記事一覧

プロフィール

akejy(古谷彰浩)

Author:akejy(古谷彰浩)
岐阜県下呂市小坂町(おさか-ちょう)大島在住の古谷彰浩(ふるたに あきひろ)のブログです。1974年6月3日生。

同じ日のブログに翌日以降、日付を付け足して記述していることが多いので、開いてみてください。

ある被害に巻き込まれています。詳しくは【プロフィール】 2017年8月20日までのプロフィールを参照ください。HPの方もあります。

被害を受けているので、記録は残したいが、無理に見なくても結構です。

(注意)ヘイトスピーカーお断り。不当な差別には反対しています。

排除の論理を用いる右翼及び国外に敵をつくる愛国という立場には賛成できない。

小さな政府の価値観は福祉重視という観点から問題があると考える。



【はじめに】

いわゆるテクノロジー犯罪(用語説明→の被害者です。

被害のなかにストックリン特許(1983年12月19日に出願され申請されたUS4858612 A)関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信があるが、少なくとも僕への音声送信はデマと嘘ばかりのようなので信じる必要はない(どうも合成音声によって同じ人の声が違う人、違う人の声が同じ人のことがあり得る音声送信の被害がある。)。音声送信は書きやすいので被害記録として書いているけれど、実際は音声送信の被害は極めて少なく、それ以外の被害が圧倒的に多いのが僕の現実。

被害があるので、それはこのブログに簡潔に記録して、それ以外は普通の社会問題などを書きたいのに、まともなことを書くことが妨害される。権力が裏で弾圧や実験をしている可能性がある。

ブレインマシンインターフェースというものがある。頭の数カ所に電極を付けて脳波だけでコンピューターやロボットアームを操作するものだが、脳波は脳の電位の周波数の違いなので、軍事レーダーのようなもので遠隔地から測定は可能だろう。動物の頭に電極をつけてリモコンで操作する実験すら実在する。テレビで見たその実験映像はまるでラジコンだった。
1969 心の操作
2002 ネズミをリモコン操作
2015 脳で直接操作
などの実例がある。
(脳の遠隔監視と操作のための特許US3951134 Aが出願されたのは1974年8月5日。公開が1976年4月20日というものもある)

そういった技術と軍事レーダーなどを用いて人体実験および社会実験を権力の裏がしているとしたら問題だ。正確な手法まではわからないが、僕はその類の被害をずっと受けていて、人生を潰されている。

世界的にも右派が台頭している傾向があるものの、もし結果として右派が正常化するならまだしも、一歩間違えば戦争や対立が頻発しかねないため、やはり、左派系の「平和」「平等と公平および社会的公正」「思想言論の自由を含む権力に縛られない自由」「利他的な博愛と人権擁護および弱者救済と人命保護」という理念を尊重することの重要性はますます増しているのではないだろうか?

僕自身は2012年以降に電磁波の被害を受けて、ハイテク犯罪の被害を認識したのだけれど、僕は昔から中道左派(1990年代から辻元清美ファン)であり、被害を受けるまで陰謀論は知らなかったし、知ったにしても反対なのに、それらに巻き込まれるような謀略があった。

権力被害であり、一般市民によるストーカー被害では無いので、安全のため、逆に個人情報を公開しています。僕自身は、何も悪いことはしていないので、個人情報を公開できるということも知って欲しいです。

 ーーー

僕の価値観

穏健左派〜中道。
北欧志向。福祉国家。欧州社民主義。社会自由主義。社会的市場経済
未来志向の社民主義+イノベーション。

(イノベーションのジレンマを社民主義的な社会保障および教育、職業訓練により補って社会経済の維持に必要な産業を維持し再分配の原資とする。日本では難しいかもしれないが、デンマークの社会モデル。北欧社民主義の持続的な経済的発展の理由)
  ↓
自由、平等、平和、人権、民主主義、汎愛。利他と救済。男女同権。言論の自由。権力の透明化≒情報公開。敵のいない開かれた社会()。イノベーション。シェアリングエコノミー・共有経済。均等待遇。機会の平等。教育無償化。学び合い教育(フィンランド教育)。ベーシックインカム。福祉の充実。格差是正。寛容。多様性とすみ分けと互助。自然主義

(※はウィキペディアの項目へのリンク)

(中道左派やリベラルという立場は人権侵害や弾圧および死刑に反対している。当然、僕もそういう価値観だ。)

被害者としては少数派の価値観である理由は、デマ情報に騙されていないからでしょう。

(ただ、僕がそちらの方の価値観であることが被害者の文脈の中では撹乱されている。2012年に電磁波技術による被害や迫害を受けてからは、徐々に政治とは距離をとるようになっている。)

どうにもならない状況にあるが、どうも裏は僕を保守派か右派にみせたいらしく、ただ同期者がそうなのかもしれないが、どう考えても僕は中道左派系だ。

人権は最大限重視したいし、差別には反対していて、故に男女同権の価値観であり、それのみならず出自に関係ない機会平等が実現されていて、全般的な格差是正がなされることを含めた公平平等な社会が理想であり、それを民主主義の範囲で多少でも近づけるようにしたいと願っている。

それでも僕を右派にみせたいのなら勝手にしていればいいが、それらはデマということになる。

被害はあるし日常が制限されている。健康状態は良好なのに被害で苦しいことがある。

パニック障害や心気症や身体表現性障害などに見えるが、電磁波が利用された弾圧被害と思われる。

闘わないけれど、負けません。

被害下でもずっと生きています。
健康長寿志向。

謀略があったので利用されないように既存政党と基準となる論理が重ならないで社民系の公平な政策を主張するため、また被害があるので敵をつくらないようにするため、米国のリベラルな論理(社会的公正)と東洋思想を組み合わせて、広く受け入れられているリベラリズムを下地にしつつ、平等で平和な理論を独自に作ろうとした(→)のだけれど、その背景にあるものを説明しようとしたら妨害されている(→)。

他に政治に関して書いていることの一部をこういうところに入れている(→)。ここには自民党改憲案の批判もある。

2017年のいまも理念を維持しているが、様々な妨害もあり情報不足なため、政治や社会問題を書くのは簡単ではないので当面は静かに暮らすつもり。

無意味に闘う必要はなく、信じる力や希望を失わないことが大切だと思います。

 ーーー

このブログからの重要点
(メディア利用があることに気付いてのこと。もしかしたら、これらは裏からすれば内緒の話なのかもしれません。僕は被害者なので、また、これに関しては僕しか訴えることができないので…)

メディア集ストの証拠(そっくりさん)▼170203▲(注意)

特殊な被害状況の説明(161216)(注意)

僕のひどい被害人生(161116)(注意)

 ーーー

僕の現在の日常:
被害で生活の制限があって困っている。それだけでなく、サッカーが好きなのに見れないけれど、せめて音楽を聴くのが好きなのでそちらは放っておいて欲しい。読書の妨害は本当に止めて欲しい。

就職したいが、飛騨の不便な土地で、経済的にもどの会社も余裕がないのに、被害がある僕のようなコンディションの人間を都合よく雇ってくれるところなどあるのか?

ここの記述は妄想ではありません。

統合失調症の症状に電波や光などの物理的手段により危害を加えられると思う物理的被影響妄想という電磁波の訴えがあるし、体感幻覚ともいわれるが、僕の被害はそういった病気の記述とは異なる特許技術もあり証拠もある弾圧被害です。

統合失調症などの精神疾患は自殺率が健常者より高いと言われるが、僕は絶対に自殺しない。安全運転に配慮しているので事故もしないだろう。また抗精神薬を含む薬は一切飲んで無いので、その副作用によるものは、僕にはあり得ないため健康です。

食生活は誰よりも注意していて、健康おたくでもあるため、食のバランスもよく、非常に健康的であり、表層的な体調不良は電磁波の被害によるものでしかないでしょう。

食事は毎日キャベツの千切りを黒酢と甜菜糖のドレッシングで大皿いっぱい摂取しており、それ以外の野菜も多く、油はオリーブオイルしか使わず、自家製のカスピ海ヨーグルトを毎日食べていて、主食は発芽玄米だし、お茶の出がらしを使った佃煮でカテキンやテアニン、食物繊維なども十分に摂取しているので非常に健康的です。