僕の酷い人生に希望の光はあるのか…人生は続きます。

Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

akejy(古谷彰浩)

Author:akejy(古谷彰浩)
岐阜県下呂市小坂町(おさか-ちょう)大島在住の古谷彰浩(ふるたに あきひろ)のブログです。1974年6月3日生。サッカーが好きなのに見れない。音楽を聴くのが好きなのに心理的妨害がある。楽器の練習がしたいのに見えない妨害がされてできない。CGでも何でもいいから絵が描きたい。漢字と英語にちょっとだけ苦手意識があって嫌いなものを受け付けなくなる性格は改善したい。読書の妨害は本当に止めて欲しい。ドラマや映画、小説、マンガなどの物語はハッピーエンドでないと接触もできない。

(注意)ヘイトスピーカーお断り。不当な差別には反対しています。
彼らが洗脳されている陰謀論はソースの信頼性を確認すべきです。

右翼に反対。国外に敵をつくる愛国に反対。

小さな政府の価値観は福祉重視という観点からお断り。

僕は左派系だが被害者。念のため注意。

本来は穏健に敵をつくらいないように生きるタイプだけれど、変な被害を受けているため、いろいろと注意が必要になっている。かつては何故か逆の価値観の人が寄ってきて、味方には誤解された。

被害を受けているので、記録は残したいが、ここは見なくて結構です。


◆はじめに◆

権力に弾圧され孤立化させられています

一部に誤解があるようですが、2012年末から右傾化圧力を受けています。しかし右傾化するつもりはありません。弾圧には反対。

いわゆる電磁波犯罪、テクノロジー犯罪の被害(用語)があって、変な陰謀的な状況も存在していた。

被害があるので、それはこのブログに簡潔に記録して、それ以外は普通の社会問題などを書きたいのに、誰かが僕をおかしい人に見せたいらしく、まともなことを書くことが妨害される。そのうえ別の誘導でおかしい人にみせられるような被害がある。それも脳同期者次第なのかもしれないが、それなら何故にそんなことが起きるかといえば、権力がそういう誘導をしているからという答えしか存在しないと思う。

被害のなかにストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信があるが、少なくとも僕への音声送信は僕への見当違いな批判が多く、デマと嘘ばかりにみえるものなので信じる必要はない。ただ、音声送信は書きやすいので被害記録として書いているけれど、実際は音声送信の被害は極めて少ない。それ以外の被害が圧倒的に多い。

ブレインマシンインターフェースというものがある。頭の数カ所に電極を付けて脳波だけでコンピューターやロボットアームを操作するものだが、脳波は脳の電位差なので、軍事レーダーのようなもので遠隔地から測定は可能だろう。動物の頭に電極をつけてリモコンで操作する実験すら実在する。テレビで見たその実験映像はまるでラジコンだった。

1969 心の操作

2002 ネズミをリモコン操作

2015 脳で直接操作

などの実例がある。


そういった技術と軍事レーダーなどを用いて人体実験および社会実験を権力の裏がしているとしたら問題だ。正確な手法まではわからないが、僕はその類の被害をずっと受けていて、人生を潰されている。


他の被害者の情報をみると、脳操作被害には気付いておらず、集団ストーカーをされていると信じている。差別的な右派系によると思われる左派をおとしめる陰謀論のデタラメに嵌められている人たちが多い。左派やリベラル派が理念に基づいて権力監視をする側であるのに、他の被害者の多くはそちらを悪い方と思わせられているので、陰謀論を利用しているのが右派系であることは容易に推測できる。他の被害者が単に騙されているのか、脅されてそういう方向にもっていかれるか、脳操作被害なのかは、被害者それぞれによって異なるだろう。被害者がゾロ目ナンバーの車を目撃するなどのケースは、車の所有者が無自覚被害者の可能性がある。また、被害者には総理の価値観の影響を受けるケースと、それ以外があるように感じたが、社会状況によって被害者の様子は異なる。僕が2017年3月2日現在で確認した範囲だと、カルト批判と政治批判に分かれているが、個々で主張が異なる。ひとつ確かなのは、人権侵害から社会を守っているのは、日米欧では左派側であることを知って、そちらへの批判に利用されないようにすべきであること。

この場合の左派とは中国や北朝鮮というわけではなく、市民派だとかリベラル左派といわれる日米欧の左派であり、そちらは人権派であるということ。この被害は人権派でも対応が難しいものであること。人権派からすると、被害を訴えるのが右派系ばかりなので、関わらないようになること。それが問題を難しくすること。それを知って欲しい。

苦しみながら右傾化を拒絶し、自分は左派系と書くことで、偽被害者とデマを流されるかもしれないが、本当の被害者だからリベラル左派であろうというのが事実だ。

もちろん右傾化させられたり、騙されて右翼陰謀論で左派系を批判する人も被害者なのだろうけれど、陰謀論のなかに極一部だけ事実があるにしても、ほとんどがデマであり、一部の事実のためにデマを信じた場合の弊害は大きい。一般のリベラルな言論や中道左派の理念を検索して、それを理解して生活することが、社会を発展させることになる。

世界的にも右派が台頭している傾向があるものの、もし結果として右派が正常化するならまだしも、一歩間違えば戦争や対立が頻発しかねないため、やはり、左派系の「平和」「平等と公平および社会的公正」「思想言論の自由を含む権力に縛られない自由」「利他的な博愛と人権擁護および弱者救済と人命保護」という理念を尊重することの重要性はますます増しているのではないだろうか?


僕自身は2012年以降に電磁波の被害を受けて、ハイテク犯罪の被害を認識したのだけれど、僕は昔から中道左派であり、最近まで右翼の陰謀論は知らなかったし、知ったとしても反対なのに、それらに巻き込まれていたのだということを知った。

21世紀になって、悲しいかな世は右傾化しているようだ…それでも人権と生命は絶対に守って欲しい

信じてはもらえないかもしれないけれど、メディア集スト、メディア・ストーカーの被害は長くあるようです。

権力被害であり、一般市民によるストーカー被害では無いので、安全のため、逆に個人情報を公開しています。

僕自身は、何も悪いことはしていないので、個人情報を公開できるということも知って欲しいです。


(保守派(右派)の人たちが僕を保守だと言ってくるので迷惑していた。リベラル派(社会自由主義)〜社会党右派(欧州社会民主主義)というどちらも中道左派系になるのだが、そういった価値観の僕を保守だといって矛盾しないのは共産党や社会党左派なので、そちらが言っていたかのように見えるが、実際はスピリチュアルな価値観の右派系に利用されていた人が2014年頃からツイッターのDMなどを利用して言ってきていたので、僕に逆のレッテル貼りを執拗にしてきたのは保守派の戦略だったのは確か。メディア被害があったので、保守派が何らかの利用をしようとしていたのかもしれない。)


僕の価値観

穏健左派〜中道。
北欧志向。福祉国家。欧州社民主義。社会自由主義。社会的市場経済
未来志向の社民主義+イノベーション。

(イノベーションのジレンマを社民主義的な社会保障および教育、職業訓練により補って社会経済の維持に必要な産業を維持し再分配の原資とする。日本では難しいかもしれないが、デンマークの社会モデル。北欧社民主義の持続的な経済的発展の理由)
  ↓
自由、平等、平和、人権、民主主義、汎愛。利他と救済。男女同権。言論の自由。権力の透明化≒情報公開。敵のいない開かれた社会()。イノベーション。シェアリングエコノミー・共有経済。均等待遇。機会の平等。教育無償化。学び合い教育(フィンランド教育)。ベーシックインカム。福祉の充実。格差是正。寛容。多様性とすみ分けと互助。自然主義

(※はウィキペディアの項目へのリンク)

被害者としては少数派の価値観である理由は、デマ情報に騙されていないからでしょう。


被害はあるし日常が制限されている。健康状態は良好なのに被害で苦しいことがある。

パニック障害や心気症や身体表現性障害などに見えるが、電磁波が利用された弾圧被害と思われる。

闘わないけれど、負けません。

被害下でもずっと生きています。
健康長寿志向。



どうも、被害者である僕の状況を聞いて、僕を加害者だと誤解している人がいる。それとは別に、別の人の発言を聞いて、それを僕の発言だと思っている人がいる。僕以外の意見や影響を僕だと思い込んでいる人もいるだろう。

関係ある人だけ読んで欲しいけれど、関係ないのに関係あると思う人もいるだろうし、関係あるのに関係ないと考える人もいるかもしれない。


(メディア集ストだけれど、過去に喧嘩もしていないのに何者かの謀略であるメディアに追い出された経験がある。その後に、1980年代から30年来の縁のあったテレ朝だと日曜の討論がなくなり、20年の変な縁だったフジだと視聴率低下、ずっと応援していたサッカーだと代表の弱体化という状況になった経験。)

(元々が中道左派でリベラル系なので、最近はテレ朝系列などをときどき見ることがある。NHKは見ると苦しかったりするのが悲しい。見ないと僕のせいにされる(マイクロ波聴覚効果らしき音声送信による)謀略被害を受けているが、テレビは見ていないことが多い。書いたことにより逆効果にされるようなことがあっては困るので対応に苦慮している。当然だけれど謀略はやめて欲しいのですが…)

電磁波装置による被害で疑心暗鬼に陥ることがありますが、罠なので気をつけた方がいいみたいです。

(僕には遠隔操作被害があるので、気をつけて修正するようにしていますが、文章に二重表現があったりします。また、ですます調とである調が混在することがありますが、これも被害によるものです。)

同時に、繰返し言っていることが伝わっていないのか、いまだ(2017年2月現在)に僕を母にみせようとする者がいるので困っている。母は難しいことはわからないひとだし、被害のことも知らない。逆にジョークを理解しない母が普通は見ないだろうくだらないテレビを見ていたりするが、あれらは僕も見ないので、母が誰かと同期状態にされている可能性がある。声だけ聞いている盗聴者の推測がこちらに反映されているのかは分からないけれど、こちらは内面の侵害と脳操作という人権侵害を受けている。もし誤解している人が存在する場合は、その人も被害者だろうけれど、勝手な推測は止めて欲しいが、こちらは被害があるので、裏がそういう人を利用しているのでなければ、裏が恣意的にしていることになる。どちらにしても、こちらに被害があるのは事実だ。その裏側までは分からないけれど、事実の裏にそういう前提がなければあり得ない被害を受けている。僕ははっきり分かる事実関係だけに認識を留めているけれど、何らかの相手が存在しなければ起き得ないテクノロジー犯罪(用語説明)の被害であるため、分かりもしない相手の推測をしないで構図だけを前提にしている。

上の文を記述したら(2017年2月)、大雪になり外は吹雪いている。妄想みたいにみえるだろうけれど、気象兵器がすでに実在する(akejy.web.fc2.comの「脅しについて」を参照下さい)。上の文は何らかの対策を相手がしていて、それが結果として、こちらへの人権侵害になっているようなことがあるかもしれない。

上の文の「こちらへの人権侵害」の部分の「へ」が消されていた。巧みに誤読される文にされて、被害者の僕を加害者かのように見せようとするハッキングの意図があるのではないか? 裏がレーダーなどを用いて脳を読む実験をしている可能性がある。誰かが僕を加害者と誤解すると、加害行為をしていない僕を利用してくるかもしれない。もし何かがあったとしても、僕は加害行為を一切していないので、こちらは対応できない。僕は裏の弾圧で人生が壊された被害者だ。ただし、これらの被害はタブーなのか知られていない。

こちらとしてはどのように対応したらいいか分からない。分からないという状況で対応せざるを得ない困惑状態なので、何もできない。

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がある。念の為に記述します。

以前から、誰かに言い返している声がするけれど、言い返すのは僕ではありません。

僕は人のせいにするようなことはないし、そもそも悪いことはしていません。

僕の言ったことではない、誰かの発言に対して、僕に怒る人がいるようです。僕ではないので困ります。

もしかしたら、読む人に書いている僕の心の声と思わせる戦略かもしれないけれど、僕の心の声とは明確に異なります。自分の心の声が自身に罠を仕掛けるようにはたらくようなことは不自然です。

撹乱ばかりなので、疑心暗鬼になるなということに無理があるけれど、だからこそ電磁波世界に影響された場合は無視しておいた方がいいです。ただし、脳操作で無視ができなくされるケースがあるので、その場合は諦観するしかないでしょう。闘ってはいけません。

僕は無宗教(宗教哲学は別)なのだけれど、信じる力や希望を失わないことが大切だと思います



ーーー

このブログからの重要点

メディア集ストの証拠(そっくりさん)(170203)(注意)

特殊な被害状況の説明(161216)(注意)

僕のひどい被害人生(161116)(注意)

変態セクハラ利用を含む被害証拠(161206170407)(要注意:見ない方がいい。誤解に注意。)


 ーーー


朝日新聞を読むことを妨害されたりする。僕は自由・平等・博愛・平和・人権・民主主義を重視するものであり、そういう方向の新聞を読んでも問題はないと思う。いま書いたような価値観はリベラルだとか中道左派だとか進歩主義といわれるものであり、朝日新聞などが代表的なメディアだ。メディア集ストがあり、どうも僕のせいで世の中が右傾化していると言ってくる者がいるが、僕の価値観では左傾化することはあっても右傾化はない。

 ーーー

2017年3月20日の朝に庭にキジがいた。キジは国鳥だが昔からよく見る。免許の更新で道が正しいか気にしたときもキジが現れて間違っていないと教えてくれたかのようだった。中道左派の価値観の人間のところにキジ…?

日本では保守系は基本的には親米だが、最近、反米保守の著名人が病気になっている。保守に相対する中道左派の被害者の僕のせいとされないように「独裁に反対する進歩的穏健保守リベラル左派」とでも立ち位置を調整しようかと考えたりもする。これで朝日くらいの中道よりの中道左派になるバランスのとり方かもしれないけれど、この表現でもいまの朝日さんよりは多少左側ではある。

 ーーー

僕は薬を飲んでおらず、よって病気にはなりません

統合失調症の症状に電波や光などの物理的手段により危害を加えられると思う物理的被影響妄想という電磁波の訴えが追加されているが、かつてはそういう症状の記載はなかった。

統合失調症などの精神疾患は自殺率が健常者より高いと言われるが、僕は絶対に自殺しない。安全運転に配慮しているので事故もしないだろう。

また抗精神薬を含む薬は一切飲んで無いので、その副作用によるものは、僕にはあり得ないため、健康だ。

精神疾患では自殺をしない限り死ぬことは無いのだが、大量の精神病薬の投与による副作用である心疾患は問題視されている。

僕は病院に行っていないので薬は飲まない。薬は一切飲んでいないので、その副作用による健康への害はあり得ない。

食生活は誰よりも注意していて、健康おたくでもあるため、食のバランスもよく、非常に健康的であり、表層的な体調不良は電磁波の被害によるものでしかない。

食事は毎日キャベツの千切りを黒酢と甜菜糖のドレッシングで大皿いっぱい摂取しており、それ以外の野菜も多く、油はオリーブオイルしか使わず、自家製のカスピ海ヨーグルトを毎日食べていて、主食は発芽玄米だし、お茶の出がらしを使った佃煮でカテキンやテアニン、食物繊維なども十分に摂取しているので、非常に健康的。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

■注意■ 170128〜0202&0214 の被害状況 陰謀ではない

170128
被害と政治情勢とメディア、および陰謀論に対するリベラルな左派の正当性に関して

昨日のことだが、メディア集ストがある僕の監視をしている奴が、週末はこいつひとりに専念すると言っていたものの、僕はテレビの報道を全く見なくなっていることを知らないのだろうか?

昨夜の朝生討論も当然見ていないが、見なくなったのは圧力があったからではなく(圧力はずっとあったけれど気にしなかった)、逆利用というか逆効果にされるようになったから。

安保法制の問題のあたりから、平和主義で中道左派の僕が見ると何故か野党系(中道左派)が苦しむので、同じような価値観の方が苦しむのはおかしいが、裏が悪質なのか、僕にくっついている連中が逆なのか、何らかの悪質な手法をされていて、自分が見たら自分の方がやられるのでは困るので、テレビ報道が見れなくなった。

おそらく当時のツイッターで中道左派系や野党系、市民系などをフォローしても、僕をフォロワーしてくる相手が何故か逆の愛国系が多くて、そのネジレに困っていたのだが、普通の状況ではあり得ないことで、背景に何があってそういう現象が生じたのか分からないけれど、結局、テクノロジー犯罪の被害を受けていることが分かって、それを直接ネットなどで訴えると、左の価値観の僕ですらどうしてか右に見せられるということがあった。

(いまはそのツイッター@akejyは、僕が遠隔操作被害を受けてその証拠を出したことにより「凍結」されています。内容はツイログやツイセーブで見られますが。)

被害者を強制的に右に見せる手法は、加害者を偽装的に左に見せるためだと思うし、そういうのを偽旗作戦といって、戦後GHQが55年体制が確立する前にしていたらしいが、電磁波世界では偽装的にもしくは実験的にそういう戦略をしていたのではないかと推測する。

ちなみに、電磁波世界と書いたが、テクノロジー犯罪や電磁波犯罪の被害を訴えている人たちは、そういう被害状態があることを認識しているものの、集団ストーカーの被害を訴えていた人たちは、被害の背景技術は同じである可能性が高いのに電磁波系を妄想と差別していた。

しかし、実際はある種の妄想に陥っているのは集団ストーカー被害を訴えていた方であり、彼らの妄想の中には、カルト宗教の終末期のようなものや戦争中であるかのようなもの、1984のような監視社会での独裁体制のようなものなどがあり、そこにワンワールド陰謀論のような理屈が入り込んで、国連や社民主義など、実際は民主主義の社会にとっては必須の条件にある側を批判するような価値観の人たちが多かった。

明らかに彼らは民主主義を否定するような右翼の側に利用されているのではないかと疑ったが、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信やネットの状況では、そういう裏の手法を読んで、中道左派が正しいという僕の方を疑って、騙されてはいけないと言っているような人たちがいるように感じた。

彼らは洗脳されていて、左派が支配層だと思い込んでいるようだったが、左派系が権力監視の立場であることは常識であることを知らなかったのか、圧力によりそういう欺瞞を言わざるを得ない状況にされているのだろうと推測した。

ケースバイケースの話ではあるけれど、僕がいまだにイデオロギーにこだわるのも、他の被害者との連携を無くさせるための離間工作を脳操作被害によりなされている可能性は否めない。(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)

過去のやりとりの経緯で感じたことをいくつか記述しておこうと思う。

ツイッターの返信の枝分かれはスパコンレベルの人工知能があって実験をしている場合は、具体的には上手く書けないが、何らかの誤解に利用されるかもしれない。

また、返信の際に相手のアカウントが最初に表示されて、それに続いて文を書いている場合、脳操作被害の人だと、誤読がなされるような文を書いてしまっているケースがあり、同時に脳操作被害者が読むと、本来の意味の逆に誤読することがある。これは僕と他の被害者の間であった事実だけれど、僕は脳操作被害があることを理解しているので、おかしいなと感じたら再読するため、誤読操作に気づくことが多い。

相手がこちらが丁寧に対応しても、意味もなく怒ってくるケースがあった。裏に騙されている人たちに事実を気付かせようと僕が書いたことを、感情操作(これは古い単純な電磁波の技術で可能。被害者は既に裏の人体実験下にあるためなされていると考えられる)により怒ってくるので、こちらの相手が真意を理解しようとする以前の段階で決裂させられていた。

多くの被害者は、それぞれにNWO陰謀論やカルト陰謀論などが利用されての妄想に取り憑かれていて、洗脳を解くのは簡単では無さそうに感じた。

2017年1月現在であれば、右翼陰謀論と古い経済秩序を前提とした主張をするトランプ米新大統領が就任して、米国が国連やWTOから離れるような動きがでているけれど、そちらのある種の妄想的な反権力の右翼の人たちの代表みたいな大統領が彼らの懸念を解決するどころか、それが別の種類の懸念を生むという、左派系からすれば当然の問題意識を右翼系陰謀論者が経験させられるのだろうけれど、おそらくいつものように右派系は過去の自分たちの主張を忘れたかのように意見を変えてくるので、結局右派は都合よく利用され続けるのだろうと感じる。

その右派によるニューワールドオーダー陰謀論なのだけれど、本来的には国家による戦争を無くすことが目的の新世界秩序という表の理屈が、武力の時代からお金の時代に変わるきっかけとなって、市場原理主義による格差の拡大と国境を超えたグローバル資本の影響力の拡大という副作用が生じて、それへの問題意識を利用しているのだろうと思うが、その問題解決の為に必要なのが国連などの国際組織であることは、左派系が主張する金融取引税などの国際的な課税の必要性を考慮すれば明らかだ。

経済のグローバル化と格差拡大を問題視する同様の問題意識を利用して、問題解決に繋がる左派や国連を右翼に批判させるのが右翼のNWO陰謀論なので、同じような被害者と接触したときに、陰謀論に疎かった僕は、問題意識を共有しながらも、彼らの批判の対象のズレ方にどう対応していいのか、当時は逡巡していた記憶がある。

僕は以前から中道左派なので、グローバル化の問題には国連などが金融取引税を導入すべきと考えていたが、国連が機能不全で、その原因が大国による分担金の未払いを補うために、寄付に依存して、結果として大資本の言いなりにならざるを得ないような国際組織の弱さがあるという観点からは、国際的な課税が望ましいという考えの正しさが理解されると思うけれど、それを公平に情報開示の下で扱えるかということに関しては、常任理事国が拒否権を有していて、国連での決定が必ずしも透明性のあるものとは限らない現状からは、国連改革が優先されるべきということになるだろう。

そういう観点からはNWO陰謀論の問題意識にも、ある種の共有できるものがあるので、彼らを頭ごなしに間違っているとは言えないものの、彼らの批判が建設的ではないので、結果として裏に利用され物事を悪化させる方向に向かい、結局、グローバル資本や軍需産業が利益を得るという構図になり得るため、やはり右翼や陰謀論は批判せざるを得ないということになる。

そういう人たちが利用されていたり、心理的な人体実験の対象にされていたりするのは実際にあることで、僕の場合はそのままでは利用し難いため、近年までのメディア利用の際は、そういう人たちの誰かが僕にくっつけられて、結果として僕が利用されたような状況があったようだし、もしくはそう見せて人工知能や諜報機関が利用していたのかもしれない。


もしそうであるなら、時事報道からは距離をおいた方がいいと感じていたし、実際にいまは距離をとっていて、報道は新聞やタブレットなどでしか得ないようにしている。

テレビで見るのはせいぜい池上彰さんの番組や、テレビタックルみたいなバラエティ報道か、収録番組であるNHKスペシャルなどに限っているけれど、それでも問題があるなら、テレビで政治関連は見なくなると思う。

日本の総理大臣はそのままだが米大統領が変わったので、何かの変化があるかもしれないけれど、どちらの影響が大きいか、トップの交替と年の区切りなどで状況や戦略は明らかに変わる傾向があるので、様子をみて対応したいと思っている。

おそらく、政治以外では多少というか結構いまだに関連がいろいろとあるし、僕の方は強いので、いいかわるいか知らないが、僕が一般の社会に出るのはいまだに簡単ではないけれど、僕の関連だとは知られない方がいいみたいで、気付いて探した人たちは、テレビから去っているけれど、僕の方を探したことを僕が気付いても、誰かが気付かなければ大丈夫らしいので、個人的なことは書かないようにしたい。

追求しなければ恩恵を受けるみたいだけれど、既に被害を受けた人は例えば以前の世界ふしぎ発見のレギュラーで中日出身の坂東英二さんは東海地方の番組で3回程ここの辺りに来ているけれど、その後にやられている。彼が左派系の局で来ていたからか、保守系の局で来た同様の別の芸能人は、同じ町の親戚の方に2度来ていて、いまでも元気にテレビに出演している。

メインの利用は明らかに僕なんだけれど、安倍政権だからか僕の関連の方に影響が出ていて、そちらの方だと仄めかしても安全だったらしい。

ただし、安保法制などが一段落した2016年は、メディアの文脈だと僕の方に戻って、同一労働同一賃金や長時間労働規制の方向になっていて、僕への誘い水が保守系のメディアからあったけれど、その前の3年にかなりひどい目にあったので、僕はもう保守系に近づきたくはないと感じていたし、少なくとも安倍政権の間は、改憲の懸念もあるし、また共謀罪なども出してきているので、やっぱり保守系には警戒して近づかないようにしている。

エンタメ…の方はその物語性が利用される懸念があるので警戒しているが、音楽の方などは無難なので、そちらは楽しみたいとは思っているものの、そんなことを書いても、類似隣接の被害者ですら信じてくれないようなものなので、まあ、別に大丈夫だろうと楽観している。

ただし、見てもいない朝生討論のときに、メチャクチャに対応されて酷い電磁波被害を受けたので、いまは関わっていないし、深夜の番組なので影響も小さく、多分、田原さんが元気な限り続くだろうから、僕が見る見ないはもう関係ないのではないかと思っている。

よって、何処が僕を攻撃してくるのかは分からないけれど、勘違いから僕を攻撃するようなことはやめて欲しいし、以前からの裏の謀略と同じ流れなら、右派系が左派系の朝日を装って攻撃してくるか、左派系が双方を電磁波世界で誤解させられているのかもしれないが、結局そういうことをしているのは、日本では保守(右派)支配の側だろうから、罠は回避したい。

そのときの被害だが、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信を聞く限り、「オレ」という奴がいて、そいつの発言がどのようなものだったかを僕は知らないが、「オレ」という奴が何故か僕のフリをしようとして、同時に僕を加害者に見せようと、様様な企みをして駆け引きを勝手にしてくるので困り果てている。

僕は自分のことを「オレ」と言うことは無い。

その被害の際には、かなり苦しいビリビリとした電磁波兵器の被害が伴ったので、もう二度と見当違いな攻撃を、政治番組をつけても見てもいなかった僕にしてくるのはやめて欲しい。

それにしても誰と誤解しているのだろうか?

誤解しました…という手法での弾圧なら、僕は名前も住所も出して、現状を書いているので、あり得ないことだ。

姑息で卑怯な謀略には断固反対致します。

それにしても、この人体実験などの電磁波被害が現実のものと世間に知られて、規制法などが作られる日はくるのだろうか?

解決可能になるには時間はかかるだろうから、健康に十二分に配慮して、バランスをとりつつ、僕は生き続けます。

 ーーー

追記(同日夜):
上の文章は当日土曜日の朝9時半から11時までテレ朝系列で放送されるバラエティ報道番組「正義のミカタ」が放送されている間に書いている。

僕にテレビを見せたくないようで、その間は脳抑制がかからなかったため、1時間半ほどで5千文字の文章を書き上げている。文の構成も考えずに、被害と訴えたいことだけを書いているので、昨日と同様に基本的なことばかりなので調べる必要もなくて、喋るのよりは多少は時間がかかる程度のスピードで書いているけれど、間違ってはいないと思う。

そういう感じで、僕の予定の妨害になる状況だと、脳の抑制がとれる場合があるということ。

この日の午後に、ジェット機がたくさん飛来していて、ケムトレイルといわれる飛行機雲が縦横無尽に引かれている。どういう意味があるかは不明だが、何年も前から度々あることではあったけれど、それぞれの被害者の被害傾向が違っていて、そちらの被害者さんと関わると同じような被害現象があるらしいけれど、こちらからは関わっていないので、向こうがこちらのサイト情報を読んだか何かだと思う。

2016年01月28日 14時31分18秒
IMGP0100.jpg

2016年01月28日 14時50分33秒
IMGP0119.jpg

写真に一切の加工はありません。(2Mという小さめのサイズで撮影しているのは、記録とブログなどへのアップにはそれで十分だからです。)

権力は暇なのだろうか? と考えてしまう…
僕はNWO陰謀論にもその他の陰謀論にも反対で、陰謀論を扱うこと無く、事実が何かを追求すべきと考えているけれど、とにかく陰謀論なんかに関わると、こういう現象が起きるのかもしれないと、過去の経験から感じた。

過去にそういった現象は度々あって、ネットに出している写真は一部だし、@akejyのツイッターは凍結されて見れないが、HPにも一部掲載している。Xがエックスなのかプラスなのかクロスなのか十字なのかバツなのかチェックなのか掛けるなのかよく分からないけれど、分からないながらもこんな変な現象が頻繁にあるのは気持ち悪いので、あえて自分が反対している陰謀論を批判する必要もないかもしれない。

 ーーー

意味があるわけではないだろうけれど、夜の7時台の西の空に普通の星の何倍も明るく輝く宵の明星(金星)が見えたが、普段にも増して明るすぎる感じがした。




170129
28日の翌朝の29日になるけれど、昨夜は追記の後、土曜日なのでテレビを見る機会が多くて、ブラタモリ、池上彰、世界ふしぎ発見(最近、野々村くんと答えが重なることが多いけれど、彼が絶好調なのはなぜ?)、サタデースポーツをみたあと、タブレットでスマートニュースをチェックして寝る予定が、強烈な睡魔で朝まで寝てしまった。

起床が午前10時前の今なので、時計が一周している。

金曜日にマイクロ波聴覚効果(←ウィキペディアなどで検索)であろう音声送信が、お前の対応に専念する、と言っていたので、そういう状況なのだろうけれど、日曜朝の討論系の番組はもうずっと見ていないので無意味なのだが、相手は知らないのか、別人と僕を誤解しているのか、とにかく関係ない。

そういえば、先週の朝はテレビもつけていないのに、何故か口が勝手に喋っていた気がする。テクノロジー犯罪の脳操作技術が用いられているはずだ。内容は忘れたが、大局的な国際政治に関するようなことだった気がするので、LIDAのような自白電磁波で喋らされたのか、もっと高度な技術で操られたか、どちらにせよ不自然な何かがあった。

それで対応が必要と考えた権力側の対応があったのかもしれないけれど、完全に誤解だろう。

結局、上の写真のようにジェット機を複数飛ばして悪戯をするようなことまでしてきて、僕に起こったのは、このブログの更新で、非殺傷性だと思うけれど電磁波兵器によるビリビリとした被害は、普段でも誰かとの干渉?ということにされてあるけれど、必要以上の睡眠と分かりやすい結果としては、タブレットでスマートニュースを読めなかったので、ツイッターが昨日は更新されていないということだけ。

このブログの内容と、ツイッター@furu_akihiroの方が更新できなかったことが第三者から分かるものと思われる。

その現象を用いて、僕のデマをストックリン特許関連技術の音声送信で喋ってくる相手の声は、僕には断片しかわからないけれど、僕以外にも聞こえるのだろうか?

もし聞こえるような人がいるなら、デマに振り回されないようにして欲しい。

(追記:ちなみに、僕のツイッター@furu_akihiroはフォロワーが21人と非常に少なく一般のレベルでは影響はないと思う。凍結された@akejyの方でも9百くらいだったけれど、あちらには何故か閲覧数が分かるボタンが付いていて、フォロワーが自然に閲覧する数はそのときのフォロワーがツイッターをしている数程度だったけれど、ツイッターの最初の固定ツイートの方は、それより何倍も閲覧されていたので、フォロワー以外が訪れている数が多いことが分かった。それでも実社会への影響がある数ではないので、僕に影響があるとしたら、インターネット以外だと思うし、メディア集ストがあるのでテレビを見ることで影響があるようにも思うけれど、必ずしもそうではないみたいで、影響力のある人に関連付けられたりする何かがあるかもしれない。ただし、僕は中道左派系の平和平等価値観なので、いまの世界の右傾化を考えると、僕が見る限り何かの関係があるのに、影響なんかまるでないように見える。右傾化の抑制くらいの影響はあったかもしれないし、安倍政権が安保法制で違憲行為をしている間は、直接は関われないのに、シールズに関連付けがあったし、その前は脱原発デモに関連があった。尖閣問題でも石原慎太郎さんに乗っ取られたかのようにあの島で暮らしてみたいと思ったけれど、ヒラリーに乗っ取られたかどうかはわからないものの、大統領選のメール問題でわかったように、僕も当時は日中外交ホットラインを使って解決すべきで、国有化はマズイと考えていた。何かの実験があるのだろうと思う。大統領の情報を自由に取得できるのはNSAといわれていて、元CIAでNSA職員だったエドワードスノーデンが大統領の端末なども自由に閲覧できたことを言っていたので、そういう組織であれば、被験者に情報を送れるのだろうと感じる。過去の様様なことを考えると何かの実験があることは確かだ。例えば、音声送信で、お前はロシアにいけ、と言われたときがあって、何だろうと思っていたのだけれど、ある日CSでBBCを見ていたら、生放送でプーチンが出演していてインタビュー応じていたので、平和主義を守るべきだ you have to keep pacifism と言ってみたのだけれど、その後の一年はプーチンがあらゆる挑発に乗ること無く平和主義を貫いたため、フォーブスの世界で最も影響力のある人物の一位にプーチンが選ばれたということがあった。偶然には思えない。それ以降も4年連続一位らしいけれど、その後はむしろ、考え方はオバマ前大統領に近かったので、その後は関係ないかもしれない。米国の政治を見ていていつも思うのは、戦争をやめて欲しいことと、公的医療保険をつくるべきだということだった。トランプ大統領が米国で始めてのオバマケアと言われる公的医療保険を廃案にしたらしいけれど、代わりの医療保険制度をつくると言っているので、できればそれ以上のものにすべきだ。可能であれば公的な介護保険も必要だろう。先進国なのだから、あって当然のもののはずだ。こういうのが共和党の右翼みたいな大統領に影響するかなんてわからないけれど、民主党の場合は、一部でリベラルな価値観を共有するから偶然かもしれない。ずっと前に僕が主張していた社会自由主義的な経済における格差是正のための主張は、その後に何故かドイツがしていたらしくて、後で指標の改善などに気付かされた。短時間労働で豊かで格差が小さいのだから素晴らしいことだ。そういえば、リーマンショックが起きたときに、30兆円の需給ギャップを解決するためには、輸出できなくなった30兆円分を国内で買ってもらえばいいのだから、1割政府が輸出製品に補填したら、国民はお得感から購入するはずで、3兆円で30兆の効果があって、倒産を止めて大量失業も防げると言ったら、それを最初にしたのがドイツだった。ドイツで成功したので、どうして日本はやらないのかと言っていたら、日本がやったのが既存のエコポイントという仕組みを利用したものだった。一定の効果はあったみたいだ。偶然とは思えない。そういえば、過去に僕に666という不名誉な称号をつけてくるので、アジアでは6が3つなら36=ミロク菩薩で救世主だと冗談みたいに言っていて、僕を36で使うなら労働法の36協定を見なおして長時間労働を是正してくれと言ったことが以前にあって、今政治が動いている。ちなみに666は聖書の黙示録にある獣の称号とされるが、そこには全ての人に666の刻印があって、それがない者はモノを買うこともできないと書かれている。要するに普通の人たちは皆が666だということなのだと理解している。悪い権力からすると、権利を主張する一般人が獣に見えるのだろうかと疑問に思う内容ではある。ただし、悪い権力というのが、時の権力からのものであって、時の権力が悪政をしていれば、それに代わる勢力が善である可能性だってあり得る。聖書であり陰謀論でもあるだろうけれど、権力の裏がそういうものを利用して、裏でデマを流したり、陰謀論を信じる者を利用したりしているので、そういう謀略に人体実験を含めて巻き込まれているという現実が僕にはある。陰謀論は悪用されているので僕はその内容に賛成しないが、利用があるので一応その文脈で現実政治を考える思考ゲームも無意味ではないだろう。オバマ大統領は、ロシアと中東での安全保障に留意していたが、逆にいえばアジアでは、見える形で安全保障に直結することは何も起きなかった。トランプ大統領はロシアと友好的であり、中東をロシアに任せるという見方もでているが、アジアでは中国に強硬に対応する可能性があり、それは就任前に台湾の総統と電話会談をして中国を怒らせたケースからも懸念されるのだけれど、オバマ前大統領に比べて平和主義とはいえないかもしれないトランプ新大統領が、台頭する中国を対立勢力と見なすか、ビジネスの取引相手とするか、どのような対応をするかは、日本を含めたアジアの命運を握ることになりそうなので、何とか中国との対立を回避することを希望したい。同時に米中が結びついた場合は、日本が孤立化をしないための対策も必要かもしれない。米中との関係を重視しつつ、アセアン諸国との結びつきを深めた方が、この国の未来にとってはいいのではないだろうか。)

(追記:上の括弧内を書いているときに、自分が電磁波被害で抑えこまれていることを書くつもりが、スーッと記憶が消えている。脳操作被害(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)があると言っても信じてはもらいにくいが、人工知能か何かによって、脳が監視されて、ときどき記憶が消されたり、言葉を入れ替えられたりしている。常に抑制がとれた後に修正しているのだけれど、この被害はどうしようもない。ツイッターなんかだと短文なので、脳操作に気づくのが容易ではあるけれど、長文だと懸念はある。その都度注意しているので大丈夫だとは思う。)

 ーーー

いま午前10:07に、このブログを更新しようとしたら、JR東海が大きな警笛。他は鳴らしていないので、こちらのしていることを運転士は把握しているのかもしれない。

僕のデマを流している奴らが、僕が事実を書くことを嫌がっているのかもしれない。でも、僕を罠にかける奴らが悪いのではないかと思うのだけれど…相手が誰で、他の相手の状況までは分からないので、関係ない側に何かがあっても困る。





170129
無難に一日過ぎたけれど、被害が無いわけではない。

僕がすでにリアルな政治討論は避けていることは理解されたらしい。

夕方以降は、いつもとちょっと違う状況に、記憶操作を含めた遠隔操作でされている。






170130
朝、夢とはちょっと違うストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信で、誰かが僕のことを調べているような声が聞こえた。

起きてから、音声送信が、ピッー、シャー、など。何が起きているか分からない。ちょっと怖いけれど、罠かもしれず、何があるのか想像もつかない。

僕が嫌がらせされているのかもしれないし、多分そうなのだけれど、他との関連があるかもわからないので、変な憶測はしない方がいいかもしれない。

 ーーー

その後、泳がせていたのか、何なのか知らないけれど、こちらが特に何もしていないのに、酷い電磁波被害を受けている。

もしかしたら、ツイッターの記述なども関係しているかもしれないけれど、僕が朝日新聞をとっていることと、スマートニュースが何故か産経など、一切開いてもいないメディアの方ばかりを出してくることがおかしいことをツイートしているので、それが影響しているかもしれない。

裏に何があるかまでは分からないけれど、撹乱含みで、巧みな罠に嵌らないように注意したい。

CIAなのか軍隊なのか知らないけれど、権力側の裏の機関が罠を仕掛けて来ていたっぽいのだけれど、こういう過激なことを書くのも罠で、それなのに書くのは、一般人のせいにされて被害を受ける…ということそのものが妄想的なので、健康状態に問題ない自分が命を失うはずもなく、何も書かない方がいいのかもしれないけれど、本来は僕の味方の人たちも、もしかしたら罠に嵌っているかもしれなくて、僕は一切の攻撃はしていないし、権力の裏が人工知能などを用いて、悪質で巧みで自業自得に見せるような罠を仕掛けてきていても、決して自業自得などではなくて、そう見える罠があるだけなので、そういうものは一切スルーして、罠を回避すべきと思う。

米国は最も過激な人たちを追い詰めて、過激ではない人たちを敵にしないように、過激な方から引き離してマークだけしておくみたいな戦略をしてくるので、過激性は回避しなければいけないが、そういう態度をすると、弱いだとか変な言いがかりをつけてきて過激な方向にいかせようとするので、そういう罠は一切スルーし、何も考えないように、何も不必要な行動や感情は起こさないように注意し、冷静に日常を過ごす必要がある。

よって、そういうことを、米国が日本政府も関係しているかもしれないが、裏がやっている可能性があることを記述することも、本来的には被害者は書かない方がいいと思うし、僕もそんなことは書くつもりも全くないのに、遠隔操作でそういうことを書いてしまう状況があるので、罠の回避も簡単ではないが、何とか妄想でもなく、過激なことを主張することもなく、問題を回避するためには、普通に生活をして、他の被害者と接触することを避ける必要があるが、彼らしか自分の被害を理解する人がもしいないなら、縁を切るようなことは危ないし、相手にとっても、僕が一定の影響力と一定の裏での悪用もされるかもしれないけれど変な立場にあるなら、僕が縁を切ったり距離を置くことが、相手を危険にするかもしれず、実際は裏の権力の思惑次第であるという難しい状況なのだけれど、そういう難しい状況で相手が僕を統合失調症だと言ってこれば、そうではないということを証明する過程で、危ない現実を考えなければいけなくなるし、権力が僕が批判するおかしな政治を電磁波世界で僕のせいに見せてくるので、それは無視すればいいのだけれど、無視して大丈夫か分からないため、それに対応して、僕が昔から右派によるおかしな政治を批判する側だったことを記録に残す必要を感じて、自分の価値観を時事情報を見るときにツイートしたりしていて、それが長期に及べば幅広く過去のことまで含めて一定以上の知識があることが分かるので、そういった付け焼き刃ではない知識があることで、ずっと中道左派の立場でおかしな権力を批判してきており、おかしな政治は僕のせいではないと分かってもらえるだろうから、ツイート自体は電磁波世界のデマに対応するためには必要なことだし、ツイート自体もまともなことを書いているし、それらが自分のかねてからの主張でもあるので、いま音声送信が、笑ってはいかん、と言っているけれど、僕の主張が、政府よりのデマばかりの脱官僚の偽大学教授くらいなら簡単に論破するレベルのものでもあって、もちろん本物の識者だと、見解の違いこそあれども明らかに正しいことを主張されるので、そこを論破しようなどという無駄で無意味なことはしないが、偽識者なら間違いや矛盾を挙げるのは簡単だし、より正しい論理でそれを批判することも容易なので、決してバカにされたり笑われたりするような内容ではないが、そもそもが、僕の主張はそういうデマをいう識者の批判のためでもなく、社会の不条理や格差問題などを、現実的に可能な経済政策で是正するものや、より理念的でシンプルな手法で問題を解決するものであるため、そういうことを笑おうとする相手は許さないし、それを笑う文脈で捉える相手が、おそらく知的倫理的に底辺以下の連中であることや、差別や偏見からくるものであることは、日常の生活では感じているし、もしかしたら諜報機関のものや公安等かもしれないが、公安らしき者が書いたサイトを過去に誘導されて読んだが、この被害を受けている者への、一定の誤魔化しを含めた似非科学情報に基づいた説得と誘導のそのサイトだって、単純な論理ですぐに相手の意図や記述の間違いなどに気づくものだったけれど、この記述が、偏見ある者による僕のHPへの批判と重なるような印象を僕自身が感じるけれど、僕のHPの方はしっかり読めば誤魔化しなど一切無い事実によって構成されており、専門的な科学情報への言及こそ避けてはいるが、そこにある背景情報は事実に即しているし、そこから敷衍して捉えた僕の推論も、実際の被害情報から帰納させれば、おそらく真実に近いものだと思うので、4年前に僕を誘導して読ませた似非情報とはまるで質も何もかも異なるのだけれど、何が真実かが簡単には分からないような場合は、僕を疑わせるようなことも、脳操作技術をもちいる相手には容易にできるのだろうから、悔しくて仕方ないが、こちらの出している情報は全て真実に近いものだし、嘘偽りは一切無いのは理解すべきだろうと思うけれど、それが、僕が迫害される理由でもあるかもしれないので、扱いに困っているし、それでもこんな事実を有耶無耶にするわけにもいかず、記録としては残したいし、残す価値があるはずだと感じている。

とにかく罠に嵌るつもりはありません。

前の切れ目のない文章だけれど、複数の誰かと脳を共有してのものかもしれない。自分の意見のところは、相手は相手の意見を考えている可能性があると思う。困っている。

同時に、誰かが被害を受けるようなことがあっては困るので、僕も誰かも誰も被害を受けない状況を希望します。

どうしたら普通の生活が送れるのだろう。僕はもともと何も悪いこともしていません。人体実験の被験者などするつもりもありません。

 ーーー

書こうと思うことが、記憶を抑えこまれて書けない。

思い出した。

安倍総理が訂正云々の云々をでんでんと読んだらしい。僕だってうんぬんと読めるもので、僕のせいではないし、僕の身近な関係者は政治との関係は一切無いので、こちらのせいにしないで欲しい。

ちなみに、僕は漢字は苦手だけれど、それは中高の期末テストなどで、特に勉強しなくても(十歳代の頃も原因不明の体調不良があり、その上、母子家庭だったこともあって人生を悲観して勉強など全くする気にならなかった)、理数科目はよく学年トップだったのに、英語や古典や漢字が非常に苦手という意味で、英語はともかく、漢字は苦手とはいっても普通のひとよりは読めると思う。

麻生財務大臣が総理をしていた十年近く前にも、漢字が読めないとやられていたけれど、国会で麻生元総理に出されていたボードにあった漢字は、確か僕は全て読めたと記憶している。

政治の右翼よりの変な暴走は、メディア集ストの政治利用があったにしても、リベラルで言論の自由を尊重する中道左派の僕のせいではありません。

最初から偽旗作戦が準備されていた可能性があって、メディア関係者も含めた電磁波世界の出来事でしかないかもしれないけれど、変な政治的動きや変なことは僕のせいでは無いし、ましてや政治に興味も関心もない他の家族のせいのわけが無いものです。

偽旗作戦に反対します。

偽旗作戦:
例えば、戦後のGHQが三鷹事件などを共産党のせいにみせていたといわれるものや、戦前の征韓論者だったもののリアルタイムでは韓国併合に反対していた伊藤博文を韓国の日本への併合を防ごうとして殺害した安重根という利用された英雄の問題や、戦前の社会党のなかの天皇崇拝者であった浅沼稲次郎日本社会党委員長が天皇崇拝者で右翼の山口二矢に刺殺されるようなことが歴史上にあるけれど、無知な連中を利用した謀略や、加害者の本質を誤魔化す手法がある。

GHQは、当初は欧州型の社会党までを容認していて、労組を組織して日本に民主主義を根付かせようとしたけれど、途中で朝鮮戦争が始まったために、日本を共産党を防ぐ橋頭堡にする作戦に変更して、労組も米国よりの連合をつくって、その他の労組の拡大を抑えたりしてるので紛らわしいけれど、GHQは右翼がいうような左翼ではなくて、せいぜいリベラルな中道左派系まで容認したに過ぎない。

脳の抑制もあって、上手く論点を絞ることが困難な状況にされているけれど、とにかく、権力は裏で撹乱しながら、自分たちの仕業であることを誤魔化すことをしているので、注意が必要だということを書いておきたい。

だから、罠に嵌るつもりはありませんと繰返し記述している。

僕は無知ではないし、バカでもないし、攻撃性は弱いし、リスクを回避する傾向が強いし、平和主義だし、全てとの和解を望むし、敵をつくるのは嫌だし、だからといって罠は避けるし、そういう人間なので、あらゆる意味で罠に嵌るつもりはありません。




170131
朝、起床前にセクハラ電磁波があって身体が勝手に反応したことで目が覚めた。シャーっというのはセクハラ系に関する音っぽい。何が起きているかは分からない。こちらは苦しいことがあるので、何もしたくない。

そういえば夢を見た。妹とN・ケイコさんが一緒にいた。スケベな夢…起きてから、何故に妹も一緒だったのか…と思った。朝のセクハラ被害と僕や彼女たちは関係ないでしょう。テクノロジー犯罪の被害は、権力の弾圧なので、権力の側に何かの問題があると思われます。

先日は、空を飛ぶ夢をみたけれど、育った町の上を飛んでいたら、大きな洋風の家があったので、そこに降りていったのだけれど、何故かある一室に入り込んでしまっていた。100インチはあろうかという大きなテレビがあった。外に出ようとして、家の中を歩いて出口を探したけれど、大きなキッチンで料理をしている初老の女性の背中の後ろをそっと歩いて通過して、玄関らしきホールを発見して何とか脱出したのだけれど、小中の同級生の女の子の家だったらしく彼女が帰ってきていて、その横を気まずい感じて何も言わずに通り過ぎた。しばらく歩いて、ベンチらしきものがあったので、そこに座ってホッとしていたら、今度はさっきの彼女と同じ名前の高校の同級生がきて、二三何かを話したあとに、何故か彼女が横に寄り添うように座っていた。状況をよく理解できない自分がいて目が覚めた。夢に出てきた人たちも関係ないでしょう。




170201
12:46 13:21にヘリが飛来。ツイッターの内容と関係がありそうだが、それよりも、スマートニュースで何を読んでいたか(ツイートするのは一部なので)の方かもしれない。

14:44頃、広報無線が試験放送と言って「プー」とやった。事実だが、妄想にみせようとするのかもしれない。国家犯罪。

 ーーー

卑怯な戦略の罠に嵌るつもりはありません

戦後の国鉄ミステリーの三鷹事件があるけれど、共産党が偽旗で使われて、非共産党だけが死刑になっていた。全てが冤罪(濡れ衣)だろう。

僕は偽旗で使われたかもしれないが、悪いことはしていないので、堂々と名前と住所と顔を出して、ブログやツイッター、HPにこちらの状況を書いている。

そもそもが、テクノロジー犯罪の電磁波被害における話で、現実には罪も何も無いのだが、三鷹事件のことは、同じ三鷹で近年起きた事件の加害者が同級生そっくりなので、ある意味でその同級生も偽旗なのかもしれないけれど、戦後の国鉄の三大事件と名前が同じであることは気付かずに、同級生が似ているので何かあると思って、何気にHPの下の方に記述したものの、そこに記述することに当時は論理的な意味が無かったので、遠隔操作されてのことと考えられる。

遠隔操作があると書いても理解してもらえるかは微妙だが、実際にブレインマシンインターフェースは、民間研究機関の実験室では安価な機械で可能になっていて報道もあるが、軍事レベルでは高性能レーダーなどが使用可能なので、遠隔地からの脳操作もできるのだろう。被害を受けているので遠隔操作されることは間違いないと自分ではわかるし、それを前提にすれば技術的背景の基本的な認識は前述のようなものだろうと考えているが、簡単には理解されにくいことであることは認識している。しかし妄想ではありません。

同級生が偽旗の可能性があるけれど、同時に僕も偽旗であると分かるのは、こちらが何も悪いことをしていないのに、ヘリコプターが飛来したり、ジェット機が意味のありそうなケムトレイルを空に描いてきたり、その他、テクノロジー犯罪の電磁波被害があるから。

戦後の三鷹事件が関係あるように見せられているなら、自分は冤罪でも無罪だし、同級生もそうだ。

それでは、誰かが危ないかもしれないけれど、そういう人がいるならそれが誰なのかは分からないので困るものの、誰かが犠牲になることも、自分や自分の周りの人が被害に遭うのも、全てが偽旗であり、実際に悪いことは誰もしていないと思われるので、誰も被害を受けたり、迫害されたり、健康を害したりすることが無いようにして欲しい。

僕も誰も犠牲などでない!!!!!!!!

罠は回避した。





170202
早朝に電磁波のビリビリとした感電感がある激烈な被害を胸に受けている。
苦しい状態が続いた。

朝8:37、9:45にJR東海の警笛。
こちらは被害が去らなくて、苦しくて横になっていたが、何故にJR東海の運転手は警笛を鳴らすのだろう?

5年くらい、警笛の全てではないが、記憶が消されないときは記録をつけ続けている。
そのため、JR東海の側は、工事も点検もしていないのに、踏切に人を立たせるようになって、警笛を正当化している。
JR東海のヘリによる嫌がらせもある。

組織の関与がありそうだが、最初に警笛を鳴らし始めた理由がわからないし、工事などを装う場合は、ほとんどの車両が警笛を鳴らすが、最近は運転手次第なので、別の理由があるのだろう。

最近はJR東海が通過するときに、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信があったのだが、JR東海の運転と断定する材料は、通過時にあるということだけなので、権力側がJRの運転手のせいにみせようとしている可能性もあって、その声が誰のものかはわからない。断定する気は全く無い。

ただ、JR東海はここを通過するときに警笛を鳴らすのは事実だし、音声送信では僕を対象にしているようにみえるので、相手は何かを僕のせいと思い込んでいるようだ。

こちらからすると、苦しんでいる時に嫌がらせを受けることも多いので、困っている。

また、2012年のときは、尖閣問題があった。僕は日中関係が悪化して周辺の状況が不安定になることを問題視して尖閣の国有化には反対していた。日中ホットラインを構築して平和的に和解する道を選ぶべきという考えだったけれど、JR東海の警笛は、そういう僕の考えに対して警笛を鳴らしているように見えた。脳操作があるので見えただけだが、権力の側はスパコンを利用した遠隔ブレインマシンインターフェースのような高度な機器を使用して、人体実験、社会実験をしているように感じる。もし、僕が認識した状況が事実だと仮定すると、JR東海の運転手は右翼のような危険な連中ということになるが、普通はそういう状況は考え難いので、僕を誤解させるニセの音声か何かを彼らが聞かされていた可能性や、いまの僕のように、分け側からないまま電磁波兵器の被害を受けて苦しんでのことかもしれない。電磁波被害であれば、この被害を受けたときに、そういう権力の弾圧があることを知らせたくて、ネットに名前も住所も出して被害を訴え、JR東海沿線の家の小屋に被害のことを記述しているので、もしかしたらそれに権力側が対応してきて、ここを通過するときに運転手が被害を受けての警笛の可能性もある。実際は何があるのだろうか?

卑怯な謀略と弾圧には反対します。

 ーーー

午後に通過したJR東海の半分以上が警笛を鳴らしていった。

何が目的なのか? 理由は何か?

 ーーー

僕はテクノロジー犯罪の被害で特殊な状況にある。人体実験や人工知能と人との関係の実験に利用されているかもしれない。

僕にくっついている人が複数いる。中に右翼系がいて、中道左派の僕自身が書いた引用ツイートを僕が読んだときに、普通にメディアのデータや記述を引用しつつ政治の問題や社会問題への自分の意見を一言書いているのだが、右翼が繋がっている場合は、引用先を僕が批判しているかのように読めてくる。僕自身が書いたツイートなので、自分の書いた文を誤読するわけはないけれど、逆のヤツに脳が繋がれている場合、ありえない認識状態になることがある。そのため、誤読されないように注意して文を書くようになった。同時に、左派系ツイートがどのように利用されるかを読めるようにもなっているが、その読み方に問題があるだろうから、あまりそちらの過激なツイートなどは見ないようにしている。僕自身は、昔から普通にリベラルな中道左派で、僕にくっついている人がいなければ、変な状態にはなり得ない。

上の文章をアップしようとしたら、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、この人にくっついている奴の声をこの人の声と思った、と言っている。そういうことを前提にすれば、過去に起きていたアベコベ現象の説明がつく。

僕に嘘偽りはありません。変な弾圧被害と人体実験の被害があるけれど、保守権力の犯罪行為は表に出にくいらしい。困っています。

無難な状況でありたいけれど、電磁波被害が度々あって、それ以外にもストックリン特許関連技術利用らしき変な声が稀にあるので、どうしようもない。





 ーーー

電磁波心臓レイプ状態で死ぬかと思うほど苦しいので、170214当日の内容をこちらに移動した。




170214

電磁波被害(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)。

昨日、13日の夜に入浴する前の出来事。寒いのでフロに数千円の石油ストーブをおいているのだけれど、そこに火が入っている状態で、何故か熱い天板のところに手をおいてしまって火傷をしている。
170214火傷
写真の下側は昨年11月の被害のもの。

(追記:写真に文を入れるときに、「しばらく」という表現を直前に使ったように感じて見なおしたけれど、使っていないみたいなので記憶違いだと思って「しばらく」と記述しているけれど、アップした後に確認したら、二重表現になっていた。見なおした時は気付かなかった。通常ではあり得ないようなことだが、脳操作というのは、脳を直接弄られるので、そういった変な現象を経験する。証拠に修正はしないでおく。)

うちの猫でも別の部屋の旧式のストーブに火がついているときに、天板を触ろうとは絶対にしないので、僕の遠隔脳操作状態はバカ同然か?ということになる。

火傷自体はたいしたことはないのだが、最初に手をおいたときは酷く熱くて痛くて、すぐに水で冷やしたのだけれど、その段階で痛みはなくなっていたのに、ストーブの灯油が少なかったので、灯油を入れてしばらくしてから、それまで何ともなかったはずが、ひどく火傷が痛み出した。水に手をつけて冷やさないと痛くて仕方ない状態がずっと続いた。

火傷自体は大丈夫なのに、水で冷やしていない状態の痛みは、ストーブに手をおいたときのままのものだったので、脳操作で脳内に酷い痛みを繰返し再現されたということがわかった。

そのことを訴えても脳操作の加害者は、逆に痛みを強めてきて困った。

実は給湯器が一部水漏れしたので、前日は入浴できなかったので、手が痛いのを我慢して、手を冷やしながらなんとか入浴したが、火傷の痛みではあっても、痛み刺激は最初の瞬間の痛みの再現であって、本来の火傷の後の痛みではないことは分かっているのに、冷やさなければ激痛になっていたので、ひどく苦労した。

給湯器の水漏れは、寒さで一部が凍結したため一見すると何処かに穴が空いたように見えたが、漏れていたところは管の途中で金属が見えているところで、僕に脳の遠隔操作による感覚異常がないのであれば、手で触った限りでは冬でも暖かい場所だったので、凍結時に水の膨張で壊れるとは思えない。テクノロジー犯罪の被害だろうか?

そういえば、その前日に湯が出なくなったときに、給湯器が凍結したように見えたのだけれど、うちで入浴できないならひめしゃがの湯か清水の湯に行こうと言った途端に湯が出だしたので、実際にテクノロジー犯罪の被害だったのだと感じている。

こういうことを書くと、電磁波被害でビリビリとやられるので嫌だが、実際に被害があって、その証拠でもあるので仕方ないと思う。

 ーーー

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、引きこもっとる子の親がやられとるんやな、と言っているけれど、そんなわけがなくて、弾圧されて引きこもらされている。

人口の多い第二次ベビーブーマー世代(団塊Jr世代ともいう)。その子どもの年代(十歳代前半)の人口はフラット状態…親世代(第二次ベビーブーマー、団塊Jr世代)や祖父母(第一次ベビーブーマー、団塊世代)は同年齢が2百数十万人いる。

2016年の出生数が98万1千人ということから考えると、人口減少の問題が深刻であることが分かる。

団塊世代は団塊Jr世代に支えてもらえるが、団塊Jr世代の子どもは少ないので支えきれるのだろうか? しかもその団塊Jr世代に引きこもらされている人が多くいる。

政府の発表する引きこもりの数は減少しているみたいだが、39歳以下の統計であって、実はいちばん多いのが団塊Jr世代(第二次ベビーブーマー)の40歳代前半であるということ。

この問題はどうするのだろう?

働かないので非難されやすいが、社会に出る前にバブルが崩壊して、最初の就職氷河期世代でもあり、上の世代が恵まれていたため、心の準備も対応もできないまま、社会変化に翻弄され、裏では電磁波被害で弾圧されている。

これはこの国の真実だ。(この国だけだろうか? 先進国で見られる現象かもしれないが、日本は酷い。)

ベーシックインカムなど、社会的に不満が出にくい仕組みが必要かもしれない。

ちょうどあと20年もしないうちに、人工知能とロボットによる労働が、人よりも効率がよくなるため、人がいまほどあくせく働かなくても、全ての人に必要なだけの生産が十分に可能な時代がやってくる。

イノベーションによる生産性の向上により、必要な人的労働量が減少するだろうけれど、その際に企業は雇用の数を減らして労働者を切るのではなく、効率がよくなった分だけ時短労働を奨励していけば、人による労働は短時間でも製品やサービスが十分に生産されて流通してく時代になる。

もしも、現状の日本のように長時間働くことに価値を見出すような労働価値観を維持し続けるようなことがあれば、雇用を維持して時短労働にすることが難しくなり得てしまい、結果として将来的に大量の失業を生み出すばかりか、イノベーションによる幸せな社会の到来を遅らせることになっていくだろう。

それだけでなくk,社会問題という観点からも人道的な観点からも人権問題をより大きくしてしまう可能性がある。

これからは価値観を大きく変動させるべき時代であることを知って欲しい。




スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR