僕の酷い人生に希望の光はあるのか…人生は続きます。

Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

akejy(古谷彰浩)

Author:akejy(古谷彰浩)
岐阜県下呂市小坂町(おさか-ちょう)大島在住の古谷彰浩(ふるたに あきひろ)のブログです。1974年6月3日生。サッカーが好きなのに見れない。音楽を聴くのが好きなのに心理的妨害がある。楽器の練習がしたいのに見えない妨害がされてできない。CGでも何でもいいから絵が描きたい。漢字と英語にちょっとだけ苦手意識があって嫌いなものを受け付けなくなる性格は改善したい。読書の妨害は本当に止めて欲しい。ドラマや映画、小説、マンガなどの物語はハッピーエンドでないと接触もできない。

(注意)ヘイトスピーカーお断り。不当な差別には反対しています。
彼らが洗脳されている陰謀論はソースの信頼性を確認すべきです。

右翼に反対。国外に敵をつくる愛国に反対。

小さな政府の価値観は福祉重視という観点からお断り。

僕は左派系だが被害者。念のため注意。

本来は穏健に敵をつくらいないように生きるタイプだけれど、変な被害を受けているため、いろいろと注意が必要になっている。かつては何故か逆の価値観の人が寄ってきて、味方には誤解された。

被害を受けているので、記録は残したいが、ここは見なくて結構です。


◆はじめに◆

権力に弾圧され孤立化させられています

一部に誤解があるようですが、2012年末から右傾化圧力を受けています。しかし右傾化するつもりはありません。弾圧には反対。

いわゆる電磁波犯罪、テクノロジー犯罪の被害(用語)があって、変な陰謀的な状況も存在していた。

被害があるので、それはこのブログに簡潔に記録して、それ以外は普通の社会問題などを書きたいのに、誰かが僕をおかしい人に見せたいらしく、まともなことを書くことが妨害される。そのうえ別の誘導でおかしい人にみせられるような被害がある。それも脳同期者次第なのかもしれないが、それなら何故にそんなことが起きるかといえば、権力がそういう誘導をしているからという答えしか存在しないと思う。

被害のなかにストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信があるが、少なくとも僕への音声送信は僕への見当違いな批判が多く、デマと嘘ばかりにみえるものなので信じる必要はない。ただ、音声送信は書きやすいので被害記録として書いているけれど、実際は音声送信の被害は極めて少ない。それ以外の被害が圧倒的に多い。

ブレインマシンインターフェースというものがある。頭の数カ所に電極を付けて脳波だけでコンピューターやロボットアームを操作するものだが、脳波は脳の電位差なので、軍事レーダーのようなもので遠隔地から測定は可能だろう。動物の頭に電極をつけてリモコンで操作する実験すら実在する。テレビで見たその実験映像はまるでラジコンだった。

1969 心の操作

2002 ネズミをリモコン操作

2015 脳で直接操作

などの実例がある。


そういった技術と軍事レーダーなどを用いて人体実験および社会実験を権力の裏がしているとしたら問題だ。正確な手法まではわからないが、僕はその類の被害をずっと受けていて、人生を潰されている。


他の被害者の情報をみると、脳操作被害には気付いておらず、集団ストーカーをされていると信じている。差別的な右派系によると思われる左派をおとしめる陰謀論のデタラメに嵌められている人たちが多い。左派やリベラル派が理念に基づいて権力監視をする側であるのに、他の被害者の多くはそちらを悪い方と思わせられているので、陰謀論を利用しているのが右派系であることは容易に推測できる。他の被害者が単に騙されているのか、脅されてそういう方向にもっていかれるか、脳操作被害なのかは、被害者それぞれによって異なるだろう。被害者がゾロ目ナンバーの車を目撃するなどのケースは、車の所有者が無自覚被害者の可能性がある。また、被害者には総理の価値観の影響を受けるケースと、それ以外があるように感じたが、社会状況によって被害者の様子は異なる。僕が2017年3月2日現在で確認した範囲だと、カルト批判と政治批判に分かれているが、個々で主張が異なる。ひとつ確かなのは、人権侵害から社会を守っているのは、日米欧では左派側であることを知って、そちらへの批判に利用されないようにすべきであること。

この場合の左派とは中国や北朝鮮というわけではなく、市民派だとかリベラル左派といわれる日米欧の左派であり、そちらは人権派であるということ。この被害は人権派でも対応が難しいものであること。人権派からすると、被害を訴えるのが右派系ばかりなので、関わらないようになること。それが問題を難しくすること。それを知って欲しい。

苦しみながら右傾化を拒絶し、自分は左派系と書くことで、偽被害者とデマを流されるかもしれないが、本当の被害者だからリベラル左派であろうというのが事実だ。

もちろん右傾化させられたり、騙されて右翼陰謀論で左派系を批判する人も被害者なのだろうけれど、陰謀論のなかに極一部だけ事実があるにしても、ほとんどがデマであり、一部の事実のためにデマを信じた場合の弊害は大きい。一般のリベラルな言論や中道左派の理念を検索して、それを理解して生活することが、社会を発展させることになる。

世界的にも右派が台頭している傾向があるものの、もし結果として右派が正常化するならまだしも、一歩間違えば戦争や対立が頻発しかねないため、やはり、左派系の「平和」「平等と公平および社会的公正」「思想言論の自由を含む権力に縛られない自由」「利他的な博愛と人権擁護および弱者救済と人命保護」という理念を尊重することの重要性はますます増しているのではないだろうか?


僕自身は2012年以降に電磁波の被害を受けて、ハイテク犯罪の被害を認識したのだけれど、僕は昔から中道左派であり、最近まで右翼の陰謀論は知らなかったし、知ったとしても反対なのに、それらに巻き込まれていたのだということを知った。

21世紀になって、悲しいかな世は右傾化しているようだ…それでも人権と生命は絶対に守って欲しい

信じてはもらえないかもしれないけれど、メディア集スト、メディア・ストーカーの被害は長くあるようです。

権力被害であり、一般市民によるストーカー被害では無いので、安全のため、逆に個人情報を公開しています。

僕自身は、何も悪いことはしていないので、個人情報を公開できるということも知って欲しいです。


(保守派(右派)の人たちが僕を保守だと言ってくるので迷惑していた。リベラル派(社会自由主義)〜社会党右派(欧州社会民主主義)というどちらも中道左派系になるのだが、そういった価値観の僕を保守だといって矛盾しないのは共産党や社会党左派なので、そちらが言っていたかのように見えるが、実際はスピリチュアルな価値観の右派系に利用されていた人が2014年頃からツイッターのDMなどを利用して言ってきていたので、僕に逆のレッテル貼りを執拗にしてきたのは保守派の戦略だったのは確か。メディア被害があったので、保守派が何らかの利用をしようとしていたのかもしれない。)


僕の価値観

穏健左派〜中道。
北欧志向。福祉国家。欧州社民主義。社会自由主義。社会的市場経済
未来志向の社民主義+イノベーション。

(イノベーションのジレンマを社民主義的な社会保障および教育、職業訓練により補って社会経済の維持に必要な産業を維持し再分配の原資とする。日本では難しいかもしれないが、デンマークの社会モデル。北欧社民主義の持続的な経済的発展の理由)
  ↓
自由、平等、平和、人権、民主主義、汎愛。利他と救済。男女同権。言論の自由。権力の透明化≒情報公開。敵のいない開かれた社会()。イノベーション。シェアリングエコノミー・共有経済。均等待遇。機会の平等。教育無償化。学び合い教育(フィンランド教育)。ベーシックインカム。福祉の充実。格差是正。寛容。多様性とすみ分けと互助。自然主義

(※はウィキペディアの項目へのリンク)

被害者としては少数派の価値観である理由は、デマ情報に騙されていないからでしょう。


被害はあるし日常が制限されている。健康状態は良好なのに被害で苦しいことがある。

パニック障害や心気症や身体表現性障害などに見えるが、電磁波が利用された弾圧被害と思われる。

闘わないけれど、負けません。

被害下でもずっと生きています。
健康長寿志向。



どうも、被害者である僕の状況を聞いて、僕を加害者だと誤解している人がいる。それとは別に、別の人の発言を聞いて、それを僕の発言だと思っている人がいる。僕以外の意見や影響を僕だと思い込んでいる人もいるだろう。

関係ある人だけ読んで欲しいけれど、関係ないのに関係あると思う人もいるだろうし、関係あるのに関係ないと考える人もいるかもしれない。


(メディア集ストだけれど、過去に喧嘩もしていないのに何者かの謀略であるメディアに追い出された経験がある。その後に、1980年代から30年来の縁のあったテレ朝だと日曜の討論がなくなり、20年の変な縁だったフジだと視聴率低下、ずっと応援していたサッカーだと代表の弱体化という状況になった経験。)

(元々が中道左派でリベラル系なので、最近はテレ朝系列などをときどき見ることがある。NHKは見ると苦しかったりするのが悲しい。見ないと僕のせいにされる(マイクロ波聴覚効果らしき音声送信による)謀略被害を受けているが、テレビは見ていないことが多い。書いたことにより逆効果にされるようなことがあっては困るので対応に苦慮している。当然だけれど謀略はやめて欲しいのですが…)

電磁波装置による被害で疑心暗鬼に陥ることがありますが、罠なので気をつけた方がいいみたいです。

(僕には遠隔操作被害があるので、気をつけて修正するようにしていますが、文章に二重表現があったりします。また、ですます調とである調が混在することがありますが、これも被害によるものです。)

同時に、繰返し言っていることが伝わっていないのか、いまだ(2017年2月現在)に僕を母にみせようとする者がいるので困っている。母は難しいことはわからないひとだし、被害のことも知らない。逆にジョークを理解しない母が普通は見ないだろうくだらないテレビを見ていたりするが、あれらは僕も見ないので、母が誰かと同期状態にされている可能性がある。声だけ聞いている盗聴者の推測がこちらに反映されているのかは分からないけれど、こちらは内面の侵害と脳操作という人権侵害を受けている。もし誤解している人が存在する場合は、その人も被害者だろうけれど、勝手な推測は止めて欲しいが、こちらは被害があるので、裏がそういう人を利用しているのでなければ、裏が恣意的にしていることになる。どちらにしても、こちらに被害があるのは事実だ。その裏側までは分からないけれど、事実の裏にそういう前提がなければあり得ない被害を受けている。僕ははっきり分かる事実関係だけに認識を留めているけれど、何らかの相手が存在しなければ起き得ないテクノロジー犯罪(用語説明)の被害であるため、分かりもしない相手の推測をしないで構図だけを前提にしている。

上の文を記述したら(2017年2月)、大雪になり外は吹雪いている。妄想みたいにみえるだろうけれど、気象兵器がすでに実在する(akejy.web.fc2.comの「脅しについて」を参照下さい)。上の文は何らかの対策を相手がしていて、それが結果として、こちらへの人権侵害になっているようなことがあるかもしれない。

上の文の「こちらへの人権侵害」の部分の「へ」が消されていた。巧みに誤読される文にされて、被害者の僕を加害者かのように見せようとするハッキングの意図があるのではないか? 裏がレーダーなどを用いて脳を読む実験をしている可能性がある。誰かが僕を加害者と誤解すると、加害行為をしていない僕を利用してくるかもしれない。もし何かがあったとしても、僕は加害行為を一切していないので、こちらは対応できない。僕は裏の弾圧で人生が壊された被害者だ。ただし、これらの被害はタブーなのか知られていない。

こちらとしてはどのように対応したらいいか分からない。分からないという状況で対応せざるを得ない困惑状態なので、何もできない。

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がある。念の為に記述します。

以前から、誰かに言い返している声がするけれど、言い返すのは僕ではありません。

僕は人のせいにするようなことはないし、そもそも悪いことはしていません。

僕の言ったことではない、誰かの発言に対して、僕に怒る人がいるようです。僕ではないので困ります。

もしかしたら、読む人に書いている僕の心の声と思わせる戦略かもしれないけれど、僕の心の声とは明確に異なります。自分の心の声が自身に罠を仕掛けるようにはたらくようなことは不自然です。

撹乱ばかりなので、疑心暗鬼になるなということに無理があるけれど、だからこそ電磁波世界に影響された場合は無視しておいた方がいいです。ただし、脳操作で無視ができなくされるケースがあるので、その場合は諦観するしかないでしょう。闘ってはいけません。

僕は無宗教(宗教哲学は別)なのだけれど、信じる力や希望を失わないことが大切だと思います



ーーー

このブログからの重要点

メディア集ストの証拠(そっくりさん)(170203)(注意)

特殊な被害状況の説明(161216)(注意)

僕のひどい被害人生(161116)(注意)

変態セクハラ利用を含む被害証拠(161206170407)(要注意:見ない方がいい。誤解に注意。)


 ーーー


朝日新聞を読むことを妨害されたりする。僕は自由・平等・博愛・平和・人権・民主主義を重視するものであり、そういう方向の新聞を読んでも問題はないと思う。いま書いたような価値観はリベラルだとか中道左派だとか進歩主義といわれるものであり、朝日新聞などが代表的なメディアだ。メディア集ストがあり、どうも僕のせいで世の中が右傾化していると言ってくる者がいるが、僕の価値観では左傾化することはあっても右傾化はない。

 ーーー

2017年3月20日の朝に庭にキジがいた。キジは国鳥だが昔からよく見る。免許の更新で道が正しいか気にしたときもキジが現れて間違っていないと教えてくれたかのようだった。中道左派の価値観の人間のところにキジ…?

日本では保守系は基本的には親米だが、最近、反米保守の著名人が病気になっている。保守に相対する中道左派の被害者の僕のせいとされないように「独裁に反対する進歩的穏健保守リベラル左派」とでも立ち位置を調整しようかと考えたりもする。これで朝日くらいの中道よりの中道左派になるバランスのとり方かもしれないけれど、この表現でもいまの朝日さんよりは多少左側ではある。

 ーーー

僕は薬を飲んでおらず、よって病気にはなりません

統合失調症の症状に電波や光などの物理的手段により危害を加えられると思う物理的被影響妄想という電磁波の訴えが追加されているが、かつてはそういう症状の記載はなかった。

統合失調症などの精神疾患は自殺率が健常者より高いと言われるが、僕は絶対に自殺しない。安全運転に配慮しているので事故もしないだろう。

また抗精神薬を含む薬は一切飲んで無いので、その副作用によるものは、僕にはあり得ないため、健康だ。

精神疾患では自殺をしない限り死ぬことは無いのだが、大量の精神病薬の投与による副作用である心疾患は問題視されている。

僕は病院に行っていないので薬は飲まない。薬は一切飲んでいないので、その副作用による健康への害はあり得ない。

食生活は誰よりも注意していて、健康おたくでもあるため、食のバランスもよく、非常に健康的であり、表層的な体調不良は電磁波の被害によるものでしかない。

食事は毎日キャベツの千切りを黒酢と甜菜糖のドレッシングで大皿いっぱい摂取しており、それ以外の野菜も多く、油はオリーブオイルしか使わず、自家製のカスピ海ヨーグルトを毎日食べていて、主食は発芽玄米だし、お茶の出がらしを使った佃煮でカテキンやテアニン、食物繊維なども十分に摂取しているので、非常に健康的。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

●●過去からの経緯を前提にした客観的な被害の事実

電磁波世界はデマばかりだが、それは誰かが誤解や状況を利用して卑怯な謀略をしているから。たとえば卑怯者のモデルを電磁波世界の中で電磁的に人工知能でつくり、それを目的のターゲットに当てるような手法があるかもしれない。そういう罠には注意する必要があるし、僕がターゲットである可能性があるので、僕が一切卑怯なことを考えていないことを、ここに分かるように記述する必要性が生じている。



技術的前提

一部の弾圧被害者には知られているテクノロジー犯罪(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)の技術が利用されている。

人の脳を遠隔地から読む技術。

BMI=ブレイン・マシン・インターフェイスは人の脳を遠隔地から操る技術。

(追記1)
この技術は、通常は頭に脳を刺激するコイルをおいて、脳を直接的に外部から操作して、被験者の手を動かすなどの実験が成功しているという報道を知っているひともいるだろうもので、以下に先月挙げたリンクを引用します。

これは一般に公表されている民間の研究と一般的な機器を用いた実験
2011年12月20日 「思考読む機械」まもなく登場か、IBMの近未来予測:AFPBB News
2011年10月10日 脳だけで「仮想の腕」動かし「仮想物体」感じるサル、米大研究:AFPBB News
2013年03月04日 遠く離れたラットの脳を接続、米・ブラジル間で成功:AFPBB News
2014年08月28日  光で脳内の記憶書き換えに成功 理研、「嫌な記憶」を「楽しい記憶」に - ITmedia ニュース
2007年10月11日 慶應義塾大学、脳内イメージでPCを操作できる技術の開発に成功 - GIGAZINE
2014年08月28日 ネットを介して脳に直接メッセージを送る実験が成功 - GIGAZINE
ニューロコミュニケーター ウィキペディア

こういった技術は主に頭部にコイルを置いてする場合と、頭を開けて脳に直接小さな電極を取り付ける場合があるけれど、非常に高価な軍事レーダーを用いるようなものは民間では僕の知る限りは報道されていないものの、以下の僕の推論が決して間違っているわけではないと考える。
(ここまで追記。書くつもりで記憶が消されたもの)

この技術は、神経がイオンチャンネルが用いられてマイナスの電荷であるイオンが移動するある種の電線でもあるため、脳を構成する神経回路は電気回路のように電磁波の影響を受けやすいため、高度の軍事レーダー(電波)のようなものが用いられれば、脳の全体と細部で、神経回路の電気状態を変化させて、脳を操ることが可能になるだろう。

脳は中心に近いほど生体機能維持の脳幹(爬虫類の脳)やその外にあって感情を司る辺縁系(哺乳類の脳)という基本的な機能を有していて、人の知性はいちばん外側の脳の表面の数ミリの厚さの層に存在している。

表面なので、そこでの脳活動を読んだり操作することは、指向性マイクロ波を照射する高度なレーダーを応用したようなものを用いれば可能と思われる。

(1974年8月5日に出願された米国特許3951134号の装置は脳波を計測するだけでなく脳波を改変することができる。東芝はその特許技術を応用して、脳波を計測する装置の特許を申請している。疑問に思うなら調べて見て下さい。→ 特願2006-18634 特開2007-195779 「脳内神経活動検出装置、それを用いた脳機能診断装置及び思考映像表示装置」)

たとえば、Xバンドレーダーという4800キロ先の野球ボール大の物体を識別できるような性能のもので、脳神経の細部を操るのか、それとも脳の表面全体に広く連携する神経群のつながりの傾向を外から電磁的に誘発させて操っているのかは分からない。

感情だけの操作なら、数Hzという低い周波数の電磁波(正確には超微弱磁場)を変えるだけで可能であり、6.7Hz以下で吐き気、頭痛、混乱、憂鬱が生じるとのことだし、10Hz以上では焦燥感、不安、攻撃行動を生じさせられる。逆に中間の8〜9Hzでは瞑想状態、幸福感が生じるとのこと。過去に米ソが用いていた古い技術である。(「電子洗脳 著ニック・ベギーチ」より)

上の ①② に記述した2つの技術、脳を読みとり操る技術は、人それぞれの脳が機能する仕組みに応じてカスタマイズされたコンピューターが必要になる。ただし感情の操作だけはそういうシステムを必要としない。

マイクロ波聴覚効果を用いた音声送信技術。

(米国特許4858612号:1983年12月19日に出願されたテレパシー通信のための特許。ストックリン特許ともいわれる。)

こちら(③)は、基本的には無線通信と同様で、対象者の耳の近くに電磁波を送って、受信機代わりに組織を振動させて音を作るので、誰にでも声や音を送ることは可能と考えられる。

こういった人を盗聴して操るような技術が存在し、心理学や人工知能などを利用して国家レベルの謀略がなされている可能性がある。

僕が受けた被害は上の3つの技術が組み合わされたものであることが想定できる。その際にマイクロ波聴覚効果によると思わしき音声送信などがあるので、長期の被害により、どのような手法が用いられているかが、ある程度は予想ができる状況になっている。






僕の被害のうち悪質な謀略の前提となることの特徴は、以下の2点の条件を無視して行われており、この2点により相手の手法の矛盾と齟齬を追求することが可能になる。

条件1:脳における言葉の認識においては、人の名前を覚えたり思い出したりすることは不得意で、要するに固有名詞で表される音韻での相手の認識を苦手としているが、それはあくまで音韻という言葉でのことであり、その人その対象自身は正確に認識ができるため、脳内では固有名詞が浮かばなくとも、脳が指し示す相手(対象)を誤ることはない。

条件2: 個別の脳を読むときには、対象者によって脳が機能する構造は全く異なるので、それぞれの脳にカスタマイズされたシステムが必要なため、脳を読む過程でそれぞれに特徴的な対象者(脳を読む機械にとっての固有名詞)を間違えることは絶対にない。
(例えば、人がそれぞれの相手の顔を認識する限り相手を間違えないのと同様の構図が、脳を読むシステムにいえるだろうことが分かる。)

前の条件1と条件2から、対象者の関係性の誤解は、個人においても、複数者の脳を読むシステムにおいてもあり得ないことが分かる。

普通の条件下で相互の関係性を誤る可能性は、実際は大きくはないことが予想できる。

よって、上の条件1と条件2という前提を無視されたら、善人を悪人にみせるようなことも可能ということになり、それによる誤解を利用して、何者かが何者かを誤解から攻撃したり、権力が弾圧を正当化したりすることも可能であることが、僕の被害経験からは分かる。

僕をステルス弾圧している裏権力が使っているシステムは、情況における文脈依存である言語表現の曖昧さや、上の2つの条件を無視した恣意的な誤解という嘘を用いて、目的に合わせた電磁波世界だけの関係性を作って、それを利用して裏権力に都合よく、逆に言えば被害者からはデタラメなやり方で、権力の弾圧を隠したり誤魔化したりしながらしている可能性がある。

この弾圧を否定するためには、以下のことをはっきりさせる必要があある。表現のための言葉における曖昧さは、状況の文脈に依存するため、その状況、その空間、その時間においてのみ、正確な意味を無していて、状況・空間・時間を共有していない場合は無効である。

状況・空間・時間を共有していても、特にしゃべり言葉は曖昧なため誤解を生じやすく、また、客観的事実を言っている場合は、それを聞く相手により、理解の仕方の差は大きく、場合によっては正反対にもなり得る。

要するに盗聴だけでは正確な情報は得られず、場合によっては冤罪の温床になり得るということもいえるため、盗聴で得た情報は参考にはなっても判断材料にはなり得ない。






上述の技術背景と謀略を前提に、僕が受けた被害の巧みな手法について

(具体的事実の記憶抑制が過去にもあったので、分かりやすい記述が不十分になっている可能性があるが、努力したい。)



事実を裏権力の目的(場合によっては悪質なケースもあることに注意)にとって都合のいいように歪めて、それを用いて誰かが誤解して攻撃しているように見せているときの実例。

1:低賃金により生活が困窮して、何とか生活費の工面をしなければいけなくなっている人間を電磁波世界で金の亡者に見せる相手の手法。

2:ビジネスにおける成功者を(ニセの)平等主義にみせる相手の手法。

3:左翼を偽旗として攻撃者に見せる相手の手法。

上記の3つの手法が組み合わさった結果、3の左翼が平等のために誤解してビジネスの成功者2を守り、誤解から困窮している1を攻撃しているように見せるというやり方で、1の僕が攻撃された。

(実際は3は左翼の偽旗である可能性を感じる。このような軍事技術を用いた謀略をしているような権力は左翼ではないだろう。)

(知識のない者に対して、陰謀論などを悪用して(本来は平等主義の善人である)左翼を悪に誤解させておいて、その戦略に騙された陰謀論者や右翼が平等や平和を言う側を攻撃をするというケースは、インターネット上の現実として、ネトウヨなどで観察することができる。)

昨夜(161215)起こったことは、そういうことになる。



それとは別に以下のような手法もされた。前との絡みでの攻撃の手法と考えても大きくは外れていないと思われる。

昨夜は、お酒は一切使われていないものの、別の会場へ親戚がビールを差し入れており、誰かが誤解したことにして、お茶しか飲んでいない僕に、強度の頭痛と吐き気を生じさせていて、僕は親戚の前で横になっていた。

脳内での仮想の吐き気や頭痛は、実際のものより遥かにつらかったように感じたのは、それが得体の知れない苦しみであり、分からない故に生命の危機を感じるような恐怖を伴うからで、後から(ここに記述しているいまだが)状況を俯瞰して気付いたときに、飲み過ぎた誰かに同期されて、そういった不快感と苦痛だけが脳内で再現されたのか、僕の脳にくっついて監視役をさせられている相手が誤解したことで、僕の脳内に過度の泥酔状況における頭痛と吐き気が再現されたのかは分からないが、そういった誰かは分からない誤解にみえる不可抗力を利用して、特定の目的を達成するための手法を実際につくっている裏が存在する可能性は高い。

少なくとも、現場にいた人たちは、どちらの場所であっても、酒のない席で泥酔する者が存在するわけがないことは分かるので、僕を含めたここの葬式の関係者には謀略主体は存在しないことがはっきりとする。


ここに書いたことは、葬式の準備過程で経験したものであり、僕が記述することで、裏権力と思わしき者に事前に準備されていたと考えられる目的のための謀略を、僕がしているように誤解されては困るし、そういう手法なら断固、悪質な電磁波世界における謀略を拒否する。



そう考えるのは、次のような対応をされたからである。

ストックリン特許技術にあるようなマイクロ波聴覚効果を用いた音声送信により、悪質なことを言う声色のないささやき声が「これで飛騨の引きこもりが悪いことになる」と謀略をしたことを言っていた。僕がネットに記録を残そうと書き出したら、僕の記述に合わせるかのように、その声色のない音声で、僕の記述を追って読むようなことをしてきて、それにより僕がその悪質な声かのように仕掛けていた(僕以外に声がいっているかは不明)。僕が飛騨地方在住の引きこもり状態の弾圧被害者であることから、悪質な謀略を、僕がしているかのように誤解させようと、相手が言っていた可能性がある。

ただし、僕が僕を悪く見せるわけがなく、相手のしていることにも無理があるので、そいつが対象を誤解してそういうことをしているように見える情況もあるだろうから、本当の謀略主体はより上位に存在することも容易に想像ができる。

ここに罠があるなら、僕が盗聴をしているかのように見えることで、しかし実態は僕は盗聴をしておらず、上の「これで飛騨の…」という一言だけを送って来られただけなので、僕が盗聴をしているかのように誤解させようとしてきたのかもしれない。もしかしたら僕を利用しようとしている相手がいる複雑な入れ子構造があることが想像できる。複雑な仄めかしを僕自身が裏の事実関係に気づきながら、別の犯罪首謀者にされそうな誰かに対してさせられているかもしれない。実際に謀略をしているのは、権力のシステムであるだろうことが推測できる。

そのため、目先の対象を批判しても無意味であり、誤解かもしれないことによる批判は新たな弾圧被害者を生み出す可能性があるが、僕にくっついている音声送信の相手が人工知能か人かは判別できないものの、「飛騨の引きこもり」という対象を嵌めようとしていることは確かだったので、そこに関しては酌量の余地はないが、何故にそういうことをせざるを得ない情況になったかに関しては、相手の状況も言い分も分からないため推測するしかないということになる。

場合によっては、僕が飛騨の引きこもりではなく、別の誰かのせいにしているかのように誰かに誤解させようとする者がいる可能性があって、それは電磁波のビリビリとした感電被害が来たり消えたりすることから、可能性を捉えただけの予測になるが、脳操作でそう感じさせられているかもしれず、そうであれば僕のせいにして何かを裏がしているかもしれず、そこに対応しなくてはいけなくなる。

要するに、対象は僕であっても、僕は何も悪いことはしていないし、それが分かっている相手であれば、相手は僕を加害者にできないので、もし裏権力が相手を誤解させて利用している場合は、他の誰かに僕を誤解させて、僕を悪者に見せて攻撃をするかもしれない。

自分が被害を受けるのは嫌だし、加害者にされるのも嫌だというのは、誰しもが同じだろうけれど、だから、権力が裏でしている弾圧は権力が作っているインフラとシステムの問題であることを再確認する必要があるだろう。



補足:文章を記述する際に、脳抑制がなされたため、仕方なく基本用語をネット検索して、抑制された用語を外部的に引き出さないといけない状況があるが、その際に検索結果が僕の妨害のために恣意的なものになる傾向があり、それが例えば検索サイトがそういうことをしているのか、それとも検索サイトの結果をブラウザに正確に表示させないために、何者かが仕組んでいるかは分からないが、前者であればネット世界を裏支配している米国の関与が考えられ、後者であれば、ネット・プロバイダーか、それともこのPCがハッキングされているかが想定できる。

僕の被害経験だと、その際に一般の何者かの意図で妨害しているようにみせてこられるので、実際はそんなことは不可能であり、権力の側が誰かのせいにしているだけで、実際は権力がそういうことを、弾圧などを不可視化するために、精神疾患か何かに見せる手法を含めてしていることは認識すべきで、背後にある権力の問題を追求しなければ問題解決が難しいことを示唆している。





僕は権力の弾圧手法を全否定します。


前述してきた仕組みは当然だが全否定する必要があり、絶対に全否定しなければいけないことでもある。

その理由が、既に過去にあっただろう手法を観察から帰納して導き出した、過去に既にあった相手の手法なのに、それを僕が作ったかのように利用されないようにする必要があるから。

といのは、過去にも相手がしてくる手法を認識して気付いたことを記述した際に、ツイッターだったので十分な説明ができないことを利用されて、僕が仕組みを考案したかのように加害権力が見せてきたことがあったため。




現状において、僕がこの罠を回避するには、表の世界に通用する、誤解ができないコミュニケーション・ツール(信頼関係を前提とした直接の会話や記述の記録が残るネットなど)で、事実をありのままに正直に記載することが望ましいということになる。よって、そういう前提から、僕の率直な考えを正直に状況と共に書くようにしている。




僕は何も加害行為はしていないし、悪いこともしていません。巧みで卑怯な被害を受けていますが、被害を受けるのも嫌です。

誤解をさせる仕組みには反対をします。

同時に弾圧と人権侵害に抗議及び反対を表明します。




民主主義社会がテクノロジー犯罪が存在することを公的に認めて、人権と生命を守るための具体的に対策がとれる規制法が制定されることを希望します。








追記2:
早朝に目が覚めたので、昨日の経緯をここに書いて二度寝したけれど、祖母の葬儀の見積もりの今朝の最終確認後に、頼んだメニューにないものが存在することを、朝に訪れた知り合いが教えてくれたので、電話で追加の変更をしている。
昨日までの見積もりなどをする過程で、忙しいらしく隣接地域のひとが対応していたのを、昨夜、支配人の人に引き継いでいたので、上記の「2:」の人のことなのだけれど、その後にメニューの変更がなされて、支配人の面目を潰すようなことはないとは思うけれど、僕が見積もりの最終確認の場を寝過ごしているので、もしかしたらそれが対応した支配人さんに、メニュー変更が僕の意図と誤解されるような形で利用されるようなことは無いだろうけれど、変な音声送信があったので思い出して(←一旦はこの記述をする記憶を消された)、念の為に追記しておいた。

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR