僕の酷い人生に希望の光はあるのか…人生は続きます。

Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

akejy(古谷彰浩)

Author:akejy(古谷彰浩)
岐阜県下呂市小坂町(おさか-ちょう)大島在住の古谷彰浩(ふるたに あきひろ)のブログです。1974年6月3日生。サッカーが好きなのに見れない。音楽を聴くのが好きなのに心理的妨害がある。楽器の練習がしたいのに見えない妨害がされてできない。CGでも何でもいいから絵が描きたい。漢字と英語にちょっとだけ苦手意識があって嫌いなものを受け付けなくなる性格は改善したい。読書の妨害は本当に止めて欲しい。ドラマや映画、小説、マンガなどの物語はハッピーエンドでないと接触もできない。

(注意)ヘイトスピーカーお断り。不当な差別には反対しています。
彼らが洗脳されている陰謀論はソースの信頼性を確認すべきです。

右翼に反対。国外に敵をつくる愛国に反対。

小さな政府の価値観は福祉重視という観点からお断り。

僕は左派系だが被害者。念のため注意。

本来は穏健に敵をつくらいないように生きるタイプだけれど、変な被害を受けているため、いろいろと注意が必要になっている。かつては何故か逆の価値観の人が寄ってきて、味方には誤解された。

被害を受けているので、記録は残したいが、ここは見なくて結構です。


◆はじめに◆

権力に弾圧され孤立化させられています

一部に誤解があるようですが、2012年末から右傾化圧力を受けています。しかし右傾化するつもりはありません。弾圧には反対。

いわゆる電磁波犯罪、テクノロジー犯罪の被害(用語)があって、変な陰謀的な状況も存在していた。

被害があるので、それはこのブログに簡潔に記録して、それ以外は普通の社会問題などを書きたいのに、誰かが僕をおかしい人に見せたいらしく、まともなことを書くことが妨害される。そのうえ別の誘導でおかしい人にみせられるような被害がある。それも脳同期者次第なのかもしれないが、それなら何故にそんなことが起きるかといえば、権力がそういう誘導をしているからという答えしか存在しないと思う。

被害のなかにストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信があるが、少なくとも僕への音声送信は僕への見当違いな批判が多く、デマと嘘ばかりにみえるものなので信じる必要はない。ただ、音声送信は書きやすいので被害記録として書いているけれど、実際は音声送信の被害は極めて少ない。それ以外の被害が圧倒的に多い。

ブレインマシンインターフェースというものがある。頭の数カ所に電極を付けて脳波だけでコンピューターやロボットアームを操作するものだが、脳波は脳の電位差なので、軍事レーダーのようなもので遠隔地から測定は可能だろう。動物の頭に電極をつけてリモコンで操作する実験すら実在する。テレビで見たその実験映像はまるでラジコンだった。

1969 心の操作

2002 ネズミをリモコン操作

2015 脳で直接操作

などの実例がある。


そういった技術と軍事レーダーなどを用いて人体実験および社会実験を権力の裏がしているとしたら問題だ。正確な手法まではわからないが、僕はその類の被害をずっと受けていて、人生を潰されている。


他の被害者の情報をみると、脳操作被害には気付いておらず、集団ストーカーをされていると信じている。差別的な右派系によると思われる左派をおとしめる陰謀論のデタラメに嵌められている人たちが多い。左派やリベラル派が理念に基づいて権力監視をする側であるのに、他の被害者の多くはそちらを悪い方と思わせられているので、陰謀論を利用しているのが右派系であることは容易に推測できる。他の被害者が単に騙されているのか、脅されてそういう方向にもっていかれるか、脳操作被害なのかは、被害者それぞれによって異なるだろう。被害者がゾロ目ナンバーの車を目撃するなどのケースは、車の所有者が無自覚被害者の可能性がある。また、被害者には総理の価値観の影響を受けるケースと、それ以外があるように感じたが、社会状況によって被害者の様子は異なる。僕が2017年3月2日現在で確認した範囲だと、カルト批判と政治批判に分かれているが、個々で主張が異なる。ひとつ確かなのは、人権侵害から社会を守っているのは、日米欧では左派側であることを知って、そちらへの批判に利用されないようにすべきであること。

この場合の左派とは中国や北朝鮮というわけではなく、市民派だとかリベラル左派といわれる日米欧の左派であり、そちらは人権派であるということ。この被害は人権派でも対応が難しいものであること。人権派からすると、被害を訴えるのが右派系ばかりなので、関わらないようになること。それが問題を難しくすること。それを知って欲しい。

苦しみながら右傾化を拒絶し、自分は左派系と書くことで、偽被害者とデマを流されるかもしれないが、本当の被害者だからリベラル左派であろうというのが事実だ。

もちろん右傾化させられたり、騙されて右翼陰謀論で左派系を批判する人も被害者なのだろうけれど、陰謀論のなかに極一部だけ事実があるにしても、ほとんどがデマであり、一部の事実のためにデマを信じた場合の弊害は大きい。一般のリベラルな言論や中道左派の理念を検索して、それを理解して生活することが、社会を発展させることになる。

世界的にも右派が台頭している傾向があるものの、もし結果として右派が正常化するならまだしも、一歩間違えば戦争や対立が頻発しかねないため、やはり、左派系の「平和」「平等と公平および社会的公正」「思想言論の自由を含む権力に縛られない自由」「利他的な博愛と人権擁護および弱者救済と人命保護」という理念を尊重することの重要性はますます増しているのではないだろうか?


僕自身は2012年以降に電磁波の被害を受けて、ハイテク犯罪の被害を認識したのだけれど、僕は昔から中道左派であり、最近まで右翼の陰謀論は知らなかったし、知ったとしても反対なのに、それらに巻き込まれていたのだということを知った。

21世紀になって、悲しいかな世は右傾化しているようだ…それでも人権と生命は絶対に守って欲しい

信じてはもらえないかもしれないけれど、メディア集スト、メディア・ストーカーの被害は長くあるようです。

権力被害であり、一般市民によるストーカー被害では無いので、安全のため、逆に個人情報を公開しています。

僕自身は、何も悪いことはしていないので、個人情報を公開できるということも知って欲しいです。


(保守派(右派)の人たちが僕を保守だと言ってくるので迷惑していた。リベラル派(社会自由主義)〜社会党右派(欧州社会民主主義)というどちらも中道左派系になるのだが、そういった価値観の僕を保守だといって矛盾しないのは共産党や社会党左派なので、そちらが言っていたかのように見えるが、実際はスピリチュアルな価値観の右派系に利用されていた人が2014年頃からツイッターのDMなどを利用して言ってきていたので、僕に逆のレッテル貼りを執拗にしてきたのは保守派の戦略だったのは確か。メディア被害があったので、保守派が何らかの利用をしようとしていたのかもしれない。)


僕の価値観

穏健左派〜中道。
北欧志向。福祉国家。欧州社民主義。社会自由主義。社会的市場経済
未来志向の社民主義+イノベーション。

(イノベーションのジレンマを社民主義的な社会保障および教育、職業訓練により補って社会経済の維持に必要な産業を維持し再分配の原資とする。日本では難しいかもしれないが、デンマークの社会モデル。北欧社民主義の持続的な経済的発展の理由)
  ↓
自由、平等、平和、人権、民主主義、汎愛。利他と救済。男女同権。言論の自由。権力の透明化≒情報公開。敵のいない開かれた社会()。イノベーション。シェアリングエコノミー・共有経済。均等待遇。機会の平等。教育無償化。学び合い教育(フィンランド教育)。ベーシックインカム。福祉の充実。格差是正。寛容。多様性とすみ分けと互助。自然主義

(※はウィキペディアの項目へのリンク)

被害者としては少数派の価値観である理由は、デマ情報に騙されていないからでしょう。


被害はあるし日常が制限されている。健康状態は良好なのに被害で苦しいことがある。

パニック障害や心気症や身体表現性障害などに見えるが、電磁波が利用された弾圧被害と思われる。

闘わないけれど、負けません。

被害下でもずっと生きています。
健康長寿志向。



どうも、被害者である僕の状況を聞いて、僕を加害者だと誤解している人がいる。それとは別に、別の人の発言を聞いて、それを僕の発言だと思っている人がいる。僕以外の意見や影響を僕だと思い込んでいる人もいるだろう。

関係ある人だけ読んで欲しいけれど、関係ないのに関係あると思う人もいるだろうし、関係あるのに関係ないと考える人もいるかもしれない。


(メディア集ストだけれど、過去に喧嘩もしていないのに何者かの謀略であるメディアに追い出された経験がある。その後に、1980年代から30年来の縁のあったテレ朝だと日曜の討論がなくなり、20年の変な縁だったフジだと視聴率低下、ずっと応援していたサッカーだと代表の弱体化という状況になった経験。)

(元々が中道左派でリベラル系なので、最近はテレ朝系列などをときどき見ることがある。NHKは見ると苦しかったりするのが悲しい。見ないと僕のせいにされる(マイクロ波聴覚効果らしき音声送信による)謀略被害を受けているが、テレビは見ていないことが多い。書いたことにより逆効果にされるようなことがあっては困るので対応に苦慮している。当然だけれど謀略はやめて欲しいのですが…)

電磁波装置による被害で疑心暗鬼に陥ることがありますが、罠なので気をつけた方がいいみたいです。

(僕には遠隔操作被害があるので、気をつけて修正するようにしていますが、文章に二重表現があったりします。また、ですます調とである調が混在することがありますが、これも被害によるものです。)

同時に、繰返し言っていることが伝わっていないのか、いまだ(2017年2月現在)に僕を母にみせようとする者がいるので困っている。母は難しいことはわからないひとだし、被害のことも知らない。逆にジョークを理解しない母が普通は見ないだろうくだらないテレビを見ていたりするが、あれらは僕も見ないので、母が誰かと同期状態にされている可能性がある。声だけ聞いている盗聴者の推測がこちらに反映されているのかは分からないけれど、こちらは内面の侵害と脳操作という人権侵害を受けている。もし誤解している人が存在する場合は、その人も被害者だろうけれど、勝手な推測は止めて欲しいが、こちらは被害があるので、裏がそういう人を利用しているのでなければ、裏が恣意的にしていることになる。どちらにしても、こちらに被害があるのは事実だ。その裏側までは分からないけれど、事実の裏にそういう前提がなければあり得ない被害を受けている。僕ははっきり分かる事実関係だけに認識を留めているけれど、何らかの相手が存在しなければ起き得ないテクノロジー犯罪(用語説明)の被害であるため、分かりもしない相手の推測をしないで構図だけを前提にしている。

上の文を記述したら(2017年2月)、大雪になり外は吹雪いている。妄想みたいにみえるだろうけれど、気象兵器がすでに実在する(akejy.web.fc2.comの「脅しについて」を参照下さい)。上の文は何らかの対策を相手がしていて、それが結果として、こちらへの人権侵害になっているようなことがあるかもしれない。

上の文の「こちらへの人権侵害」の部分の「へ」が消されていた。巧みに誤読される文にされて、被害者の僕を加害者かのように見せようとするハッキングの意図があるのではないか? 裏がレーダーなどを用いて脳を読む実験をしている可能性がある。誰かが僕を加害者と誤解すると、加害行為をしていない僕を利用してくるかもしれない。もし何かがあったとしても、僕は加害行為を一切していないので、こちらは対応できない。僕は裏の弾圧で人生が壊された被害者だ。ただし、これらの被害はタブーなのか知られていない。

こちらとしてはどのように対応したらいいか分からない。分からないという状況で対応せざるを得ない困惑状態なので、何もできない。

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がある。念の為に記述します。

以前から、誰かに言い返している声がするけれど、言い返すのは僕ではありません。

僕は人のせいにするようなことはないし、そもそも悪いことはしていません。

僕の言ったことではない、誰かの発言に対して、僕に怒る人がいるようです。僕ではないので困ります。

もしかしたら、読む人に書いている僕の心の声と思わせる戦略かもしれないけれど、僕の心の声とは明確に異なります。自分の心の声が自身に罠を仕掛けるようにはたらくようなことは不自然です。

撹乱ばかりなので、疑心暗鬼になるなということに無理があるけれど、だからこそ電磁波世界に影響された場合は無視しておいた方がいいです。ただし、脳操作で無視ができなくされるケースがあるので、その場合は諦観するしかないでしょう。闘ってはいけません。

僕は無宗教(宗教哲学は別)なのだけれど、信じる力や希望を失わないことが大切だと思います



ーーー

このブログからの重要点

メディア集ストの証拠(そっくりさん)(170203)(注意)

特殊な被害状況の説明(161216)(注意)

僕のひどい被害人生(161116)(注意)

変態セクハラ利用を含む被害証拠(161206170407)(要注意:見ない方がいい。誤解に注意。)


 ーーー


朝日新聞を読むことを妨害されたりする。僕は自由・平等・博愛・平和・人権・民主主義を重視するものであり、そういう方向の新聞を読んでも問題はないと思う。いま書いたような価値観はリベラルだとか中道左派だとか進歩主義といわれるものであり、朝日新聞などが代表的なメディアだ。メディア集ストがあり、どうも僕のせいで世の中が右傾化していると言ってくる者がいるが、僕の価値観では左傾化することはあっても右傾化はない。

 ーーー

2017年3月20日の朝に庭にキジがいた。キジは国鳥だが昔からよく見る。免許の更新で道が正しいか気にしたときもキジが現れて間違っていないと教えてくれたかのようだった。中道左派の価値観の人間のところにキジ…?

日本では保守系は基本的には親米だが、最近、反米保守の著名人が病気になっている。保守に相対する中道左派の被害者の僕のせいとされないように「独裁に反対する進歩的穏健保守リベラル左派」とでも立ち位置を調整しようかと考えたりもする。これで朝日くらいの中道よりの中道左派になるバランスのとり方かもしれないけれど、この表現でもいまの朝日さんよりは多少左側ではある。

 ーーー

僕は薬を飲んでおらず、よって病気にはなりません

統合失調症の症状に電波や光などの物理的手段により危害を加えられると思う物理的被影響妄想という電磁波の訴えが追加されているが、かつてはそういう症状の記載はなかった。

統合失調症などの精神疾患は自殺率が健常者より高いと言われるが、僕は絶対に自殺しない。安全運転に配慮しているので事故もしないだろう。

また抗精神薬を含む薬は一切飲んで無いので、その副作用によるものは、僕にはあり得ないため、健康だ。

精神疾患では自殺をしない限り死ぬことは無いのだが、大量の精神病薬の投与による副作用である心疾患は問題視されている。

僕は病院に行っていないので薬は飲まない。薬は一切飲んでいないので、その副作用による健康への害はあり得ない。

食生活は誰よりも注意していて、健康おたくでもあるため、食のバランスもよく、非常に健康的であり、表層的な体調不良は電磁波の被害によるものでしかない。

食事は毎日キャベツの千切りを黒酢と甜菜糖のドレッシングで大皿いっぱい摂取しており、それ以外の野菜も多く、油はオリーブオイルしか使わず、自家製のカスピ海ヨーグルトを毎日食べていて、主食は発芽玄米だし、お茶の出がらしを使った佃煮でカテキンやテアニン、食物繊維なども十分に摂取しているので、非常に健康的。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

■注意■ 170320〜 の被害記録 (統合失調症ではありません。病気や病院とは無縁。死ぬこともありません。)

僕のおかれた状況は、プロフィールの◆はじめに◆を読んでください。
(用語説明:akejy.html.xdomain.jp/term.htmlakejy.web.fc2.com/term.html

電磁波兵器を扱えるのは兵器だけに軍隊だろう。日本なら自衛隊になるけれど、日本の自衛隊は公務員だ。自衛隊や警察などの公務員による拷問は憲法で禁止されている。

日本国憲法
第36条 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。
第18条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。
第31条 何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。
第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。
第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

海外の諜報機関や軍隊なら、日本は独立国であり内政干渉は止めるべきだ。何人であれ人権は尊重しなければいけない。



170320

(追記:記憶が消されて最初に書き忘れているけれど、ビリビリとした電磁波の被害がある。電磁波に関しては上の用語説明を参照ください。)

統合失調症の症状に電波や光などの物理的手段により危害を加えられると思う物理的被影響妄想という電磁波の訴えが追加されているが、かつてはそういう症状はなかったものだ。うちにある関連書籍にも掲載されていない。

メディアなどの仄めかしに関しては、テレビもなかった頃のラジオだとか新聞での被害の訴えがあることは記載されている。

ノーベル経済学賞を受賞しているジョン・ナッシュをモデルとした映画「ビューティフル・マインド」でも、そういう場面が描かれている。

ちなみにナッシュ均衡は必ずしもパレート効率的ではなく代表例が非協力状態の囚人のジレンマであるとのこと。これは自分が何かを変えても何も得にならないが、全体としては最適な状況でもないという状態で、相手の状況が見えないために相互に疑心暗鬼になるが故の悪い均衡の場合もある。

僕のおかれた状況かもしれないが、別に僕は疑心暗鬼にはなっていないし、前の凍結されたツイッター@akejyの紹介写真に、皆がすべて利他的で信じて協力し合えばなくすことができる犯罪ですと書いていることと、この仄めかしに矛盾しない。

一部に陰謀論めいた記述があるが、僕は陰謀論者ではない。ただ、当時はそういう人たちに少々巻き込まれてはいた。
setup_stalker.jpg
(クリックで大きな画像が表示されます)

問題は相互に状況が分からないため、協力のしようがないこと。僕は相手を知らないが、相手は僕のことを知っているようなので、相手が対応しなければこちらはどうすることもできない。少なくとも僕のブログには匿名でも書き込めるので、それを活用してほしいが、何故か多くは書き込んでくれない。また疑心暗鬼になるようなことがあるなら特定の低周波の電磁波によりそういう心理状況になることが分かっているため、外部的要因の可能性も考慮すべきと思われる。

僕は経済においては社民主義+イノベーションと言っているように進歩を前提としていてパレート効率的よりはパレート改善を考えており、その改善分を不遇の人に回すことで全員の幸福を実現すべきと思っていて、いまの金融緩和にも適切な再分配を条件にしているけれど、それとも矛盾しない。

 ーーー

統合失調症などの精神疾患は自殺率が健常者より高いと言われるが、僕は絶対に自殺しない。安全運転に配慮しているので事故もしないだろう。

また抗精神薬を含む薬は一切飲んで無いので、その副作用によるものは、僕にはあり得ないため、健康だ

精神疾患では自殺をしない限り死ぬことは無いのだが、日本では自殺以外の精神疾患の人の寿命が短く、その原因は大量の精神病薬の投与による副作用である心臓疾患などであることはよく知られている。

僕は薬は飲まないし、論理性や認識力などに何ら問題は無いし、健康なので、薬を飲む必要は無いと考えている。

精神疾患の多くは薬害性であり、ちょっとうつ気味で仕事の効率が悪くなったような人がターゲットになったりしている。現在は薬害に加えて電磁波の悪用もあると考えて間違いない。

僕は新人のときに労組に顔を出してやられたし、次の就職先で試用期間中に医療改悪反対署名を事務所の公務員に書いてもらおうとした後にもやられた。

ちなみに地方公務員法36条に公務員の政治的行為の制限があるが、政党活動などに関することへの規制であり、署名を企画し代表者になることも含まれるが、署名を集めたり署名することまでは含まれず、またそれらの行為は、憲法第21条で一切の表現の自由が保障されており問題ない。

何も問題はないのに、僕は被害を受けて仕事ができなくなっている。日本は一部で恐ろしい社会であることを知るべきだ。

薬は一切飲んでいないので、その副作用による健康への害はあり得ない。食生活は誰よりも注意していて、健康おたくでもあるため、食のバランスもよく、非常に健康的であり、表層的な体調不良は電磁波の被害によるものでしかない。

そういった被害下にあって、食事をすることを誰かが嫌がるような演出が音声送信であるので、一日一食にしているが、毎日キャベツの千切りを黒酢と甜菜糖のドレッシングで大皿いっぱい摂取しており、それ以外の野菜も多く、油はオリーブオイルしか使わず、自家製のカスピ海ヨーグルトを毎日食べていて、主食は発芽玄米だし、お茶の出がらしを使った佃煮でカテキンやテアニン、食物繊維なども十分に摂取しているので、非常に健康的。


「食事の写真」
meal.jpg

 ーーー

僕にはメディア集ストがある。歌手で元ジュリマリのYUKIの新曲である「さよならバイスタンダー」のPVの最初にピースをする人の手がある。YUKIの昔の曲に「メランコリニスタ」というものがあって、大きな手のオブジェが出てくる。どちらも指が太い男の手。新曲の方はちょっとスマートだけれど、昔の曲のオブジェの手は僕のものによく似ている。指が太いけれど丸いので子ども手を大きくしたような感じ。そういう仄めかしが昔もいっぱいあった。melancholicは憂鬱なという意味の形容詞だが、鬱などを示唆している。istaはスペイン語などのラテン語系で〜の属性を持つ人だとか、〜主義者や歌手などを意味する接尾辞。メランコリニスタは憂鬱な歌手ということになる。bystander は、傍観者、すぐ近くにいる人という英語。さよならと言っているので「手」を使った仄めかしでお別れを言っているみたい。YUKIは近所のおばさんにちょっと似ているけれど、お別れは誰ともしません。よくaikoがさよならソングで仄めかしていたけれど、さよならできない。ちなみに僕は彼女たちに別にくっついたりはしていない。きっと人工知能か何かが使われている。諜報機関が僕のせいにして何かをしているなら止めて欲しい。

メディア集ストの証拠 http://akejy.blog.fc2.com/blog-entry-45.html (注意)

 ーーー

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がある。

僕が被害を訴えたときに音声送信が、フルタニがやっとる、だとか、アキヒロがしとる、と言ってくるが、僕がフルタニでアキヒロだ。僕の加害者が僕ということは絶対にあり得ない。裏の謀略は止めるべきだ。

テレビを全くつけなかった日にも音声送信で、お前が来ると被害受けるわ、と言われて困る。

音声送信の相手が、やっぱりあいつを追い出した後や、と言っていて何かを仄めかしていたがよく分からない。僕は何も悪いことはしていない。

 ーーー

庭などで度々キジを見ることがある。キジは日本の国鳥。

ブログのプロフィールを追記しようと思っていた矢先の今日2017年3月20日の朝にも見た。

写真付きでツイートもしている。http://twitter.com/furu_akihiro/status/843592177498304512

プロフィールに保守を入れろといっているかのよう。

保守という用語を使うなら独裁に反対する進歩的保守リベラル穏健左派という独自表現になる。。

 ーーー

アップした直後の10:05にJR東海が通過時に大きな警笛。

こちらは被害にあっているので、仕方なしに被害記録を記述してアップしている。問題を拡大しないようにして欲しい。警笛は不当行為であり、場合によっては触法行為だ。こちらのブログはそういうものではない。

それで思い出した。昨日ツイートしているけれど、警察のヘリが三度来ている(ツイートの段階では2回)。

古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

15:10、16:05に、青いボディーに一本の赤い縦ラインの警察のヘリが飛来したけれど、何かあるのだろうか?
http://twitter.com/furu_akihiro/status/843359729753571328

撮影しているので、後で写真をアップします。
 ↓
170319helicopter.jpg
青いボディに赤いたすき掛けのヘリコプターは全国同じ彩色の警察ヘリ。一日に3度飛来することは、普通ではない。僕は何もしていないが、触法ぎりぎりの範囲で警察が嫌がらせをしているらしい。何故かは分からない。僕の政治的な主張は穏健で問題があるようなものではない。

随分低空飛行だけれど、航空法および航空法施行規則の最低安全高度である住宅地300m以上、それ以外150m以上の高度を守っているだろうか?

3日前に撮影していたのでついでに掲載した東京電力と中部電力の子会社の新日本ヘリコプターは、送電線パトロールと言い訳されるが、原発事故の後のときにも、脱原発を考えていたら家の上の低空でずっとホバリングされたことがある。その時はデジカメがなかったので撮影してないが、明らかな低空飛行であり、航空法違反だった。

航空法
(最低安全高度)
第八十一条  航空機は、離陸又は着陸を行う場合を除いて、地上又は水上の人又は物件の安全及び航空機の安全を考慮して国土交通省令で定める高度以下の高度で飛行してはならない。但し、国土交通大臣の許可を受けた場合は、この限りでない。

航空法施行規則(国土交通省令)
(最低安全高度)
第百七十四条  法第八十一条 の規定による航空機の最低安全高度は、次のとおりとする。
一  有視界飛行方式により飛行する航空機にあつては、飛行中動力装置のみが停止した場合に地上又は水上の人又は物件に危険を及ぼすことなく着陸できる高度及び次の高度のうちいずれか高いもの
イ 人又は家屋の密集している地域の上空にあつては、当該航空機を中心として水平距離六百メートルの範囲内の最も高い障害物の上端から三百メートルの高度
ロ 人又は家屋のない地域及び広い水面の上空にあつては、地上又は水上の人又は物件から百五十メートル以上の距離を保つて飛行することのできる高度
ハ イ及びロに規定する地域以外の地域の上空にあつては、地表面又は水面から百五十メートル以上の高度
二  計器飛行方式により飛行する航空機にあつては、告示で定める高度


 ーーー

(追記)
気付いたことがある。このヘリが飛んでくる半日前の夜中に自分で髪の毛をカットしている。その前後の写真を撮影しておいたのだけれど、別に上半身裸の写真を撮影しておいても問題はないはずなのに、誰かが盗撮でもしているのか、誤解していて、何かを言っていた。

変なことを書いているけれど、覚えている人はいますか? もしくは昔に脳同期していた人はいますか? 誤解されているか、何かの撹乱があるけれど、僕の政治的な意見はほとんど変わっていない。同期者や間に入るひとは変わったかもしれない。
170318のヘアカット
僕の被害は、何処かの諜報機関が政治情勢を見ながらやっているようで、オバマ政権の8年間は、音楽をあまり聴けなかったし、ずっと続けていた有酸素運動や短時間の筋トレもできなくされていた。その間に胸囲が10センチ小さくなって(それでもマッチョだけれど)、結果として服が着やすくなっている。年齢的に元の体力には戻らないだろうけれど、運動はさせて欲しい。

(再追記)過去に出した図で、僕と生年月日が完全に一緒の格闘家は体型が似ていると書いたことの真実性に気付いた。
look-alike1.jpg
(クリックで大きな写真がすぐに出るリンク状態にしてある)
あまりかっこいい体型とは言い難いけれど、やっぱり類似している。

上のヘアカットの写真なんだけれど、どうも遠隔脳操作で出しているっぽい。

というのは、過去に出した家族親戚が著名人に似ているという図のなかで、僕と生年月日が一緒の格闘家は体型が似ていることが分かる写真であることに、あとから僕が気付いているから。頭のタオルも、格闘家と比較するためかもしれない。(格闘家の方は同い年だけれど現役時代のもので、僕のは運動不足な8年のあと(42歳)のもの。十年前はK1やPRIDEにでていた小柄な日本人格闘家より胸囲が大きくてウエストは細かった。)

昨日、久しぶりに庭でサッカーボールをリフティングしてみたら、問題なくできるのに、脳を読む相手の対応で、できるはずのことができなくされたり、老人のような体力にされたり、やはり変な状況だ。どうも昔からあるようなものだが、やっぱり困り果てている。人生を返せと思う。

 (ここまで追記)

 ーーー

11:05 JR東海の警笛。何年も続いている。やめてもらいたい。

記憶が消されて、書きたいことが書けなくされる。

遠隔操作被害について http://akejy.blog.fc2.com/blog-entry-36.html (注意)

上のリンクを貼ったら思い出した。

ブログは写真の掲載に枚数制限があるので、できれば無駄に写真を掲載したくない。一定以上を超えたら、仕方ないのでHPの方に新たに、写真ページをつくってリンクを貼ることになる。ツイッターでもいいのだけれど、あちらは少なからず関係ないフォロワーもいるので、被害の訴えには使いたくない。

 ーーー

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がある。

音声送信は、みんなこの人のせいにされちゃう、と言っているが、それが意味するところは、実際には「この人」のせいではないということであり、「この人」というのは、いまの文脈ではヘリが飛来していることからも明らかに僕だろうから、僕がしていないこと、言っていないことを、誰かが僕のせいにしているというふうに読み取れる。

僕は何もしていません。被害があれば、それは訴えます。

苦しいので被害は嫌だし、時間の無駄なので、あまり長々と訴えるのは避けたいと考えている。

テクノロジー犯罪の技術の悪用は止めて欲しい。

 ーーー

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がある。

音声送信は、選ばれた人、と言っている。書こうとしたら、選ばえれたの私、と言ってきた。相手は僕が選ばれた人なので安全と思ったらしくそう言っているが、何で選ばれたかなどは分からない。だから言っておくけれど、誰も犠牲にはなりません。皆が健康である。

何にしろ、過去に僕が言ったのは、日本を北欧のような平等で民主主義が発展していて人権が守られていて幸福な社会にするためなら、それは僕のせいにしてもいいということで、メディア集ストの政治利用があったからそう言ったのだけれど、それ以外の民主的でも平等でも人道的でもないようなことは僕には関係ない。

 ーーーーーー

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信があるが、誰かが何かを言っていて、それが僕のせいにされているような、相手の謀略の可能性がある。

そのときに、11:55 警察と見られるヘリが飛来。

その祭、遠隔操作されて、こちらはメチャクチャ。

11:59 通過時にJR東海のけたたましい警笛。

電磁波被害で苦しくて仕方ないが、僕は何もしていない。このブログでの被害の訴えは、本来はしたくない。

僕に嫌がらせをする相手には、嫌がらせの意図があるのだろうか? 向こうの状況が全く分からないので、何故に嫌がらせがあるのかすら理解に苦しむ。同様に、相手は僕の状況が分からないだろうから、僕のニセモノの声でこの家の人間のふりをして誰かを怒らせるようなことをするような者がいたと仮定すれば、僕が誤解されて嫌がらせを受けていることになる。

僕自身はやりたいことが何もできない。今日は新聞も読めていない。

読書もしたいし、音楽も聴きたい。しかし本当はこんな被害状況などなければ、普通に仕事をして家庭をもって幸せになる他の人と同様の権利が僕にもあるはずだ。

何も悪いこともしていないのに、何故に僕がこれだけの被害を受けるのか理解に苦しむ。

被害がなければ、こんなことは書かなくてすむのに、また、記憶が消されなければ、書き忘れたことを書かなくてもいいのにとは常々思っている。

権力の謀略と弾圧と人体実験が卑怯であることは確かだ。僕のような弱者のせいにするような国はやがて衰退していくだろう。

遠隔操作被害があって、こちらが文章を打っているときに、におうという文字を勝手に入れてくるが、こちらは臭わない。なんでもかんでも僕のせいにしないで欲しい。そもそも、臭うくらいでこちらに苦しい電磁波をあてる者に問題があるが、そういう手法をしているのは権力だろうから、相手を批判することに意味はない。

ちなみに脳同期の被害があり、僕の場合は常に俯瞰して、そういった罠に嵌らないために、無駄な文は増えず、簡潔に、誰でも分かる俯瞰された構図での訴えと、その具体例のような分かりやすい記述になるはずで、いまもそうだが、自分の脳の思考傾向が使えていない。

改めて思うに、こんな被害がなければ、僕は目先のことに惑わされずに、必要なことを上手く選んで生きているはずだ。

大局観やメタ認知能力がない状態は、トラブルが生じやすいだろうと想像できる。また、大局観があるだけで、目の前のことに専念できないのも問題だが、僕の場合は被害があってそういう状況にされてしまう。

 ーーー

さっきの記述。
庭などで度々キジを見ることがある。キジは日本の国鳥。

ブログのプロフィールを追記しようと思っていた矢先の今日2017年3月20日の朝にも見た。

写真付きでツイートもしている。http://twitter.com/furu_akihiro/status/843592177498304512

プロフィールに保守を入れろといっているかのよう。

苦しくて書けないのだけれど、僕に日本の国鳥であるキジをつけてきて、その上で、脳内に僕の声かのような操作を入れてきて、こんな国は滅ぶ、とやってくるのだけれど、それで僕が自業自得で滅ぶかのように見せてきても、キジは僕の意思で庭にきたのではないし、こんな国は滅ぶ、というのも僕の考えではない。だから、自業自得にはなり得ないが、警察へりといい、JR東海の警笛といい、こんな謀略を誰がしているのだろうか? 誰かの意思を用いて、脳を操作する装置が使われ、大仰な社会実験でもしているに違いないし、他の集団ストーカー被害などと訴えている人たちも、種類は違うかもしれないが、技術的な背景としては、そのような被害を受けた可能性があるだろう。

僕のせいで保守系が苦しんでいるという風に利用されないように、上のツイートの後にも書いている「独裁に反対する進歩的保守リベラル穏健左派」という表現をプロフィールにいれるべきだろうか? でも、苦しんでいるのは僕からすれば僕だ。

僕の苦しみを僕を加害者にみせる演出をして僕に嫌がらせがあるのだからとんでもない。ただ、いまはゆっくり過ごすことが可能なので、気にしないようにしていて、ストレスは感じていないし、ストレスにしないように工夫して心理状態を維持している。僕は大丈夫です。

 ーーー

やられた被害が重要に思えるがゆえに、それを書くからいけないのだろうか?

僕はやり返したりはしておらず、むしろ、罠を避けているだけだが、それが罠に利用されていたりするので困っている。

書いてもどうせ信じてもらえないと思っておいた方がいいのだろうか?

僕が苦しみながら、何とか書いているのに、僕の苦しみが脳を読む装置で翻訳され、それを音声送信で聞いている相手が、僕を誤解して加害者だと思ってくるのだから恐ろしい被害だ。

脳操作被害の実例

やっと読めた朝日新聞。社説までいって「駅前活動判決 過剰規制省みる機会に」とある。脳が抑制されて、読み難い。一見関係ないような感じなので興味が持てなくされて、斜め読みしようと脳操作。読むときに重要ポイントを読み飛ばさせられる。

社説は、駅前デモをしないように市が命令しているのを、司法が違反としたというもの。社説はこの司法判決に肯定的な内容。

僕は生身の人間だが、脳操作でポイントを読み飛ばさせるということを、どういう手法か知らないが脳と視線を操ってやってきて誤読させるが、朝日がそんなことを書くわけがないと、戻って読み返すので、誤読はなくなり、同時に脳操作の手法に気付くので、それを書き留める。

しかし、そんなことが可能だとは誰も思わないため、単に僕がバカか病んでいると思われてしまう。

多重に罠が仕掛けられていて、訴えても効果は弱く、自分が貶められるのだが、こちらとしては全く病んではいないため、遠隔地からの脳操作の人体実験がなされていることが分かる。

もしかしたら人工知能が使われている可能性があり、何故そう考えるかというと、斜め読みする際に朝日の社説のどこを読み飛ばさせれば誤読になるかは事前に戦略として可能であり、それ故の被害なので、どうも操作の仕方も人間技ではないと感じるから。ただし、僕は生身の人間であるため、かなりのことが脳操作で可能であることが分かる。

どのように信じて貰えばいいのだろうか?

  実例はここまで

権力の諜報機関の情報開示が必要だろう。

いまの中国の台頭を含む世界情勢においてロシアや欧州の動向などを考えると、米国に有利に物事が動いているのは確かだが……詳細な関係はリスクが大きいので避ける。御自分で多面的な世界の動向を追って考えて欲しい。と書いたら、リスクが高いと思ったらしくて脳抑制された。しかし、それにより、御自分で考えて欲しいと僕が言われたと思ったらしき第三者により、僕が何も知らないと思わされる脳操作という、裏の高度な人工知能による総合的に僕を貶める手法がなされているようだ……記憶が消されたので、書き難いし、おそらくその第三者ではない第二者と僕の共同思考で、第二者が離され僕に抑制があるため、僕がずっと以前から考えて感じていることが抑制され想起が難しい状況……一見すると


こんな状況では、あさ20〜30分で新聞をさっと見て、ほかのことをする生活ができなくて、電磁波でビリビリと苦しめさせられながら一日新聞とにらめっこして、30分で分かることを認識するのにまる一日かかるような、バカみたいな状況になる。

権力の諜報機関は何がしたいのか?

誤解する者がいるのか、誤解する者のせいにみせているのか、誰かが僕を味方ではないと判断して、それにより総合知を得られないようにされ、フランスの思想のように、知識がバラバラにされ、小さな差異にこだわることで政治的な発信能力を奪わされるような手法が裏にあるのだろうか?

それぞれが専門的なところに治まって、相互に連絡と情報交換がなければ、政治は分裂する。人間でいえば統合失調症に近いが、権力が支配的な対応をして統制で補えば、政治は独裁ということになるが、人間でそれを表現すれば強迫性障害(昔の強迫神経症)ということになる。

健全な精神をとりもどすには、総合知(メタ認知)の力が必要であり、偏った知性と認識は避けなければならない。

そういえば、昨夜、ラカンに関する内容を読んでいたが、まるで鏡面像段階に至るまえのバラバラな認識状態であり、鏡面像により自己の統一性を獲得して幼児的全能感を得た後に、大文字の他者と関わって大人の世界である象徴界に苦悩して、かつての幼児的全能感の名残でしかない対象aを追い求めても、それは幻想でしかないため、ますます病んでいくというような構図を、脳操作の装置で再現されても困るだけだ。

僕は病んではいません。


さっきのところで、書こうとした内容を簡潔に書いておく。

権力の裏は米国でいえば共和党的であり、民主党にもそういう要素が混じっていて、政治資金とお金に左右されるメディアに否定されると苦しいので民主党候補のヒラリーが裏に配慮したがために理想と現実の相克にある民主党支持層から批判されたかのように演出されていたが、その実態は理想主義(富裕層への大増税)を否定する裏の動きであり、うまくトランプ大統領の誕生で、理想の否定をごまかされたように感じる。脳抑制があって、上手く自分の意見を文字化できない。要するに、僕にくっついている第三者の理解では、どうも米民主党が支配者だと思いこんでいるが、米国の民主主義(=民主党)と支配層(=共和党)の構図において、ロビー活動や資金の動きがメディアと政治を支配しているため、民主党もそちらに配慮しないと政治が思うようにはできなくなるため、仕方なく配慮すれば理念的支持層に叩かれ、逆に共和党の支持層はそういう理念的な人たちではないため非常に緩いし騙されやすいので、いまの米国政治になっているけれど、日本人の政治に疎いひとからすれば、権力に操られる共和党が弱で、わりと堂々としている民主党が支配者にみえるのかもしれないが、実際はそんなことはない。ただし、理念的な政治勢力は日本の政治を嫌うため、米国の政治がお金と軍に絡め取られている方だと日本は寄り添うような態度をとったりするのが、日本人として恥ずかしい。欧州の多くの国は理想を重視するので、保守的な日本とはまるで逆で、米国が共和党だと警戒し批判する傾向がある。

でも、僕は誰にそういうことを伝えようとしているのだろうか? 何も知らないで、でも僕のふりをするニセモノさんに、こういうことだから騙されないようにしてね、と書いているつもりだけれど、確かに民主党のときには天災もあるので、民主党が悪くみえるが、四川大地震で何十万人も中国人が犠牲になったときは共和党だった。

要するに、米国は怖い国なので、怒らせないようにしなければいけないのだろうけれど、その発想だと、日本は米民主党との関係を見直すべきだった。共和党さんは、ビジネスに徹してくれることを願います。理想的な方が実質的に力を失っているのかもしれないが、なんとか軍隊の動きを抑制して、おかしな行為をしないようにすべきだが、世俗的な方だって同様だ。

ばれなければ何でもやるようなことでは困るわけだし、どこかで技術の利用は表に出るだろうから、常に平和で穏健な対応を世界と覇権国はすべきだし、それはどの国が覇権を得ようとおなじであり、国際的な枠組みを重視した方が、双方、皆にとって有益だ。そういう政治が世界から尊敬を集め、それにより不毛な権力闘争をしない状況が生まれる。

被害の状況を捉えると、どうも引きこもりの僕が疑われていて、それは知性への疑いというより、弱者への差別と偏見によるものだろうけれど、文章を書くときの瞬間瞬間において、誰かが観察していて、知的な内容なら被害は少なく、被害を訴える知的ではない内容だと被害がある。それ以外にも相手が危ないと感じたらしいときに被害がある。観察者が監視者となっていて、それでその相手の思惑次第で被害があるということだが、起きるときに酷い被害があるので、それ以外の何かというか、誰かの恐ろしい思惑もあるかもしれない。だから、上にも書いたが、プロフィールにも僕が死ぬようなことはあり得ないということの説明を入れたわけだ。

 ーーー

僕は誰も殺そうとなどしておりません。

むしろ、そういう人権侵害が無いことを祈っている。それを利用する裏がいるなら遺憾だ。

僕は人道主義者だ。もちろん、人道主義が権力に嫌われることは認識している。

音声送信が、この人がお母さんを殺そうとした人だ、とデタラメを言っているし、僕がそんなことをするわけがないし、むしろ僕の祖母が亡くなっていて、僕は悲しんでいるのだが、そういうことを言われて、そのような罠を回避し、人権を重視する側がそんなことをするわけがないと書くと、人道主義者がやられた冷戦終結時のような状況の罠になるのかもしれないが、そういう誘導なら、表立って人権を言っていて、同時に権力による弾圧被害があり、それが精神疾患にみせられても薬の副作用で亡くなるひとはいるかもしれないが、僕は病院にかかってもおらず、当然薬も飲んでいないため、また、そういう病気に特徴的な食生活の乱れもないため死ぬわけがなく、もし命を失うようなことがあれば、権力のしわざであり、一市民が弾圧されている証拠になるので、そんなことは簡単にはできないという論理構造をつくっている。

同時に、この構図は、無実の左派系を悪く見せている裏の手法そのものではないか?

 ーーー

13:59 JR東海の警笛。僕の加害者が言っていることを僕が言っていると思っているようだ。

ただ、前述までの記述が問題だと言うなら、警笛など鳴らさないことだ。もしそういうことなら、君たちが卑怯なだけだと知るべきだが、それはそういった条件が前提となっており、もし別の理由で警笛をならしているなら、理由を知りたい。

このブログに匿名で書き込んできたまえ。

 ーーー

今日、このブログをアップしたあとに、スマートニュースをみていたら2つの記事があった。

以下の記事は、上のヘアカットの写真を出したら、スマートニュースがビビーと言って出してきたもの。メガネがポイント。

メガネをかけた女優たちが可愛すぎるからみんな見て! 2017/03/20 18:31
(長澤まさみ、石原さとみ、田中麗奈、石田ゆり子…メガネをかけるとグッと可愛くなりますね。)
https://www.buzzfeed.com/tsunehikonishimaki/glasses-actress?utm_term=.kj5wyVLLjz#.cjP3yqGGMo

過去に、当時の流行の四角いメガネに比べると、僕のはより普遍的な丸いものだと言っていたのだけれど、最近、芸能人が昔風のメガネをしていて、彼女たちだからそれがオシャレで可愛いのだけれど、関係がありそうで、やっぱりちょっと異なっていて、何かと逆仄めかしもあるので関連付けがズレているのだけれど、何かありそうに感じる。もちろん、僕とは異なるし、変な被害は恐ろしいので受けたくない。

(再追記)
メガネの種類
長澤まさみ 細縁(丸型) 彼女は誕生日が同じ。NHK朝ドラと大ヒットアニメ映画で飛騨に縁
石原さとみ 細縁(丸型)
新垣結衣 細縁(丸型)
高畑充希 細縁(丸型)
菜々緒 細縁(丸型)
森絵梨佳 細縁(丸型)
水川あさみ 太?縁(丸型)
木村文乃 太?縁(丸型)
田中麗奈 太縁(丸型)
石田ゆり子 太縁(丸型)
有村架純 太縁(丸型)
長谷川京子 太縁(丸型)
水川あさみ 太縁(丸型)
佐々木希 太縁(オーソドックスなタイプ)
のん 太縁(オーソドックスなタイプ)
柴咲コウ 太縁(オーソドックスなタイプ)
吉瀬美智子 太縁(オーソドックスなタイプ)
仲里依紗 太縁(オーソドックスなタイプ)
二階堂ふみ 太縁(オーソドックスなタイプ)
本田翼 太縁(楕円)
戸田恵梨香 太縁(四角)

 自分が感じた傾向は、細縁丸型は昔、放射線技師をしていたときの僕のメガネ。のんくんはTの幼なじみでTはそのメガネだった。太縁丸型は放射線技師の同期のシンちゃんおよびよく似たオリラジのシンゴのもの? 僕はアツヒコではないので、パーフェクトヒューマン(←昨年ヒットしていたオリラジの曲)ではありません。シンちゃんがそう演出しているだけ。

(メディア集ストの証拠 http://akejy.blog.fc2.com/blog-entry-45.html (注意)を参照)

この知り合いと著名人がそっくりである証明写真の下の方。
僕の周りにいた有名人のそっくりさん2-1s
(クリックするとそのまま開く設定にしてある)

近所など他にもそっくりさんがいる。写真がないし、あっても自分の集合写真や卒業アルバムのものでもないので…
上の写真は20年以上前のものなので、大丈夫と考えた。

なんか知らないけれど、罠に自分が嵌っているかもしれない。でも、僕は何も悪いことはしていない。誰がどう解釈するかの問題なのに、僕にくっついている人は、とにかくネガティブで否定的なだけのような気もする。前は肯定的な人がくっついていたのか、関連した人には恩恵が多かったと思う。その時の相手次第だろうか?

 (ここまで再追記 下の方に書いた声の人は、もう別の人に変わっていると思う。)


ブッシュ元米大統領の画集、ベストセラーランキングの上位につける 2017年03月20日 14:42 
http://www.afpbb.com/articles/-/3122009

元大統領が描いた兵隊たちの似顔絵集とのこと。

いつも、僕のしたいことを、誰かが奪っていって、僕ができなくなるようなことがあった。

ギター(誰だろう?)、歌(誰?)、CG(もしかして君の名はの監督?)、絵画(?)、サッカー(?)、学問(?)、読書(朝日美人記者?)、似顔絵(元大統領ほか?)、漫画(?)、自由(?)、恋愛(?)、成功(?)、筋トレ(?)、瞑想(?)、などなど。

昔、彼が似顔絵を描いたと報道されたことがあって、その前に僕が似顔絵を描こうとしたことがあったのだけれど、ちょっと描いて描けなくなっている。

その頃よりちょっと後だと思うけれど、2011年にメモ帳に描いたものが残っている。ちょっと前までNHKのニュース7でニュースを読んでいた。その前は朝の番組だった。いまは産休中。幸せそう。
NHK守本アナ2011

それから、これは先日、Eテレの漫勉を見ていて、漫画を描きたくなったとき、直後のCSで宇多田ヒカルライブを見て描いたもの。いま、ちょっと修正した。
170316浦沢漫勉を見て、直後のMONの宇多田ヒカルを描いてみた-2


気になった2つの記事を紹介しただけです。(再追記:そういえば上に鳥のキジが庭にいたことを書いているけれど、雄雌2羽だった。2つのキジをツイッターでは写真付きで紹介している。画像数の問題でこちらには掲載しない。→ http://twitter.com/furu_akihiro/status/843592177498304512 参照。)

(追記:そういえば、上に親戚と僕が著名人に似ていると画像を出したけれど、この似顔絵、守本アナは僕にちょっとだけ似ているようだ。ヒッキー(宇多田ヒカル)は従姉にちょっと似ている。でもヒッキー(ひきこもり)なのは僕の方。それから、ブッシュ元大統領は親戚のおじさんにキャラがよく似ている気がする。)

 ーーー

上の絵をアップしたあとに、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信があった。

声は男で、気持ち悪い顔にされるわ、と嫌がらせを言ってきた。いまは、そちらの方の声のひとだったらしい。ただ、僕への声はデマが多い。

僕が被害者なので、どうも僕にくっついている人の価値観か何かが反映されるとしか思えないのだけれど、運が悪いと、そういう人にブサイクにされる。

ただ、皮肉なことに多少ブサイクになった人の方がテレビの仕事が増えていた。中道左派の僕を否定する人の影響だからだろうか?

それとも、中道左派の僕か誰かの影響があると思われているから、現場では好意的に思われるのだろうか?

(追記:声が撹乱してきたが、上の声がしたときに僕は守本さんの似顔絵を見ていて、この子は可愛いよなと考えていたので、くっついている人がどういう常態かは分からないけれど、僕の意見ではありません。)

実際のところは、何が起きているか、僕には分からない。裏が勝手に何かしている。

(補足)
相手は卑怯で、どうも誰かのせいにしたいらしい。母のせいにしたがるヤツがいるけれど、僕が思うに、母は僕の声や頭を読んだり読まされたりはしていないので、それに直接的に応答することはあり得ない。

声は僕の考えとはいつもまるで異なる。僕にくっついている人がいるのは確かで、そいつらの感想と思考により、僕とは別の何かができていて、それで僕とは似ても似つかない思考の別の人工知能か何かが存在するかもしれないが、もしかしたら、僕の頭を読んで断片的な分析から、僕とはまるで異なる価値観の性格のよくない人の脳にそのデータが送られて処理され、そこで悪質な声ができているかもしれない。

前の文を書いているときに、かあちゃんやぞ、と音声送信が言ってきたが、僕は母のことなど一切考えていないため、その言葉は僕の意識の悪用ですらないし、あの人がこちらの文脈でものを捉えているということは、何気に聞いてみてもあり得ないことだ。

あの人はどうしようもないところもあるけれど性格は僕よりいいので、あの悪質な声が母の脳で形成されることなどもあり得ず、とにかく、僕にくっついている相手の悪質さばかりが浮き上がってきて、どうしてそういう人格障害みたいな人ばかり僕にくっつけてくるか分からないけれど、小学生のときに担任から太宰の人間失格を読めと言われたことがあるし、北野たけしの映画キッズリターンを見たときにも感じたが、僕の人生はその2作品の主人公同様に、真面目で純粋と言うと、もう40歳を超えているので、いまの自分とはちょっと違うかもしれないが、若いときはそうだったので、そういう純粋な人間を利用したがる者がくっついてくるという、世間でよくあるパターンを描いた2作品と同様に、そういったちょっと卑怯な男に僕がくっつかれるのは、子どもの頃から同じだし、いまだってきっと、そういう人工知能か誰かが言葉を音声送信システムで送ってきたりするのだと思う。

だから、僕が誰かを貶めるようなことを言うわけがないし、その言葉を言ってくる相手のせいにするつもりもないけれど、とにかく僕は悪質なことは言わないし考えない。

(音声送信:くっついとる奴の問題が僕のことに見える、と言ってきた。とにかくメチャクチャ。脳操作で僕ではないどこかの僕にそういう風に見えるような遠隔操作をしているかもしれないが、とにかくメチャクチャ。とにかく卑怯。とにかく悪質。裏の諜報機関のしていること。)

もし、相手がいなくて、脳波と脳表面の電位差を遠隔地から解読して操るシステムだけだったとすると、僕も鬱っぽいところがあって、それが脳波としてはネガティブな感情を示していたとして、そのときに僕が浮かべた言葉とその感情をどのように読むかは僕によるものではないので、相手側は諜報機関などの人物だから純粋ということはないだろうから、悪質な解釈をされたのかもしれない。

そういった誤読が積み重なった人工知能でもつくられているかは分からないが、もしこの仮説が事実であれば恐ろしい。

僕は性格は悪くはありません。もう一つ、そういう悪質な解釈がされたとすれば、僕が理想を前提とした現実論で政治に対応していて、現実の保守政治からすれば、理想主義の野党の批判がどれほど妥当性が高くても批判であるために優しい正義感からの野党の批判を与党は悪く捉えるだろうし、共産・社民ほど理想主義の側からすると、理想から現実に一歩踏み込んで、とにかく世の中を少しでもよくして欲しいという、底辺の一般市民の考えは、理想を崩すものとして捉えられる可能性があるので、その庶民の現実を踏まえた対応は理想主義からすると多少は悪いということになる。

ようするに差異を捉える政治は、自分以外は批判者にみえるので、どちらかといえば包摂的で総合的判断を理想をベースに現実の中で前進する政治姿勢が望ましいが、野党は分離策の罠に嵌められることがあったので残念だった。

僕にくっついている声の相手は、とにかく、その瞬間だけでものを捉えて、変なことを言ってくるが、普通は人間なら文脈でものを理解するし、総合性がある。僕は総合的にものを捉えて判断するタイプで、音声送信の相手とは対極のまるで異なるタイプだ。相手が人工知能でなければ、統合失調状態の人であるために、認知の総合性を失っているのかもしれない。人工知能だと、そのレベルであるという可能性もある。

とにかく謀略があって、僕の状況はこちらが悪くもないのに、JR東海が警笛を鳴らしてきたり、警察ヘリや電力会社のヘリが飛来したり、僕が悪いかのように対応してくる。相手は僕を直接知らないので、どうとでもレッテルを貼ってくるのかもしれないが、見当違いも甚だしい。相手がどういう状況でここに嫌がらせをしてくるかは、皆目見当もつかない。悪いのは諜報機関などでしょう。

この日(20日)も午前11:55に警察らしきヘリが飛来していたり、JR東海がときおり警笛を鳴らして通過したことは記述しているが、15:10にも大きな警笛を鳴らして通過していた。

その時のメモだが

「だまていても誰かと誰かが干渉しているようで、そのタイミングでJR運転手が警笛を鳴らしてくる。(裏に何があるかは分からない)」

「誰かが僕のブログを読んだか何かのときに、相手がそこにある哲学用語が分からず僕を統合失調症扱いしていたらしいことに気付いていた。」

きっと僕の考えかひとりごとを聞いて、大文字の他者だとかシニフィエ&シニフィアンなどの用語を知らない相手が、僕をおかしい人に思ったらしい。(音声送信さんに言いたいが、僕は母にはそんなことは言っていない)

ちなみに、僕がラカンをどう解釈したかというと、経済学同様に用語の適用がズレていて、例えば幼児的全能感があった時代の対象aのあった世界を現実界と言っていて、現実の世界を象徴界とするなど、はっきりいってメチャクチャな用語選定により、平易な内容が記号的に混乱させられるので、用語に関してはどうにかならないかといつも思っていた。

ラカンの分析など僕にはできないが、ただ、非常に知的だけれど何かがおかしい彼にとっては、能力が高いだけに、全能感が得られる状況が現実に思えているのか、現実が現実ではない象徴にとらえられるのか、彼の接していた患者がそういう人たちなのかもしれないし、きっとそういう人たちの治療をしているので、内容は高度でも精神的には幼い状態の人間の心理の分析の結果であると捉えるべきかもしれないにしても、やっぱり用語の選定は一般レベルですべきかもしれない。

ようするに、僕が過去にラカンをおかしい人と捉えたのではなく、ラカンの研究対象がちょっとおかしい人なのでそう見えたのだろうけれど、それを脳を読む相手が曲解して、僕をバカにしたりするような状況があるなら、かなり長期的(読んだのは20年近く前)なことであるため、やはり人工知能が関係しているのではないか?

フロイトに関しても、僕が読んだのは分かりやすい入門書を数冊程度だけれど、無意識の領域の発見は、人は自分の経験を全ては把握していないのにそれに縛られるので、間違ってはいないと思うけれど、トラウマ研究などの狭義の範囲で無意識領域を重視するのは望ましいにしても、それを一般化されると誤解が増えるだけではないかと感じる。東洋哲学などでもそういう領域(無意識≒阿頼耶識、前意識≒末那識)があるし、神経症に関わっている可能性も否定できないと思う。

ただ、僕は脳操作被害を受けていて、無意識とはまるでことなる、何者かによる恣意的な嫌がらせを多分に含む脳操作があることがはっきりわかるし、それがPCなどのハッキング被害と連動するので、明らかな権力による実験か何かがあるため、精神医学のフロイトの系譜はユングのシンクロニシティ(共時性)という、ある意味では集団ストーカーの被害者の主張と重なるものも含めて、権力の高度な技術を用いた迫害との絡みで捉えるべきかと考えている。


(ここまで補足)









170321

いま、早朝の5時台だけれど、電磁波の被害がひどくて目が覚めた。お腹にひどく電磁波が当てられてビリビリビリビリとなっていた。おそろしい。胸にくるともっと怖い。なのに、昨日分に2箇所気になって追記している。大丈夫だろうか? 自分の行動が理解し難い。やっぱり操られているのだろうか?

 ーーー

10:05 JR東海がけたたましい警笛

電磁波の被害を受ける。腹などに微細振動があって怖い。その電磁波の音が聞こえる。僕が被害を受けているのに、僕が加害しているかのような状況。ちなみに、ここに書きたくはないが、誰かが僕の睾丸のところに入れようとしてくるので、僕は男だしそこに穴がないので止めて欲しいと言っているが、伝わらないようで伝わったのか、おそらく相手が僕のせいにしてきたのだろう、亀頭がジンジンと電磁波の刺激を受けだしたが、自分の睾丸のところのあるはずない穴に僕が突っ込もうとするわけがないと考えたら、ジンジンという刺激が止まった。ちなみに上述しているように今朝も酷い電磁波の被害で苦しかったが、相手の声は、気持ちいい、だった。そのときにはセクハラ系の電磁波はなかった。苦しかっただけ。

僕が被害を受けていたのに、僕に怒ってこられても困ります。

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がある。

追記:直後に音声送信で、ひきこもっとると思われとったの私やったんや、と言っていた。僕には相手が僕に向けて言う言葉以外は届かないので、おそらく、また誰かが誰かのせいにみせるような策略を言ってきた可能性が高いが、何がどうなってそういう言葉になっているかまでは正確には分からない。

追記2:音声送信が、フルタニっていうひきこもっとったひとここにおった、と言っていて、途端に、ヒャーー、という音声。僕はお腹や胸に電磁波の被害があるので困ったと思いつつ、声は他人ごとのように受け流していたので、ヒャーーが何を意味するかまでは分からないし、撹乱かもしれないけれど、素直に捉えたら、僕の名前を出して「ここ」と相手が言っていて、当事者の僕は気にしていないので、別の誰かが何かの反応をした可能性があるが、電磁波世界のことは、人工知能か誰かの想像でしかないかもしれず、少なくとも僕の想像でも思考でもないので、こちらからは何も分からない。ただ、被害があるので困っている。

だから健康には十二分に配慮している。そもそもが子どもの頃から肉の脂が食べられなくて、苦いピーマンみたいなジューシーな野菜が好きで、健康的な食事をしているので、実際は身体は健康なはずで、電磁波の被害で何もできないだけだ。

また新聞が読めなくされたので、誰がどういう理由で妨害してくるかが分からない。スマートニュースなら読めるけれど、総合的にはいいツールではあるものの、ネットに流れるニュースだけでは、重要なポイントが把握できなくなる懸念もあり、紙の新聞は目を通しておきたい。

 ーーー

今日の朝日のオピニオン面が社説面しかない。妨害されて読めないのだが従軍慰安婦の特集がある。僕は従軍慰安婦は日本が悪いので、アジアの国に国家として賠償し、しっかりと反省すべきだと考える。保守系が被害を受けた国に酷い対応をしているが、それならソ連の参入で日本がもう闘えなくなる状況において不要の原爆を落とした米国に対しても公平に批判すべき態度だと思うが、保守系はそれをしない。僕は中道左派の方で、米国には基地問題や人権問題のところで公正に対応して欲しいと思っているが、それ以上にアジアの国への謝罪や賠償などをしっかりとして、それにより米国の戦争犯罪にも対応するのが筋だとは論理的に考えはするが、サンフランシスコ講和条約により、日本も連合国も責任と倍賞を基本的には放棄しているので、そちらのことを蒸し返すのは問題であり、戦後の秩序は護るべきだろうと思う。

従軍慰安婦は日韓基本条約のあとに出てきた問題であるため別だと記憶しているが、強制徴用と記憶違いしている可能性もあり、ウィキペディアなどで確認しようにも、読むという行為への妨害があって、朝日の見出しをみて書いていることであり、正確なことが書ける状況にない。

いまこの瞬間は自分の頭が使えないようにされて、誰でも共有できる内容だけが書ける。

何にせよ、従軍慰安婦が間接的に政府が関与していたのは日本政府は認めなくても確かだろうと…いま変換候補に、日本政府はみとめなさい(女性の声付き)、となったが、僕は中道左派系であり、日本政府のような保守系ではないので、どういう状況でこうなっているか知らないが、今度は男の声で、ばれてまった、と状況を利用してうそぶいているが、その僕の嫌いな男の声は誰かは知らないが、信じてはいけない姑息な者のもの。そう書くと、僕の考えをその声で演出してきて、途中から暴論にされたりする可能性があるので注意はしたいが、とにかくイヤらしい被害状況にある。

そもそも、従軍慰安婦は戦中に軍隊で士官だった中曽根康弘氏が世話してできたものとのことで、政府の間接関与はあったはずだ。

中曽根元首相が「土人女を集め慰安所開設」! 防衛省に戦時記録が
2014年8月29日 livedoorニュース LITERA(リテラ)より
http://news.livedoor.com/article/detail/9198847/

引用
先の大戦で海軍主計士官(将校)の地位にあった中曽根元首相が、自ら慰安所の設置に積極的に関わり、慰安婦の調達までしていた


引用
何かというと左翼のでっちあげとわめきたてて自分たちを正当化しようとする保守派やネトウヨのみなさんには申し訳ないが、これは捏造でも推測でもない。中曽根元首相は自分の"手記"の中で自らこの事実を書いており、しかも、防衛省にそれを裏付ける戦時資料が存在していたのだ。そこには、部隊の隊員によるこんな文言が書かれていた。

「主計長の取計で土人女を集め慰安所を開設」

 まず、"手記"の話からいこう。中曽根が慰安所設立の事実を書いたのは『終りなき海軍』(松浦敬紀・編/文化放送開発センター/1978)。同書は戦中海軍に所属し、戦後各界で活躍した成功者たちが思い出話を語った本だが、その中で、海軍主計士官だった中曽根も文章を寄稿していた。

 タイトルは「二十三歳で三千人の総指揮官」。当時、インドネシアの設営部隊の主計長だった中曽根が、荒ぶる部下たちを引き連れながら、いかに人心掌握し戦場を乗り切ったかという自慢話だが、その中にこんな一文があったのだ。

「三千人からの大部隊だ。やがて、原住民の女を襲うものやバクチにふけるものも出てきた。そんなかれらのために、私は苦心して、慰安所をつくってやったこともある。かれらは、ちょうど、たらいのなかにひしめくイモであった。卑屈なところもあるし、ずるい面もあった。そして、私自身、そのイモの一つとして、ゴシゴシともまれてきたのである」

 おそらく当時、中曽根は後に慰安婦が問題になるなんてまったく想像していなかったのだろう。その重大性に気づかず、自慢話として得々と「原住民の女を襲う」部下のために「苦心して、慰安所をつくってやった」と書いていたのだ。


引用
中曽根元首相の慰安所開設には、冒頭に書いたように、客観的な証拠が存在する。 

 国家機関である防衛省のシンクタンク・防衛研究所の戦史研究センター。戦史資料の編纂・管理や、調査研究を行っている研究機関だが、そこにその証拠資料があった。

 資料名は「海軍航空基地第2設営班資料」(以下、「2設営班資料」)。第2設営班とは、中曽根が当時、主計長を務めていた海軍設営班矢部班のことで、飛行場設営を目的にダバオ(フィリピン)、タラカン(インドネシア)を経てバリクパパン(インドネシア)に転戦した部隊だが、この資料は同部隊の工営長だった宮地米三氏がそれを記録し、寄贈。同センターが歴史的価値のある資料として保存していたものだ。
 
 本サイトは今回、同センターでその「第2設営班資料」を閲覧し、コピーを入手した。

 宮地氏の自筆で書かれたと思われるその資料にはまず、「第二設営班 矢部部隊」という表題の後、「一 編制」という項目があり、幹部の名前が列挙されていた。すると、そこには「主計長 海軍主計中尉 中曽根康弘」という記載。そして、資料を読み進めていくと、「5、設営後の状況」という項目にこんな記録が載っていたのだ。

「バリクパパンでは◯(判読不可)場の整備一応完了して、攻撃機による蘭印作戦が始まると工員連中ゆるみが出た風で又日本出港の際約二ヶ月の旨申し渡しありし為皈(ママ)心矢の如く気荒くなり日本人同志けんか等起る様になる
 主計長の取計で土人女を集め慰安所を開設気持の緩和に非常に効果ありたり」

 さらに「第2設営班資料」のなかには、慰安所設置を指し示す証拠となる、宮地氏の残したものと思われる手書きの地図も存在していた。

 それはバリクパパン「上陸時」の様子(昭和17年1月24日)と、設営「完了時」の様子(17年1月24日~同年3月24日)を表す2点の地図資料だ。バリクパパン市街から約20km地点のこの地図から、中曽根たちが設営したと思われるマンガル飛行場滑走路のそばを流れるマンガル河を中心に民家が点在し、またマンガル河から離れた場所に民家が一軒だけポツリと孤立していることがわかる。

 そして2つの地図を見比べてみると、"ある変化"があることに気づく。「上陸時」から「完了時」の地図の変化のひとつとして、その孤立した民家の周辺に、設営班が便所をおいたことが記されている。さらにその場所には「上陸時」にはなかった「設営班慰安所」との記載が書き加えられている。

 つまり、上陸時に民家だった場所を日本軍が接収し、「設営班慰安所」に変えてしまったと思われるのだ。 

 もはや言い逃れのしようはないだろう。「主計長 海軍主計中尉 中曽根康弘」「主計長の取計で土人女を集め慰安所を開設」という記載。それを裏付ける地図。中曽根元首相が自分で手記に書いたこととぴったり符号するではないか。

 しかも、「土人女を集め」という表現を読む限り、中曽根主計長が命じて、現地で女性を調達したとしか考えられないのである。

 実際、インドネシアでは多くの女性が慰安婦として働かされており、彼女たちは日本軍に命じられた村の役人の方針で、どんなことをさせられるのかもしらないまま日本兵の引率のもと連れ去られたことを証言している。そして、年端も行かない女性達がいきなり慰安所で複数の日本兵に犯されたという悲惨な体験が語られ、その中にはこのパリクパパンの慰安所に連れてこられたという女性もいる。
 
 つまり、中曽根首相がこうした"強制連行"に関与していた可能性も十分あるのだ。


ということなので、日本政府は事実を認めるべきだと思う。保守系が理解するような書き方をあえてするが、早く認めて国家賠償をした方が恥も小さいのではないか? 僕は恥だとかという意識よりも、間違ったことは謝罪し賠償責任をはたした方がいいと考える。

保守系の方が現実論を主張する側なので、戦後賠償は放棄しているという理屈より、その後に出てきた問題で近隣国との関係が悪化し、国際社会で不利な立場に立っている日本の状況を改善するには国家賠償を十分にするという対応が望ましいはずだ。

僕は保守系ではないし、だから上のようなことを書いているのだが、音声送信の人が朝日を保守系と誤解しているので書くけれど、朝日さんもちょっとおかしいとはいっても、保守系ではない。昔は社会主義に近かったようだけれど、現在はリベラルメディアのはず。両者が混じっていて、何故かネオリベが忍び込んでいたようなところもあったけれど、それは最大野党がそうだったからだろう。

補足:保守系の男の声と左派系の女の声があった。文脈では左派の勝利なのに、何故か保守系の男の声が勝ち誇っていて不自然だった。どういうことだろうと考えたが、「音声送信の人が朝日を保守系と誤解している」という記述から、朝日を保守というのは左派である可能性があるので保守系の男が勝ち誇ったのかもしれない。

過去に朝日新聞の調査であったのだけれど、普通の世代は左派を共産党や社民党と認識しているし、保守系は自民党や大阪維新であり、学術的にもそれが正しいが、20歳代以下の若者だけは、保守系を共産党(左派)と公明党(中道〜中道左派)と答えたらしい。

革新政党とは普通は左派政党のことだが、若者にとっての革新は大阪維新(超保守な中道右派)みたいなところのことらしい。どういう経路をたどってそうなるのか疑問だが、左派系が守っていて、右派系が改革をしようとしている昨今の社会情勢が関係しているよう。

この場合の改革とは、市民が1世紀に渡って勝ち得てきたものの喪失に繋がりかねないものであることは、若い世代も知るべきだ。


「20世紀後半から21世紀初頭の政治の立ち位置」を書いてみた。ネトウヨは怒るだろうが、学術的には正確と思う。
20世紀後半から21世紀初頭の政治の立ち位置

(補足:ちなみに僕は社民主義〜リベラル(自由民権運動)の範囲の価値観だ。)

※自由党という名称は多義であり、国によって右だったり左だったりするが、日本においても1998〜2003年の政党は新自由主義だったので中道右派になるが、2016年〜の自由党は社会自由主義のため中道左派の位置付けになる。自由という表現はリバティでありリバタニアンなら新自由主義(ネオリベ)ということになるがこれは20世紀後半に影響したもの。自由主義という表現なら、戦前の自由民権運動と同様に中道左派であり、現在の社会自由主義も同様だ。2017年現在は自由党と社民党が参院統一会派「希望の会」をつくっている。自由民権運動というと中江兆民や板垣退助、田中正造などが有名だが、同時期の社会主義者である幸徳秋水が中江兆民に師事していたり、当時から社会主義系と自由主義系は価値観に近いものがある。そもそも社会主義の代名詞である左翼の語源が自由主義運動でもあるフランス革命のときの議会の議席なので、民主主義と労働運動という手法の違いはあっても政策は重なるところがある。天皇制への価値観に違いがあるが、1955年からの55年体制からは、共産党ですら穏健化して天皇制を容認しており、戦前および戦後すぐの時期と現在では状況が異なる。

※グローバリズム、グローバリゼーションという表現は意味範囲が広くて扱いが難しいが、狭義のグローバリズムは米国の世界戦略による新自由主義の小さな政府への改革をいう。日本では維新の党の立場だった。ただ、昨今は世界的に右傾化と反グローバリゼーションの流れが起きている。今後どうなるかわからないが、例えば米大統領線では共和党が反グローバリズム右翼の議論に乗っ取られていたし、民主党も左傾化していたが、実際のところでは前民主党政権もTPPなどのグローバリゼーション政策を進めていたので、政党の立場と政権与党の立場に一定の乖離が生じるような現象もある。それを考慮すると、米民主党は上の図よりはやや左側なのかもしれない。共和党は主流派が反トランプだったので、上の図の位置でいいと思われる。また、広義のグローバリゼーションというものは、時代の流れであり、インターネットなどによる情報の世界的な往来と様様なイノベーションにより、世界が狭く近くなっており、その結果としての貿易などによる社会への影響と恩恵および副作用は我々が日常的に被っている便利さと同居しており、これは逆行させることは簡単ではない。世界の南北格差はグローバリゼーションで小さくなるが、地域内の格差は拡大するため、その対応として必要なのは、右翼のような国境の壁よりは、左派系の規制や再分配策だろうとは思うが、現在では日米欧の左派系の政治が新自由主義やグローバリズムに配慮した結果、右翼の台頭を許しており、今後、理念的な左派陣営は難しい対応を迫られる。


21世紀も17年も経っているが、欧州や米国で右翼のような政治勢力が台頭してきている。

しかし、時代も進歩して、情報が行き交うようになった現在、かつてのようなナチスによる暴走にはならないだろうとは思うが、右翼政治による移民や少数派への風当たりは厳しくなる可能性がある。カウンターというか逆反動としての左派ということも、中国の台頭もあり考えられるが、どちらにしても、20世紀のような大きな衝突にはならないだろう。

上の図は、過去の政治の動きではあるが、いまの政治の流れで考えると、20世紀の後半に左翼が穏健化したように、右翼も穏健な政治勢力になる可能性があり、そういう時代は、人権なども守られるようになる可能性もあるだろうから、全てに悲観することもないかもしれないと、あまり好ましくはないような時代においても、小さな希望を持つことは大切だと考えて、こういうことを書いている。

もしかしたら、実際に過激な政治勢力がなくなって、でもそういう人たちは存在し続けるため、民主主義が機能する方向に変化するときもくるかもしれない。そういった未来への希望は持ち続けるべきだ。

(追記:保守系も福祉の充実と人権の保護、弱者救済をする時代がくれば、皆が幸せになるのに…と思った。左右の政策論争は、同じ社会の幸福と人権のためにどちらがいい政策を提案し実践できるかですればいいとは思う。既得権がどう考えるかは分からないが、民主政治は市民の側であるべきだ。)

(再追記:上の政治の立ち位置の図に、政党の位置の目安を追加。あくまで目安です。それに伴い上の方もちょっと修正。)

(再々追記:記述翌日に電磁波兵器がもちいられたビリビリとした被害がひどくて、上を読み直したら何故か弱腰のことを書いているので、そこでつけ入れられた可能性があるが、総合的に考えると、決して間違ったことを記述してはない。ただ、誤解もあるようなので、上に補足と※印での説明を記入しておいた。)

 ーーー

13:02 配慮したらJR東海の警笛。 その後も2〜3度警笛。

 ーーー

デイヴィッド・ロックフェラー氏が20日に101歳で亡くなったと報道されている。


米富豪デービッド・ロックフェラーさん死去、101歳 CNN 2017.03.21 Tue posted at 14:58 JST
http://www.cnn.co.jp/business/35098417.html

12月に僕の祖母が100歳で亡くなっていて、骨格の感じが似ていたので、変な被害も含めて何かありそうと感じていた。

昨日の朝は雄雌のキジが二羽、庭にいたが、そういうのも何か関係あるのだろうか?

自分のブログの内容を見ると、死の恐怖か何かを感じていて、食事の健康面を訴えている。

氏の次男が、2014年6月13日、父の99歳の誕生日の翌日、13日の金曜日に自身の運転していた自家用機の事故により65歳で没。その後に僕に変な遠隔操作などがあったので、何だろうと思っていた。それを知った誰かに操られたのかもしれない。

陰謀論では悪役とされるデイヴィッド・ロックフェラー氏だが、大学では、母国で社会党の財務大臣をした(イノベーションを重視する経済学者の)ヨーゼフ・シュンペーターに師事し、卒業論文のテーマはフェビアン協会(英国の社会主義)。小さな政府のハイエクも関係あるようで左右にワイドにものを捉えていたのだろうか? 慈善活動家としても知られている。平等主義の一面があったのかもしれないがネオリベを推し進めた方の人とも言われていて、時代の変遷もあるだろうけれど、実際のところは分からない。

陰謀論は信じない方がいいし、それらは何が事実かも分からないが、陰謀論ではない事実として、欧州のビルダーバーグ会議への日本の参加を打診したが断られたため、日本が加わる会議の創設を提案し翌年の1973年に「三極委員会」が誕生したということがある。天皇家とも懇意だった。

そういえば、昨夜の夜空は真っ赤だった。どう関係があるか全く分からないけれど、ご冥福をお祈りいたします。









170322

いま午前8時になるところだが、深夜からずっと、テクノロジー犯罪の電磁波被害でビリビリビリと苦しい。音声送信はリンリンと鈴の音が鳴っている。

音声送信が、ころさないかんやつや、この人の言う通りや、大学出てもないのに偉そうに喋っている、と言っている。

イマイチよく分からない論法だが、僕は偉そうに喋っていない。今日は、まだ一度も喋ってすらない。

相手はどうも民主主義や思想・言論の自由すら知らないらしい。

偉そうに喋るからかどうか知らないが、皮肉を書くけれど、それだけでころすとか言っている連中はナチスか何かだろうか?

実際に、そういう思考回路もしくは会話をする者がいるのか分からないし、人工知能かもしれないので、ただ権力側が弾圧をする際に撹乱しているだけかもしれないが、こちらは何も悪いことはしておらず、それなのにただ被害を受けて、長い間、何もできなくて軟禁状態に近い。過去5年は電磁波兵器による拷問も受けている。

電磁波と書くと精神疾患の妄想と思われるかもしれないが、テクノロジー犯罪は実在する権力の犯罪被害だ。

(用語説明:akejy.html.xdomain.jp/term.htmlakejy.web.fc2.com/term.html を参照下さい。)

妄想ではありません。

テクノロジー犯罪の技術の悪用は止めてほしい。

 ーーー

午前10時半前にヘリの轟音。ただ、こちらは何もしていない。今日は電磁波も頭痛もひどくて、喉も痛いので、横になって音楽を聴いていただけ。何も考えてすらいなかった。

朝の音声送信だが、右翼系だろうか? 日本の公安がマークしているのは右翼と左翼、およびオウムであり、最新の公安調査庁の「内外情勢の回顧と展望」(←閲覧したいひとは御自分で検索ください。)を確認すると、公安が左翼とする団体に関しては基地反対や脱原発、安保法制反対などを警戒している。右翼に関しては領土や歴史認識への動向、ヘイトスピーチの動き、それに対抗する反ヘイト団体などの動向をチェックしているよう。

僕はわりと普通に公平性や平和を望む一般的な価値観で、やや理想的な世の中を希望する程度だが、そういう人間にとって、左翼の方は政治的な動きは知らないが、いいことを主張してマークされているから、権力は怖いと感じる。

右翼はクレイジーなので差別などを声高に叫ぶ姿は、一般人の感覚から捉えても明らかに問題だろうけれど、自民党政権なので、それほど大きくは扱われていないが、継続的にマークはされているようだ。

僕は前日の記述でも、社民主義〜リベラルと書いているように、公安の監視対象外であり、他の右翼系被害者とは異なるのに、何故にマークされているのだろうか? 誰かの主張と誤解されてはいないか?

公安がしているとは限らないが、とにかく電磁波兵器の悪用は止めてほしい。


 ーーー

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がある。

音声は、ヤバイって、こっちがコイツの意見聞かないかんようにしてまった、というようなことを言っていた。

どうも右派系がきている。僕は自民党を支持したことは一度すらないが、自民党は左派系、野党系の政策を真似て人気取りをしてきた保守政党であることは、政治をみてきた人間なら常識だ。既得権でなければ自民党を支持はしないので、投票率に関係なく一定票数しか得られない政党であるため、自民党は低投票率を望んでいて、一般人が政治への関心をもつことを嫌がっている。

要するに、右派系が左派系の内政での政策を一部(表層だけ)真似ることを問題視する右派の人たちの意識自体が政治を分かっていない。

僕は中道左派なので、自民党を支持はしないが、自民党が内政で中道左派政策をしたり、平和主義を維持するのは、野党系が政権につけない状況では仕方ないし、むしろ、多少でも世の中がよくなるならいいことだと考えている。

野党系は、今苦しい情況なので、自民党が報道に統制を入れて、表層だけのいい政策で誤魔化しながら、共謀罪や通信傍受法(盗聴法)などのとんでもない政策を進めようとしたり、国民統制につながりかねない憲法改正を目指しているのも問題だと考えている。

誤解されないように、一国民としては当然の意識を書いている。

問題は右派系が何も知らずに、極一部の正論だけをネタに、まともな市民を攻撃することにあると思う。

ただ、相手は右派なのに左派のふりをして、僕に入れ替わろうとしている人の可能性があって、僕は中道左派なので、相手が無茶苦茶に左翼化していれば、僕を右派と言えるのかもしれないが、僕は30年前から社民党だった辻本清美さんと近い価値観だった。ようするにずっと中道左派である。ここで文脈が変わったのは、脳操作されたからで、おそらく撹乱されている。そういった、手の込んだ手法をして困らせているのは、やはり右派系、保守系の組織だろうと思う。

相手も僕のような手法で同じように困っているのかもしれないが、僕が右派に見えるというのは理解できない。もしかしたら、僕に右派と左派がくっついているのかもしれない。最近、静かにしているときに、男女、右派左派の2つの声が喧嘩しているのが聞こえさせられることがあって、ただ、双方が双方を僕と誤解していたら困ると感じた。

そういう人たちは騙されているだけであり、僕が名前を出して被害を書いていることで、僕の名前が利用されているのかもしれない。

根本的には権力が裏で謀略しているのだろうから、それを前提に考えなければ間違える。

同時に権力に利用されるべきではないので、配慮すべきだ。十二分に配慮しても何かしてくるなら、それは権力が単に悪いということであり、スルーしておけばいい。

 ーーー

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がある。

音声送信を書いているけれど、実際はデマばかり言われるので、気にしてはいない。

今日の相手は、深く考えず、短絡的に結論を出してくるが、こちらのことを言っているなら、全て間違い。その相手かどうかは分からないが、こちらを脳抑制できるらしく、記憶の想起が無理なため、ここ数ヶ月、繰返し言われたポイントを書けない。今日の相手、数ヶ月繰返し言われた、この2点は矛盾するが、くっついてくる相手が1人ではない可能性を示唆している。

相手は僕を守ろうとして倒そうとする者。

僕は誰とも闘う気はない。罠ばかりで、場合によっては味方に被害があるかもしれないから。

そういう配慮をしているのは僕だが、相手が僕を人のせいにする方だと言ってくるような状況。

なぜか運動神経のことをずっと言っていて、運動神経が悪くなるのを僕のせいにしてくる。僕自身は被害で体調がすぐれず、結果として運動などは嫌いだが、運動神経自体は悪くはない。ただ、競争心もないし、活動的でもない。頭の方も活性度が著しく落とされていて、同じ被害に遭えば運動神経が悪くされたかのようになるだろう。

このブログなどを書いていても、他のことができないため、長文になることも多いが、被害者以外にも分かってもらおうと書くこともあるからで、実際のところ脳の抑制度が高くて、ただ無駄に書き連ねているような感じではある。しかし、この被害がのちに表にでるようなことがあれば、重要な被害記録にはなる可能性はあるはずだ。

それにしても、僕を母とみせようとして、とぼけ続ける相手は何者なのだろう? その意図は何で、何故に気持ち悪いことをしてくるのか分からない。

それ以外にも、胸などを掻き毟りたくなるような、ビリビリとした電磁波の被害があって困っているが、(追記:パニック障害などであり、健康的には問題はない)そういうことを書いて利用されたくはない。一般には、脳抑制で心気症という言葉しかでてこない、…僕は、昔から精神医学や心理学の本などを読んでいるので、用語がどうしても出てこないようなことはないはずだが、ピンポイントで抑制される。(追記でパニック障害と抑制された用語を書いたが、脳抑制があまりに酷くて、どういう手法かはわからないが自分の脳内にその用語が存在しないかのような抑制がなされたので、ネット検索しようとしたら、スッと抑制がとれて浮かんできた。僕は生身の人間だが、遠隔地から脳をそこまで操る技術が存在するなんて、経験しなければ信じてもらえないかもしれない。脳操作に関しては、ブログやHPに具体的なことを書いていて、実際にできることは分かってもらえるかもしれない。)…相手は発達障害にしないかん、だとか、毎日、違う疾患や障害などを言ってくるが、僕は同一人物なので、相手の気まぐれでこちらが脳操作されて、非常に迷惑している。

くっついとるやつら鬱陶しい、というのは僕の意見か、誰かの意見か知らないが、今日の相手はとにかく気持ち悪い。同時に苦しい被害がある。相手は被害はなさそうだが、どうも相手は相手を自分自身と見せたいようだ。

しかし、今日だけはいつもとはまるで違う被害状態と、到底自分のものとは思えない、イライラとした性格の悪い感情状態にある。僕はマイペースで、感情の起伏がないので、いまの相手の脳同期だと、こんな気持ちで生きていたら、さぞかし生きるのは大変だろうと感じる。

ただ、相手は僕を知っているようだ。ネットで知ったのか、知り合いなのか分からないが、それならブログに鍵をして書き込んだりすることもできるはずだ。何故してこない。人工知能がディープラーニングで学んで撹乱でもしてきているのか? と書いたら、ばあちゃんや、と言ってくるが、相手は明らかに情緒的に未熟で若い。軽慮な感じで、いまのように瞬間的にハッタリを言ってくる。過去の他の人とはちょっと違うが、間接的にくっついていたひとかもしれない。この状況をどうにかしたいが、相手が分からず対応ができない。

 ーーー

平成の治安維持法とも言われてきた共謀罪に十年以上前から反対している。日常的に権力が至るところで監視する社会なんかは望まない。

(追記:共謀罪の批判を書こうとしたが、脳抑制で記憶が飛んで、用語説明の方にも書いていることを、脳操作されたか、書こうとしたことが抑制されて、隣接領域のことを下に書きだしたのかもしれない。いまも抑制があって、書き難いのだが、共謀罪は不要だ。)

ただし、米国はFISA法で世界中の盗聴を正当化してやっていて、昔からあるエシュロンや最近のウィキリークス及びスノーデンの情報で知られるように、同盟国を含んだ世界中のネットや電話などを盗聴している。検索サイトやOSなども米国製が世界を制覇しているが、情報が抜けることが随分前から知られている。当然のことなので、いまさらこんなことを書くことが問題とは思えないが、今後は注意した方がいいのだろうか? 僕にくっついている相手が誰か知らないが、僕をバカにし続けているのに、臆病で動揺や電磁波の嫌なものがくる。昔はネットでも雑誌でもテレビですら報じられて、何千万人が知っていたようなことを何も知らない相手が認識すると、いまの時代だと相手の臆病さから被害を受けるような、誰かによる監視状態なのかもしれないが、それにより抑制的になるなら、こんな被害は受けていないだろう。逆効果になっているのかもしれない。

音声送信は、エドワードスノーデンなんか関係ないようにみせないかん、と言っていて、でも電磁波の被害を受けたら、当然、関係があることは誰でもわかるので、過去にそんなことは書いていないが、僕は遠隔操作で罠に嵌っている。相手が臆病で抑制をかけると、僕はそれらを書いてしまうようだが、直前の当然、関係があることは誰でもわかるので、という表現でも、関係がある可能性は推測できる程度であり、僕は彼が電磁波兵器の利用をリークしたということは知らないし、あったとしてもそれが事実か確認する術をもたないので、分からないとしか言えないため、その表現は、遠隔操作されて書いていることが確実と思われる。

電磁波兵器は、過去に共和党の議員が、米議会で米国の敵に使うというようなことを証言しているようなので、そちらの情報の方が信憑性は高い。

何故に、死ぬかと思うような電磁波の被害を受けて、それでこんな状況においては危険なことを書かなくてはいけないような気分と遠隔操作をされるのだろう?

何者をモデルにした脳操作なのか? 僕が相手が臆病だと書いたら、今度は僕が臆病に見える脳操作がされたという文脈でもある。

被害があるから訴えているが、本来の僕の主張は格差是正にある。こんな状況はまっぴらだ。←まっぴら、という語彙が僕が使う種類のものではない。

脳操作被害。2012年に被害を受けて、2014年からネットで訴えるようになっている(@akejyは凍結されている)が、文を書いていて、ボキャブラリーがずっと少なくなっているのは、脳操作で僕の頭を悪くみせる戦略があるからだと思っている。

別に相手のせいにはしていない。

ずっと、権力が裏でやっている謀略の問題であり、自分を含めて他は皆が被害者だと認識している。被害者のなかには悪質な者もいるが、権力の謀略なしに、その状況はありえないため、やはり権力が諜報機関か軍隊を使ってしている電磁波装置や電磁波兵器などを用いた謀略に問題があると考えるべきだ。

音声送信が、この人のせいにしたのがオレらやったのに、オレらがこのひとのせいにしとる……、と言っている。この人が僕だろうけれど、後で僕をオレらの方に見せて、電磁波で苦しめることはもう止めて欲しい。そんなことをするなら、反省しなくていいから、何より人のせいにしないで欲しい。裏の謀略に問題がある。

とにかく妨害だらけで困っている。2012年より前までの、よくは分からないが脳抑制がある状態から、明らかにビリビリと分かる形での被害と、はっきりと分かる脳操作の被害がなされるようになっていて、これでは実社会への復帰は時間がかかりそうだ。


テクノロジー犯罪の技術の悪用は止めてほしい。

(用語説明:akejy.html.xdomain.jp/term.htmlakejy.web.fc2.com/term.html

遠隔操作被害について http://akejy.blog.fc2.com/blog-entry-36.html (注意)

 ーーー

文が変になったりするから、読み返して修正するのだけれど、直前は書いた時にしか修正していない。書いたすぐだと、相手の脳同期があるので、十分な修正ができない。ただ、もし修正しなければ、いろんな人に操られていたことが分かるのだろうか?

 ーーー

音声送信が、このひと効果ないから殺せれんもん、と言っている。ということは、圧力に屈して右傾化でもすると殺されるのか? そもそも相手は僕を殺そうとしているのか? 止めてほしい。僕は死ぬ気はありません。僕も誰も死な無い。

 ーーー

@furu_akihiroで、共謀罪を検索した結果。今年に入ってからの僕の書いた全関連ツイートです。

共謀罪への反対を書こうとしたら、脳が抑制されて無理な状態なので、単純な流れ作業でもできることを以下にした結果。面倒なので、枠はひとまとめだし、リンクなどは入れていない。

古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS @furu_akihiro
2017年01月09日(月)
今回の共謀罪は過去の何でもありとは異なり、企業や労組などを除いて、テロ組織に限定すると言われているが、テロ組織に限っても対象とする犯罪が広くて、テロ組織の定義だってどこまで限定的に運用されるか分からないので懸念はある。リテラのコラムを読んで、その懸念を大きくした。言論は大丈夫か?

2017年01月11日(水)
政府によると共謀罪は国連の要請かつ東京五輪におけるテロ対策の為らしいが、国連の要請は国際組織金融犯罪への対策のはずでテロ対策の為ではないし、テロ対策は既存法の範囲で可能という専門家の意見もあり結局は必要ない。
もし止められないならせめて適応を狭くしテロ組織の定義もより限定すべき。

2017年01月16日(月)
世の中が右傾化している。理念を言い難い状況は一部にあるのかもしれない。でも実際は右傾化しているのは一部のメディアだけで一般市民は右傾化していないはずだ。権力の主導で右傾化が演出されている。
政治は秘密保護法、安保法制につづき…まさか? さすがに共謀罪は不要だ。民主主義を守りたい。

2017年01月20日(金)
共謀罪。今のところ国会には提出を見送られているが、提出すべきではない。国連の国際組織犯罪防止条約に必要という説明は明らかに嘘で、現行法で十分といわれているし、他国も多くが既存法で対応したという。日本は犯罪をしなくても刃物を持ち歩いているだけで捕まる国だ。現行法で十分は常識だろう。

国連の国際組織犯罪防止条約は補足条約も含めると銃器や密入国、人身取引も対象になっているようだが、基本的には犯罪組織の資金洗浄を防ぐためで、特にテロを対象にしているわけでもない。国際条約を悪利用して共謀罪をつくりたがるのは悪質だ。共謀罪は必要ない。
連投 @furu_akihiro

2017年01月23日(月)
共謀罪はなぜ過去3回廃案になったのか http://smar.ws/Tr6ZK #スマートニュース

室井佑月「人の心まで管理する“共謀罪”法案のタチの悪さ」 http://smar.ws/xTa3o #スマートニュース

「共謀罪」4度目提出へ テロ対策名目 懸念変わらず http://smar.ws/DpqJ4 #スマートニュース

政府が国際組織犯罪防止条約を利用して作りたがっている組織犯罪処罰法改正案はテロ名目の共謀罪ということだが、国連の条約は国際的なマネーロンダリングを摘発するためのもので、テロ対策目的ではない。さっきのハフポスにもあったが、テロ対策なら、他の法律の改正で十分と言われている。

2017年01月26日(木)
対象の死刑や四年以上の禁錮懲役に当たる犯罪は676。うち政府が「テロに関する罪」と分類するのは167。4分の3がテロ以外。<等>は絶対不要
「共謀罪」法案 テロ「等」範囲拡大の恐れ 市民団体、労組、会社にも http://smar.ws/z2q9q #スマートニュース

この問題で嘘をついているのは政府の方であることは、関連する情報を客観的に捉えても明らかであることは知って欲しい。疑う人は国連の条約などを含めて調べて欲しい。
共謀罪「監視だ」野党反発 「五輪に不可欠」首相強調 http://smar.ws/9L1J0 #スマートニュース

共謀罪は必要ない。基本的には既存法で対応できると聞いている。そもそも国連の条約はテロ対策ですらない。多くの国も既存法で対応しているという。歴史に汚点を残してはいけない。
「共謀罪」の拙速な新設は、将来に禍根を残す http://smar.ws/JuouA #スマートニュース

2017年01月27日(金)
図が分かりやすいけれど、準備行為をしていない関係者までとなると悪質さがハンパない。安倍総理の気(理性)は確かなのか? 今はともかく、後世では検証されます。
共謀罪の審議優先 「成人18歳」の民法改正案は見送り http://smar.ws/FlYr6 #スマートニュース

2017年01月29日(日)
公明党がテロ対策なら容認というなら、「テロ等」から「等」を取り除かせるべきではないのか?
公明:「共謀罪」提出容認 党内調整「テロ対策なら理解」 http://smar.ws/BfHq2 #スマートニュース

2017年01月30日(月)
テロ等準備罪をテロとは関係ない国際法に準じてつくりたいらしい。「等」に規制目的の資金洗浄が含まれるならアベコベで姑息。
共謀罪は不要。取調べ完全可視化は必要。
共謀罪:維新の浅田氏「取り調べの可視化は絶対必要」 http://smar.ws/ny4Te #スマートニュース

2017年01月31日(火)
対象犯罪を絞って3百は多いし、適用対象を「組織的犯罪集団」に限定するにしても定義を解釈できないような縛りが必要だろうけれど、そもそもが共謀罪の類いは不要だ。
「共謀罪」外相が政府答弁を修正へ 対象犯罪限定へ転換 http://smar.ws/eSGLV #スマートニュース

既存法で対応できることが、刑法の教科書にも書かれているのに、 総理が間違った答弁でミスリードしているという問題。
「共謀罪」めぐり野党反論 ハイジャック目的の航空券予約「現行法で摘発可能」 http://smar.ws/jdMQa #スマートニュース

2017年02月01日(水)
与党がまともに答弁もできない。間違っているのに、国際条約の為という嘘まで国民について、共謀罪の類いを作ろうとする理由は何か?
「共謀罪」で金田法相の答弁が二転三転 民進・福山議員「こんなんじゃ質疑できない」 http://smar.ws/uE2dl #スマートニュース

既存法で対応できるので、共謀罪の類いは必要ない。民主主義の後退を容認できない。人権を軽視するようなことは恥ずべき行為であると認識すべきだ。
「オルタナティブ・ファクト」と「共謀罪と呼ばないトリック」 http://smar.ws/HtQ08 #スマートニュース

2017年02月02日(木)
権力による盗聴なんてとんでもない。検討する必要もない。共謀罪は不要だ。
合成音声が可能な時代に、冤罪が恣意的に作られないようにする仕組みの方が優先されるべき。
「共謀罪」捜査に通信傍受も 法相「今後検討すべき」 http://smar.ws/1Nols #スマートニュース

2017年02月03日(金)
過去のものほど危険でないからといって、共謀罪は不要だ。
国連の国際組織犯罪防止条約は、既存法の範囲でも締結可能と聞いている。なぜに共謀罪にこだわるのだろうか?
「共謀罪」の逮捕要件 首相も「準備行為必要」と答弁 http://smar.ws/KFg6B #スマートニュース

2017年02月04日(土)
普通の団体でも性質が変わったと認められたら対象となる可能性…テロ組織や暴力団、密売組織に限らず、市民団体や労組、会社も捜査機関の解釈次第
共謀罪に反対
「共謀罪」普通の団体も対象の恐れ「性質一変」の場合は法相見解 http://smar.ws/e1GRV #スマートニュース

共謀罪は国際基準ではなく英米法的。条約の国際会議では、共謀の犯罪化を主張する米英(特にアメリカ)とそれ以外で熾烈な議論。かなりの国が疑問を表明。
日本に共謀罪はいらない。
人権制限は「国際条約」、政権のご都合主義 http://smar.ws/HGv48 #スマートニュース

2017年02月06日(月)
共謀罪は対象の定義を曖昧にされると危険だ。司法取引で嘘の証言をされたら冤罪の懸念。通信傍受もこじつけられて濡れ衣をきせられるかもしれない。冤罪を作らない仕組みが必要。
「共謀罪」創設なら国民が過度に監視される http://smar.ws/idmXZ #スマートニュース

2017年02月07日(火)
もし民主的でない法律等が通る政治が続けば、今後こういった権力の問題を訴える民主的な動きは大丈夫だろうか?
憲法のようには法律を拡大解釈させない行政の信頼性はどうか?
国会前で共謀罪反対集会 市民団体、100人参加 http://smar.ws/1iQrs #スマートニュース

2017年02月08日(水)
民主主義のあり方にも影響しかねない法案の議論を不透明にしようとする問題。
与党協議会を見送る方向 「共謀罪」議論が一層見えにくく http://smar.ws/YoDOP #スマートニュース

民進、法相辞任を要求 「共謀罪」文書、菅氏拒否 http://smar.ws/ewJUV #スマートニュース

パレルモ条約は基本的にマフィア対策で、テロは対象外。共謀罪がなくても条約を批准できるように国連はわざわざガイドラインを設けてやり方まで書いています
政府がゴリ押しする共謀罪のワナ「戦時体制へ向けた取り組みの一環」 http://smar.ws/Mr1CD #スマートニュース

2017年02月15日(水)
それぞれの量刑がおもしろい。米軍基地でも懲役1年以下か罰金で、共謀罪で検討されている四年はコラムの範囲にはないみたい。共謀罪の類はいは不要だろうけれど。
「線路立ち入りで書類送検」が他人事でなくなる侵入禁止リスト http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/02/post-6982.php… #スマートニュース

2017年02月16日(木)
十年程前も反対したけれど、共謀罪は国連の組織犯罪防止条約においても必要ないもの。五輪も関係ない。
マネーロンダリングだけ別手法で防げばいいのではないの?
「共謀罪によって生活監視される」 ペンクラブが反対声明 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201702/CK2017021602000124.html… #スマートニュース

2017年02月17日(金)
共謀罪には反対します。
それにしても、必要もないものを五輪など、国民が受け入れやすい理由を付けて説明するなど、政府が嘘をついてもいいのか、おおいに疑問を感じる。

2017年02月18日(土)
国再組織犯罪防止条約は現行法でも十分らしいが足りないところだけ補うなら277もいらない。新聞が一般人も対象の余地と書いていたがありえない。小泉さんでも止めた法律
「共謀罪」対象277に=政府、来月上旬にも法案提出 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021700922&g=pol… #スマートニュース

精神分析は科学? ( その他ニュース ) - 自衛隊の犯罪を斬る - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/patentcom/14844113.html…
が開けなくなったのだけれど、僕が技術面を追えないので、いい人がいないかと思っていたら現れた人だった。もし共謀罪ができたらネットで話もできない。

2017年02月20日(月)
この表を見るときに、政府の側に嘘や論理矛盾が圧倒的に多いことを知らなければ、誤解するのではないか、という懸念を感じた。
「共謀罪」審議 誇張やあいまいさが目立つ政府答弁 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201702/CK2017022002000114.html… #スマートニュース

2017年02月21日(火)
現行法でも対応可能なのは事実らしい。運用次第では民主主義を守る組織が弱体化しかねない共謀罪は賛成できない。権力の問題を指摘できなくなる懸念。
民進、共謀罪反対の見解=「人権侵害の可能性高い」 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017022101143&g=pol… #スマートニュース

2017年02月22日(水)
「準備行為」について条文で「資金または物品の手配、関係場所の下見その他」と規定する方針。「その他」が盛り込まれることで拡大解釈の懸念。
散歩で濡れ衣は嫌。
「共謀罪」拡大解釈の懸念 準備行為、条文に「その他」 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201702/CK2017022202000131.html… #スマートニュース

実際は五輪開催にも国際組織犯罪防止条約の条件でも必要ない法が、テロの懸念が低い日本でつくられようとしている理由が分からない。逆接的に将来に何もなければいいが。
1回だけ計画し準備行為、「共謀罪」対象外 法相が見解 http://www.asahi.com/articles/ASK2P4TKCK2PUTIL039.html… #スマートニュース

2017年02月23日(木)
「かつて3度廃案になった共謀罪と骨格は同じで、表現や思想の自由を侵害し、監視社会を招く恐れがある」
共謀罪はどう考えても不要。
新聞労連、共謀罪法案に反対声明 「自由侵害し監視社会招く恐れ」 https://this.kiji.is/207393074042553850… #スマートニュース

前日の疑い無い段階で団体捜査せぬの発言から一転。共謀罪の類は民主主義を守るためには絶対に受け入れられないものであることを示している。
捜査開始時期「一概に言えない」 共謀罪、金田勝年法相が答弁 https://this.kiji.is/207351802498106872… #スマートニュース

一般の世論調査とは異なる結果にみえるが、正しい情報を知ると意見も変わる。報道の自由の大切さが分かる。
【神奈川】共謀罪に反対148、賛成は6 横浜で市民団体シール投票 http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201702/CK2017022302000171.html… #スマートニュース

NSAは日本の侵害的な監視に踏込み、送電網やダム、病院等の物理的ライフラインと大規模施設にマルウエア(不正プログラム)を
共謀罪の狙いはテロ対策ではない! スノーデンの警告に耳を傾けよ 合法化される政府の国民監視 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50957 #スマートニュース

2017年02月26日(日)
「自民党は十年前にもっと絞っていた。」「現行法でも爆発物使用の共謀罪はあるし、殺人など重大な犯罪には予備罪・準備罪があるので、現行法や法改正で十分対応できる」
「共謀罪」法案 テロ以外が6割 テロ等準備罪内訳判明 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201702/CK2017022602000129.html… #スマートニュース

2017年02月28日(火)
選挙があろうと党利党略で決めるものじゃないし、どう考えても共謀罪は不要なので、与党内野党の役割を果たすべきだ。
共謀罪:3月10日閣議決定 公明、容認の方針 http://mainichi.jp/articles/20170228/k00/00e/010/204000c… #スマートニュース

巨大与党が野党や健全な市民の反対を押し切って力尽くでやっていく手法には賛成はできない。
「共謀罪」創設の改正案入手 罪の絞り込み根拠示さず http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201702/CK2017022802000130.html… #スマートニュース

昨日書いた個人メモから。
経験論と合理論
① 人間の認識は絶対的なものではないが、一神教世界ではそれとは異なる認識がなされていたために、哲学に様様な葛藤の跡がみられるようだ。

② 人の考えで数学などを用いて正しい答えが導き出せるという合理論は、一神教の価値観の影響があるのだろうと感じる。
考えで世界が分かるという発想があるから、世界を解こうとする試みも生まれたのかもしれないので、
RT @furu_akihiro

③ 一概にその優劣などはつけられないけれど、局所において数学的なモデルで世界を再現できたとしても、実際の世界を構成する要素は複雑で多様なため、数学的に正しい局所モデルを組み合わせるだけでは、徐々に実際と乖離すると考えられる。
RT @furu_akihiro

④ もし仮に、人の脳モデルと遺伝的多様性および環境の違いを数学で表現できて、それを70億人分、生態系などと共に再現が可能な、超コンピューターを使ったとしても、
RT @furu_akihiro

⑤ 例えば学校のクラスで同じ条件で双六ゲームをした場合、毎回結果が異なることになるのと同じように、完全な世界の再現が可能であっても、現状からはパラレルワールドのように分離していくだろう。
RT @furu_akihiro

⑥ だから経験論が正しいというつもりはない。合理論を前提としても、千差万別の世界の変化は観察でしか正しくは捉えられないということであって、
RT @furu_akihiro

⑦ それは同時に経験論的な認識の仕方でもあるものの、実際のところは世界の法則を人の理性が捉えられないというわけではないということになる。
RT @furu_akihiro

⑧ 何処までが人類の時間軸において、また、所属する世界において、普遍的なものかは理性的に導き出せるものの、その中における変化は常に予想が可能ではないので、経験的に認識することも必要だという、補完的な経験論の用い方が望ましい。
RT @furu_akihiro

⑨ 経験論が英米、合理論が欧州といわれるが、日本は長らくハイブリッドモデルを採用してきたので、今後もバランスをとることが我が国のアイデンティティとなるのではないだろうか。
あくまで素人の個人的見解です。
RT @furu_akihiro

⑩ 昨日のメモに追記すると、政府が国連の国際組織犯罪防止条約に共謀罪が必要だと言っているらしいけれど、国連でも英米以外は共謀罪を不要としているとのことなので、日本のスタンスは中間的から経験論の側の英米に近づいていることになるのではないかと感じる。
RT @furu_akihiro

補足
直前の意見は識者の書いたコラムなどを前に読んだことを参考にして書いている。
僕の知識も大したことはないので、経験論の英米法と合理論の欧州側の大陸法で、法体系と司法の関係は単純にしか知らない。日本は中間で議会は英国、法はドイツがモデルのはず。
RT @furu_akihiro

追記
外交安全保障は米国の影響下。
民主主義の統治における市民の立場の政治への反映はフランスに学びたい。
福祉と経済の両立はできれば北欧をモデルにしたいけれど、簡単ではないらしい。
こういう組み合わせが日本の飛鳥時代以降の伝統だと思う。
RT @furu_akihiro

国連の国際組織犯罪防止条約のための国内法の整備に共謀罪は得に必要ないらしいけれど、だから五輪のためのテロ対策という方便だった。共謀罪は不要ではないの?なぜ強引なことを?
「共謀罪」テロ表記なし=法案の目的曖昧に http://www.jiji.com/jc/article?k=2017022801267&g=pol… #スマートニュース

監視社会は困る。民主主義をどのように守るかはこれからの課題なのに、それを共謀とされないような対応が必要になってしまうかもしれない。懸念は懸念で済めばいいけれど。
共謀罪「徹底した監視社会になる」 社民・又市氏 http://www.asahi.com/articles/ASK2X4SHYK2XUTFK00H.html… #スマートニュース

2017年03月01日(水)
「共謀罪」ついに姿を現すが、 「3回廃案の焼き直し」そのもの http://www.huffingtonpost.jp/nobuto-hosaka/conspiracy_b_15053952.html… #スマートニュース

2017年03月02日(木)
テロや国際犯罪から国民を守ろうという総論に反対する人はいないだろうとあるが、そんなこと日本で起きていないし、現行法でも対応可能と言われている。
噛み合わぬ質疑、飛ばされる論点 バランスを欠いた「共謀罪」論議 http://ironna.jp/articles/5894 #スマートニュース

前ツイートのとき、出てきたワイヤレスキーボードを使っていたけれど設定にもキーボードにも問題はないにも関わらず入力できないハッキング被害。愛国が嫌いなのは平和を望む普通の人。愛国を言うのは右翼。僕は普通の人。当たり前。政府が共謀罪にテロの文言を入れるって?…テロが起きなきゃいいが…

国際組織犯罪防止条約の締結が目的と聞いているが、それはテロを対象としているわけではないし共謀罪も必ずしも必要ない。日本にテロが発生する土壌はないだろうが政府の迷走の理由は?
共謀罪:「テロ」明記を検討 目的明確に http://mainichi.jp/articles/20170302/k00/00e/010/257000c… #スマートニュース

2017年03月03日(金)
ツイッターが正常に動作しないハッキング被害があり、これはツイログから書いている。だからツイッターの方はまともに他の機能が使えないため、ツイートするだけの状況。前ツイートでもタブレットの写真を載せようとしてエラー。
ここには書けないトラブルだらけ。
RT @furu_akihiro

ハッキングは明らかに人為的な嫌がらせでなされているが、ツイート自体は全て僕の書いているものです。ときどき、変な文字がひとつ入ったり、一文字消えたりしているのがハッキング被害。この国の政府は暇なのか? 諜報機関の練習相手にでもされているのか(笑)?
RT @furu_akihiro

日本政府もネットの対策や通信傍受の適用の拡大など、実際にどこまで法治の範囲か分からないが、裏で何をしているかわからないが、米国も期限が切れるはずのFISA法を更新すると言っている。外国を盗聴しまくっているのは米国。ハッキングだってどうだか…怒り。
RT @furu_akihiro

訂正
裏で何をしているかわからないが、
 ↓
裏で何をしているか怪しい。
遠隔操作被害がある。罠もある。ちょっと頭にきていて、関係ない人には、変なツイートが流れてきたら申し訳ない。
共謀罪といい権力には頭にくることばかりだ。不当な支配を許せない。
RT @furu_akihiro

冤罪の心配はないのか? 共謀罪なんか日本には必要ないだろう。
合意のみで強制捜査できず 共謀罪法案、法務省が見解 https://this.kiji.is/210001889456375287… #スマートニュース

2017年03月04日(土)
一般市民を対象にするような共謀罪は有り得ない。
【社説】「共謀罪」 市民監視の脅威となる http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017030402000170.html… #スマートニュース

2017年03月06日(月)
民主主義と報道の自由、思想言論の自由、人権は大丈夫なのか?
社説[「共謀罪」と米軍基地]抗議行動に適用の恐れ http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/87179 #スマートニュース

2017年03月12日(日)
共謀罪新設が不要な理由。
刑法77条内乱罪、78条内乱予備罪・内乱陰謀罪、79条内乱等幇助罪。81条外患誘致、82条外患援助、87条未遂罪、88条予備及び陰謀。113条放火予備罪、201条殺人予備罪。これらは破壊活動防止法第4条の定義でもある。
特定秘密保護法にも共謀罪がある。

2017年03月15日(水)
共謀罪により監視が正当化されるのは民主社会の危機だ。何の共謀も無いのに日常の行動を濡れ衣で予備行為扱いされるような冤罪を権力が目を付けた者にしない確証は無い。
「共謀罪」法案、日弁連が反対集会「監視社会に道開く」 http://www.asahi.com/articles/ASK3G73TBK3GUTIL06R.html… #スマートニュース

2017年03月16日(木)
立憲デモクラシーの会 「共謀罪」に反対声明 人権を制約しかねない刑罰権は必要最小限に http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201703/CK2017031602000133.html… #スマートニュース

2017年03月18日(土)
現行法で十分なので共謀罪は不要。マネーロンダリングの摘発をしっかりすればいいだけじゃないの?
国民監視をしても無意味。それより政府が情報公開を徹底すべきだ。
対象犯罪 矛盾そのまま 「共謀罪」与党審査検証 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201703/CK2017031802000149.html… #スマートニュース

「政府・与党は4月中に法案を審議入りさせ、6月18日の通常国会会期末までの成立を目指す」とのことだが、当然好ましくない法案なので社会と野党で何とかすべきだ。
「共謀罪」法案、与党手続きが完了 21日に閣議決定 http://www.asahi.com/articles/ASK3K55CQK3KUTFK00V.html… #スマートニュース

2017年03月21日(火)
政府の主張が目茶苦茶なのがよくわかった。
「共謀罪の閣議決定」と「国会答弁の羊頭狗肉」 http://www.huffingtonpost.jp/nobuto-hosaka/diet_b_15505466.html… #スマートニュース


共謀罪は論理的には不要だ。テロ対策は別の手法でも可能だ。

マネーロンダリングの対策である国際組織犯罪防止条約の締結には必ずしも共謀罪は必要ないらしい。

もしどうしても必要というなら、277という膨大な数の対象犯罪を、最低限のいくつかに絞り込んで、一般人が対象にならないような法的な対応をすべきだ。

 ーーー

研ナオコ舞台中に骨折 梅沢富美男アドリブでつなぐ [2017年3月22日15時48分]
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1796038.html
(引用)
歌手でタレントの研ナオコ(63)が21日夜に山梨県甲府市のコラニー文化ホールで梅沢富美男(66)との舞台「アッ!とおどろく夢芝居」上演中に転倒し、緊急入院したことが22日、分かった。この日、所属事務所がマスコミ各社に「右大腿骨頸部(けいぶ)骨折」と診断されたことをFAXで発表した。長期の治療を要するという。(ここまで引用)

昨日だったと思うけれど、うちの一番若くて大きい猫が後ろから足に跳びかかってきてツメをたてられた。その時は下手に抵抗すると、怪我をするのでそっと離れさせて、そのまま歩いたのだけれど、後ろで音がしたので、ピコ太郎のPPAPのダンスみたいに足の裏で牽制して振り向いた途端に何故か股関節が痛くなった。どちらが先か分からないが、関係あるかもしれない。ただ研ナオコさんは、テレビなどでもずっと拝見していないので、関係あるなら何故かは分からない。

以前に、舛添要一さんが股関節の手術をしたときに、同じように痛かったことがあって不可解だった。都知事選では左派系の野党候補を応援したので、なぜ舛添さんなのか分からなかったが、彼は昔はテレ朝系の朝生やTVタックルで見ていたから、何かあるかもしれない。何故、僕が苦しめられるか分からない。

それから、岡田克也さんが目の手術をしたときには、片目が一時的に見え難くなったので、それも不可解だ。彼は隣の三重県だし、支持範囲の民主・民進党の中心人物なので、都知事選で応援していない方という事例とは逆だが、僕の不調は誰かの不調の反映かもしれない。何故に、苦しめられるかは分からない。こちらからではなく、あちらからだと思う。

昨日はデイヴィッド・ロックフェラー氏の訃報があったが、その日のブログで、死の恐怖を感じて、自分が健康であることをアピールしている。101歳だと苦しみは少なかったのかもしれない。

12月の祖母のときは、やはり100歳なので、苦しくはなかったが、前日に音声送信で、ここ(入院中の病室?)におったらころされる、と聞こえたので、前夜に母に退院手続きができないか話をしていたら、翌朝に危篤でそのまま亡くなってしまった。入院する前までは元気だったので残念だった。

でも、何故にそういう実験で、相手の苦しみを送られるのか理解に苦しむ。

 ーーー

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がある。

今朝はシャーっという音がしている。

隣の部屋で母が咳をしているが、母は昔はニュースも見ないひとだったので関係ない。

僕は討論番組で2012年くらいまでは利用されたが、母は日曜に家にいないことがほとんどでみていないのに、討論でテレ朝系の人が聞こえた声は僕ではなく母だとしようとする声がある。僕は男女同権だとか格差是正の方。母は政治を知らない。ニュースステーションで久米宏という名前により母が仄めかされていたが、当時は毎晩、母はパチンコに(咳をしているが咎めていない。むしろ護るため。)行っていて、ニュースは見ていない。見ていたのは僕だ。そういう撹乱がメディア集ストにあり、母は何も関与していない。

僕の方では悪いものはなかったが、第三者によるらしき、もしくは権力の謀略による(咳が僕に移ったが、僕も母も悪いことは一切していない。)

いま、本当に書こうとしたことを、「オレ」さんが妨害して、脳同期で僕の母のせいにしようとしたり、それを書かせて、「オレ」さんが誤魔化しをしてくるが、「オレ」さんが誰を意味するかは僕には分からない。人工知能かもしれない。

「オレ」さんが事実を認めると被害に遭うらしくて、その後にいつも嘘を言い出して、それが僕へのデマなので、いつも困っている。

シャーっという音だけなので、放っておけばいいのに、僕もお人よしで、自分に電磁波がないと、相手を守ろうとしてしまうが、この文脈だと、相手がまるで母のように見える遠隔操作の手法がなされていて、脳操作の相手が卑怯なことを書きながら感じるので、僕でも母でもないヤツがからんで、誰かもしくは何処かの組織の問題を、貧乏な我が家のせいにしようとしていることが分かり、それを記述するにも、一般には妄想的な内容でしかなく、書き出したら、こちらは罠を避ける程度のことしかできなくなり、目的の記述が不可能になる。

相手が誰かはわからないが、その相手の意思が反映して、日本語変換がおかしかったり、被害がこちらにあったりする。

母のせいにみせて僕を攻撃させる罠を相手がいましだしたので困る。

ネットにアップするつもりもなく書きだしたメモなので、利用はできないが、相手は利用しようとしている。卑怯だ。

「オレ」さんというヤツは卑怯者だが、間に人工知能があって、相手を斟酌して僕が不利になる。書かなければ、僕がふりにはならないらしい。相手のここには暮らしていない「オレ」さんを……

別のこそこそ声が、へんたいはこいつ、と言っているが、うちには変態はいない。相手は、自分の変態性をうちのせいにしようとする卑怯者。ただ、僕も遠隔操作で被害があるので、説得力に乏しくなる仕掛けがされている。

相手は、気持ち良いことしとるだけのやつ、と言ってくるが、こちらは胸をかきむしるような苦しみの状況になっている。パニック障害という。

別のヘンタイのこそこそ声で、書こうとしたことが妨害され、脳操作でそれをメモしたくなって、メモする間に、目的が記憶から消された。

「オレ」さんは右翼だが、僕と接触して右翼が騙されているだけの側だと知ったらしく、左派のふりをするもの。それを僕に見せる戦略があるが、僕は昔から政治のことはよく分かっている。僕は中道よりでバランスをとる中道左派だった。逆に中道色のない純粋な左派からすると、お前が左派とはバカか的な反応があるが、もしかしたらその左派が聞いていたのが「オレ」さんの発言の可能性がある。別に僕が誰のせいにするつもりはなくて、こちら側の事実から、状況を推測すると、そういう構図が浮かび上がる。客観的に事実を浮き上がらせようとすると、誰かの嘘で妨害されてはいる。

政治情勢が左派系にふりになっているのに、左派だと言わなければいけない状況がつくられている。しかし、僕は中道色がつよくバランスをとるので、右翼左翼ではない。

こういった記述で、相手が何かに気付くのか、僕に電磁波の被害が来るが、こちらは非常に苦しいだけ。それを書いていたら、被害の種類が別にいくが、相手はセクハラをしている可能性がある。ヘンタイにこちらは殺されかけると感じるような被害を受けている。パニック障害などの一種なので、実際は健康です。

要するに、  記憶が消えた

記録しないと、記憶が消されてしまうので、記録しているが、そもそもがこういう内容では記憶が消えるため、こういった経験をもとに学習することが困難となっている。僕自身はどちらかというと、経験から学習する能力は高い方だろうから、脳操作の被害があることが分かる。

最近、文春新書で発達障害だとかサイコパスに関する本の広告があり、仄めかしとなっているが、僕が発達障害で相手の「オレ」さんがサイコパスと考えると矛盾しにくいが、実際のところは分からない。

ただ、少なくとも僕にサイコパスの傾向は全く無い。そういうテストを受けても、平均的な人より正常である数字がでる。

発達障害に関しては、実際はそれほどあるわけではないが、子供の頃からの電磁波の被害がおそらくあったことは確かだが、そういう風にみせられている可能性は高い。

たとえば、小学生の頃、成績は良かったのに何度か、担任に特殊学級に連れていかれた。僕に人間失格を読めと言った先生で、卒業時に皆に文庫本をプレゼントしてくれたが、僕には「生まれ出づる悩み」で、他の子のように読みやすいものではなかった。教師は子どもの成績や知能を把握しているので、僕はそれなりに知的だったということだが、こういう書き方だとサイコパスかのように誘導される脳操作があることがわかるものの、僕のことを頭がいいと思っていたのは教師と一部の同級生だけで、他から見るとただのお人好しのアホだったはずで、それは発達障害系があったから。もっといえば、テクノロジー犯罪技術を用いた長期の人体実験の対象であり、電磁波の被害を受けて、頭が悪いかのように見せられていたからであり、発達障害などが電磁波での人の選別実験か何かである可能性を感じる。

もしかしたらサイコパスの人の発言を、発達障害系の割と純粋な人のせいに見せようとしている裏がいるように感じるが、そのサイコパスの人が何か絡んでいるかもしれない。

以前にも書いているが、僕は人間失格やキッズリターンの人がいいだけの観察者もしくはストイックの方のキャラで、どちらかというとお人好しの観察者だった。もしかしたら、「オレ」さんが僕が彼である可能性を感じている人で、その人が実在するなら、その人はストイックの方かもしれない。ということは、そこには発達障害系の言葉通りにしかものを捉えられない人や僕のように元気がなくてマイペースの人間しかいないかもしれない。

上のヘアカットのときの写真からは、そうは見えないかもしれないが、脳操作で表情が悪く見せられている。誰かの脳同期かもしれないが、それらの技術は表にでていないので、罠を仕掛けられているのは僕であることが分かるが、これだけ大量の文章を残しているので、僕のキャラと人間性は、特殊な状況にあって正常を維持していて、人間的なところも誤解はされないだろうけれど、文章を読まないで雰囲気と印象で捉えるひとは誤解させられるのかもしれない。

音声送信が、負けずに書いとるのこいつやった、と誤解して言っているが、僕はだれかに負けないように対応するような行動傾向がまるでない。知り合いに聞いてみればいい。むしろお人好しで真面目で、すぐ騙されるような人間で(実際は知能は低くないので騙されるまではいかない)、競争心がまるでないため、よくいじられていたし、それを気にもしていなくて、むしろ、イジってこられるのは人間関係の潤滑油的な効果が発揮されるので、逆にありがたいと感じていた。

相手が負けずに〜しとる、という言い方をしているけれど、多くは脳操作、脳同期の技術の存在に気付いていないので、脳同期されて似たようなことをしている双方で、僕が脳同期の被害があると認識するところで、相手は負けずに〜しとると考えるのかもしれない。一般にはそういう技術は知られていないので、何が正しいかを検証する場合に僕に不利になりかねないが。

僕にときどき伝わってくる「オレ」さんの声は、もしかしたら人工知能につくられたもので、実際の相手が僕に伝わってくるような卑怯な者とは限らないかもしれない。場合によっては、弾圧されて相手がそれを回避しようとしているのかもしれず、そのときの対応が僕とは異なるのだろう。

相手は僕を嵌めようとするが、僕は自分を守りつつ、相手も守ってやろうと考えている。罠の回避の仕方が違うのは確かだが、それを第三者が別の手法で利用している可能性を感じていて、でもそれが何かが分からない。

権力は歴史的に理想主義者を迫害する傾向があるので、直接関わっている人たちは、理想的な夢想をする人や、純粋な人、疑うことを知らないがために騙された人などかもしれない。それらの人を、歪んだ形に見せるような、テクノロジー犯罪の技術実験があった可能性もあるし、それは他でもまだあるかもしれない。

僕が巻き込まれているものは、オバマ政権の間に裏の諜報機関がしていたようなものである可能性があり、結果としてはオバマ政権を悪く見せる方向に作用していたようなので非常に遺憾だったけれど、ということは、裏はオバマ政権ともちょっと異なるだろうし、我が国、彼の国のどちらかは分からないが、こんな技術を日本国内で使えるのは、日本か同盟国なのだろうから、撹乱があるのか、彼の国の内部が対立状態で、前大統領に反対する勢力が裏にいたのか、実際のところまでは分からない。裏に思えたのは、陰謀論に騙されて、割とまともな方を糾弾させられていた他の被害者だった可能性は当時から気付いていたが、被害者は騙されているだけなので、やはり問題はこの社会実験および人体実験にあり、そういうことをしている裏の諜報機関か軍隊の研究や謀略を、犠牲者を出すことなく止めてもらうしかないと思う。

音声送信が、知能が高いのは飛騨のひきこもりやって分からずに、またオレの方が知能が高いと言ってしまった…みたいなことを言っている。こちらは、何故か右足が勝手に動いて左足を撫でている。あちらでは何が起きているのか? 遠隔操作は止めてほしい。

どうも、何かの誤解をさせる罠に利用されないようにしたいが、くっついてきている相手が、何かを僕や母のせいにしようとしていたので、そこに関しては、僕も母も何も悪いことはしていないし、母に関しては何も被害関係のことを知らない。長男の僕が病んでいると思っているだけのようなので、巻き込みたくない。変換候補に過去に入力したこともない、巻き込みます、が出てきたが、さすがにそれをやった相手は許さない。

母子家庭でそだって、僕が潰れてしまって、母もパチンコばかりしていたどうしようもない人だが、それでも仕事をしながら育ててくれたし、教育などでの理解がない人で、そこはいろいろとあったし、僕が母と上手くいっているわけではないけれど、でもあの人は無知なだけで、わりと普通以上の善人であり、こちらは不幸のどん底だしどうしようもないが、僕が酷い状況にあるのも確かにしても、母だって非常に可愛そうな人であるから、母を巻き込むということは、何も悪くもない善人に被害を広げることになりかねず、そういう嫌がらせをしてくる相手は許さない。

日本語変換候補に、過去に入力したこともない言葉が出てくる場合は明確なハッキング被害であり、相手が人工知能か誰かの意思の反映か諜報機関の嫌がらせか知らないが、人工知能なら不要だし、誰かなら反省すべきだし、外国の諜報機関なら日本から出て行くべきだし、日本の諜報機関なら日本に諜報機関は不要だ。

日本は、企業の機密と、安全保障における最低限の機密以外は、全てオープンにして、勝手に情報を持って行かれても何も痛くも痒くもない状況の社会にしておくべきだ。

漏れては困る機密は最低限最小限であれば、護ることは容易なはずだ。

ただし、オープンの意味は、一般市民に対してオープンであるということで、その状況であれば、

…いま、この文章を書くときに、書くのと同じペース…実際はコンマ数秒遅れている…で脳に子どものような声を送られたが、僕のかねてからの意見を、別人の意見のようにみせるのは止めてほしい。何故にそんなことをしてきたのだろうか? 非常にリベラルな価値観(スウェーデンのような社民主義)を言っていたのが僕であることを誤魔化そうと裏がする意図は何か?

社民主義をリベラルと表現するのは、百年以上前の共産主義と社民主義が同じだった時代のドイツ社民党の…エルフルト綱領…2部に僕の主張が集約されているみたいなのでエロフルタ2とダジャレを書いているが…僕はエロ利用にみせられても何もしていない。こういう嫌がらせをするのは裏がそのカウンター勢力…保守勢である証拠。…ものすごい電磁波被害ヘンタイ被害があるが僕は望まない。裏の保守権力がしていること。僕にくっついているのが低知能でヘンタイな連中。相手はそれを僕だというが、僕は知識は妨害されて少ないが知能は低くはない。ただ、識者もからんでいるかもしれない。知能抑制はネットのヘンタイ専科の住人がいるからかもしれない。誰かのせいにするつもりはないが、僕は男だ! 相手はヘンタイ行為を即刻止めろ! …この綱領の前半は過激だとのことで、読んでいないが、そういった過激さには反対する。

音声送信は、この人にくっついとったのが、開かれた方だったバレとる…とか言っている。なんだろう?

書き直し

社民主義をリベラルと表現するのは、百年以上前の共産主義と社民主義が同じだった時代のドイツ社民党のエルフルト綱領の2部には思想言論の自由があるものの、しかし、オープンソサエティを主張し「開かれた社会とその敵」を著したカール・ポパーは、反共、反全体主義の人のようだから、スウェーデンがオープンで開かれた社会であるにしても、また社民主義が共産主義とたもとを分けた時代であっても、カール・ポパーがフランクフルト学派を批判したとあるので、

僕が書こうとすることを、相手は間違った先読みをして誤解している。相変わらずの抑制のなさから、非常に頭の悪さを感じるが、短絡的に僕がリベラルという用語を用いたわけではないことのこちらの気付きまでは拾えないらしい。

僕が昨日出した政治の図を参照にしたのだろうけれど、僕がリベラルなら、相手は、くっつかれてバカになっとると困っとるのが左派とすれば、こいつを殺せる、と言っている。これには2種類の見方ができて、僕を左派よりやや右のリベラルとすれば、僕が悪く見えるというもので、もうひとつは、僕がリベラルであり左派の一部なら、僕にくっついている保守系が悪くなる、という解釈。相手が左派とは思えないから、バカなことを言っている。脳操作があるので、悪意を言葉にすべきではないし、感情と思考を抑制的にして利用されないようにすべきだ。

という僕も、こんなメモを書きださなければ良かったと感じている。こんなことを書くつもりは一切なかったし、それにより他のことができない。誰かのヘンタイが、人工知能を介して変な文章を書く行為に繋がっている可能性がいまはあるが、単に撹乱されている。

僕がまともなことを書こうとすると、ヘンタイの誰かを使って妨害してくるが、やめて欲しい。そう書いたら、苦しい電磁波での妨害と変わったが、権力はただただ卑怯だ。しかも、誰かを殺そうと考えたヤツの誤解があって、その後に僕が書き進めようとしたから、被害を受けているのであって、権力だけでなく最後まで話を聞きもせずに誤解して先走った方にも問題はある。ただ、何処までが脳操作か分からず、こういう状況では権力の諜報機関が悪い。機関が聞かんと変換されるが、それならあなたが悪いとしていいのか?

もう一度書き直し

社民主義をリベラルと表現するのは、百年以上前の共産主義と社民主義が同じだった時代のドイツ社民党のエルフルト綱領の2部には思想言論の自由があるものの、しかし、オープンソサエティを主張し「開かれた社会とその敵」を著したカール・ポパーは、反共、反全体主義の人のようだから、スウェーデンがオープンで開かれた社会であるにしても、また、社民主義が共産主義とたもとを分けた時代であっても、カール・ポパーがドイツ社会主義のフランクフルト学派を批判したとあるので、一見するとリベラルな自由主義と社会主義・社民主義が相反するかのようだが、どうもウィキペディアの記述を参照すると、カール・ポパーは社会主義をまったく知らなかったのか、誤解している可能性があることが分かる。社会主義ではなく、東側の共産主義の支配体制を批判したなら、西ドイツのフランクフルト学派を批判したということも解せない。

カール・ポパーに関するウィキペディアには下のような記述がある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/カール・ポパー
純粋な科学的言説の必要条件としての反証可能性を提唱した。精神分析やマルクス主義を批判。ウィーン学団には参加しなかったものの、その周辺で、反証主義的観点から論理実証主義を批判した。また、「開かれた社会」において全体主義を積極的に批判した。

「開かれた社会」の敵の一つである共産主義、およびそれに関する一連の思想にたいしては、ポパーはまず、「物事は一定の法則にしたがって歴史的に発展してゆく」とする歴史法則主義あるいは社会進化論を批判した。また、弁証法を基軸とするヘーゲルやマルクスやフランクフルト学派などの思想も批判した。1958年にスイスの海外研究所で行った講演『西洋は何を信じるか』において彼は、「赤でも無く、死でもなく」と言って、断固、ソビエト連邦の政治体制を拒否し、これに反対してゆくことを訴えた。


カール・ポパーは、ヘーゲルの弁証法を、反証可能性から否定し、その過程でフランクフルト学派も批判していたらしい。反証可能性は僕も知っていて使った用語だが、誰の主張でその人がどういう人かまでは把握していなかった。用語とはひとり歩きするものであるため、往々にしてそういうことはある。

フランクフルト学派
https://ja.wikipedia.org/wiki/フランクフルト学派
20世紀前半に主流であったソ連型社会主義、スターリニズムとは一定の距離を置いて新しい形のマルクス主義を模索、一部は後に新マルクス主義と呼ばれる潮流の源流となり、1960年代にはニューレフト運動にも影響を与えた。

二代目所長のホルクハイマーはジークムント・フロイトの心理学を取り入れることを強く意識した(研究所所長就任演説など)。この結果多くの研究所メンバーがとフロイト派の心理学とマルクス思想の融合を試みた(エーリヒ・フロム、ヘルベルト・マルクーゼなど)。 フランクフルト学派は近代の啓蒙思想、合理主義に疑問を持ち、機械化が官僚主義やファシズムなど非人間的な体制をもたらす、と考える傾向が強い


フランクフルト学派の指導的な立場の人にアドルノがいる。思想入門レベルの理解では、彼の否定弁証法は、ヘーゲルの弁証法のように全てを一つに統合するのではなく、理性により抑圧された見えない可能性を想定するもので、論理的には独裁も近代の過度な合理主義も否定している。

カール・ポパーの著作が読めないので、彼が誤解して批判すべきでないところまで批判していると言いたいのが、自分自身の誤解があるかもしれず、同じことが自分にもいえるかもしれないので、正確なところは分からないが、少なくともウィキペディアの現在の記述はそういうことになっている。

僕は基本的なことから、相対的なところで、比較するかたちで、物事を理解しているだけであり、専門家でもないし、天才でもないので、前述のように細部に関してまでは分からないが、この手法でも一定の理解は可能に思う。ただし、わからないことが多いことも認識した上で、疑問点は頭のなかに留保するという態度が僕の学問に対する姿勢ではあり続けている。

だから、カール・ポパーが誤解していたのか、周りがそう理解したのかは分からないが、一部に詳しくても他を知らないで何かを批判することからの誤解は、基本を広く拾った方が少ない可能性はある。ただ、誤解は他に知識がある人の助言で補えるものであり、誤解をしないでこういった複雑な問題を最初から理解することは不可能であるため、誤解が悪いのではなく、それを補う言論の不足や、助言に耳を傾けない態度に問題があるだろう。

共同歩調をとれるはずの者が対立させられているなら問題の根は深いが、フランクフルト学派とカール・ポパーの相性のようなものは分からないし、難しい論理ほど誤解と噂がひとり歩きするので、僕にもそのところは分からず、できれば両者に詳しい専門家の忌憚なき見解を知りたいと思う。

要するに、リベラルな主張は社会主義や社民主義にもあるわけで、しかし、思想言論の自由を失って支配のためにイデオロギーを利用する権力の問題が理論とは別にあって、また、同時に識者の細部での主張の違いを、全体の主張への批判に転嫁して(空に自衛隊機が飛来。高速かつ低空かつ轟音…脳の先読みができるのは軍隊系か? それともより上位組織が自衛隊を操っているのか?)、イデオロギー対立に利用されると、格差の是正などができなくなる弊害があるので、それらが恣意的かどうかの証明は難しいだろうが、そういう手法で社会の発展を阻害されるのは、一市民にとっては迷惑なものであると言える。

別に、イデオロギー対立を煽るわけではなく、ただ格差是正と人権保護を言いたいだけなのに、弾圧や圧力がある。


自衛隊機が飛来するときに、コイツが…や、と言う声があり、一般人の誤解に見せて、論理的にまともな主張をする側を弾圧することをしているなら許しがたい。そもそも、僕の主張に問題があるとは思えない。

それにしても、僕は格差是正や開かれた社会により独裁がない人権が守られる社会を主張したいのに、妨害や弾圧を僕の方にするように仕向ける者がいるのなら、それは本当に問題だ。

(簡潔に書きたいのに書けないのは学術分野においては知識の不足もあるが、それ以上に妨害があるから。被害は説明がどれほど長くても説明不足で誤解されかねないもの。どうしようもない。相手が消す消さないを気にしているが、その意味はそれぞれの状況によって違うだろうし、かつてはこういう干渉はなかったので、手法の問題でしかないと感じるが、何故にこうなったのか? 巧みな弾圧手法が用いられている。何もなければ、僕は無害な存在だ。音声送信が、この人のせいにしなければよかった、と言うが、そのときに脳操作で舌がちょっと動くので僕をのっとる手法がされ、僕の意見みたいに誰かに思われたような気がしたら、10:05にここを通過する一分近く前に遠くで警笛がするので、僕ではないと書いているが、警笛が鳴らされたところの誰かが関係しているということはさすがに無いかとも思うが、こういう裏の技術を用いた手法で、僕がおかしいひとと思われてしまう。)

気になったのでアドルノを調べてみた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/テオドール・アドルノ

アドルノはどうも、ナチス下にあってユダヤ人系であり、弾圧をおそれたのだろうか、ナチスに迎合した時期があるので、それで追求されていることをいま知った。

彼をナチスに迎合したと追求する側も、彼の知性は認めつつも、ユダヤ人と左派への弾圧があるときに命の危険を感じたのか、迎合しつつすぐに亡命した彼が、一時期迎合したがために、それ故に踏み絵に利用されているようで、戦後にナチスを批判した思想家の評価は踏み絵を踏んでいることもあって、そこは権力の裏の手法に対する問題意識として、後世に検証されるべきものかもしれない。

結局、上手く左派の影響力をそいでいるので、権力が悪質なのが分かるが、それは東西陣営の対立の結果なのか、国内でのイデオロギー対立も含むのか知らないが、左派をナチスに迎合した右翼だという評価をするような、リベラル系の思想家の問題があるなら、そういう罠は姑息で悪質なので気をつける必要がある。

また、自分がその罠に嵌らないように、または、利用されないようにしたいし、僕の状況では、その罠に嵌ってもおらず、罠に利用されてもいないが、僕は家にいるだけなので、権力の犯罪ではどのように見せられているかも分からず、デマなど音声送信などで流されていたりするかもしれないので、こちらは何も悪いことはしていないので堂々としていればいいと考えている。

前述のアドルノに関する記述でも、僕は論理だけから、独裁を否定した理論として捉えていたが、彼がナチスの弾圧を恐れて一時でも迎合していたことは知らなかった。

脳操作がなければ、そういう複雑な状況をりようして、こういう罠を仕掛けることは不可能ではないか?

念のため書くけれど、僕が右派に迎合することはない。またリベラルで中道左派ではあるが、左翼でもない。左翼を否定することも罠に利用されたくないのでない。


僕は前述したようにお人好しの面があり、弾圧がない状況では、気前が良くなって保守派の主張も、良い方向に向かえばいいと考えて一部容認したりもするが、それは迎合ではなく多様性の容認であり、迎合であれば右派からの弾圧に抵抗したりはしない。被害があるから、本質的な加害側の批判をするのだが、さすがに1人で権力と闘えるわけもなく、闘うつもりはないが、被害は訴えるという立場で居続けている。

 ーーー

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がある。

上の内容をアップした後に、音声送信が、これじゃあ飛騨の人間があたまいいことにされてしまう、と言っている。

相手は僕になったつもりだが、僕が飛騨の人間であることを知らない。

また、相手が僕にバカなことを言って、それを僕のせいにしている者である可能性が高いのに、僕の親戚も飛騨の人間なので、こんどはその人を念頭に入れるように脳操作してきた。

同期グループが識者だったのは2011年までで、いまは一部にまだ残っておられるが、僕も識者ほどの知識はないが、彼らと知識を表層で共有しても、総論賛成各論反対のような脳同期が続いていたので、問題はなかった。

2012年から脳同期のグループに変な方が多く入り込んできて、それでこちらは困惑状態にある。しかも、知的に大きく抑制されてから、ネットに記述できるようになったため、僕が誤解されるような罠が大量に仕掛けられていて、どうも、穏健な左派系(ようするに公平で平和な社会を望むだけの無難な市民)の一般人を、右翼か陰謀論者に見せて、加害者が保守系であることを隠しての弾圧がなされる傾向がある。

僕の世代が第二次ベビーブーマーであり、人口が多いので、電磁波でわからないように弾圧されひきこもらされたりしている。しかも、ひきこもりの対象を年齢で区切る誤魔化しを政府がしているので、変な形でやられないように注意している。

誰かが僕にくっついてきたり、離れたりしたときに、電磁波の被害があったり、セクハラがあったりするが、僕はそういう状況を望まない。

僕をおかしくみせる手法がされているので、長文だけれど、誤読しないように読んで、変な風には思わないで頂きたいが、こういう弾圧被害下であるため、理解はされ難いと思う。

テクノロジー犯罪の技術の悪用は止めてほしい。

(用語説明:akejy.html.xdomain.jp/term.htmlakejy.web.fc2.com/term.html

 ーーー

上の文章のポイントを、あとから太字にしていて気付いた。

主義をリベラルと表現するのは…」を何度も妨害されている。

その後にまともな意見を書いている。

ただ、相手は社民主義をリベラルと混同させたのを僕だと思わせるために、脳操作をしてきた可能性があり、それは、抑制がとれてから読んだときに、僕がこの書き出しを書いたの? という疑問が生じたからだ。

マルクスを発端とする社会主義や社民主義とルソーを端緒としたリベラリズム(自由民権運動)は、一見したときの一般レベルの政策や主張は似ているが、論理的根拠はまるで異なる。(たいしたことは書いていないかもしれないが、過去にも違いは頻繁に書いている。政策的に共有できるところも多い。社民主義とリベラルが重複し、リベラルと保守穏健派が重複し、保守穏健派と保守タカ派が重複する。保守タカ派が革新保守の場合は社会主義と重複する場合がある。)

しかし、時代が進歩して、両者は近づいているはずで、それはマルクス主義の角がとれて、民主主義のなかで平等を実現する方向になっているから。

ただし、民主主義は市民レベルでは発達しているように見えるのに、昨日の朝日のオピニオン面で知ったが、司法という専門家のレベルでは、現在は一部において戦前よりも検察の力が強くなっており、現在は普通に証拠にされて冤罪の山を作っている自白調書は、戦前には重要事件では証拠採用できなかったとのこと。起訴されての有罪率も現在のようにほぼ100%ではなく、戦前は3%程度だが無罪があったらしい。

社会は一部で発展しつつ、一部で後退している。

その全貌を、完全に公開され安全な場での議論により浮き上がらせて、誰にでも分かるようにしてもらえたら、社会は民主主義のちからで発展するが、報道の自由が抑制されているような現在では、簡単ではないのだろう。











170324

今朝の音声送信は、シャーっと鳴っている。

(他の被害者の人の訴えのチェックをしなくなっているので、それが何を意味するか分からないけれど、皆が僕を嫌うらしいので、とはいっても、僕もヘイトスピーチやしばき隊を嫌うので、それは普通の常識的な観点から差別に反対する面と、陰謀論の嘘と悪用に気付いているからであるが、僕が彼らを寄せ付けないようにしている部分もあるかもしれない。ただ、最近の彼らの主張が一般化していて、差別的な人も減っているように思えたので、それでも接触できないのは、やはり裏による操作か何かがありそうで、同時に僕が彼らに接触することが彼らにとっては良くないというような印象操作をされることもあり、結局は僕は孤立化をまるで自発的かのように選ばされている。これを書いたら、また、何かを引き寄せてしまったかのように、誰かがきて、電磁波被害が悪化している。だから、関わらないようにせざるを得ないということもある。もちろん、脳操作もあるだろう。)

昨夜はサッカーを見たかったが、深夜だったので寝てしまった。快勝だったらしいが、大迫が怪我をしたと報じられていた。

昨日の朝日のオピニオン面は、改憲に対する中道と保守の意見で、何故、朝日新聞が読売みたいになっているのか? と疑問だったが、今日の内容は、民主主義と司法と経済活動に関するもので、ある訴訟に関する内容だったが、論説委員がインタビュワーをしていて、内容はいかにも朝日という感じだった。民主主義を高度なレベルで実践するにいは、現実的には様様な工夫とチェックが必要で、それを考えさせる良質なもの。

何故かシャーっという耳鳴り。

昨日の朝日も、改憲に反対する人がでない異常な状況で、中道と保守派だけでなく、もう少しリベラルな、もしくは左派系の人の意見が掲載されれば、バランスがとれているとは思った。公平性という観点から、安倍政権に配慮し過ぎていて不満だった。

今日のオピニオン面は良かったが、ジビエの話題は、識者の投稿だからともかく、僕は野生動物の殺生を好まず、里と山の間で干渉が起きない新しいアプローチをするべきかと感じる。例えば、人間には聞こえず無害であるが動物には聞こえて不吉な感情を生み出すような超音波などを用いることができないか、人には立入禁止の注意書きをして、恐怖感を生み出す電磁波を用いるなど、電気柵より効率的な手法もあるかもしれない。

ただ、今日のオピニオン面で至るところに名前の仄めかしがあって、世の中に存在する名前と、自分に関係した人の名前の組み合わせで、これほどの一致率が複数であるのは、スマートニュースのトップのところに出てきた名前も含めて、数学的にはあり得ないものであろうから、関係妄想ではありえず、ユングのシンクロニシティ(共時性)を用いたような謀略があることが分かる。

おそらく、裏で人の管理実験が行われている。実験というより既に実践段階にあるようにも思える。朝日さんと同じ被害を受けていると考えても、それほど間違った認識ではないと思う。当然だが、権力の目的は僕ではなくメディアであれば朝日さんなどであることは、書かなくても分かると思う。僕の場合は被害の状態が可視化された(映像送信の被害は皆無であり、電磁波を受けた感じや音声送信があるという形で被害を知るようになった)ので、文字化することが可能なだけだ。

もともと、意識への介入があって、それは自分の意見だと思わされる脳操作が不随していたが、20年以上前に務めていた病院を辞めるときにあった、辞めてやる、という音声送信は自分の意識とは感じられず、先輩が言ったのだと思っていた。ただし、その後に動けなくなる被害を受けて、退職せざるを得なくなっている。

それでは、二十数年前は意識への介入がなかったかというと、その少し前に、自動車免許を取得する過程で、教官と自分が入れ替わるような被害を受けているし(過去に記述している http://akejy.blog.fc2.com/blog-entry-22.html の㉛〜㉜ ここには簡潔に他のことも記述している)、中学のときに書いた木版画に何故か目をたくさん掘っていたりする(HPの「天の声について」参照)けれど、米国の一ドル札にあるプロビデンスの目のことなど全く知らなかったので、意識に介入されるような操作は30年近く前にもできた可能性はあると感じる。

こういった変な被害状況には2012年まで気付いておらず、ただ、メディア集ストに関しては2006〜7年に気付いて対応していた。そのときも操られていた部分があったり記憶が消えていたりすることには気付いていなかった。

2013年末以降はフロイトの変態的な理論を用いた、変態的な電磁波謀略も経験したことがある。それと関係あるか知らないが、僕にエディプスコンプレックスは無いのに父は早世(1980年)している。

フロイトの文脈だと、ラカン関しても謀略でその理論が利用されていて、電磁波兵器により双極性障害の躁状態(気分の異常な高揚)のような状況をつくられたりもしている。
鏡面像段階=乳児期のバラバラだった自己が統一された段階
 ‖
想像界………母のもとでの主体S(≒幼児的全能感) ←対象a
 ↓
象徴界………父や大文字の他者(固有名詞)との関係が生じたことにより、母性に支配された自分1人の万能世界における主体Sが打ち消されたあとの、社会との関係性における主体S1 
 |
現実界………象徴界(実際の世界)において、何らかの挫折などから自己の統合性に危機が生じて、かつての安全で有能感がえられた主体Sへの羨望が対象aとして認識される状況において垣間見える虚空の世界。その状況では精神を病む可能性がある。

他の被害者も同様な躁状態になる手法を受けているのは、彼らの被害の訴えからも分かる。ただ、僕の場合は底辺に落とされて、何もかもが上手くいかない状況だったので、躁操作をされても、自分を天才だとか特別だとかはどうしても思えず、代わりに天才って何なのだろうという疑問から、それに関する本を数冊読んだことが昔ある。

鬱操作などで人生の挫折を経験させられたあとに、躁操作がなされた場合、上の構図における対象aを求めたかのような万能感が到来したかのように感じても、それは実在しないため、ラカンの分析のような精神を病む方向に誘導されるということだが、それを人為的に電磁波兵器を用いて実験か弾圧か何かでなされたことは確かだと感じている。


ちなみにかつての僕の受けたのは双極 II 型にも満たないような軽躁状態で、他の遠隔操作などでも同じだが、裏が僕にする脳操作があっても、こちら側で常に調整や修正を自分の中で繰り返しているため、遠隔操作する側が期待したような病み方はまったくしていない。同様に、政治的な右傾化操作がなされても、その瞬間だけで、僕自身は右傾化していない。

要するに、操作側が操作した範囲で僕を認識しても、僕は一時的に操作された後は、すぐに元の自分に戻っている。

だから、自殺などはいたしません。

これをアップしようとしたら、電磁波のビリビリとした被害がある。アップしないと止まらないのかもしれない。貴重な被害者の訴えでもあるので、一応はアップしておきます。それ以上は電磁波を送らないで欲しい。

なるべく、被害を最低限記述するだけにして、文章は書かないようにしたい。逆効果にする被害操作は無し。

 ーーー

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がある。

音声送信はおそらくヘイトスピーカーなどの右翼系の謀略で、朝日(本来は中道左派)を僕に読ませたくないようだが、朝日に来させちゃいけなかった、と言っている。

地方紙や毎日新聞では無理だったので、朝日を読めないなら赤旗ということになるが、自衛隊機や警察のヘリが飛んでくる状況で赤旗をとれるわけがない。裏利用があるので、新聞を読まないのは悪用されるため危なすぎる。

他の被害者が過去にヘイトスピーカーの方の在日の人やカルト系を攻撃する人たちだったので、僕はそちらではなく誤解か何かで電磁波被害を受けているが、他のかつて集団ストーカーの被害を訴えて市民を攻撃していた人たちとは明確に異なり、はっきり言うと逆の人間なので、被害を受けていながら他の被害者と連絡できないのはリスクもあるが、自分の状況を考えると、そちらとは関係できない。

ちなみに僕のせいでくるったという音声送信がときどきあるが、僕が接触したのは、電磁波犯罪と集団ストーカーという被害を受けていた人たちを検索してのもので、最初から世間一般でいえば精神疾患という扱いがされる人たちであり、彼らに病識がなかったのは確かだが、僕のせいでおかしくなったというのは大きな誤解だ。

2012年に被害を受けて、同じような被害者を探したものの、僕に近い人たちは僕を避けた(脳操作で避けさせられていた)ようだし、接触できたのはまるで正反対の右派系、ヘイト系の価値観の人たちだったので、最初から僕は味方に接触できないようにされていた可能性が高いが、当時は彼らが政治主張をしておらず、ただカルトや在日の謀略と批判を言っており、僕にはそれはCIAの戦略が背景にあることを誤魔化して批判し主張しているのだという風にしか見えなかった(10:36ヘリ飛来 近くに待機しているわけではないとは思う)のだけれど、どうも彼らはそういうことにも疎いらしく、ただ差別的な発言を繰り返していたみたいな人も多かったようなので、どうも自分とはまるで逆だとは感じていた。

僕はもともとがリベラル系の中道左派で多様性を重視するため、価値観の違う相手とも接触することに抵抗はなかったが、どうも戦略が裏にあって、逆に自分がだんだんと味方(中道左派)に接触できなくされていった経緯から、他の被害者とは接触しない方がいいことに気付いたけれど、もしかしたら手遅れなのかもしれないが、時間をかければ、状況はまた変わっていくだろうと思っている。









スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR