに、メディア集ストの文脈では、日テレ(読売)からテレ朝(朝日)という流れがいくつもあって、テレ朝の象徴みたいになっているドラえもんがそうだし、西部警察がそうだし、仮面ライダーもそうであることは知られていない事実だ。調べればすぐに事実と分かることです。

そういう観点からも、僕がリベラルな中道左派ということに矛盾はないけれど、どうも保守派には配慮しなければいけない中道色のある方であるべきだが、逆に左傾化して、保守派の敵にされている。格差是正や人権および弱者救済と平和という観点からは左派系に理念があるのでそれは尊重して欲しいが、全体が融和的に理念という観点からも良い方向に向かうことを願ってやまない。

(再補足2)
20世紀少年は実写映画化もされており、https://blogs.yahoo.co.jp/trooper_kuroki/34562850.html にキャスティングもあるが、いろいろと仄めかしが僕に分かるようにしてある。例えば主演の唐沢寿明さんは誕生日が僕と同じ6/3だが、他にも子どもの頃の関係者の名前だとかいろいろ含まれていたりする。

20世紀少年は主人公たちが基地と予言の書をつくったことから始まっている。20日に基地の岩が消失したことを書いているが、ここは記憶が消されていたので、追記しているのだけれど、予言本の流行だとか、僕の子どもの頃のエピソードも含まれるマンガではある。ただ、基地をつくったメンバーは上のキン肉マンとは違うので、彼らは知らないと思う。基地自体も複数つくっていて、一方も川原に近い巨木の根本だったので大増水のときに流されている。20日の方は近所の幼馴染みらと作っていて、巨木の方は転校した同級生や優等生とつくっている。

フランス大統領選挙が5/7にルペン対マクロンでなされる。僕は社会党アモンの方と仄めかされていることは、過去に政策に関することなどで割と丁寧に説明している。また、20世紀少年のラストに巨大ロボットが出演するが、マクロンという名前が、超時空要塞マクロスという僕が小学生の頃のTBSのロボットアニメに似ている。僕自身はそれより前の名古屋テレビ(メ〜テレ=テレ朝系列)の機動戦士ガンダムのアムロで、何も知らないままに巻き込まれること、父がいないこと、虫も殺せない子だとかで仄めかされている。国連の側なので、いまは風が吹いていないが。

フランスの選挙がどうなるかは分からないが、マクロンが勝った場合は社会党内で内輪揉めが発生しないことを祈る。

右翼のルペンならEUが破壊されないようにしなければ、世界が平等や平和の理念から遠のく懸念がある。

ルペンも貧困をなんとかしようとしているらしいが、本来は左派の立場で左派なら差別もしない。

ただマクロンが社会党(中道左派)出身にも関わらず、逆の新自由主義(中道右派)の色があることも気になる。右も左もないといいつつ、もともとは社会党のひとだけに無茶なことはしないだろうけれど、彼だとフランス社会党が誤解されかねない。

どちらにしても懸念があるのは確かだ。

 ーーー

(翌朝、被害がひどいので追記。昨日(このブログの日)は午後7時台に入浴。8時20分頃にフロからでている。体重を測って、それをデジカメに記録したが、何枚か撮ってもピントが合わない。そのときに何故かペニスの先にビリビリと電磁波の刺激があって半勃ちになり、体重計を撮影し直したらペニスが写り体重計の針にピントがあった。こういうのも遠隔操作での仄めかしなのだろう。その後に、キン肉マンのメンバーと同級生の比較写真を貼りあわせだしている。操られているのか? HPや前のツイッターにも書いていたことだが、前から比較したいとは思いつつ躊躇していたもの。その前に自衛隊だろうか?航空機が飛行機雲(ケムトレイル)を複数作っている。偶然とは思えない。そのとき僕は古いうちの小屋の屋根を修復していただけ。)

 ーーー

19日に朝日新聞のフランス大統領選の候補者の立ち位置の図を出したけれど、与党社会党のアモン候補が人気がない。
170419_asahi_france_election.jpg
下は23日の朝日新聞の一面。
France_election.jpg
もはやアモンの姿がない。与党が人気を失っている証拠だが、それなのに最大野党共和党のフィヨンも勢いがない。

中道左派というバランスのいい理想的な立場の社会党に人気がないのが心配だ。

そのフランス大統領選挙はルペンvsマクロンの決選投票になるとのこと。マクロンの名前がTBSのロボットアニメみたいだが、意味があるのだろうか。

過去に詳しく書いているが、どうも僕の主張と仏与党社会党の政策が非常に近いらしい。誰かが僕が世界を操っているとバカげたことを言っているが、世界がグローバル経済の支配に反発して右傾化しているときに、何故に経済権力を強く規制する左派系に人気が無いのに、中道左派の僕が支配しているとデタラメを言ってくるのか?

フランスの社会党はイギリス労働党やドイツ社民党など与党になる大政党のグループで日本なら社民党と同じで福島さんが副議長の社会主義インターナショナルだ。権力というより権力監視をする市民の代表だ。アジアだとモンゴルが与党になっている。僕が相撲を見るとモンゴル力士が強かったが、最近見なくなったら日本人力士が活躍しているらしい。不思議だが偽旗作戦だ。もし保守権力の標的であれば怖いが、そこはロシアやイスラムを標的にしているようなので、裏のターゲットでないことを祈りたい。ちなみに北朝鮮とは何も関係ない。だから、ネトウヨのデタラメに騙されないように。

僕は何があっても生き延びたい。誰もが健康で安心に生きられる社会を希望する。

 ーーー

深夜過ぎ。上のようなことを書いたり出したりしたから、電磁波の被害でビリビリではなくピリピリだからかなり苦しい。

簡潔なことだけを書いて、深追いしないでおこうと考えていたけれど、そういうのが何故か逆効果にされたりする。脳操作の被害があるうえに罠ばかりでどうしようもない。

死ぬつもりはありません。

遠隔操作と電磁波は止めて欲しい。
















170423

今朝も同様の被害。朝はどうしようもない。

健康状態は食生活などを考えても実際は良好のはずで、幻想には騙されない。

桜の開花が2週間遅れていて、どうもテレ朝の新年度も2週間遅れている。

何があるか分からないが、配慮してテレ朝の地上波のあきらかなバラエティを除く報道は当面もう見ない。

 ーーー

(追記)

今日は午前中にこの地域でこの土地の山水の上水道の掃除(市の上水道とは別)があって、恒例だとその後に花見をする。いつものことだが、ビリビリと電磁波の被害があって、動けなかった。それとは関係なく叔父が訪れたらしき声が玄関からしたが、ビリビリが強まって出ていけない。

別にそこまで被害を悪化させられなくても、回りに影響するとは限らないがいろいろと懸念して自主規制してしまい、この状態が改善しない限り社会に出て行くのは無理。僕自身は社会復帰の意欲は強い。しかし妨害も強い。

ちなみに、そういう被害があることをいつも書いているのに、今日は何故か書いていない。これだけでも遠隔操作の相手がいやらしいのは理解してもらえると思う。

 ーーー

歯を磨いていたら、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信があって、お前があのお母さんより頭がいいはずがない、と言ってきた。
(追記:上の追記があるから補足するが、近所のひとや親戚がこの音声送信のようなことを言ってくることはあり得ない。)

あのお母さんとは誰か? うちの母なら普通の人でしかない。僕の声は本来はややハスキーで高めなので、声だけなら過去にはおばさんと誤解されたかもしれない。

別の方でずっと、僕を母に見せようとしたやつを外すだけで問題が無くなると言われている。事実かは分からない。

もしそうなら、あのお母さんの声というのは僕の声だろうし、僕の声が通常よりもやたら低く遠隔操作される被害と共に脳の抑制感が著しいので、僕がその音声送信の相手の脳の傾向を再現させられている可能性があり、相手の言う通り、あのお母さんが僕なら、相手に成らされているいまの僕があのお母さんより頭がいいはずがないという言葉が正しいことになるだろう。

皮肉に満ちた被害を受けていて、嫌なヤツにされるのも勘弁願いたい。妄想ではありません。一部の人には事実であり、こんな被害状況は望まない。僕に電磁波のビリビリとした体感幻覚が始まったのは数年前だが、遠隔操作や脳抑制などの被害は十歳代前半からは確実にあり、まれにある明らかな遠隔操作だと7歳くらいには実際にあったことを記憶している。どう考えても遠隔操作技術の実験台にされているとしか考えられない。もしかしたら、それ以上の何かがあるかもしれないが、それは推測に過ぎない。

フーコーによると監獄や精神病院は囚人を市民にするための装置らしいが、それは兵役や工場なども同様であり、日本の場合は大人数のクラスで明治から兵隊をモデルにした教育をしていたので学校も同様だっただろう。この場合の市民は民主主義における市民というより、産業社会におけるそれであり、21世紀半ばには克服すべき価値観と思われる。

また、精神疾患は電磁波の技術や薬などを用いて、会社や学校などに適応しなかったものを改善する目的で結果として潰してしまったものであるだろうが、人口問題に苦しんだ20世紀であれば、不可抗力の結果というより都合がよかったのかもしれない。権力というものはそういう危ない側面があり、トップには細分化された現場の不都合な真実までは見えないが故に、非人間的なことがまかり通ることもあり得るため、社会と権力は透明化して、人権侵害が起き得ない状況にすべきではないか。

(上の文の後半は脳抑制が強くなって、繰り返し表現がでてきたりしたので、文を修正する必要があった。監視されている証拠だ。)

 ーーー

文章を読むことを妨害されることが頻繁にある。僕が文章を読むのを妨害されたときに、僕が誰かを妨害しているようなことは現実にあり得るのだろうか? 相手は僕を盗聴させられているのだろうか? 何故にそんなことが起き得るのか? 僕は日常を制限されて弾圧に近い被害を受けている。そんなことはまさかないとは思うが、これを読む人が僕の加害者にならないことを願う。

 ーーー

新聞のテレビ欄をみるときに、右側の方は見ない習慣がある。家は朝日新聞。左からNHK(公共放送)、メ〜テレ(テレ朝/リベラル)、CBC(TBS/リベラル)、東海(フジ/保守)、中京(日テレ/保守)、愛知(テレ東/経済局)となっている。ぎふチャン(独立系)などはBSのところにある。(リベラルは中道よりの左派だが、テレビは中道色が強いため左派系の報道をする局がないのが残念。放送法の中立原則があるから仕方ないようにみえるが保守局は存在するので、バランスのためにあえていえばNHKのEテレは弱者目線の立場での放送が必要だ。)

僕には誰かの脳の傾向が反映されるが、習慣にない東海テレビの方に目が動いて違和感を感じた。明らかに脳操作犯は右に誘導してくる。

当然、強制や遠隔操作があれば不愉快だし、思想言論の自由があるので、それには抵抗する。














170422

朝から電磁波の被害。夜中にトイレに起きて、その後に被害が酷くて2階の自分の部屋に戻れなかった。仕方なく1階の居間のこたつを入れて寝ていた。

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がある。相手は僕を弾圧したり嫌がらせをする権限があるらしく、アキヒロの言う通りにしたのに…、と言ってくる。僕の言う通りにした人というのは何をしたのだろうか? 政治なら僕の個人的意見は特定秘密保護法にも安保法制にも共謀罪にも反対というものだ。

こんなことを書いて、いちいち弾圧されたら堪らないが、この電磁波の被害は、結局、内容などはスルーして、新聞などをちゃんと読んで、自分で判断するのが正しい対応で、それとは異なる電磁波の影響があっても自分とは関係ないとすべきだが、そういう僕がそのような対応を意図しながらできていない。脳操作の結果なら、相手が僕の本音に合わせるからだろうか?

僕個人はリスク回避をするタイプなので、これほどリスクを冒したことを書くつもりはないのに、自白電磁波(※)か何かにより、過度に被害を訴えてしまう。直前にも、もう絶対にあれこれとは書かないと考えていたばかり。被害の状態を1〜2行だけ記録しておくだけにしたいと思っている。

(※フランスのシリグという学者の研究によると、頭頂葉にある種の電磁波を当てると、何故か被験者は「話したい」「体を動かしたい」と感じて喋ってしまうらしい。だからといってフランスが日本国内でしているわけがない。また、ソ連が過去にLIDAという自白のための電磁波を用いていたという記録がある。昔はソ連に遅れていた米国もその後に研究を進めて、おそらく現状では最先端なのではないかと思う。)

電磁波でビリビリと苦しめられて、別に脅されたからではなく、脳が操作されてしまって、結果としてしたくないことをさせられるのは何故か?

自分でも理解できない不思議な状況にある。誰かがしたいことをさせられているのかもしれない。

逆に僕がしたい読書や英語の勉強、CGの作成や絵画、楽器の演奏は抑制がかかる。代わりに誰かがしていることは、メディアなどが使われて様々なところで僕に仄めかされた。(大変なことになった、と言ってくるが、過去にあったことを書いている。)

生活が苦しいし、老朽化した家の耐震化や改築もしくは新築がしたいので、仕事もできたらいいが、被害がない時間だけ働くことができるような職場はこのド田舎にはないだろうし、この被害状態で実家から離れるのはリスクが大きすぎる。ネットでクラウドソーシングなどの動きがあるので、CGか何かで小さく生活費の補填ができたらと考えても、CGなどはまったく扱えない被害がある。

音声送信で、ダメやこの人を潰しとるのがアキヒロやとみんなが言っている、とデマが伝わってくるが、この人がアキヒロだ。みんなと言っているが、その人が聞いているデマの発信源の相手の意見だろう。もちろんそれは僕ではない。

僕がCGなどをできることは、先日(この下の方の170415のところ)に出した図でも分かると思う。あれは年賀状だが、十年前の年末に2〜3日で作成したもの。うまくやれば、ネット広告の仕事などを安く請け負える可能性はあるだろけれど、CGもずっと扱えないし、そもそも体調だけでなくPCの性能などに制約がひどいため、そんなことができる状況にない。

ちなみにメディア集ストがある僕は誰かが成功している代わりに抑制されている。

現代の文明は、誰かの犠牲のもとに成立していることへのアンチテーゼとしての仄めかしだけでなく、実際にそういう利用があるようだ。

それは例えばAKB48の「365日の紙飛行機」の歌詞「ずっと見てる夢は 私がもう一人いて やりたいこと 好きなように 自由にできる夢 人生は紙飛行機 願い乗せて飛んで行くよ…」で仄めかされてもいる。僕が小学生のときに紙飛行機クラブで紙飛行機をつくって、地元で水槽山と言われる発電所の山の上からダムに向けて飛ばしたことも絡められていると感じる。

僕の相手は、僕にくっついて恩恵を得ているひとが過度に僕に抑制をかけていることを僕が悪いのだとと考えているらしいが、メチャクチャかつアベコベで、こんな仕組みに問題があるということになる。

 ーーー

電磁波の被害が怖いのであまり書きたくないが、マルクスが市場経済では格差が拡大するので、その結果として革命が起きて平等な共産主義社会になると予言したのは常識だ。

別に僕はマルクス主義ではなかったが、マルクスは市場経済の下では格差が拡大していくと予言したことは基本なので知っているのに、誰かの脳操作で誤りを植え付けられ、その誤りを認識しようとすると抑制がかかる状態を経験した。

その脳操作された誤りとはマルクスは市場経済でも放っておけば共産主義になって平等になるというもの。経済成長すれば貧困が無くなるというのはアダムスミスではないのか? もしくは悪名高きレーガノミクスにおけるトリクルダウン説だろう。

僕は素人で専門家ではないし多くのことについて基本的なことしか知らないが、基本から間違えるなんてことは自分に関してはあり得ない。

最近の僕のテクノロジー犯罪の被害は、マルクスに関することと、環境改変兵器に関することで、明らかに変な脳操作や抑制がある。

後者はさすがに危険な情報なので、権力が抑制をかけてくるのは理解できる。こちらも脅されない限りは記述は控える。先日は明らかな誤りを発見したので、それを訂正するために記述したが、その際にも抑制によって、訂正が間違いだらけになったので、後に修正している。

でも、マルクスに関することは世代的に冷戦終結後であるためにソ連が崩壊していて、マルクス経済が間違いであるとされる時代しか知らない。だからといって専門的なことならともかくも、基本の基本を間違えることなど、ちょっと検索すればすぐ情報がある時代にはあり得ない。

音声送信が、ヤバイわこのひとにくっつけられたのアキヒロや、とデタラメを言っているが、僕がアキヒロで僕にくっついているのがデマを言うような陰謀論者だろう。この人が僕ではないなら、僕を介してその陰謀論者がくっついているのだろう。僕は陰謀論に巻き込まれたが陰謀論者ではない。僕のメディア集ストは長く、変な連中にくっつけられる前は何も問題は起きなかった。これは陰謀論ではなく、権力が実際にしている裏の戦略だ。

脳操作の技術はかなり高度なレベルまで発展していると思われるが、脳は個人差がおおきいので誰にでも同じことができるわけではないだろう。スパコンレベルのコンピューターに脳を解析されて操作される実験があるが、主要な人物はすでに脳操作されている可能性があるはずだ。

このことは、脳操作よりは証明がしやすい技術に関する解明の動きがあって、その文脈で訴えている人もいるので、僕はメディア集ストなどの他とは違う被害があったので、そちらと絡めての言及はリスクが高すぎることから、現状では扱わないようにしている。

それらに言及しているのは、他の被害がないか、他の被害に言及していない人たちと思われ、僕のような恐ろしい被害のある人間が日常的にリスクを冒して扱う必要まではないと考えている。

現状では僕が深く言及すると、誰かが困るという音声送信があるので、既に書いた情報でも十分なため、これ以上は書かないようにしようとする意識が僕の方にあるのに、前述したように自白電磁波みたいなもので書いてしまう。どうしようもない。

途中から僕の意図が誰かの意図での僕の文に転換されたのだろうか?

ちなみにマルクスを誤解していたのは本当に僕ではありません。

(補足:権力が右だから、マルクスを誤解させる言論で操作された。)

(追記:この戦略は安倍政権だからかもしれない(必ずしもそうとは限らないかもしれないけれど)。というのは2011年くらいまでは上述のような抑制と逆利用のようなことがなかったように思えたから。気付かなかっただけかもしれない。状況の変化は民主党政権の崩壊が関係あるかもしれないし、僕が中道左派だが政治家個人の批判はしないで穏健に政策批判しかしていなかったのが、2012年の自民改憲草案から自民党批判を強くするようになったからかもしれない。ただ、全般的にはそれ以前から僕は抑制されている。)

(追記2:さっき声の介入があって何を書こうとしたかを忘れたが、リーマンショックによって、経済と言論の方向が冷戦終結後の流れから変わった可能性を書くつもりだった。ただ、左傾化ではなく右傾化なのが問題だ。)

 ーーー

いま午前9時過ぎだが、CSでゴールデンボンバーが変な仄めかしをしている。彼らはCMでも動かないで欲しいと仄めかしていて、だから極力最小限の動きで生活するように配慮はしている。これ以上の配慮は無理だが。そもそも彼らの仄めかしもゴールデンがブロンズになったいまでは無意味な行為だ。でも、あの大雑把だがパワーのあるボーカルの声は魅力があるので歌は続けて欲しいが、そろそろ本格派に転向したらどうだろう?

 ーーー

よる

どうも僕にくっついている人がいなければ何も起きないが、長く僕に誰もくっついていない状況を経験していない異常状況なので、その場合は自分がどうなるかは分からない。ただ、僕自身は何もしていない。このブログの訴えに問題がないわけではないかもしれないが、操られた部分もあるし、脳が操作されるという現象が科学的に説明が付くものでもあり、そのあたりは信じてもらうしかないが、操られての言動の責任をとれと言われても困る。精神疾患ではありません。

僕が考えたことを、ある声が翻訳して、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信として喋っている。脳が読まれていることが分かる。ある程度正確なときとそうではないときがある。また、僕が文章を読もうとして、抑制がかかって読めないときがあった。仕方ないから読むことを一旦は止めたのだが、そのときに空がゴーゴー唸ったりした。もしかしたら僕のことを批判しているのだろうか? マイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、この人の妨害をしとるのが統合失調症のやつにみえるからコイツと思った、と言っていたが、その声はさっき僕の考えを訳していた相手のものだった。僕はそんなことを考えておらず、相手を特定する情報も持ちあわせていない。この場合だって、文脈上は妨害したコイツが僕ということだと思うので、もしそうであれば妨害を嫌がった僕が妨害したということになってしまい、状況と矛盾することになる。音声送信は前述の脳操作などに比べても、特許などもあって科学的に説明がつくものだ。脳を読む技術も既に存在するが、それが遠隔地からレーダーなどでできる可能性も否定できないものなのは、科学的な観点と被害経験の両方からいえる。一般的には理解不能の遠隔操作の被害すら実際に存在する。


















170421

昨夜から正午にかけて十何時間もビリビリと電磁波の被害で苦しくて動けなかった。

生きるか死ぬかみたいに感じられる状態が続いた。一般常識の範囲では体感幻覚というものだが、それら精神疾患とされるものは、実際は権力による弾圧だ。もしかしたら安倍内閣下もしくはトランプ政権下で起きている裏の組織による弾圧かもしれず、そういうものは陰謀論ではなく、実際の国際政治では存在するもので、普通は精神疾患とみなされ誤魔化されるが、実際は自然にあるものではない。電磁波被害に気付いていない方は、体感幻想ではないリアルな被害があるかもしれず、それを体感させられているのかもしれないが、いくら病気でもこんなに苦しいことなんてあるのだろうか?

被害はいまも止まっていない。実際には健康なので、動こうと思えば動けるが、普通の日常行為にも相当に精神力が必要になる状況。

その間、通過するJR東海のいくつかは警笛を鳴らしていた。鳴らし方がおかしいので、僕に同期されて通過時に苦しいので、苦しんでいる僕に抗議しているのかもしれないが、鳴らす場所が違うので何かの誤解か撹乱がされている可能性がある。

いま、文章を書いていて、数年前の被害と同様の脳抑制があり、普通なら気付くはずの同じ表現の繰り返しを遠隔操作でやられているので、文章を修正しなければいけなくなる。記憶が消されて飛んで、操られて同じ表現を繰り返すという被害は、@akejyの方のツイッターとそれに並行してHPにツイッターでは説明不足になるところを補っていた頃に受けていたもので、いまもそういう被害が完全になくなったわけではないが、かつてに比べると軽減している。

テクノロジー犯罪被害を知らないひとには、僕が病んでいただけと思われるかもしれないが、脳を操る人体実験を権力が裏でしていて、その被害を受けていたものであり、病気ではありません。

ビリビリも僕を疑い追求する相手の誤解をとけば止まるようなので、ブログの更新は被害がある証拠です。

権力はテクノロジー犯罪の技術の悪用は止めてほしい。

 ーーー

このブログの更新内容が権力に都合が悪い場合に被害があることがある。僕からするとただそれだけで、被害があっても更新せざるを得ないこともある。

こちらは被害を受けており(と書いたら僕を盗聴させられている相手の影響なのか知らないがセクハラ被害があったものの僕の普段の被害にセクハラはない)、昨日の場合は4月上旬の内容に、別の僕のHPの内容にミスがあったことを、HPの更新での被害が嫌なので、こちらに記述しておいたのだけれど、無茶苦茶に脳操作されて、正しく記述できていなかったので、不十分だけれど、さっき修正している。

あれ以上は、思考妨害と脳抑制で頭がグァングァンとなって、とても書けなかった。にも関わらず、昨夜は音声送信してくる相手が僕をバカにしてメチャクチャやられている。

気付いたミスのうち重要なものを放置はできないので、とりあえず関連したブログ内容に不随して書いておいた。事実と気付いた場合は危険な内容なので、追って読まなくて結構です。

 ーーー

上の記述をアップした直後に、それならお前を狂わす方にしてやる、と言ってきて、お尻かその前の何も無いところに挿入感があって気持ち悪くて困る。僕の加害者は、セクハラによって誰かを狂わせることができるのだろうか? 僕は何もしていないのに、それを僕のせいにされても困ります。妄想ではありません。

ただ、僕に長くメディア集ストがあったことは確かで、そのときの関係者は、同じ番組にまとまって出演していることが多いのだけれど、関係者相互にそれに関する会話はできないような脳操作がある可能性はあるし、それぞれの体験が異なるようだけれど、過去には僕の関係で被害はなかったので、昨今の異常は別の理由がありそう。

ここ何年かメディア出演者で変な表情をする人がいるように見えるけれど、僕の関係者だとそうなってもテレビに出演し続けていて、僕に直接関係ない人だとテレビから消えていく傾向がある。ただ、僕に関連した人がでていても、僕がみているとは限らない。

裏に何があるかは分からないけれど、やや左よりの中道の非自民党政権(旧民主党政権)があって、その後に右翼系の安倍政権になるという激変が関係していそうなことは、多くの人が気付いていると思われるし、民主党側の人がやられていることも薄々と気付いている人も多いだろうから、権力の裏は卑怯な見せしめ戦略をしているのが分かる。

ただ、政治に疎い人か卑怯な人は、それを逆にとらえたりして、保守系が悪いのに民進党を嫌ったりしているようなな状況があるのが分かる。

ちなみに僕は旧民主党政権を支持していて、民主党執行部に近かった。だから、メチャクチャに被害を受けている。それらの状況は実際は僕とは関係はない。同じような被害を受けた一般の被害者も多いはずだが、彼らの多くは卑怯な対応をする傾向が強い。

僕は卑怯な態度はとりたくはないと同時にだからこそ闘うようなことはできないと考えている。卑怯な振る舞いができないなら政治的に戦えないのはメディアも同じらしい(赤旗など共産党は与党にならないので別かもしれない)。

民主主義なんていまだ実効性が疑問視されているレベルでしかなく、これ以上の民主主義の後退は許されないのに、安倍政権は共謀罪など、民主主義を蔑ろにする法案を次々と提出してきて困り果てる。。

電磁波絡みの被害の証明が簡単ではなく、それを訴えると精神疾患という構図は、まるでフーコーが訴えた社会主義国のようだけれど、実際は民主主義国では表に出ていないだけで、旧社会主義国よりひどいかもしれない。権力者って卑怯だと思いませんか?

 ーーー

怒るとブサイクになるのにメディアに怒らせるやつがでてくるのはどうしてなのか? ちなみに僕は怒っていないし、誰も怒らせてもいない。(補足追記:テレビをみていない状況で、過去を思い出して書いている。)

 ーーー

何かの被害になると頭が悪くされて困る。読字スピードが著しく落とされて、その上で脳操作の誤読被害があるため再読の必要が生じて困る。

例えば文章で、硬直した人事で定年まで動かない日本社会の問題…の動かないを働かないと誤読させられると、意味が逆になる。文脈からしておかしいので繰り返し読みなおすが、脳操作される限り誤読が解けない。誤読操作が離れて初めて、働は人偏がついていない動であることに気付いて、文脈に即した内容とわかる。

文脈で理解する能力まで奪われたら誤読にすら気づかない脳操作だってされかねないので気をつけたい。

これを書いて続きを読もうとしたら、軽く斜め読みする感じで早く読んだときに内容が頭に入ってこないが、それだけなら普段、誰でも経験しそうなもの。その後に別の脳傾向モデルらしきものでの脳操作により、音読スピードに落とされて、そのうえ文脈で文章を理解する能力がない状態にされることがときどきある。困り果てて読むのを止めるが、他に何もできない被害状態でどうしようもない。

問題は僕が長期被害者であることで、電磁波の直接の被害は2012年からだが、それ以前にも脳抑制があったりするので、僕が頭が悪いと誤解されかねないが、被害が常時あるわけではない。

すると、相手が僕が頭が良くされているだけだと言ってくるが、被害が酷くて受験もすべて失敗しているためバカだと思われかねないものの、30年近く前に2%の枠の日本育英会の無利子奨学金の奨学生になっているし、被害下でメチャクチャな脳抑制を受けていても中高の期末テストでは理系科目は頻繁に学年トップの点数だった。言葉が苦手だからといっても程度問題で、平均的な人のレベルに落ちるようなことはまだ若いので不自然だ。

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、こっちの人が皆学年トップだって見えるんや見えるんや見えるんや…と言っている。脳同期で

追記:書きかけで記憶が飛ばされている。その結果、関連する隣接領域が次に続いているので、別の記憶を引き出されたに違いない。結果として、本質的な情報の記述となっているのが皮肉だ。上の書きかけは、「こっちの人」という表現を用いていて、それが…に見えるという言い方なので、実際は違う可能性があることを示しているが、僕の発言のせいで別の人がその発言の対象かのように見える誰かがいるかもしれないということだろうか? と書きたかった。)

先日、坂本龍一さんがクローズアップ現代に出演していたらしい。僕は国谷さんが降板してからは見ていない。その後に女子アナが多く採用されていたが、僕が見れなくされたためではないかそうかも分からないが、全員が武田アナに交替させられたらしい。

その坂本龍一さんだが、ASYNC というアルバムを発表したとネットにある。ASYNC というのは asynchronous の略で「非同期(性)」という意味とのこと。

誰かと同期する実験で、自分の自己同一性が危うくなるような被害を暗に仄めかしている。

この被害への抵抗は差別ではなくアイデンティティの問題であり、自己の内部への侵害は誰しもが嫌がることなのは当然で、この変な実験はやめて欲しいと僕も思っている。

こんなことを書いて信じてもらえるとは思えないが、それとは別に僕が2012年に変な被害に遭遇してから、僕も脱原発派だったが、坂本龍一さんの脱原発への運動の新聞記事を読んでいたら、口が勝手に喋りだして、坂本龍一批判を言うので、僕自身の意思でその発言を否定して、坂本さんに頑張って欲しいと言い直した経験がある。

後に坂本龍一さんにストーカーされているということを主張するしばき隊の方の女性とネットで接触したことがある。彼女は何も知らない人なので、利用されただけで悪くはないと思われる。メディア被害というものだが、政治に疎いと利用される。この被害は感情などを操られるので、相手が勝手に怒ってきたりするが、僕は彼女を怒らせていないし、こちらも怒ってはいない。怒らせないように注意しながら情報交換をした。

ちなみに僕はしばき隊の荒い活動には反対していた、と書くと、ヘイトスピーカーが喜びだしたりするのだが、僕はしばき隊以上にヘイトスピーカーに反対していた。

とにかく、あらゆる差別には反対だ。

当時は両方とも右翼系の裏がある内輪揉めにしか見えなかった。

調べると首都圏反原発連合に近い団体だったらしい。共産党とも共闘しているので右翼ではないだろう。それにしても反原発連合ならツイッターで何度もリツイートしたところであり、そこに近いとは知らなかった。

当時、しばき隊の映像を見たときに、あまりに暴言が多かったので、ヘイトもしばきも両方右翼ではないのかと感じたが、そのとき見た映像が右翼系の戦略でしばき隊のニセモノであった可能性を当時リアルタイムで考えることはできなかったが、僕の性格ならある程度はきちんと調べそうなものなのにしていないので、何らかの脳操作があったかもしれない。

民主党政権が終わってから、彼らのデモ活動で脱原発デモが鎮火してしまったのは残念で、すぐに政治の背景があると気づいたのは僕だけではないだろうが、脱原発デモの流れを変えるために、保守権力の側が右翼にヘイトデモをさせていたのだろう。

ただ、後にその保守系の政府がヘイトスピーチ規制法を成立させるのだから右翼系は使い捨てでしかないのではないか。

念の為書くと、最初から(原発事故が起きる前から)僕は脱原発の方だし、その後も立憲主義に反する安保法制に反対するシールズの方だった。20年来、社民党に近い価値観だった。ただ、それ以外の価値観にも寛容で、広く知識を得たいと思っていたが、脳操作被害の罠があったので、長期的な罠の存在を感じている。(罠に関してはHPにある程度は記載がある。「天の声について」というところに信じ難い裏の謀略があることを書いているが、誤読や誤解があると困る。修正したいとは思っているが、妨害があって簡単ではない。)

テレビ討論などのメディア集ストで利用されて、そのときはずっと社民の方だったのだけれど(追記:社民が加害系ということはあり得ない。これをチェックして再読するときに、誤読される文を書いていることに気付いた。偽旗作戦に利用されたかもしれない。)、僕の生活空間がそうではないように見せられていて、例えば子どもの頃の日本軍の本やスペースシャトルの本などは全てもらったもので、自分で購入したりはしなかったものだし、大人になってからも、Amazonで購入したものには、何故買ったか分からないような本も多い。

追記:それらは僕を撹乱するために逆にみせていたとしか考えられず、また、僕の価値観と異なる本も多いのは脳操作の被害がなければ考えられないので、その証拠にもなるのだが、脳操作を信じない人は僕を疑うかもしれない(誰かの音声送信で、邪魔だ、と言われた)。そういう前提を考えても、かなり巧みに撹乱しながら裏が謀略をしているのは確かで、僕の場合は「天の声について」であるように、かなり複雑な長期被害が仕掛けられていて、裏が大きな謀略をしようとしていたことが分かる。ちなみにいまは中国にくっつけられているようなので、裏のターゲットがそこと分かる。持ち上げられてからの突き落としに注意が必要なのが中国ということになる。書いたので状況が変わるかもしれず、変わらないかもしれない。前はロシアにくっつけられて、その間はプーチンが平和主義でフォーブスの影響力ランキングで彼が一位になっていた。その後に僕が離れてウクライナで戦争になっている。この人気もない読み難いブログにゴチャゴチャと書く範囲では問題はないと考えている。中国以外だと、英国の自民党(日本と異なり中道左派)やフランス社会党が近いが、どうもフランスはターゲットになっている。悲しいことだ。英国は労働党だったはずが、どうも自民党ということなので、これ以上は大きなマイナス戦略はないかもしれない。これでは僕は疫病神みたいだが、短期でマイナスな場合は長期でプラスになることが多く、マイナスだから切るという人たちが一番被害を受けるかもしれない。僕自身は実質的には何もしておらず、裏が勝手に何かやって仄めかし状態になっている。僕だけが認識しても仕方ないので書いている。)

僕にとっては、全てが罠で、そんなことはあり得ないと言われるかもしれないことが現実にあることをどう信用してもらえたらいいのか分からず、今だって僕の味方になり得るような人が僕の文章を読んでいるかは、誰が読んでいるか分からないため疑問に思っている。

というのも過去にネット上で他の電磁波被害者を探して接触した人たちに、ヘイトの方の人が多くて戸惑った経験があるからで、そういう人以外とは接触が上手くいかなかったという変な状況が続いていたことがある。

そのときも同じような被害があるのだからと接触を続けていたが、どうも同じように見えて被害もまったく違うことに気付いてからは注意するようになった。

いま考えると誘導があったことは確かで、何故にヘイト系の方に関わらせられたかは全く理解できないが、僕はこんな風になる前は、在日系の同級生とも創価系やカルト系の同級生とも仲良くしていた。

リベラル傾向のある左派なので、多様性を重視し差別に反対し、平等と公平性を価値観の基本においていたことも大きい。

そういう人間が若いときから実験対象としてなのかマークされて潰されて利用されている。HPの「天の声について」というところに、僕のおかれた不思議な状況が書かれているが、天の声というのが保守系のものなので、もしかしてら僕は偽旗的に利用されていて、中道左派の僕にくっついていた保守系の声が直接的には利用されたのかもしれない。

それなのに僕を現実では保守にみせる謀略があるなら、僕の発言ではないものを僕のせいにされたかもしれず、それには警戒している。

話は前後するが、何故に謀略をする裏は、脱原発の側とも縁があるしばき隊に参加した女性に、(脱原発で声を上げていた)坂本龍一がメディアストーカーしていると思わせれるようなメディア集ストをしたのかという疑問が生じる。

一つに僕が操られた経験から、操ったのがその女性ではないかもしれないものの、もしかしたら僕にそう見せるためであるかもしれず、それ故に後に誘導して僕に接触させたのかもしれない。

繰り返すけれど僕は脱原発の方だし、坂本龍一さんが脱原発の方だったことも当時知っており、また、メディア集ストでも間接的に縁があったので、僕が彼を否定するわけがないので、明らかに脳操作の被害を受けていたことが分かるし、当時にリアルタイムでその操作による発言を否定している。

いま、リアルタイムで起きている現象は、僕の書いている内容を誰かが操っていると別の誰かに思わせて、僕を守るためという口実で僕を攻撃させようとする、通常なら誰も引っ掛からない手法で、相手の姑息さに乗じてそういう手法を利用しているが、何にしても撹乱でしかなく、誰かが僕を攻撃しているかのように見せて、権力が弾圧をしている可能性がある。

上の一文は次に書くことを妨害するための介入だったが、二つ目の可能性として、権力がしばき隊に参加した人に集団ストーカー戦略やメディア集スト戦略、電磁波犯罪、テクノロジー犯罪の戦略をしていた可能性があるということが考えられる。

僕はそういった悪質なかたちでの電磁波の技術の利用に反対している。

電磁波の技術は怒る人を穏やかにしたり、鬱の人を元気にする方向でも使えるものであることが、資料などからわかっている。乾燥地帯に雨を降らせたり、洪水の可能性を抑制したりも気象操作技術で可能なはずであり、権力が善良ならいい方向だけで使用すればいい。他の人にバレなければ何でもやるというのが権力であるなら、政府には徹底的に情報公開が求められるはずだ。

電磁波技術を公開して悪質な利用は禁止し、いい方の利用は公の下で(民主主義下で)管理され、必要に応じた利用がオープンにされるなら問題は生じないだろう。

 ーーー

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がある。

声は、こんな奴が小坂に来たからいかんのや、と言っている。誰かが誤解しているが、相手は飛騨小坂の人間なのだろうか?

僕は子どもの頃から、(数年を除いて)ずっと小坂に住んでいる。それどころか江戸時代からここで暮らしている家であることが、お墓のところの記載で分かる。

(脳操作被害があるのは事実で、このブログは僕が書いているのだけれど、僕が書こうとした内容が頭にあって、その際に注意点が浮かんでいるのだけれど、何故か書いた文章が僕の意図とズレるので、書き直しが必要になる。今の場合も、僕個人にしか適用しにくい内容なのに、変な文になったのを書き直す必要があった。僕の監視役をさせられている相手が、僕が修正するのを嫌がるが、僕の意図で書いている文章が僕の意図から外れる内容になったら、それを書き直すのが当然であり、また、最初の僕の意図からズレた文は経緯からすると、僕の脳を読んで、それを誰かの脳を経由して書いているようにも見えるが、そんなことがあり得るだろうか? 人工知能を経由しているのかもしれない。何が起きているかは僕には分からない。)

 ーーー

いまプロフィールに以下の文言を付け足した。ずっと書こうとして記憶が消されていたもの。

被害のなかにストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信があるが、少なくとも僕への音声送信は僕への見当違いな批判が多く、デマと嘘ばかりにみえるものなので信じる必要はない。ただ、音声送信は書きやすいので被害記録として書いているけれど、実際は音声送信の被害は極めて少ない。それ以外の被害が圧倒的に多い。

これを書いたら、音声送信が、私たちの聞いとる声がデマと嘘ばかりにみえる、だってみえるんやもん、みえるんやもん…、と言っていた。僕に届く声に間違いが多いのに、もしかしたら相手には僕の主張が間違いに見えるのかもしれない。僕の主張に間違いは少ないと思うが、内容が内容だけに仕方ないとも思いつつ、脳同期は面倒くさい状況ができるのだろうと感じる。人工知能でアベコベか何かをしている可能性もあり得る。

音声送信は人工知能かもしれないが僕がテレビをつけてもいないのに、僕がテレビをみて言っているというようなデマを言っている。

いまはひとりごとも言っていないし、ただこの文章を書いている。僕が新聞を読もうとすると、妨害が入って、ブログに文章を書くように誘導され、結局、今日は新聞を読むのを妨害されている。いつも、何らかの手法で新聞や他のメディアを見ることも妨害される。

そういえば昔、風呂の中で相手の声も聞こえないのに、勝手に自分の口が反論を言っていたことがあったが、脳操作もしくは脳同期により、誰かと討論している一方の言葉を喋らされたようだが、相手の主張が聞こえないので、何故自分が誰かに反論しているか分からないような状況を何度も経験している。

そういう罠がいくつもあったので、本当に困り果てているが、僕自身は何もしていません。また、誰かに反論しようが、それ自体は言論の自由の範囲だろうけれど、その人の発言を僕のせいにされたり、脳を操られるような状況は、発話者の意図があるかは知らないけれど、おそらく権力が何かの実験をしているのだろうから、人体実験は人道上問題があり、それらの実態の調査と法規制が必要に思う。

(補足)
上の文を書くときにも、何者かの介入があって文章が乗っ取られるような被害があるが、文章の意図は僕自身のものなので、記憶が消されながら書いているか、僕に脳同期している誰かに乗っ取られているかの何れか。

例えば、発話者の意図があるかはしらないけれど、は本来は、発話者の意図に関係なく、というのが僕の書こうとした言葉だと思う。この場合、最初に書こうとした言葉が何故か抑制されて、仕方なく他の言葉で代用することになる。

そういうことはかなり多く、ボキャブラリーが制限されていると感じるが、それが脳同期によるものか、この場合は発話者の意図という言葉を使ったので、誰かが自分が疑われないように介入してきたのかもしれない。

それ以降の文は僕の意図から外れていない。ただ、僕は憲法のことをいくつか例示しようとして、それが抑制されている。

基本的人権(憲法第11条)、個人の尊重と生命、自由及び幸福追求権(12条)、奴隷的拘束と苦役の禁止(18条)、思想良心の自由(19条)、信教の自由(20条)、言論の自由(21条)、健康で文化的な生活を営む権利(25条)、人身の自由は法手続きなしに奪われない(31条)、理由なき抑留と拘禁の禁止(34条)、侵入、捜索、押収を受けない権利(35条)、公務員による拷問の禁止(36条)、強制自白の禁止と黙秘権(37条)などが対象になる。

それから何度もテクノロジー犯罪に規制が必要だと書いているが、請願したことに対する差別的待遇の禁止(16条)があり、それをブログなどに書いたからといって、問題視される筋合いはない。人権を尊重して欲しい。

僕は孤立化させられていて何もできないが、NPOなどが法規制を政治家に促して実現することを期待している。

それ以外にも自分は憲法23条に保障されている学問の自由が侵害されているので、それに関しては機会平等のために教育の無償の実施は必須だし、学習への妨害に何らかの対策が必要に思う。

 ーーー

今日、うちの隣の土を起こしたばかりの田圃にキジがいた。同時にうちの小屋にキジトラの子猫。僕が中道左派なので偽旗作戦で利用されたのだろうと書いていたら、いかにもそういう感じの状況が動物を脳操作して仄めかしてこられた。

ここでポイントなのは、キジは日本の国鳥であるということ。

昨日、散歩したときに、隣のお墓が古いものだったのが大理石の新しいものになったので、何気に見に行ったら、大理石ではない石の方の墓に軍人の隣の御先祖さん名前があった。

それを僕がみた翌日にキジが隣の方に表れているので、隣が何かに利用されるに違いない。以前は親戚の家にキジが現れていて、叔母が岸田大臣に同期されていた。

ちなみに家は第二次世界大戦で誰も戦争に行っていない。だから米国とも中国とも戦っていない。でも日本人である。これが意味するところは、敵がいないということだろうか。なのに…だから…?…利用されたのなら不条理だ。

この謀略は利用の中心が僕のようなので、僕が偽旗というのも変だが、ネットに書いてしまっているので、誤魔化しながらですら直接は使えないが故の措置なのだろう。

このブログは人気もないし、別に書いたところでどうってこともないような一般には妄想にしかみえないものだろうから、あまり気にしていない。

そういえば、朝、窓の外に鳩が複数いた。ハトは平和の象徴だ。

ただ、うちの猫が一生懸命ハトをみていたのが気になる。何ともいえない状況な気がする。

それからキジトラの子猫だけれど、小屋の裏にすぐに逃げていってしまった。また現れるかは分からないが、どう対応しようか逡巡している。

これはそのキジの写真。
170421_pheasant.jpg

僕は平和主義なのでキジよりハトが来ていた方が嬉しい。平和を主張してやられるなんて普通は考えられない。ただ、上の記述により、電磁波の被害を受けている。仕方ない。こちらは何もしていない。

僕も誰も死んだりしないと信じる。













170420

明け方にビリビリと電磁波があって苦しかったが、いまは元気で静かに暮らしている。

ただ、ちょっと調べ物をするのに妨害があり苦労する。

 ーーー

今年は桜の開花が遅れているけれど、4月も終わりがけになってから梅が散りだして、同時に桜がやっと開花しだしたので、ちょっと川原沿いを散歩した。

川原の景色が見慣れたものと異なる。子どもの頃に基地をつくった大きな岩が流されていた。

圃場整備事業のときに、川原をトラックが通れるように簡易の道にしていたが、そのときに撤去したというなら、その岩の上にある数メートルの丸くて一部に座るところが段差になってある懐かしい岩が残っているのが不自然だ。

数年前の増水のときにそこより上流の堤防が削られて修復しているが、そのときに流されたのだろうか?

その岩は川より数メートル高い草だらけの土手からその岩を伝って砂のある川辺に下りられた程の大きな岩。その岩の上に窪みがあって、そこに小学生の頃に基地をつくった記憶がある。

あの岩は地面の下にもかなり深くまで岩が続いてありそうなもので、いくら増水したとしても流れるわけがない。

あれが流れるなら、他の川の中に転がっている数メートルの岩も流れているはずなのに、川の同じ場所に記憶にある大岩が昔と同じように点々と残っている。

それら残っているものは、普段は1m未満の浅い石だらけの川にところどころ転がっている巨大な岩であり、繰り返すけれど、前述の流れたと書いた岩の下部の方が大きい、三角の形状が深く川岸の側面と地面に突き刺さっている壁のような岩が流れる増水なら、それらの川の中の大岩も動いているはずと考えられる。だから何故にあんな川岸の巨魁が流れるのか疑問だ。

その岩のあった場所の川岸は現在はえぐられていて簡単には下りられない。実際のところは何があったのだろう?

子どものころにつくった基地のことを何者かが無かったことにしたかったのか? 20世紀少年で基地の話があるが、そういうのが関係あるなら恐ろしい。

罠を回避し続けて、結果として謀略と予言のマンガの関連付けが否定されたのなら、僕としては喜ばしい。ずっと中道左派の僕を脳操作の技術などを駆使して保守系にみせておいて、味方同士が相手を敵と思って闘わされる謀略を回避できるなら、嫌な思いはしなくて済む。

 ーーー

何かがあっても、それを何もしていない僕のせいにするようなことが許されるだろうか?

僕にくっついている人の意思が反映されているような気がしてならないが、彼らがかなり姑息な言い方(ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信)で僕のせいにしても、僕は何もしていないし、誰かはいい思いをしているのに僕が苦しんでいたりもするようだし、それで僕が悪いとされたら堪ったものではないが、そもそもが関わっているひとは権力に利用されているだけなので、その連中なのかすら分からないが、誰かによる音声送信がかなり姑息に僕のせいにしようとしているにしても、実際は僕のせいではないし、やはり問題があるのは権力側だろう。

 ーーー

僕は中道左派だが、多様性重視で幅広い知識を欲するタイプで、それを利用されて、脳操作や本の紹介などから、一見すると保守系と誤解されるような謀略をされていたようだった。政治に関しては政策を述べれば公平や格差是正、情報公開、民主主義、平和を重視する中道左派系だったのは昔から確かで、しかし、人がいいのを保守系の謀略で利用された可能性がある。

メディア集ストがあったけれど以前はテレビは報道以外は左右は関係なく見ていた。自民党がとんでもない改憲草案をだしてから抗議で保守系局(フジ、日テレ系)は基本的にほとんど見なくなっている。

人は現状を過去にも未来にも敷衍してものを考えがちだが、実際は今が良くても過去が良いとはいえず、今が悪くても過去もずっと悪かったわけではないだろう。そういうことに注意して物事を捉えないと現状が全てと錯覚する可能性がある。

要するに、ここのところ僕の扱いが以前より悪くなっていたにしても、それは昔からのものではない。

(追記:上の太字は僕の加害者さんに気付いて欲しくて書いているのに、脳操作で僕が言われているように思わされて不愉快になる。また、「脳操作」と入力するときに、脳操作されて「のうそうさ」が「におうそうさ」と入力が入るのは仄めかしなのだろうか? 臭う操作があるのは嫌だろうが僕は臭くはないので、僕を疑うものが僕が臭い(疑わしい)と思っているからではないのか? この被害を知らない人には精神疾患に思われるかもしれないが、実際に権力が人体実験をしているのは一般に知られていない事実だ。)

いまでも僕の意見は変わっていないのに、別の誰かの意見を僕のものと思われていそうで困る。ただ、世の中が右傾化しているため、それで安全なのかもしれないが… 相手が罠を仕掛けてこなければ、こんな政治が難しいときに電磁波で弾圧されているのに、わざわざ中道左派だなんてことを書くはずがない。政治の価値観は思想言論の自由の範囲だし、あくまで政策に関する自分の個人的意見でしかない。にも関わらず罠と誘導で困っているが、穏健でリスクをとらない過激性とは縁のない方なので、弾圧される筋合いは無い。













170419

体調が一時的に酷くなっているけれど、そう書かない方がいいらしい。電磁波技術で何でもできるのはよくわかったから、やめて欲しい。しばらくして錯覚は止まった。

昨日、ちょっと共謀罪の問題を書きだしただけで、警察ヘリはくるし自衛隊機は飛んでくるし、偶然にみせて偶然ではないのだが、この国はクレイジーだ。

 ーーー

従姉の結婚式の引出物のカタログギフトのバックが届いた。

UNOFUKUとあって検索して調べるときに、NANOFUKUと間違えて入力したら、「日田天領水を使用している店舗»那の福本舗」が出てきた。

それで大分県日田市が天領だったことを知った。

岐阜県飛騨地方が一国まるごと天領で下呂に天領酒造という酒がある。JALのファーストクラスなどでも使われた酒。

飛騨=ヒダと日田=ヒタは名前が似ている。日田市の面積が666平方キロなのが気になる。

日田市は故筑紫哲也さんの出身地で彼の関連は過去に写真などで出している。日田はTBSの江藤愛アナの出身地でもある。

日田市のある大分県は別府と由布院があり、非常に有名な温泉地だ。

ここは南飛騨であり下呂温泉は一応は天下の三名泉らしい(他は草津と有馬で、三大都市圏のそれぞれの奥座敷のような温泉地)。下呂市内には他に小坂温泉郷が別にある。飛騨には奥飛騨温泉郷もある。大分県ほどではないが、温泉が多い。

こういうことなので、バッグの選択から検索ミスでの気付きまで操られている可能性が高い。意図は分からない。

脱線しているが、実際のUNOFUKUをみると数千円から2万円を超えるバッグが扱われていて、届いたのは特に高い方ではないが感じのいいものだった。

それにしても、こんな手の込んだ仄めかしが度々あるのだけれど、どうにも不思議で慣れることはない。

 ーーー

メディア集スト被害がある僕に好かれた人だとか、何らかの関連がある人がテレビで重用されているのはずっとあることだけれど、僕の直接の相手はそれを認識していない。ただ、僕だと気づかない方がいいらしい…実際はどうなのだろうか? 相手はいるのかも不明。(直前の話題は関係ないと思う。)

(追記)
くっついている人にデマを流されているので補足。筑紫さんはTBSニュース23の顔だった人で、その前は朝日ジャーナルの編集長。番組開始当時からずっと見ていたけれど、2006年に何故か政治離れをさせられて、一年だけ英語の勉強をしていた。僕が見なくなったその間に、筑紫さんがガンになって翌年亡くなっている。ただ、その時期は短命だった第一次安倍内閣のときで、2012年以降に安倍内閣の誕生に合わせるかのように僕が政治離れをさせられているのと同じ状況。今回はメディア集ストに気付いた後なので、弾圧により強制的に政治を追うことを妨害されている。新聞くらいは読みたいが… 筑紫さんは生命をかけて、この国が右傾化することを止めてくれたと思う。今回の政治の異常は報道も誤魔化しばかりでどうしようもないが、民主主義は不滅だ。

関連については、メディア集ストの証拠(そっくりさん)(170203)(注意)akejy.blog.fc2.com/blog-entry-45.htmlを参照。

 ーーー

話は完全に変わるが、僕にくっついている人の1人に過ぎないと思うけれど、もしくは人工知能の利用だろうか、そういう人が存在することにされて、その相手がずっと僕を母と誤解し続けていて、それで混乱を起こさせている。相手には伝わらないみたいなので、ここに記述する。そもそも、電磁波世界で相手を特定などできないのに、勝手に相手を特定しても、それは特定したつもりの相手とは常に違う可能性があるわけで、そこが利用されるだけだ。

今日の抑制は半端ない。普通の人の日常では経験できないこの抑制をどのように説明したらいいだろうか?

このブログに長文を書く気はないが、妨害が多いと、それを書き記すだけで長文になることがある。

また、僕をころそうとする相手がいるから、誰も死な無い、だとか、皆が健康であれ、だとかを書いている。そこは文脈で捉えて欲しいが、無理かもしれない。

ブックマークの管理トラブルで、随分前から他の被害さんの情報を見れなくなっている。ツイッターも正常動作しない。記憶にある範囲で調べてみたが、皆元気で暴走(妄想)している。

結局、相手は人工知能なのだろうか? どうも僕をずっと監視していて、こちらの得た情報をバラバラに再構成して、僕にあたかも何か問題がおきているかのように言ってくる。しかし、その人工知能が送ってくる意識の相手がそのネットの関係者なら、ここに書き込んでくるはず。音声送信の相手が実在するかは不明で、実在したとしても、それが誰かは分かりようがない。しかし、相手は僕の名前も住所も知っている。権力なら悪質だ。

 ーーー

変なことを言われるので、先日の被害写真の目のところが治癒した写真を出します。
170419_cure.jpg
ただ、僕は好かれない方がいいというか、僕が嫌がられるように見せたい人がいるらしいので…その人には迷惑かも。

誰かが怒ったかなにかがある。その上で、一生懸命お前に合わせたのに、と言ってくるが、こういう電磁波世界の話をどう解釈すればいいのか分からない。相手が誰かを名乗らないし、誤解も多いだろうし、相手がいるならその相手の状況を教えてもらわないと対応できない。何かがアベコベなのだけれど、僕の側がやられている可能性があるので、危ないなら合わせなければいいと思う。僕には判断できない。社会情勢と国際情勢は新聞などをみれば分かるので、僕の意見より一般の情報で判断すべきだ。ちなみに僕は過去はシールズの方だったり、社民党の方だったり、せいぜいリベラルのあたりで、僕を安倍総理の方と誤解しているなら勘違いがあるようです。I am not Abe. かつてはこのフレーズをネットでよく見た。安倍総理に同期されて困る人は多いのではないか?

僕も総理大臣などに同期されるようなことがある被害者だが、安倍総理は安全保障以外で同期が一部あるようで、同一労働同一賃金や時短労働など表面上はいい政策をするようになるため、それにより人気がでるように見せてあるけれど、小泉さんのときと同じで、総論賛成各論反対の巧みな戦略がある。

相手は僕のようなヤツが世界を支配しているからいけないと言ってくるけれど、それは妄想同然だし、僕が権力に利用されたと、これも妄想にみえるけれど裏の実験状態をHPに書いていることをどう誤読したのかは知らないが、僕が中道左派と知ってのことなら相手は見当違いなネトウヨだろうし、ネットでの情報ではなくて僕をネトウヨだとかネオリベと誤解しているなら、僕は中道左派なので認識を正して欲しい。

今日の朝日にもあったが、フランスで大統領選挙がある。僕に近いのはフランス社会党のアモン候補らしくて、それは先日も書いている。

「2017.03.25 170325〜 の被害記録」 akejy.blog.fc2.com/blog-entry-56.html の「170330」のところを参照。

アモンさんが、僕が数年前にネットに書いていたことを言っている。特徴的なのは未来を見据えて、ロボットやAIに課税してベーシックインカムを導入するというもので、これは日本社会のような社会保障が弱い先進国では有効だろうと思う。

僕は昔から社民党系にくっつけられていて、2010年くらいまでは恩恵もあったようなのに、その後に酷くやられている。もうそちらの方ではないのかと思ったら、本家ともいえるフランスの社会党が僕の考えを何故か主張していて、人気がないようなので、もしかしたら左派系を裏が狙い撃ちしていることの仄めかしに使われているように思う。

実際は僕は関係ないので、そういう悪用はやめて頂きたい。

170419_asahi_france_election.jpg

ちなみに、ネトウヨには中道左派の僕が左翼に見えるようで、彼らによると、僕が象徴されている左派が世界を支配しているとバカげたことを本気にしているらしくて、その誤解がまるで影響しているかのように、フランスで左翼系のメランションが躍進しているらしい。

もし左翼のメランションと右翼のルペンで決戦投票だと、EUを推進した中心であるフランスの脱EUの可能性が生じて、理念的な地域の影響が世界から減少し、世界の民主主義と理念にとっては大きなマイナスになるだろう。

ただ、もう1人の社会党から独立候補で出馬したマクロンだとネオリベを含む第三の道の可能性があり、それは福祉が充実しているフランスの社会の後退になりかねない。

他の誰を選んでもいい選択にはならず、できればアモンを選んで欲しいが、オランド社会党政権が保守よりの政策で躓いたことから厳しいらしい。

しかし、オランドが保守政策をして人気がないのに、その反省から左派系のアモンを社会党が選んだのに、社会党から独立候補ででた保守よりのマクロンが人気なのだから、政治には誰にも分かりそうな裏があるけれど、国民の多くは気づかないということがすぐに分かる。市民は空気や報道の傾向に弱いのだろうか?

ちなみに僕のEUに対する意見は、過度の拡張よりは堅実なかたちで、例えばEU財務省は創設するが、その金融取引税で得られるような税収は主に格差の是正と抑制的な安全保障に利用に留めて、各国の主権は最大限尊重し、様々な政治的なあり方が混在して、より優れた制度が残るような欧州の利点を残す道を選ぶべきというもの。

親EUの左派ということになると思うので、やはり僕の場合は内政以外でもアモンさんが一番近いだろう。

いま何かデジャヴを感じるが、過去にもこういうことがあったような気がする。ネットに記録を残すようになって日が短いので何とも言えないし記憶も消される。僕の書いていることは裏の戦略を読むくらいには利用できるかもしれないが、僕がそんなに影響するわけがない。



僕を批判する人たちは右翼左翼なのかもしれない。実際は僕ではなく僕を批判する人たちに影響があると感じるのだけれど、僕に近いのがアモンであれば、上の図だと正反対はルペンということになる。先日、朝日が右翼のルペンを紙面いっぱい特集していて戸惑ったが、僕の声に思わせて実際は僕を批判する人の声が届いているのか、僕を否定させる声があるのか、何が背景にあるのだろう?

同時に僕を左側から批判する左翼さんの影響があれば、メランションに人気がでていることも分かる。

フランスの大統領選挙をみれば、中国が台頭しつつある時代に選択肢が、反EU or ネオリベの部分導入 になる構図があり、本来の穏健な左派もしくは穏健な保守が選択できないという流れになっている。利益を得るのが米国だけということが分かる。

マクロンの名前がマクロスというアニメに近いことも気になる。先日書いているようにアモンは日本語では悪魔という語と同じだが、彼の実際のスペルはHアモン(ハモン≠破門)になるので、様々な名前の謀略が日本語絡みであることが分かる。

僕は謀略の主体とは遠く、仄めかしという存在でしかないが、そのために人生を潰されているなら、そんなにひどいことはないのではないかと感じる。








170418

今朝の電磁波の被害もすごかった。黙って耐えるしかない苦しさはつらい。見当違いに僕に怒っているいる人はそういうつらい被害を知らないのだろう。僕が何もしていなくても僕に怒ってくるのだから、もしそれが誤解でなければ、何もしていない人を加害者に利用する権力の裏が存在するのだろうから、逆にいえば、何もしていない僕を加害者だと思い込んでいるのか何かあるか知らないが、その結果として相手が僕に加害している可能性もあることを考慮して欲しい。そういう互いに悪くもない側を対立させる謀略がある可能性と、人工知能で互いに相手が悪いと思わせる戦略がある可能性から、電磁波世界のことは何も信じなくていい。電磁波を介しての理屈や言葉は無視すべきだろう。少なくとも相手は僕のことを知っているので、必要があればこのブログに書き込むことも可能なはずで、ブログへの書き込みには鍵を付けられるため、完全に匿名で記入できる。僕は相手を知らないため、こちらから連絡はできない。他の被害者の人とはツイッターが正常動作しないのでチェックも十分にできないけれど、彼らならブログに記入してくるはずだ。過去も彼らはどうなのだろうと思って
革新保守系の

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がある。
声が、ダメだこの人を好きな人のせいにしようとしても…、と言っている。僕のことを知っている人によるなら、僕に連絡してくるはずだ。

 ーーー

今朝の朝日の一面に「共謀罪」への世論調査がある。

賛成35%、反対33%となっている。

賛成、反対、その他がそれぞれほぼ三分の一で拮抗している。

若い人ほど賛成が多いらしいが、ネットなどで情報が入手しやすくなっているように思えて、実際は自分の関心事以外に関してはそうではないことが分かる。

この共謀罪は、テロ対策だとか東京五輪のためという理屈付けでなされるが、必ずしも必要ではないことを賛成の人たちは知っているのだろうか?

メディアの報道は十分だろうかは、被害で情報を十分に得られなくなっているので心配している。

政府がいまは関係ないと説明しているが、国による盗聴(通信傍受法)との絡みで、国民に共謀があるかないかを確認するという名目で国民を常時監視することが、権力の本来の目的であることは知るべきだ。

自分は何も問題のあることはしていないから、と思っていても、過去に警察は濡れ衣を着せるためにニセの証拠をつくったりをしていることは、冤罪報道を知っているひとは認識しているはずだ。

ここ岐阜県で風力発電に反対する住民の個人情報を県警が中電子会社に漏らしていたという問題が数年前にあったが、その際にそれとは関係ないのに過去に脱原発デモに参加した人の情報なども警戒対象として漏らされていたということがあったようで、直接関係のないことでもマークされたら権力はばれなければ何をするかも分からないので注意は必要だ。

警察が建設反対住民の個人情報を企業に漏らしていた! - NAVER まとめ 2014年07月26日
https://matome.naver.jp/odai/2140636483215959901

中電子会社というなら別の会社ではあるが、昨日もうちのすぐ上をヘリが低空を飛んでいる。過去に抗議電話をしたが相手にされなかった。僕が貧乏な長期ひきこもりで訴訟などできないため、やりたい放題で嫌がらせがある。

僕が被害を受けて認識したのは、権力はバレなければ裏で何をするかも分からないということだ。

21世紀に入って民主主義が形骸化したのは残念だけれど、20世紀は機能していたのかといえばそれも分からない。日本で民主党政権が崩壊したのが大きいが、あの頃の構図を図示すれば、どういうところからでも崩されかねないことが分かると思うけれど、アーミテージ・ナイ・レポートや過去の砂川事件などを考えても、実質的に国家にどこまで主権があるのか疑問があるような現状では、市民の側に「実効性」のある選択肢が少ないのも残念ながら確かで、そのなかで市民社会と理念をどのように守り続けるかが民主主義としての課題だと思う。

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、ずっと聞いていると危ない、と言ってきて、その結果、僕に電磁波の被害がある。この程度の記述が危ないのだろうか?

続いて声が、この程度で危ないと言っとるのがこの人の方や…、と何かの判断ミスらしきものがあったのか分からないが、その後に電磁波が緩んだ。

被害もひどいので、自分の主張を強く言うことも十分にできないが、客観的にどうなのだろうかという視点で問題を追うことは可能だ。もともと客観的にものを捉えることを重視していたので、自分の主張を強く押し出すようなタイプではないのだが、だからといって価値観は理念よりなのでそこは何があってもブレない。

政治家の個人批判もしないし、強く闘わないので誤解されることもあるけれど、もしかしたら僕を監視させられている相手に疑心暗鬼の脳操作がされているのかもしれないし、それ以外の戦略がされているのかもしれない。もしも僕を誤解して批判した人、僕を誤解して賛成した人、などが僕につけられているなら、いろいろな意味で残念で、それ以上に権力のやり方が卑怯なのではないか? そういうことも含めて、裏弾圧の被害記録としては、このブログも意味はあるではないかと考えている。

共謀罪とそれに繋がるだろう国民監視は民主国家の政府としてはしてはならないもの

…9:30 電力系のヘリが飛来も今日は高い。音は増幅されているらしい。ヘリ飛来のタイミングで、遠隔操作されてこれを書いているのかもしれないが、もしかしたらヘリのパイロットの思考と同期して、その上で誤解して相互に政敵と思わされている可能性すらあるということ。僕は独裁にも権力による監視社会にも反対している。もしかしたら現状に至ってはパイロットは意識の左傾化(左派の理念の本質は権力の分散と平等。)を僕のせいにした可能性もあるだろう…

だが、

…思考抑制させられ、何とか書きだそうとした途端の9:41に警察のヘリが飛来。僕にくっついているらしき「オレ」さんたちは、飛来した彼らなのか、ネットで市民がストーカーしてくると言っていた元ネトウヨかネオリベなのかは知らないが(彼らの属性は全て右派系になる。僕は左派系だ。)、どうもその後の音声送信(言葉はすぐ記述できなかったので記憶消去された)が事実なら僕が「オレ」ではないことに気付いたらしい…

これまでも何とか日本社会は共謀罪と改憲を止めてきたので、今回も何とか止められないだろうか?
170418_helicopter.jpg
一応、事実と分かってもらうため、写真を貼ります。高空だったので配慮したいけれど内容に流れがあるので。
(レンズの汚れが写っているのは、デジカメが古いことと、光学での倍率が高いため。過去の写真で汚れも映らず大写しのものは、結構、低空飛行してきたものだったけれど、@akejyのツイッターは凍結されたので、改めてアップでもしなければ確認できないかもしれない。ネットの個人的なクラウドサービスのところには置いている。苦しいのでここに飛来しないで欲しい。)

原発事故の後にメディア集ストがある僕が脱原発を主張していたら、電力会社のヘリが家のすぐ上の低空で停止してホバリングし続けていたが、そういえば地デジになって自治体の光ファイバーが繋がる前のインターネットは中電系のインターネット中部が非常に安価だったので利用していたけれど、それは関係あるだろうかは不明。

その後の2012年春に自民党がとんでもない改憲草案を出してきて批判していたら電磁波の被害を受けるようになった。自民党は官僚の手ほどきがあれば多少はまともだが、野党だと一部ではなく全体がトンデモ右翼になることが分かったので、それが本質なら僕は関わりたくない。自民党内に(本物の)リベラルな勢力が復活することがあれば歓迎するし、それは昨今の懸念を小さくするのことなので希望するものではある。

僕は昔から社民に近かった。言うことが全てといっていいほど2006年の社民党宣言と同じなので、当時に無意識同期があったかもしれない。ずっと昔から辻元さんが好きだったからかもしれないと思ったが、彼女が旧民主党に移ったあとは福島さんの同期がはっきりしていたので、社民主義に同期されている。最近は先日書いたようにフランス社会党(現状では斜陽状態のフランスの与党。復活を願うが…)のアモンさんらしいが、米国がそちらを目的にして何かしているということなら、僕は悲しい立場で仄めかし程度に利用されていることになる。悔しくて仕方ない。僕は直接は関係ないだろうけれど。いまは僕の被害がひどいので政治とは距離をとっている。

声が、わかったわコイツは自民党批判ばかりだからオレの意識から消さないかんわ、と言ってきた。相手はやっぱり朝日のふりをしていたらしいが、同一人物とは限らない。相手が朝日なら僕とは多少は違ってもその範囲のうちであろうから、それくらいで衝突するはずがない。


(右は立場をいわないで生活に関する左派政策を聞くと、自分たちの方だと思うらしい。それが左派だと伝えても、彼らにとっては左派とは中国や左翼の北朝鮮(世襲だから右翼?)なので理解されない。本来の左派は最も民主主義が発展した福祉国家の北欧にある。)

(追記:↑の括弧内は、斜め読み飛ばし読みする人に誤読させるための脳操作がされているかもしれない。右は、と書いているが、右派の人たちは、こちらの立場をいわないで生活に関する左派政策を聞くと、それを…という記述だと誤解されないけれど。そもそも普通は誤読しようがないので、脳操作か何かされている人がいるかもしれない。)

被害が減れば、被害に関する記述も減ると思います。

 ーーー

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がある。

昼にあった声のメモ3つ。

声は、ずっと君のせいにしないといけないと思い込まされた、と言っていた。

声:アキヒロと同期されて、同じ考えになって、アキヒロの敵の声もアキヒロのものだと思わされた、と言っていたが、それぞれの声の内容と傾向はどうなのだろう?

声:意識に入る声を消していて、これでこいつの親しい奴が離れて、自業自得になる、と言っているが、僕はそんなことは望まず、誰も消えないと主張していることをお忘れなく。

誰も消えないという記述の意味は、誰も不幸にはならないということであり、脳の接続は離れてもらえばいいと思っている。

その後に記述の際に、再び音声送信。

声:だめやコイツ赤い方や、赤い方がオレらやったんや、と言っている。

オレという一人称の相手は安全と考える方にコロコロと移動するみたいなので、その場合は赤い方が安全だと誤解して言っている。態度をコロコロ変えるのは、相手がそうみえるだけなのか、実際に態度を変えているなら非常に保守性の高い連中だということになる。赤い方を嫌がるので保守ということに矛盾しない。僕は穏健かつリベラルな中道左派なので真っ赤ではないが、彼らからしたら赤いのかもしれない。ただ、穏健なので警察や公安にマークされる方ではない。

相手がコロコロと立ち位置を変えると書いたが、例えば僕が複数の本を読もうとすることで、立ち位置が変わったように見えて、その意識が別人と思われるようなことがあれば、それは明らかに誤解だが、オレさんたちの声はそういう種類のものとは異なり態度を変えているように思う。

声:確かにオレのせいで統合失調症にかかっとたのがアキや、と言っていたが意味不明。この相手による発言で書こうとしたことが記憶抑制された。僕は統合失調症ではない。権力の裏による電磁波実験の被害があるだけだ。この声は記憶抑制が目的なのだろうか?

声の相手が、ずっと消えるかどうかを気にしている。どういうことだろう?

 ーーー

今日も自衛隊機やヘリが飛んできている。ここ下呂市小坂町は地形を目安とした場合の飛行機の通り道としては、迂回経路になるので不自然。
170418_Self-Defense_Force.jpg

170418_helicopter2.jpg
僕を監視する意味が分からない。

(追記)

共謀罪のことをちょっとだけ書いたからだろうか?

何に利用されているか分からないので、朝日に迷惑をかけないように配慮しているが、警察や自衛隊が嫌がるのだから、書いた方がいいのだろうか?

それから、何度も書こうとして記憶が消されているが、ヘリの飛行高度は光学望遠機能があるデジカメなので分かり難いと思うし、最近は高度のことを書いているので相手が気を遣っているのか、前よりも高いところを飛んでいる。

以前は、明らかに航空法違反の数十メートルのときがあった。

この記述を記憶抑制されていて、どのようにしているかは分からないが、人間的な感じもする。共謀罪の関係を書いたら、それとは関係ないかのように、記憶抑制がとれたような状況。

もしかしたら、不可抗力のように脳操作されて、警察や自衛隊が裏に利用されているのか、それとも彼ら自身が撹乱しながら圧力をかけているのかもしれない。

同盟国によるのか、政府によるのか、そんなことができるかは分からないが勝手に独自に誰かがしているのか、何が起きているのだろうか? どうして僕なのかも分かり難い。

(再追記)

アップしたあとに、更新がされているかの確認をしたら、音声送信が、みんなこのひとがオレの方だと分かった、と言っているが、オレという一人称を使う人たちが僕と関係していたとしても、僕自身はオレという一人称は使わない。むしろ、オレさんが意図して撹乱してきているか、それとも僕を盗聴していて、僕が確認しているのを別人のオレさんと誤解したか、そう裏が見せているのか…とにかく、僕は自分とは違う側にくっつけられて困り果てているので、オレさんたちが保守系である可能性は高い。そのため新聞を読むことを妨害してくるのだろうか? 彼らは僕がネットに書き込む前から飛来している。盗聴しているのだろうか?


(再々追記)

おそらく意図してだろう、音声送信が、あの人たち合わせられちゃったんだ…、と言っている。僕だって社民党に脳同期されていた。その上で自民党が人気とりのために左派政策をするのに利用されたようにみえるが、仄めかし程度のもので、ネトウヨの敵に見せられてゲームのように利用されたのは僕の方だ。

僕の場合は、法律に違反したわけでもなく、公安調査庁のマーク対象外の社民党の方でもあり、僕自身のキャラクターが穏健なので、社民党の主張よりはやや柔らかく、問題はなかったはずだ。

人生を返してもらいたい。

 ーーー

僕に似た人工知能がつくられているようで、僕の思考を読んで、それを流用して何かを言っているが、急に僕とは関係ないことを喋っていて、僕ではないことが分かる。

15:28JR東海が通過した後に、上の文の最後のところを記述した時点で遠くから警笛。その前に、……でころされるんやな、ということを言っているが、誰も死な無い。僕に関わってこないで欲しい。

僕とは異なり、相手はオレという一人称を使う者で、普通のひきこもりになることを嫌がっている。

ちなみに僕は相手とは異なり、自分自身に戻れるなら普通のひきこもりでも構わないし、普通の生活に戻りたいのにも関わらず、普通の当たり前のことができないでいる。

読書をしようとして、妨害の嵐により苦しんで、妨害があるため読む本のレベルを落としてあるので、自分自身の脳が使えれば、こんな中学生レベルの本を読むのに苦労などするわけがないと思うと、何故か誰かがでてきて対立するのだが、僕はどうしたらいいのだろうか?

脳操作実験があるが、その背景が分かり難いし、僕には何も見えない上に、裁量権も何もないようなので、どうすることもできない。

相手は何故か僕に成り代わろうとしているようなところがある。困っている。

しかも僕がその相手に見せられているようなことがあるなら心外だ。

誰かがくっついてきて、その後に離れるとこちらが電磁波の被害で苦しむのに、また誰かがくっついてくるが、それによりこちらは生活が妨害されていて何もできなかったりする。どうも同じ誰かが裏にいて次々と誰かにつなげてくるので迷惑している。

誰かが、このひとにくっついている奴は性格が悪すぎる、と言っているが、この人が僕なら相手が自分のことだと気付いていないかもしれないし、くっついているのが僕であれば、僕がほとんど何もできないほどに生活が破壊されているのを考慮して欲しい。間に人工知能が入って、誰かと対立させられていて、第三者には自分が自分と葛藤しているかのようにみせられているかもしれないが、僕自身との葛藤ということはあり得ない。

僕の中に誰かが入ってきて困っているわけで、どうして僕が僕であってはいけないのか? という当然の疑問が生じる。

この謀略は何処が何の目的でしているのだろうか?

第一に考えられるのは、右翼系の総理により、朝日系がターゲットにされていること。そうすると保守系(右派)の雑誌が総理をグローバル左翼だと誤魔化して書くようだが、グローバル革新保守はグローバル右翼ではないのか?

声が、ホントやオレこっちや、と言って、また妨害に入ってきた。僕は中道左派で総理の側とはまるで異なる。あの総理に部分的に革新要素があっても、右翼は右翼で、中道左派の中の革新要素が一部重なったところで、それ以外はまるで違うことくらいは認識すべきだ。これは人工知能かとんでもないヤツを利用した妨害だ。僕はオレという一人称を使う連中の敵だ。とにかく入ってこないで欲しい。

フラクタル現象があるなら、僕が朝日を読むと、同じことになって困るようなことがあるのかもしれないが、僕は朝日で情報を得たところで、朝日の人間ではない。購読しているだけ。貧乏なので複数紙はとれないし、1紙だけなら情報効率のいい媒体を選ぶというだけだ。ただし、価値観のまるで異なる読売はとれない。回りを巻き込んで僕に強制して、また権力側なんかと喧嘩はしたくない。

僕を悪くみせたいらしく、僕のせいでしぬみたいなことを言ってくるが、近所や親戚のひとが脳を読まれて利用され無自覚にそういう状況になっていた後に切り離されるときに苦しむのかは知らないが、誰もしんではいない。ただ、僕はしぬかと思うような苦しみを味あわされた。今朝も死ぬほど苦しんで、その後にオレというヤツが外れていて、最初は本がスラスラ読めたのに、途中からまたくっついてきて音声があり、同時にまた読めなくなっている。

声が、これじゃあこの人に妨害するためだけに生きとる、と言ってきたが、文脈ではそれが僕みたいに見えるものの、実際は僕が妨害されている。僕は誰かを妨害しているのだろうか?

アップする前に声があるということは、僕を常時監視している相手がいるということだが、もしもそのオレさんがあの彼なら、自分の意思で選べることを過去に書いていたので、僕を盗聴盗撮しないで欲しい。

音声送信が、この人と闘っていかんと思わされたのが私とアキ、と言ってくるが、僕は闘っていないし、私さんが僕と闘わされている可能性もある。僕と縁を切るべきだ。本人を本人と闘っているヤツと思って、本人を守ろうと本人を攻撃しないで欲しい。

 ーーー

僕も含めてみんなが健康で長寿であれ。

 ーーー

夕方、トイレのために部屋をでるとき、立ちついでにもう薄暗いので、電気をつけたのだけれど、その後に部屋に戻れなくなった。

動けなくなったり、食欲がでたり… 結局、見るつもりだったテレビが二時間後に終わって、部屋に戻れるようにはなったが… 時間がもったいない。

そういう日常が延々と続いている。基本的にはテレビはあまりつけることはないです。














170417

朝から電磁波被害でビリビリと苦しい。何故に寝ているときに攻撃してくるのか? 姑息だ。

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がある。

このひとと闘っても意味ないわ、と僕の合成音声。

この声が本当のひきこもりの声や、と続く。

その後に続いた声は、上の2つを記述したら記憶から消えてしまった。

僕は誰とも闘ってはいない。合成音声の偽者は何なのか?

撹乱なら何故に僕本人にする必要があるのか?

しまった、という声があった。

もしかしたら、卑怯なことをしていた者の存在が知らされるのか?

それとも彼らも知らずに利用されているのか?

情報不足で判別もできないが、電磁波世界はスルーしておいた方がいいだろう。

問題はビリビリとした、明らかに外部的な被害があって、生活が妨害されていること。

早朝に毎朝被害があって、起きた後に相手が間違えて攻撃してしまったと誤魔化してくるのが日常化しているが、事実なら許される行為ではないものの相手の状況が分からないため、それが実際のところでは何を意味するかの判断材料が少ないこともあり、相手を捉えた場合は何も分からないことになるが、こちらの状況だけを捉えれば撹乱されての被害があるという現実と、それが妄想に思われる体感幻覚の種類であることだけが認識可能ということになるだろう。

体感幻覚であれば、(実際は効果がない)精神科の薬を服用して無いので、パニック障害と同様に健康状態が悪化する心配はないものの、苦しいのは確かなので、生活がままならないので困っているが、食生活は健康を強く意識して、野菜中心かつ発芽玄米と自家製ヨーグルトのバランスのいい食事を摂取しているため、実際は健康だという自負があり、それは妄想を取り除いたら自負ではなく事実と客観的にいえる自信がある。

隣の部屋で寝ている母が起きて部屋をでるタイミングに合わせて、音声送信が、コイツにくっついとる奴が悪いって分かるだけや、と言っていて、母の動きに合わせて電磁波を使ってきたが、母は電磁波の被害を認識もしておらず、直接的には何も関係はないので、僕にくっついている相手が、それを母に見せようと策略をしてきたことが分かる。

とにかく、電磁波兵器の攻撃を撹乱してやってくるのだが、その理由と目的は、おそらく人体実験にあるだろう。

最近も一昨日の新聞を見ることも開くこともできない妨害があったのだけれど、新聞は後からでも読むので、その日に共謀罪が国会に提出されたという内容があったことを翌日に確認した。その日の一面は珍しく社会面の殺人事件。テレビを見ないので興味がない殺人事件のことは全く知らないが、そういう事件は頻繁にあるのに、こういうときに一面にもってこさせられているのだから、新聞社には圧力があるのか、裏で政府が何かをしているに違いないことくらいは、普通の市民でもすぐに気付くのに、政府は堂々とそういうことを裏でしていると思われる。

 ーーー

夕方近くから豪雨。天気図の雨雲の動きを見ると、今日はこちらに向かっていた。米国が民主党政権のときはここで散っていた雨雲が散らない。僕の場合は米国が共和党政権だと気をつける必要があるらしい。ブッシュ政権のときも豪雨で家の前が川のようになったときがあった。

今日は警察のヘリが二度、電力会社のヘリが一度、JR東海による大人数による線路のチェックと警笛があった。偶然だろうか?
170417_helicopter.jpg
何故か空に目のような雲が多数出ていた。加工などはしていない。

さっき手と顔が遠隔操作されて、顔を不自然にそむけながら、手は熱湯を淹れたばかりのお茶を足にこぼして、また軽度の火傷をしている。それから左目が真っ赤に充血した。遠隔操作は実際にある被害です。右側にあるリンクの用語説明を参照下さい。
170417_torture.jpg

音声送信は僕をメチャクチャに批判する者だけれど、僕が悪いというデマをかなり巧みな言説で僕に言い続けているので迷惑。僕は特に何もしていない。相手が誰かも僕には分からないが、相手は僕を知っていて、メチャクチャ言ってくる。明らかに卑怯な人。

(補足)

僕を悪くみせようとする者の意図で、多くが動いているようにみえる。(上の写真のように)空には変な雲と目のような雲があった。

一日ビリビリとやられて、火傷と目の異常。相手が誰かも分からないが、おそらく人工知能のシステムに繋げられていて、僕の激烈な加害者をしていることに、相手は気付いているのだろうか? 今朝から相手には明らかな殺意がある。こちらは相手には何もしていないので、電磁波を利用するテクノロジー犯罪の被害を書いているので、権力側が僕に対して攻撃的な人を使って、そいつのせいにして何かをしてくる。迷惑極まりない。

テクノロジー犯罪の技術の悪用と権力による見えない弾圧は止めてほしい。

 ーーー

僕の加害者の声が僕の声だと思われている可能性がある。ただ撹乱も多く、ある認識がされた時点で、別の手法に推移していたりするので困る。

操ってくる相手も減ってきていて、不要に喋らされたり、必要以上に記述するようなことも減っているのはありがたい。ただ、読字の妨害はある。

今日は読めなかった数日分の新聞に目を通せた。ただ、読むときに勝手に目が動いて、社説が1秒に4行くらいのペースなので、一段が24行の3段だと18秒で読了というスピードであり、1分に3千文字のペースは早すぎて理解が伴わない。その半分のスピードだと一部のややこしいところを除けば十分理解して読めた。1分に1500〜1200文字のペースで理解できたので抑制はない。本来の自分の能力と比べてどうかは分からないけれど、難しいものや記憶しなければいけないものでなければ、それくらいで読むことは前も可能なときがあった。それが、突然に、1分に3百文字以下という喋るスピードでしか読めないし、それでも理解できない状態にされるので、これはどういうことだろうかと不思議な現象にいつも困り続けている。

音声送信が、僕が朝日の社説を批判しているヤツだと言っているが、権力が何でも僕のせいにしようとしているので、きっと権力が朝日新聞に圧力をかけるのを僕のせいにしようとしているのだろう。

僕の思考や読んでいるものを聞いている人がいると、喋るペースで読まされるというように理解することもできるが、新聞だと内容により読めなくなる傾向がはっきりしているので、権力が人工知能か誰かを利用して、誰かを妨害する実験でもしているのではないかと感じる。

続き

音声送信:皆が顔がデカイとか言うヤツがオサカのヤツだと気付いたんや、と言っていたが、皆って誰なのだろう?

顔がデカイと気にしているのは僕が僕の顔に対してであって、誰かの批判はしていません。また、歯磨き時などに、いちいちそれを気にすることはありません。

僕の思考の一部だからといって、状況が違うときに使われれば、文脈次第ではまるで別の内容になるので困るし、実際にそういう音声送信も過去にあったので、とにかく電磁波世界の現象は信じない方がいいと思う。

僕の偽者の合成音声も使われるし、僕の声が別人のものになる脳内音声の脳操作もあるし、また、別の被害者がそういう被害を訴えていたこともあって、僕が言ったことを僕の発言だとされるのはいいが、この状況で誰が何を聞いて、それを誰によるものかと判断したか、またその判断が正しいのかは分からないことなので、僕の言ってもいないことを僕に付属されたら困ります。











170416

どうして毎朝、拷問状態にならなければいけないのだろう?

苦しいのは困る。でも、パニック障害などと同等で、実際は健康だと思う。ただ苦しい。

何かを書こうとして、記憶が抑制された。母が隣の部屋で咳をしているが、母が一番健康だ。つらい被害は僕にあるが、今こういうことを書いているので、僕の家を電磁波技術の利用で監視している何者かが、母に咳をさせる電磁波を使って、母が苦しい状況にあるように見せてきたが、そういうのは一時現象で、相手がそれを意識したときのみであり、僕は母の咳が聞こえる前までは認識していなかった。僕が苦しいのを、僕の意識を聞いている誰かが、こちらの現実を知らないまま、母だと思ったのかもしれないが、母は仕事もしており、全く健康に問題はないので…音声送信が、全く効果なかったわ、と言っている…、全てが見当違い。外部的に記憶抑制されたが、どうして、と思ったら、監視する何者かが母のせいにしようとしてきたという状況で、僕が母のせいにしようとしたようにみせようにも、僕の意識にそれは全くなく、事実としての権力の人体実験の存在と権力の謀略にその主体があるという意識が常にある。ただ、誰かが権力に使われている可能性はあり、直接会話できる母に分からないように遠回りに探りをいろいろといれても、母が何も知らず関与もないことは明白。僕を監視させられている誰かには、僕が全然知らない別の誰かが僕の母にみえるのかもしれない。ちなみに母の空咳も、以前に病院で気管支内視鏡までして、菌などの検査も含めて問題は何もなかったので、電磁波で咳を出す神経が刺激されて起きている可能性が濃厚。

記憶が抑制されたので、ちょっと考えていたことを書く。先日、弁証法とオープンソサエティと弱者救済に触れたのだけれど、オープンソサエティが独裁を否定するのはいいとして、社会がオープンなら社会の不条理が誰の目にも明らかになり、自然状態の人間が互いに見える範囲の小さな共同体で助けあって生きていたような互恵が社会の制度として成立するようになるはずだ。よってオープンソサエティが独裁とそれを念頭に共産主義(ソ連の独裁)を否定するひとによる発案であっても、オープンソサエティ自体が平等を否定することはないと考える。それは同時に弱者救済がなされる社会でもあるはずだ。

もし、互いに見えるなら互助、互恵になるということを否定するために、電磁波技術で強制的にそれを否定させているようなことがあるなら、もしくはそれを否定する者に否定させないようにするのかもしれないが、実際のところは僕には分からないものの、電磁波技術で起きていることは、相手も分からず何も見えず、なのに誰かの存在だけが認識されて、僕の場合はそれによりただ苦しむようなものなので、オープンソサエティだとか社会の透明化というものとは根本的に前提条件が異なるため、それで結論をだすようなことは無理があり、オープンソサエティの否定にはなり得ない。また、オープンソサエティを主張したからといって、反共をするつもりはない。本来の共産主義の目的が独裁ではなく平等であるからだ。

(いまの↑これ(平等)で僕の監視者は隣の部屋の母に咳をさせたのだから、監視者を利用している権力は保守系である可能性は日本社会の状況と政治文脈からしても高いだろう。僕にくっついている監視者はバカなので、いまの状況で僕の母を監視者に見せようと咳をさせるが、そんな因果関係が成立していないのは、直接話ができる相手の場合はすぐにわかるので、権力もしくはその権力に僕を電磁波技術の範囲で僕を監視させるようにされた相手は、バカげた謀略は止めるべきだ。)

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信があるのだが、僕の偽者の声(合成音声だろう)で、本当や〜はこの部屋のやつだ、と言ってきた。今の場合〜には東大をでとるようなヤツという文言が入るが、それが何を意味するかは知らない。それよりも、電磁波利用の音声送信は、意識も言葉もどこに届くかも分からず、僕のメディア集スト被害では過去もずっとアベコベな状況が続いていたので、「この部屋」という相手が用いた表現がどの部屋かなどということは永久に特定できない。だから個別認識は被害者にはできず、たとえそれができる被害者がいたとしても、相手にそれを確認しなければ、本当にそれが対象者なのかは分からないはずで、同時に、相手と直接話ができて、相互に認識が可能になったとしても、脳操作技術が存在するので、相互に確認する事象だけ事前に裏がつじつまを合わせての操作があり得るため、やはり電磁波世界で相手を認識する行為は意味がない。よって、状況を俯瞰した大きな文脈で一定の範囲を想定することはできたとしても、相手を特定はできず、また、俯瞰して認識した相手と直接の相手がねじれる悪用は十分あり得るため、前述のように日本における保守権力がしている可能性が濃厚ではあっても、直接僕を監視させられている相手が保守とは限らず、また、左派同士、もしくは、リベラル同士で内輪もめばかりしていて、保守系はがっちりまとまっているような状況もあることからも、対立した相手が味方であったとしても、その謀略をしているのが味方の側である可能性は低いから、そういうことも念頭に置くべきとずっと考えている。僕を脳操作する者がいるなら、僕の認識はそこにあるため、それから外れた罠的な脳操作は、脳操作でしかないと認識できるので罠も謀略も無意味であり、そうった謀略に陥った発言は僕の意識によるものではない。また、僕の監視役をしている者か僕に話しかける者、僕に同期している者は、相手を認識できないことを前提に言葉を用いる方がいいだろう。ただ、脳操作で誰かを認識させてくるので、それ自体はどうすることもできないが、それが認識した通りの相手とは限らないことは理解した方がいいだろう。むしろ電磁波世界はなるべくスルーしておいた方が懸命だ。

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、アキヒロみたいな知能の低いやつにつけられてというのはオレや…、と言っていた。僕は彰浩だが知能は低くはない。僕の脳抑制と同じ被害状態を受けたら、そう感じるかもしれない。今の抑制はやや緩く少し妨害がある程度なので、説明は比較的書きやすい。

直前の音声送信の内容は喋り言葉なので曖昧で、何処かのオレさんが、そう言っているのか、そう言われていることに気付いたのか、少なくとも二通りの解釈ができる。そういう曖昧な言葉が多いので、相手がいたとしても、相手も脳操作されているか、相手の意識を電磁波技術で読んだ人工知能が、あえて二重メッセージを送ってきているのか、そういった手法をあえてしているのもしれない。こちらも脳操作被害があるため、普段はもしかしたら相手の意図と逆に理解させられている可能性があることを感じる。この場合は言葉をこの文脈で素直に読むべきか、それとも相手は全く別の状況でその言葉を発しているかも判断できない。










170415

早朝、苦しくて目が覚めた。倦怠感とも違うし、言葉にできないような電磁波被害における苦しさ。僕の意識を聞く相手が、バカなやつがきた、と言っていたが、こちらは苦しくて仕方なかった。ただ声が、加害者かと思ったら被害者だと言っていて、そういう事実を相手が認識するとピーっとなる。相手の状況はわからない。それとは別だが自分の思考かと思ったものが、言葉の背景に何の考えも繋がっていなくて(ツーっと何もない感じ)、自分の思考そのものは抑制されており、どうも遠隔操作でしかない。

起きてからも、遠隔操作があって、通常の自分の行動パターンとはまるで違う粗野な感じになっていた。相変わらず僕とは異なるオレという一人称の声があって、それにより僕の偽者がいるような気がする。ただ、僕が偽者にみせられているかもしれないので懸念する。

新聞をとりに玄関に行く。何気に外を見る。空の雲がモウモウとしていた。(←節もない短文の羅列で、普段しない風景の描写が混じる。自分が書いているのではないかもという疑念が生じる。同じ文を僕なら、何気に外を見たら濛々とした雲が空を覆っていることに気をとられた、と書くかも。)しっかり戸を閉めなかったら猫が二匹外に飛び出してしまったが、意識ではこんな状態では猫が脱走しかねないと思っているのに、行動でそれを補うことができない脳操作状態下での日常。今朝はひどい。誰かが僕をバカに見せたいのか、僕をバカという風にレッテル貼りをしたからか、僕の脳を監視している人工知能が、日常の行動を操ってきて、バカみたいな不注意行動を遠隔操作してくるように思う。

そういえば、昨日Mステを見たときに、出演していた着ぐるみのクレヨンしんちゃんが意図的にふざけた動きをして、タモさんがバカにしてるのかと応え、弘中アナがバカにしてません、と言うというシーンがあって、弘中アナはしんちゃんの動きをおもしろがりつつ代弁というかたちでフォローしていたのが不自然なので、何かの仄めかしに感じた。ただ、関係性は読みきれず、バカにはしていません、と言いたかったのかもしれない。

昨日の場合、その後のロンハーを見てしまって、お笑い芸人系に何か干渉したかもしれない。そういえば出演していた女優が、う、は、私、という言葉を発していて、字幕もでていたが、そういう仄めかしは信じるべきか疑うべきか…。ただ、こちらは悪意も何もないのに、後でひどい被害を受けることがあるので、気をつけたい。テレビをつけているときに、被害関係の話題は絶対に扱いたくないのに、遠隔操作で口が勝手にしゃべることがあって困る。それさえなければと思うが、自分の意図ではないので背景にあるものが何かを考えて回避する必要がありそう。それにしても、この国は裏で何があるのだろう?

こういうことを書いていると、誰が僕を監視しているのか知らないが、隣の部屋で寝ている絶対に関係していない母に遠隔操作で咳をさせて(咳も神経の働きが関係しているので、電磁波でそこを刺激すれば咳がでるはず)、母かのようにみせてくる相手の相変わらず単純な騙されるわけがない手法がされているが、←この文を書くときに恣意的に感じるオレさんの囁き声が、だまされた、と言ってきて、撹乱なのか彼の意識を用いた自作自演なのかは知らないが紛らわしい。これを読む人が、オレさんの声を僕の深層心理と誤解されると困るが、僕の深層心理はそれほど単純でもなければまるで別人格の人間ということもあり得ず、音声送信がストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用である可能性は高いし、その技術とは異なるものが用いられているかもしれないが、声が僕の意識の中のものでは無いのは確かだ。

権力は裏で電磁波技術を悪用している。統合失調症にみせる手法なら、そんなに嫌なやり方などしなくていいだろう。病気ではありません。

基本的にこちらは遠隔操作さえなければ何も問題はないはずで、裏に何があるかわからないまま、生活が停止しているような状況が続くのでは困る。

 ーーー

アップしようとしたら、自分の姿勢と頬杖をつく仕草と表情(何故かアヒル口)が、ネットで知ったある被害者女性の写真のものにそっくりになっていた。そういう遠隔操作は、事実としてのものか、それとも裏が撹乱でしてくるものかは分からない。ただ、彼女が描いていた絵のうちのいくらかは、僕がずっと過去に描いたものに類似している(龍の絵、その上の人は僕が昔描いた釣り人の姿勢、その組み合わせでTBS系列で昔やっていた、まんが日本昔ばなしの主題歌のときの映像を彷彿とさせる。また、亥年にマフィアファッションで葉巻をふかすイノシシを年賀状にしたことがあるのだけれど、彼女はそれによく似た絵を描いていた)ので、彼女も脳操作された1人であることは確かだと思う。
brain_hacking.jpg
いまはネットで接触もしておらず、元気かは気になっている。彼女がオレさんかどうかは不明だしオレという一人称の相手が何人しるかも分からないけれど、彼女ならもともと病気がある人だし仕方ないと思う。それにしても、権力は裏で何をしているのか? あとから、いろいろとネタバレしてきても、もう手遅れのことばかり。他の人たちは能力が嵩上げされるような良い方の被害があったみたいだけれど、僕は長い年月ずっと抑制があって、絵も描けないし、歌は下手にされているし、読書はできないし、人生がメチャクチャ。絵なんかは、30年近く前の子どもの頃のものが何枚か残っていて、ネットにも貼っているけれど、当時に同様の脳操作が可能だったのだろうか?
根尾の滝 (63m)painting.jpg
当時にそれが可能でも、本人の能力以上に操作するようなことは無理だったのではないか? それにしても、なぜ僕は抑制されるのか? なぜに、その後の人生が妨害ばかりされてきたのか? 冷戦が終了した後も保守化しないから? 保守が理念の方ならともかく、権力がおかしい時代に、闘うつもりはないけれど、保守化などはするつもりはない。
それより、権力には破壊された人生を返して欲しいと言いたい。

 ーーー

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がある。全部この人の声やわ、と言われるが、全部ということはないのではないか? 僕が言っていないことを僕のせいにするのはやめて欲しい。僕に喋りかける相手の声を僕の声だと思っていなければ起き得ない現象があったので、そういうことがあった可能性もあり得たことを認識して欲しい。

こっちが相手を被害者にする方だという言い方をされたけれど、そういう単純な話ではなくて、僕も相手の被害をうけたりすることがあるので、相互だと思う。人工知能が使われて、脳操作被害もあるので、こちらは慎重にしたいとは思っているが…脳操作

こういう人がこの人と関わった人だ、と言ってくるが、僕が接触する前からそういう人たちだった。僕が被害をうけて知るより前から陰謀論のことを知っている人たちが集スト被害を訴えていた。彼らの価値観は僕とは随分違っていた。僕にはメディア集ストがあったけれど、メディアとの関係は良好だった。他の人たちのような市民を批判する集ストの被害は僕にはなかった。そこ(リベラルな中道左派の僕の方を批判するひとたち)と接触したことがまずかったのかは分からない。

他の右派系の人たちの発言を、左派系の僕のせいにしないで欲しい。だからといって、左派が安全というわけではないが。ただ、僕には政治絡みの被害があったので、世の中が悪くなる右傾化は、僕のような中道左派のリベラル派の方によるものではなく、また、僕に右派が近寄ったからというわけでもないだろうが、権力の裏の謀略を一般市民のせいに見せて弾圧する手法には反対する。












170414

何事もない一見平穏な日常 見えない権力の悪 地獄の苦しみ 平静な表情

アイデンティティの喪失と葛藤 見えない相手との干渉 慈悲と救済という幻想の現(うつつ)

夜が明けたとき そこにあるのは 夢か幻か それとも ただの現実だろうか

どんな風が吹いても 時代は回り 人はそこで生きていく

苦しみは 成長の芽か 諦観か

つまらない日常は 平和の証

望みを失えば 深淵が待っているだけだ

生きる欲求と苦しみへの適応 見えない展望と現実 日常への羨望 虚構の未来

闇を灯すただ一点の光 見えないのは虚実 存在は地平 薄焼けの朝

 ーーー

ビリビリ。

 ーーー

9:21 ヘリ飛来 同時に音声送信がシャーっと言っている。

ひどい抑制。

シャーの中に断片的に聞こえる声で、僕の偽者をつくって、それを僕にみせていないかという懸念。

しばらくしたら、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、アキヒロを気の大きいやつにしとった、と言っていた。オレが鍛えた、とも言っていたが見当違い。

直後の、10:17 ヘリ飛来。

別に僕は気が小さいわけではない。幼少期からの体調不良に悩まされ続けているだけ。だからといって蛮勇的な行為をするつもりもないが。

10:23 ヘリ飛来
10:39 ヘリ飛来

ヘリの飛来は今日だが、昨日4月13日14:46に自衛隊機2機が飛来している。
170413_Self-Defense_Forces.jpg

昨日撮影した上の写真を貼っていたら、僕が何も言っていないのに、音声送信がバカはお前や、オレらに場所を教えている、と言っているが、僕は軍隊か諜報機関に電磁波を当てられており、権力は僕のことを知っていると思われる。そういう状況では、一般人に知られていない方がリスクがあるということになる。

ただし、権力が勝手にやっていることなので、僕を含めて関わった人は実際は何も関係ない。

その権力が日本政府なのか同盟国なのか、可能性は少ないがそれ以外なのかはわからない。

見えない弾圧には反対する。

 ーーー

11:32 ヘリ飛来

誰かの音声送信で、そうか航空法違反か…、関わり続けておけば解決に繋がったかもしれん…の後。僕は日常もどうすることもできない状況に追い込まれていて、法的な措置など、金銭的にも実質的にもひとりでは無理。声が誰かはわからない。

 ーーー

人は基本的に善であり、一般には性善説を信じていいが、環境に問題があれば魔が差すということがあり得るため、環境面の問題を重要視して、環境の改善をすべきではないかと度々思うことがある。

環境の問題は経済社会も関係あるが、政治の影響が大きく、政治が乱れれば社会にも問題は発生する。政治が乱れるということは、統治が上手くいかないということよりは、統治を強くしすぎるということであり、権力者も人であるため批判を恐れて統治を強めれば、社会は活力を失いやがて乱れていくだろう。

権力の情報公開と透明化は民主主義にとっては必要条件だ。












170413

僕の元々の被害は、メディア集ストと脳抑制および脳操作の被害だけだ。

最近は他の被害者の被害に巻き込まれている。被害は伝染ることがあるので不思議だが他の被害者をチェックしなければ、その人に関する被害は止まるが、相手が僕をチェックしているからか、ときどきそちらの被害がくるように思う。例えばケムトレイルだとか変態露出狂だとか電磁波レイプだとか…ただ、ヘリやJR警笛はその種類かは分からない。ビリビリとしたものは、本来僕の被害ではないのにあるのはどういうことかは分からない。

誰かに監視されていて、いろいろと文句を言われることがある。こちらは相手を認識できない状況。相手は僕より知能が高いと言い張る(僕の母のせいにしようとする相手がいても、母は僕より頭がいいなんて絶対に思っていない)が、例えばA,B,Cの要素があったとして、僕の場合はそれを総合して矛盾のない見解を考えても推論として複数の予想が成立したりするが、相手はAだけを考えて他と矛盾することを言ってくるし、Bだけを考えても同様。僕も小学生の頃にそういう自分の思考力の問題を認識していた記憶があるが、そういうレベルで僕より知能が高いと言い張ってこられるためなのか、相手に何かの権限があるかは知らないが、どうも読書などをするときに抑制されるので困っている。そういう相手を当ててきて、読書妨害をしたい意図が別の何者かにあるのかもしれない。そういうように僕が状況を論理的にとらえることが、もしかしたら相手を傷つけることにもなりかねないので困るが、その相手が人の生死に関することに言及してくるのでどうすることもできず困惑する状況が続いている。誰も死にません。相手の発想が僕からしたらかなりひどいことであると相手が気付いたらしい。相手は僕が生きていることを問題視するが、それがどれほど恐ろしい考えなのかを想像することすらないのだろうか? 僕の場合はネットなどで他の被害者のチェックをするから繋げられるのなら、離れればいいという発想。別の相手かもしれないが、僕が他の人のチェックを止めただけなのに、相手が彼らがしんだのだと思い込んでいて困った。結果として再チェックをするはめになるが、いつもそちらの相手は元気なので問題はなさそう。だから、何かある人は、ここのチェックをしなければいいのではないかと思う。

相手が僕がしんだと捉えたときにいつも被害が止まるので、僕の被害は相手の認識によるものらしい。相手が誰かは知らないが、恐ろしい状況に気付いて欲しい。そういうかたちで僕が被害を記録する行為を止めたいなら、読書などを妨害しなければ、頭の中の意識が徐々に別の情報に入れ替わっていって、別のことを書き出すでしょう。ただ、その場合、相手が僕より頭がいいと言い張ることに配慮して、単純なことを書かないといけないような状況なら迷惑極まりない。そうやって、そういう人がいるかはわからないが、手の込んだ手法で僕を徹底的に抑制するのは何故なのだろうか?

4月5日、6日に記述が抑制されて、その後に米国がシリアに空爆している。政治絡みの被害だったので…実際はよく分からないが、関係あったら怖い。

権力による電磁波技術等を用いた手法およびそれに伴う見えない弾圧には反対します。生命と人権を守れ。

 ーーー

今朝の被害は酷かった。苦しかった。起きて動き出してからは大丈夫のようです。

誰かが僕の被害を僕のせいにするようなことがあるが、明らかな誤解だ。










170412

被害は相変わらず。ビリビリと低周波と稀に音声送信とセクハラ電磁波。

体感幻覚とされるものだが、薬は飲んでいないので、健康に問題はない。食生活は健康を最大限重視している。健康オタクで、健康第一。

いまは長文は書きたくない。実際のところは抑制が強くて読書も妨害されているし、いまは最低限の事以外は何もできない。困っている。ブログは一言の書き足しだけでも続けるつもり。

どうも僕を盗聴させられている者のなかに、嫌がらせをしだす者がいるが、そいつの悪質な意図が権力に利用されている。その意図は僕でも家族などによるものでもないが、誰か、もしかしたら権力なのかもしれないが、そういう連中の意図があるのだろうか、それを関係ない被害者の意図に見せてくるので迷惑だ。過去からの状況を捉えていくと相手は僕か母のせいにしたいらしいのではないかという推測が成立する。ちなみに僕と異なり、母は被害などのことを何も知らない。身近な例だと、僕のダイエットしたいので食べたい欲求を抑制するという状態が利用される。フロイトとユングの理論を混ぜてのものと思われる。相手はもしかしたら人工知能かもしれないが、母を操って何か食べ物を購入させている。偶然にみえるが、過去の連動が偶然とは思えない。そうやって相手は僕が母を操っているというようにみせたいのだろうが、僕は理性の制御を否定する行為は望まないので、僕が操るということはありえないしできない。相手は脳を操るので、誰かの深層心理に見せてやってくるようなことも仄めかしてくるが、僕を盗聴して関係した人のせいにみせることばかり考えていることが分かるものの、深層心理や無意識などという概念はテクノロジー犯罪の技術を悪用したい側が実際の人の脳の仕組みを拡張利用するための方便でしかない。僕の脳を読む相手が、そのように誰かのせいにして、人を操らなければ起こりえないことが僕の周りでは多々おきていたが、一般には妄想にしか見えないだろうから、堂々とそういうことを権力側の技術と仕組みでしてくる。文脈だとか人間心理ではありえない言動が混じるので人工知能が使われているかもしれないが非常に迷惑だ。権力の弾圧に抗議する。

謀略は権力が勝手にやっていることなので、僕を含めた関わった人たちは実際は何も関係ない。

妄想ではありません。



















(今回のブログから、文量を減らして、日付ごとに新しい内容を上に記述することにしました。)  
スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR